選挙

2009-08-31 08:14:36 | 日常
きのうは選挙だったので、まず投票してから法事に出かけた。TABOがテレビで見た「投票証明書」を見たいと言うので、投票所で聞いてみた。え?そういえばそういうものがあった?? みたいな感じで電話で問い合わせてくれたのだが、都城にはないとのことだった。まさか「子どもが見てみたいと言ったので」ともいえず、早々に撤退。午後は道場で5時半まで指した。最近復活したA3段(中3)が、大人が対局している部屋を指さして「先生、あの人何党ですか?」と聞いたので、すごい、選挙ってここまで浸透しているのか~と思ったら、「居飛車党」か「振り飛車党」と聞いたんだとわかり(当たり前)ひとりで苦笑した。それにしても、自民と民主が分かれた自民に見える古い私は、今推薦入試の時事問題をしたら不合格だろう。
コメント

道場で花火

2009-08-30 09:00:59 | 日常
大雨がうそのように上がって、夕方5時から炭火をつけ、焼き肉開始。1.5キロ(ウインナーやもつ、豚バラ、牛などタレ漬けこみ)を4袋。おにぎりのお米は1升分だったそうだ。みんなでわいわい言いながら食べた。子どもたちがあっという間に食べつくすかと思ったら、ほどほど食べたら「道場に戻って指していいですか?」と子どもたち。2時からずっと指していて、結局9時過ぎまでみんな熱心に指し続けていた。これにはお手伝いの保護者たちもびっくり。食べるより将棋かあ・・。途中で花火もした。帰りの車の中でTABOが「夏が終わった・・」とつぶやいていた。ほんと、いい夏休みだった。あと2日。きょうは朝から選挙(どこに入れよう)、法事、家族の昼食会、道場、それからきっと選挙速報を見ながら寝る・・。
コメント

できるか焼き肉

2009-08-29 15:23:27 | 三股子ども教室
きょうは夏休み最後の子ども教室なので、教室後に食事会が予定されている。焼き肉なんだそうだ。都城は肉王国なので(とりも豚も牛も名産)注文のときに頼めば、外で焼くためのセットを貸してもらえる(焼鳥屋の屋台の機材みたいなやつ)。ところがなぜか今大雨。なんとしても焼かないと! 教室の方はきょうは将棋のことなら何でも好きなことをしていい、ということで、目隠し将棋や4人将棋、普通の対局、リーグ戦、みんな思い思いに過ごしている。みんないい夏休みになったんだろう。笑顔が特上だ!
コメント (2)

女流王将戦

2009-08-28 14:15:30 | 日常
きょうは女流王将戦の対局がある。10時から2局、2時から1局。どの方が勝ち上がってこられるのか、霧島の地元都城人としては重要である。スポンサーの霧島酒造は都城の大企業。私が15年前にこちらに来たときに、まず驚いたのはお中元とお歳暮。霧島焼酎の1升瓶の3本組、2本組が山のように店に積まれていて、それを何組も購入する。名入れはお店でしてくれる。それを親戚などに車で持っていくのだけれど、お返しでいただくのが同じ霧島焼酎の3本組なのだ。紙パックもあるけどそれは自家用で、やっぱり持っていくときは1升瓶の組。PTAの有価物回収のときには、焼酎瓶用の2トントラック(たぶん)が来ていたから・・。今から都城対局が楽しみである。どなたが清水女流王将に挑戦されるのだろう。
コメント (2)

もうすぐ夏休み終わり

2009-08-27 21:10:10 | 日常
行きに宮崎空港でお気に入りのおみやげを発見。さっそく購入していたEMI。あとにも先にもおみやげを見たのはこのときだけだった。

もう高校は始まっているので、朝5時起きでお弁当作り。8時半からピアノの生徒が来て、それから絶え間なく12時過ぎまで勉強の生徒が来た。EMIも学校。午後から道場に行き、夜はサンマを焼いた(焼いてもらった)。新米も食べて、もう食卓は秋。

コメント

将棋会館への道

2009-08-26 14:34:11 | 奨励会 研修会
茶色の低い建物が将棋会館。


朝8時半にゲストハウスを出て、将棋会館へ。徒歩5分。
去年もこんな感じだったけど、EMIがいる分気持ちが楽。


1日目のお昼は会館の受験者(保護者?)待機室で。
対局途中のお昼だったので、将棋の話や相手のことがしゃべれなくて、口が重かった。


ちなみに食べたのはこれ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamadoll/29324019.html

入るときに苦労した分強くなる。その言葉を頼りに、これから1年過ごす。EMIもTABOも自分がそのとき精一杯指した結果負けたので、むしろさばさばしているように見える。落ちたものはしょうがない。まだ山のようにやれることがあるのだから、それをするのが先、なんだそうだ。私も落ちたことで、周りにたくさんの支えてくれている人たちがいることを知った。私もまだやれる。
コメント (2)

福島の宿泊

2009-08-25 21:23:54 | 奨励会 研修会
今年は3人で泊まらなければならなかったので、安いところをずいぶん前から探していた。見つけたのが外国人が多く利用するゲストハウス。福島駅のそばのドーナツ屋さん、スーパーサンライズのところを曲って、小学校の隣にある。小学生名人戦のときに見つけたので、内金を払っておいた。今年できたらしい。

トリプルの部屋は1人3000円。でもドミトリーでよければ2500円。
トイレも風呂もないけれど、使いやすかった。



テレビは地下室にあって、共同で使う。コーヒー、紅茶、お茶がフリー。うちは寝る以外はほとんどここにいた。PCは30分100円。



地下室のゲームの箱に将棋もあった。1日目はここで棋譜つけ、朝ご飯もここで食べた。シャワーが2階と3階にあり、24時間使える。洗濯も乾燥もできた。1階に自炊コーナーがあり、調味料やお皿、鍋など無料で使える。宿泊中日本人にひとりも会わなかった。聞いたら、1日1組日本人がいるかどうか、なのだそうだ。こんないい宿なのにもったいない。


また来年同じ時期に必ずお世話になります、と言ってチェックアウトした。あわてていたので、カメラのコードを忘れてしまい、送ってもらった。中に「将棋のプロの道は厳しいのでしょうが、がんばってください」と手紙が入っていた。お世話になりました!

コメント (4)

大阪から都城へ

2009-08-24 21:15:53 | 奨励会 研修会
大阪の行きは早割の飛行機で、そして帰りは夜行バスにした。宮崎交通のおひさま号は、去年はなかった。京都宮崎間を走るバスで、大阪駅夜8時→都城北インター朝7時15分くらい。初めての利用でどんなだろうと、興味津津だった。(乗る前に梅田駅で地下にもぐったら地上に出られなくなり、延々と阪急デパートと出くわすという不思議な体験をした) 

おひさま号


3列でまあゆったり。
スリッパ、枕、毛布つき。お茶はなかった。

トイレ

この階段の横に扉があり、運転手さん(2人乗ってた)が中にもぐっていくのが見えた。たぶん仮眠室がある。

夜10時過ぎにどこかのインターに寄って、10分休憩。その後運転席の後ろもカーテンがひかれて、巨大なテント状態。そしていきなり消灯になった。手元のライトもついているけれど、それをつけると自分だけスポットライト浴び状態に(かなりおもしろかった)。

TABOが「ぼく、小刻みに揺れると寝られないんだよ」とか「平なとこじゃないと寝られない」などと言うので、徹夜を覚悟したが、EMIもTABOも起床の6時(またいきなり電気がつく)まで熟睡だった。これで片道12000円程度、子どもは半額だ。おすすめ!

膝にかけている青いのが毛布。これで十分だった。

何を計算しているのかと思ったら、1日のうちで何分将棋に使えるのか、足していた(そうだ)。
コメント

初段獲得戦 初段二段戦

2009-08-23 21:14:51 | 大会
きょうは道場では初の初段獲得戦、初段二段戦だった。優勝者は段位が上がる。TABOたちは朝8時から運営のお手伝いに出た。リーグ表や参加賞品の買い出しなど、それからEMIは賞状の名入れの仕事があった。大会はどれも熱戦。特に初段二段戦は、最終的に2敗で4すくみとなり、あらためてトーナメントが行われた。いい大会だった。手伝えてよかった。
コメント

子ども教室

2009-08-22 16:10:17 | 三股子ども教室
きょうは家で緊急事態が発生し、急に早く三股に送ってもらった。道場があいているかと寄ってみたら、Iアマ4段たちを発見。すぐ入って、いろいろ奨励会試験のことを聞いてもらった。午後2時からの子ども教室は23人くらいの参加。まず始めに奨励会試験の結果報告があり、うちが落ちたことと、Kアマ5段が関東で合格したこと、それから以前道場にいたA君が埼玉で関東に合格したことが発表になった。それからいつものように棋譜並べ、対局、詰め将棋。都城商業が高校野球ベスト8で、ちょうど教室中試合だったので、みんな気になって仕方がない。惜しくも負けたけれど、がんばった! 
コメント

帰宅

2009-08-21 09:34:37 | 奨励会 研修会
ふたりとも3日目に進めなかった。すぐ森先生のお宅に伺い、棋譜をみていただいた。夜、夜行バスに乗ってさきほど都城に到着。これから今まで以上にハードな生活が待っているようだ。少なくとも1年間、猶予をもらったので私も次のステップに向かわないといけない。
コメント (8)

奨励会1日目

2009-08-19 12:29:43 | 奨励会 研修会
今その不思議なホテルに戻って、30分100円のPCをしている。昼食休憩でコーヒーを飲みに戻ってきた(ここはコーヒー紅茶お茶フリー)。朝8時30分に将棋会館に行くと、ちょうどシャッターが開くところ。上は白、下は黒という軍団が列になって待っていた。半分くらいは去年と同じ顔ぶれ、したがって親の方もどこかで見たという顔ぶれ。まず受付があり、それからあいさつがあり、9時から対局開始。まだ途中なのでなんともいえないが、メンバーの名前を見てもうちの子の様子を見ても、とても1日目越せそうにない。きょうはここで残念会かなあ、と思案に暮れている。しかし率直に親の気持ちを今書いておくと、ぎりぎり受かってもらうくらいなら、すぱっと落ちた方がよい。2回この場所につれてきただけで、親の役目は済んでいると思う。書いておきたいのはEMIのこと。EMIは昨年受ける棋力がなくて、受験しなかった。この1年、努力努力の態度で親を説得し、そして森先生からも許可をもらえた。EMIの今朝・・緊張と喜びとでずっと笑顔! あこがれの奨励会をやっと本当に受験できるうれしさで、人生なににも換えがたいこの日を迎えている。
コメント (2)

奨励会前夜

2009-08-19 12:25:22 | 奨励会 研修会
きのう伊丹空港に着陸する前15分くらい、結構ふわふわ揺れた。怖さを通り越して笑ってしまった。揺れでダウン気味のEMIと森先生のお宅へ。とにかくひたすら指していただく。結果は気にしなくていいから、と森先生。清荒神駅から宝塚に出て、スタンプラリーのはんこを押して、東西線経由で新福島へ。そこで世にも不思議なホテルに宿泊。TABOは生まれて、初めて寝られないという夜の経験をしたようだ。EMIはぐっすり朝まで寝た。
コメント

なぜか歯医者へ

2009-08-18 10:06:02 | 日常
きのう以前親しくさせていただいていたというご近所の方の訃報。95才だったそうだ。こちらの風習でおめざとかつどい(つどり?)とかあわただしい。朝一番に予定になかった歯医者へ。途中とれたかぶせものを道に落とすというアクシデントがあり、大汗。それから道場に来て、今習っているところ。電車、飛行機と乗り継いできょうは森先生のお宅に直行予定。
コメント

1日早く

2009-08-17 21:27:07 | 日常
きょうから学校だったはずなのに、きのうの夕がた道場に迎えにきてくれた車を見てびっくり。制服を着たYOUが乗っているではないか。「まさか、学校きょうからだったの?」と聞くと、「違う違う、でも学校に行って勉強してきた」とのこと。最近の学校は勉強したい生徒のために、クーラーをつけて開けてくれているんだそうだ。夏休みを惜しむどころか、1日早い登校とは。そしてきょうから本当に学校が始まった。また朝5時起き弁当作りの日々が始まる。とりあえずきょうは早く寝よう。
コメント