棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

娑婆は花見時

2019-04-16 13:52:17 | 山郷の暮し
我が家より国道254を車で5分も下れば、松本市内がパッと飛び込んできます。
今日は好天気に誘われて、花見処にいってきました。
いたる所桜の花が2分ほど開花しています。
花の下では三々五々、昼飯パーティーが行われていました。
私も遠足の定番食としているお稲荷さんを購入し、春を楽しむ。
我が家の桜ももう少し。
いっせいに開花すると、「すみません。拝見させてください」と、カメラを手にした方々がおいでになります。

トップ写真は、冬山そのものの常念山



乗鞍岳・・昔ほどではありませんがスキーーの本場
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんという種類の桜 | トップ | 開花宣言いたします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山郷の暮し」カテゴリの最新記事