千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

みまかりし

2011年07月23日 | 詠む

みまかりし彼の遺作は大鹿の 村の歌舞伎と個性派喜劇

映画「大鹿村騒動記」 主演の原田芳雄が、「自らの原点を確認するためにどうしてもやっておきたい」と切望した企画だ。エンドロールは、忌野清志郎の歌。

彼が71歳だったということ、みまかったということに、たいへん驚いた。まだまだ現役ばりばりだと思っていたから。

大楠道代が60歳という設定なのだが、認知症になってるのが現実感あり。

白菜農家の外国人研修生に「過労死に気をつけろよ」という芳雄の台詞も、南アルプスという背景にあってるようだ。

Comment   この記事についてブログを書く
« ゴビンダさん | TOP | 大阪で »
最新の画像もっと見る

post a comment