学校提出の作文(TABO)

2008-01-31 16:06:36 | taboの作文・写真
「と金会へ行ったよ」

 一月二七日に、電車とバスを乗りついで、中ハイランドの近くの道場に行きました。
 最初に、三股駅の八時一三分発宮崎のべ岡方面行きの電車に乗って約一時間かけて南宮崎駅でおりて、宮交シティの小松台行きのバスに乗って、中ハイランドでおりてから約一分でクラブに着いて十時に指しはじめました。この大会は大人だけの大会だったのでぼくは、星取表には書くけど勝金などは無しと言われました。そして結果は六連勝でした。
 お姉ちゃんは、五連勝して一敗してしまいました。帰りは、初二段戦の人たちと合流して電車に乗って帰りました。
 バスと電車に乗れて、楽しかったです。
コメント

表現集会で発表した詩

2008-01-31 15:56:40 | taboの作文・写真
「勝てるかな」

今ぼくは、昨年、はたせなかった
JT杯ゆう勝に向けて決勝を指している

終ばんで勝負手を放った
銀取りではなく、
真のねらいは、詰めろに
なっていたことだった

相手はおう手(しゅ)をまちがえた
ぼくは、三十秒の間で詰み手順を
よみなおした
そしてぼくは、けっこうして勝った。

「ヤッター」

やっとゆう勝をつかめた。
コメント

餃子事件

2008-01-31 15:16:45 | 日常
きのうの餃子事件は驚いた。今朝5時のNHKラジオニュースによると、被害にあわれた方はテレビのニュースで自分たちが餃子の農薬が原因で入院したのを知ったそうだ。それもひどい話。いつも夕食にはきょうの学校の授業の内容や道場に誰が来ていたか、という話が出るのだが、とにかく餃子に終始した。冷凍食品が中国で製造されていて、メーカーは輸入しているだけなんて初めて知った。グリコ食品のレトルトも自主回収品目になっていたが、理由が材料に加ト吉の冷凍とんかつを使用しているからだそうで、なにがどこでどうなっているのか、メーカー名で選んでいた私は目からうろこ。冷凍食品は購入をやめることができるが、お惣菜に変身していたら購入時にはもう商品名すらわからない。この際地産地消を進めるしかない。きょうのおやつはうちの畑の細長いさつまいもにしよう。ところで小学生名人県大会、今年も土曜日になるみたいだ。宮崎は1日ずれたが、東京の女流大会と各地予選が重なるので、ちょっともったいない。
コメント

楽しい将棋

2008-01-30 15:28:25 | 日常
大会が続いていると、まず二人を大会に連れて行くというのが最大の日課になるので、何も考える暇がない。しかし大会が途切れる月は、二人はこの方向でいいのだろうか、などと考えたりしてかえって疲労する気がする。大会モードも、本人はいいのだが付添は結構疲れる。このまま長い大会モードの年月を、私はクリアできるのだろうか、と不安にもなる。そんなときと金会にお邪魔した。日曜日はいろいろなハプニングもあちこちであったが、それも全部含めてとっても楽しかった。将棋には競技将棋とそうでない将棋があるのかもしれない。TABOが今までしてきたのは競技将棋で、上に上がるために勉強し精進してきた。しかし将棋は人と競うだけではなくて、人をいやしたりなごませたりする面もあるのだ。盤と向かうひとときが何よりいきがいという方たちの将棋は本当に楽しかった。TABOたちも日頃の対局とはまた違った楽しさを感じていたようだ。将棋はやっぱりいいなあ、と思えた一日だった。TABOたちが今後どんな将棋人生を歩むのか、まだ未知数だがきっといつかまたお邪魔して、みなさんと指せるような気がする。
コメント

表現集会

2008-01-29 10:41:16 | 日常
きのうは道場定休日だったので、TABOは宿題をしたり水道管ゲームをしてもらったり、わりとのんびりしたようだった。きょう学校で表現集会というのがあり、選ばれて自作の詩をみんなの前で読むんだそうだ。詩はJT熊本のことを書いたもので、あまりにかっこよくて、ここに書けない。これをみんなの前で読むなんて、大変だ。本人も照れていたが、3年4年だけなので、聞くのは300人くらいしかいない。たぶん大丈夫だろう、などとつぶやいて登校した。
コメント

いつもと違う日曜日の将棋

2008-01-28 09:37:42 | 日常
きのうは大塚道場で初段二段戦があったので、三股道場の子たちと電車で南宮崎まで出て、駅前から子どもたちの集団をタクシーに乗せ、それからうちはバスでと金会例会の会場に向かった。いつも宮崎に来ても大塚道場か子ども支部、中央公民館にしか行かないので、バスで25分はまるで別景色、旅模様だった。と金会は宮崎市周辺の将棋愛好家の集まりで、歴史も長いようだ。集会場に次々と大きい荷物を持った方々が現れたので、なんだろうと思ったらそれは足つきの盤と駒台なのだった。それぞれ愛用の盤を持っての集まりに、将棋への思い入れを感じた。1月の公式大会の日だったので、勝率からはずれる、賞金や順位はなし、という条件で参加させていただいた。お菓子の山をいただいたり、棋書をいただいたり、なにより将棋を教えていただけて本当に貴重な一日だった。帰りにまた大会の子たちと駅で落ち合ったら、中学代表のI君が優勝して三段になったとのこと。あとの子たちもそれぞれいい対局をしたようで、みんなぴかぴかの笑顔だった。お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
コメント

と金会

2008-01-27 18:51:27 | EMIの将棋な毎日
(EMI)
 今日はと金会のみなさんとの対局でした。
 朝8:15分発の電車に乗り、バスへ乗り換えていきました。
 私はBグループとなり、たくさん対局をさせていただきました。
 いろんな方にお世話になりました。ありがとうございました。
コメント

寒い授業参観

2008-01-25 14:20:10 | 日常
きょうはTABOの授業参観で、朝9時35分から行ってきた。内容はおやつ。あらかじめこどもたちにどんなおやつをどのくらい食べているかアンケートをとり、SOS(塩、油、砂糖)についてのお話だった。きょうは寒くて、親も子も教室内でコートを着ての授業(教室に暖房はない)。それなのに、TABOだけひとり薄い長そでに半ズボンだった。将棋でなくても薄着なのか~。見ている方が寒くなる。明日あさってと道場がお休みなので、みんなで少しゆっくり図書館に行こうと計画中。
コメント

CATV

2008-01-24 16:25:57 | 日常
ケーブルテレビが見られるようになって、一番便利なのは天気予報。データを押せばいつでも見られる。しかしチャンネルがたくさんにはなったが、なんと昔の再放送の多いこと。電波の無駄、と思う。昔昔の番組に時間を費やすほど暇ではない。そんな中、これはいいと思ったのが放送大学。こんな授業もとればよかった、こちらもやりたかった、そんな授業が目白押し。思い返せば大学を受けるころは何が自分に向いているかよくわからなかった。今までの自分とは違った世界を見たくて選んだ学部なので、将来の職業にちっとも結び付かなかったような…。将棋チャンネルもおもしろい。EMIたちは詰将棋の早解きコーナーできゃあきゃあ言っていた。タイトル戦も生で放送してくれるといいのになあ。
コメント

HAPPY DAY!!

2008-01-23 15:31:56 | EMIの将棋な毎日
(EMI)
 こんにちは。お久しぶりです。
 今日は、朝に清水先生から寒中見舞いが届きました。森先生からもいただき、とてもうれしいです。清水先生や、森先生に、またお会いする日がとても楽しみです。
コメント (2)

いいことはあとでEMIが書きます

2008-01-23 14:27:36 | 日常
三股道場の昇段戦は三段以上は優勝のほかに七連勝すると賞金(子どもは本)が出る。子どもも三段になると一人前に参加賞がいただける。EMIも前回から三段ででているので、参加賞に「花咲ポット」を選んだ。きのううちの教室にそれを置いておいたら、大変。生徒さんたちが「きゃ~~、花咲ポットがある~~。あけていい? 花が咲くの? 色が変わるの?どんな香り??」と大騒ぎだった。そんなに女子中学生に人気だったとは。最近元気のなかったEMIだが、今朝ちょっといいことがあったので、しばらく笑顔が戻りそうだ。
コメント

求む!

2008-01-22 15:10:07 | 日常
きのうは道場がお休みだったので、TABOは小雨の中夫とキャッチボールをして一日遊んでいたようだ。EMIは教室で勉強。あまり見てやることは少ないが、参考書も問題集も相当数揃っているので、勉強にはかなり恵まれた環境だ。恵まれたといえば、将棋の環境。道場が車で11分のところにあるので、かなり恵まれている。道場には定跡の本も多数あり、年鑑もある。先生が必ずいてくれるので、対局や研究も必ずできる。強いてこれ以上の希望をするなら、宮崎の方たちはどこで指しているのだろう~、できれば月に1度くらい道場に遊びに来てくれてもいいのになあ~、ということだ。道場があるのをまだ知らない人たちもいるので、霧島フォーラムでイベントや昇段戦の告知をしたり、例会結果を宮日のきりしま版に掲載してもいいかもしれない。人が人を呼ぶということもあるので、なんとなくいつも賑わっている状態は景気がよさそうだ。もう1つ、環境面ではやはり大会がほとんど都会限定というのが気になる。特に女流は九州には大会がないし、いきなり東京大阪に出ていかなければならないので、金額的にも精神的にもハードルが高すぎる。主な将棋まつりなどでは常連さんたちが上位に名を連ねているけれど、まず行けない状況にある地方の人たちもたくさんいるはず。たぶん都会に住む人はこの遠隔感覚はわからないと思う。そこでお忙しいと思いますが宮崎在住の奨励会のみなさん、部活と勉強で大変そうな伝説の少年さん、きらきら研修医さん(もう研修医じゃないかもしれないけど)、月1度でいいのでふらっと来られて、うちのでこぼこコンビに稽古をつけてもらえないでしょうか? 
コメント (6)

うれしい賞品

2008-01-21 21:20:50 | 昇級試験 段位認定 昇段戦
※ 昇段戦優勝賞品

帰宅後すぐ包みを開けて、走って報告にきた。「ここにコンソメスープ入れて、ここにごはん入れていいの~~?」とTABO。今度の昇段戦のお弁当はこれで持っていきたいそうだ。




ご飯が4杯分も入るのでまさにご飯を大盛りで食べるTABOにぴったり! がんばって次も全勝を目指そうと張り切っていた。
コメント

1月昇段戦

2008-01-20 19:02:38 | 昇級試験 段位認定 昇段戦
もう1か月、と思うのが毎月の昇段戦。きょう特筆すべきは小4のK君で、なんと初段から三段までノンストップで昇段した。新記録だと思う。TABOは最後の昇段を決める対局をしたいと申し出たが、二段陣が揃っていたので最後の3局は二段陣が勢ぞろいした。今年一年はこのK君が大ブレークしそうな予感! それから小2のM6級が5連勝で進級した。この厳しい昇級戦で勝ち上がるのは本当に大変だ。TABOはきょうは負けなしで優勝した。明日くらいに賞品の写真がアップできるかも。それから先月初戦で7連勝の本券をゲットし、きょうも初戦で7連勝し本券をゲット、その後6連勝したので次回またリーチなのだそうだ。実はきょうは私の誕生日で、たぶんTABOはいつもにも増して賞品が欲しかったのだ。これからEMIの作ってくれたケーキを食べて、たぶん私はみんなのプレゼントを探して、暗号と旅に出ることになるだろう。きょう中に見つけられるのかしら。
コメント (2)

EMI復活

2008-01-19 15:27:40 | 三股子ども教室
教室開始の時刻には人数が少なかったけれど、用事があって図書館に行き、戻ってきたら満員だった。棋譜並べ、ちょっとした将棋のゲームの後対局。支部会員の更新月なので、そのお知らせや来週教室がお休みになる連絡などもあった。おやつの時間に小林から来ている1級のK君に、「アマ連の詰将棋の先月のところに正解者で名前が載ってるよ~~」と見せてあげた。のんびり時間のあるときに正解者の名前を見ると、知っている方が多い。EMIは熱も上がらず、食欲もあり、きょうは普通に午前中夢中で勉強し、午後は道場。少し明るさも戻って笑顔も見られる。よほど東京に行かないことがこたえたのだろう。きょう、ふと思い立って当たれば旅行券という応募用紙を渡してみた。思いはきっといつかかなうもの!
コメント