棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

真冬のパンク

2010-02-25 09:13:04 | 山郷の暮し
昨日よりもっと暖かな朝です。
予報では西から天気が崩れて、週末は雨降りになりそうですが、気温は高そう。
暖かだと言っても、松本地方はこれから大雪が降ることがあります。
いわゆる上雪というやつで、湿った重い雪は電線やビニールハウスを壊したりして、被害がでるのです。
記憶の片隅にあるのが、今日からの第二次センター試験(信州大学)に、大雪になったことがありました。おきお付けください。

話は厳寒の先週のことですが、タイヤの一本のエアーか゛チョット少ないかナーーと気がついていた。
特に点検をしないまま、5センチばかり積もった雪をギシギシと出る。チョットおかしい。
「まさか!!!」と見れば、一本のタイヤがペッチャンコ。これはもー動ける状態ではなく、ゆるゆるとスペースのあるところに移動する。

厳冬期にあるトラブルで、気温低下でタイヤ圧がさがり、一気にホイールからタイヤが外れる事もあるという。
実はこのことを知ったのはチョット前のことで、先日失敗をしたばかりでエアーチェクをしたのだが・・・・。
本当にバースしているのかわからないが、予期もしないことが起きるものです。
チョットを4回使った、頭がパンクした文です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自給自足の犬・猫 | トップ | 今朝の夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山郷の暮し」カテゴリの最新記事