合格のお祝い

2010-10-31 21:15:21 | 日常
大学合格のお祝いに、巨人のカードをプレゼントする~と張り切って調べ始めたのだが、2枚しかなかったらしい。カードを選びつつ、宿題をしつつ、詰め将棋もしながらテレビを見る器用(?)なTABO。

きょうはEMIとTABO、I屋4段と揃って大学合格のお祝いに行った(1時間かかるので、道場の先生が車を出してくれた)。お昼は唐揚げと炊き込みごはんとたらこパスタとポテトサラダと、とにかく手作りのおいしいご飯だったらしい。写真を撮ってきてと頼んでおいたけど、「食べるのが忙しくてそれどころじゃなかった」とTABO。駒台と時計を道場から借りていって、たくさん将棋も習えたそうだ。TABOが奨励会を受けるときに、いろんな相談に乗ってもらった。2回目に落ちたときは、これからどうしようと打ちひしがれていたTABOに毎日のように将棋を教えてくれた。今はEMIもよく教えてもらっている。4人は将棋があったからこそ出会えたので、人の縁って不思議だなあとしみじみ思う。これからもずっと習いたい、そうだ。きょうもお世話になりました。
コメント

第24回綾将棋大会のお知らせ

2010-10-31 15:42:07 | 大会
第24回綾の榧将棋大会

とき 11月23日(火)
受付8時半~ 対局開始9時半~
ところ サイクリングターミナル体育館
参加料2000円(子ども将棋は1000円 弁当代込)

申し込み方法 役場企画財政課 77-2948 まで電話でお申し込みください。

以上 綾町広報より


5月開催予定だったときと、場所が変わっているので要確認。
コメント (4)

6年前

2010-10-30 20:21:05 | 三股子ども教室
きょうはまず有段者VS級位者の駒落ち対局をして、級位者のべ15人のうち4勝すれば昇級試験実施。という試みだったが上手ががんばって、計2勝しかさせなかったので、挑戦出直しとなった。それから詰め将棋、棋譜並べ(竜王戦第2局)、対局というメニューだった。教室後、TABOの初めての大会のCDを見た。矢内女流の開会式あいさつ、対局、お弁当、決勝と撮ってあり、全部で30分。大盤解説は矢内女流と星子先生。まだ小さい2名の奨励会員(現三段と会社員)も映っていた。TABOの超早指しに、みんな大笑いだった。
コメント

高校1年通信

2010-10-29 20:17:07 | EMIの将棋な毎日

高校1年通信に載ったEMIの報告文

 今回また、全国大会へと出場する機会を得ることができ、今は嬉しいというより、ほっとしています。大会では、16局という長丁場で、2日間にわたる大会ということで、体力的にはとても厳しい条件でしたが、無事終えることができてよかったです。
 全国大会は、栃木で行われます。初めて訪れる県で、気候風土は宮崎とはまったく異なると思いますが、どんな状態においても自分の持ち味をしっかりと生かすことのできるよう、今のうちに地力をつけたいと思います。前回は、優勝を目前に将棋を心から楽しむことができず、苦しく辛い思いをしたので、今回はあくまでも0からのスタートということで、「失うものは何もない」という気持ちを常に忘れず、全力を尽くしたいと思います。
 両親をはじめ、先生方やクラスの方々には、いつも応援していただいているので、その気持ちにこたえられるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(全国大会 栃木大会出場)
コメント (2)

寒い

2010-10-28 16:59:57 | 日常


道場から見た夕焼け。


急に寒くなったので、シマムラに洋服を見にいった。EMIがまだ身長が伸びていて去年の長そでが短くなったので、とりあえずパジャマだけ購入。TABOの初めての大会のビデオを探していたら、EMIの初めての大会のビデオもあった。将棋は将棋でちゃんと編集しておかないと、と思うけどなかなか手がつかない。



先日の昇段戦参加賞は、TABOが大好きな佐藤九段の湯飲みだったので大喜び! すぐ棚にしまわれた。
コメント

木枯らし

2010-10-27 15:05:59 | 日常
振替休日だった月曜日。静かだと思ったら、読書していた。TABOは星新一を星先生と呼ぶ。


秋がなくていきなり冬。きのうまで半そでだったのに、あわてて長袖を出して毛布も出した。こたつも欲しいような寒さだ。きょうは水曜なので、午後3時過ぎにはTABO帰宅。学校には毎日ソフトボールをしに通っているらしく、帰るとまず何打席何安打かという報告がある。EMIはきょうから実力テスト。土曜の進研模試まで気が抜けない。
コメント

朗報

2010-10-26 17:01:53 | 日常
きょうは文科系推薦入試(大学)の合格発表日で、ずっとどきどきしながら結果を待っていた。10時からネットで番号が出る。見にいったら該当学部に合格番号が1つだけ。「かんじんな番号聞いてなきゃ、見てもしょうがないじゃない」と夫に言われつつ、「これかな、これじゃないよね?」と画面を眺めていた。ほどなくメールで「合格しました」の連絡があり、ほっとする。TABOが帰宅して、すぐ知らせたら「ぼく合格するって信じてた」と言っていた。宮崎を離れてしまうので、よく考えるととても困るのだが、あと半年、せっせと将棋を習おうと思う。合格おめでとう~!
コメント

10月三股道場昇級昇段戦

2010-10-25 21:14:47 | 昇級試験 段位認定 昇段戦
日曜はTABOの中学は文化祭。夏休みに作ったハノイの塔が展示されるというので、見に行ったらなぜかなくて、そのかわりカラーピーマンという題のデザイン画があった。


昇段戦だったので、TABOは合唱コンクールに出て歌ってすぐ早退。大分からの仕事のお客さんが宿泊しているホテルであいさつしてから道場へ。11時過ぎに着いたので午前に1局できた。午後は久しぶりに来てくれた鹿児島のI5段やいつもお世話になっているK8段格、実力テスト前に来てくれたI屋4段に習った。終了後はラーメン争奪多面指しでたくさん指し、将棋尽くしの1日だった。
コメント

子ども教室

2010-10-23 15:04:49 | 三股子ども教室
先週アマ王将戦のためお休みだったので、久しぶりの子ども教室。明日市内中学の文化祭のため、きょう授業のところが多くて、やや少なめの参加者である。1月に付属中学の入試があるので、小6は休みが多くなるかもしれない。きょうはまず詰め将棋、それから対局。おやつタイムの後でまた対局。終了後、TABOが初めて大会に出た時の話になった。あのときのビデオがまだあるかな・・。あったら夫に頼んでCDに焼いてもらおう。
コメント (2)

詰め将棋用盤

2010-10-22 19:01:24 | 日常
アマ王将戦のときに、K川初段に「TABO君の奨励会試験合格のお祝いです」といただいた熊須碁盤店さんの詰め将棋用盤。TABOに渡したら、すごく喜んでいた。ありがとうございました! そういえば、TABOにその場で「よかったね」とは言ったような気がするが、特に家でお祝いもせず、ひたすら精進の毎日。11月7日の13歳の誕生日も奨励会の後で大阪だ。

学校の勉強も足りないが、棋力も足りない。ただTABOを見ていると、時間がゆっくり流れているようで、なんとなくなごむ。きょうは土日分の宅習を一気にして、明日は図書館に星新一作品集を借りに行くようだ。午後から久しぶりの子ども教室。
コメント

倉敷藤花戦

2010-10-21 20:02:16 | 日常
女流王将戦都城対局前夜祭のオードブル。豚足とそれからなぜか烏賊が出た。


きょうは倉敷藤花戦第1局。里見2冠は、先週の土曜に島根から伊丹空港経由で都城入り、そして前夜祭、日曜にタイトル戦とイベント、打ち上げ。月曜に島根に帰り、水曜には東京で前夜祭、そしてきょうタイトル戦。中継ブログを見たら、髪が短くなっていた。きっといろいろ思うところがあったのだろう。先日の都城での対局に、里見2冠のおかあさんが来られていた。タイトルをとっても、はらはらどきどきの親の気持ちは少しも変わらない。プロになったから終了なのではなくて、もっと大変なレベルでこの生活がずっと続くのだなあ・・と思ったのだった。
コメント

水曜は帰宅が早い

2010-10-20 15:55:46 | 日常
女流王将戦の打ち上げで出たお子さま用ごはん。何も考えずに撮ったので、どちらを上にしてよいのやら。M8級はスープがお気に入りのようだった。

TABOはなんとか中間テストをこなし(担任の先生の配慮で奨励会で休んだ日のテストをきのう全部受けさせてもらえた)、さきほど帰宅。水曜は5時限で早いので、おやつのチキンラーメンの丼を持って、そのまますぐ道場に向かった。宅習は学校で済ませてきたそうだ。休み分の美術の絵も昼休みに書き終えたらしい。週末は昇段戦と文化祭。




コメント (6)

奨励会から帰宅

2010-10-19 10:21:03 | 奨励会 研修会
アマ王将戦代表戦や女流王将戦イベント会場は霧島ファクトリーガーデンテラスだった。テラスの名の通り、外。緑の中で将棋を指すのもまたとても気持ちのよいものである。


きのう大阪からTABOが帰宅。帰っての第一声が「だめだ、もっと勉強しないと、もう全然だめ」。それから「コチュジャンの肉じゃががめっちゃおいしかった」「U2級と寝たら、朝までぐっすりだったけどおかしいんだよ、起きたらかけ布団がU2級と交換になってた」(たぶん寝相の悪いTABOがなにかやらかしたのだろう) 「行くとき切符なくした、そして見つかった」 などなど、今回もいろんな方に大変お世話になった様子、本当にありがとうございます。無事帰ってきたTABOを見て、一気に気が抜けたのか、動けなくなって私は9時前に就寝。寝ながら聞いた会話。「ねえ、お姉ちゃん、ぼくの3局見てくれる?」「いいよ、じゃあ私のアマ王将戦決勝トーナメントの負けの棋譜見てくれる?」 その後パチパチと駒音が続き時々TABOが「ぼくここも負けてた」「そしてここも負けてた」「まだここでも負け」・・・(ずっと負けてる)。EMIが「ああ、そうなんだ、そうだよね」などどやさしく相槌。いいなあ、おたがい対局しなくても、こんな時間が持てて。「TABO負け」の中で寝てしまったので、後はわからない。朝ふたりとも元気に登校した。
コメント

アマ王将戦 BTV大会

2010-10-18 13:06:07 | 大会
土曜日はアマ王将戦だった。今年からBTV(都城ケーブルテレビ)が後援に加わることになり、それを記念しての代表戦である。せっかくの記念大会なので、BTV視聴地区(都城、三股、日南、鹿児島市)だけでなく、鹿児島、宮崎、熊本に対象を広げての大会となった。代表戦は完全申し込み制、子ども大会は当日参加OKで全部で77名の参加があった。

星子審判長のルール説明。


BTVの取材を受ける久保田5段。


代表戦の予選リーグ。2勝抜け2敗落ち。


3県から来ているのに、なぜかよく当たるEMIとI屋4段。ふたりとも予選抜け。


午後から中田審判長の指導対局。希望した方全員指導していただけた。3時間余り休憩なしのご指導。順番が最後の方であきらめていた人たちは大感激!


代表戦決勝トーナメント。


こちらは子どもBクラス決勝。棋譜は決勝トーナメント1回戦で敗退したEMIがとった。TABOは奨励会のため大阪。


かめさんクラス表彰式。


代表戦決勝。宮崎VS鹿児島。


ベスト4には3県のアマ強豪が残り、大熱戦だった。優勝は鹿児島の商5段で、鹿児島支部名人、県アマ名人3回、県アマ竜王、県久留米王位2回などこれまでもいろいろととられている強豪。都城にお勤めだったときもあり、縁が深い。全国大会、応援しています。

コメント (10)

女流王将戦イベント

2010-10-17 21:46:25 | 将棋イベント
きょうは女流王将戦第1局だった。テレビの関係で、様子の写真はまたアップできないので、午後のイベントの写真を少し。

ウルトラクイズの解答を、清水女流王将が解説。


詰め将棋早解き大会。



次の一手クイズ。里見2冠が実戦譜を紹介しながら、次の一手を出題。青野九段の解説。



EMIはスタッフで賞品がもらえなかったので、ウルトラクイズで残ったA5段からのプレゼント。
霧島焼酎の香りがふわっとしておいしいお菓子だった、ありがとうございました。


午前に白熱した対局が終わり、午後はリラックスムードでイベントが盛り上がった。きょう学んだこと、勝つのは大変。でもやっぱり将棋はおもしろい。
コメント (2)