TABOの期末テスト1日目

2010-11-30 16:30:18 | 日常
きのうは将棋のあとで、テスト勉強に四苦八苦していたTABO。体育は柔道、ハンドボール、バレー、ソフトの問題と保健体育が範囲だったので、とりあえずワーク問題を丸暗記。それから社会は学校から出された「100プリ」というペーパー問題集のやり直し。まあ目途がたったかなあと寝ようしたら「おかあさん、そういえば英語のプリント集(ここから出します)を最後までやってない」とTABO。2回目をしていないならともかく、1回目が済んでいないのではどうしようもない。how manyだの三人称単数だのをやって寝たのが11時半だった。さっき学校から帰宅して「全部90点以上と思う」と豪語しているがいかがなものか。将棋をしていると点数がいいというのは大きな誤解で、やはり英語は英語を勉強しないと点はとれない(当たり前)ということをここに明記しておこう。明日は国語、数学、音楽。数学は前回、比例の座標の原点を基準点と書いてきた(奨励会で休んだときにやったと言い訳)。音楽は今回も肖像画が出るそうだ。これから絵の練習?
コメント (2)

TABOのデイリーライフ

2010-11-29 16:25:05 | taboの作文・写真
学校提出のデイリーライフ(日誌)より

11月27日(土) 今日は朝から強い人に教えていただきました。
11月28日(日) 今日も朝から強い人に教えたいただきました。
1週間を振り返って 今週は将棋をいっぱい対局しました。

担任の先生のコメント 「テスト勉強はそこそこだったね。でも対局の方が大切!」

TABOは明日から期末テスト。
コメント

将棋三昧

2010-11-28 19:46:35 | 日常
きょうはふたりとも朝から道場にて、対局三昧。TABOは宿泊組だったので、きのうから対局尽くしである。とにかく対局、ずっと対局。勝ちたいと思う気持ちがよくあそこまで続くものだと思う。夕方6時までずっと指して、帰宅。これからたまった宿題をして今度はひたすら寝るのだろう。
コメント

子ども教室昇級試験中

2010-11-27 18:51:19 | 三股子ども教室
きょうはまずきのうの竜王戦を並べた。それからそれぞれの課題に取り組む。詰め将棋は、自分でやったやらないがはっきりわかるので、楽しくなり始めると楽しい。3手詰めの黄色の本がネットでは在庫切れで買えないらしい。うちにあるのを道場に持ってこよう。TABOは朝から宮崎に習いにいった。EMIはテスト勉強を持ち込んで子ども教室参加である。明日も寒そう。
コメント

厳しい

2010-11-26 14:11:58 | 日常
先日の綾将棋大会では久しぶりに会う人が多かった。綾の大会でしか会えない県北の将棋の方たちもいる。また、会場が広いので県の大会と違って、ちょっとしゃべれるのがありがたい。TABOもどれだけ応援をもらっているか、肌で感じたことだろう。初めて囲碁の先生ともお話できた。本当に偶然、「久保田5段はどの子ですか」と聞かれて知り合うことができたのだが、若くしてプロになった囲碁棋士の話や久保田5段の都城のおじいちゃんの話や、今の囲碁教室の様子などとても興味深かった。中でも、内弟子に入ったらプロになるまで帰省はだめ、親との電話も手紙も禁止、コンビニ禁止、という話には驚いた。聞きながらTABOが囲碁でなくて本当によかったと思ったのであった。
コメント

着手

2010-11-25 16:00:24 | 日常
綾将棋大会。TABOがとった棋譜を並べ返して、流れを確認する審判長。TABOがとった1局目はAクラスのリーグ1局目。鹿児島の商5段(アマ王将BTV代表)VS宮崎の寺原5段(宮崎県アマ名人)。切れ負けという時間設定の中、時計が落ちる最後の最後までどちらが勝つか分からない熱戦だった。



人数がやや控えめだったせいか、特段トラブルもなくおだやかな大会だったが、1つこんなことがあった。Cクラスの決勝トーナメントの中で、大人の対局者が指して駒から手を離してから「時計押してないからいいよね」と言って指し直した、というもの。相手は小学生だったので、大人には言いにくく、そのまま対局は続行し、結局大人が勝ち、となった(らしい)。時計を押すことは着手となんの関係もないはず。子どもが大人の反則を言うのはかなりハードルが高く、審判を呼ぶのがいいとわかっていてもなかなかできない。秒読みだったり時間があと少しで切れるというときなどは、もっと言えない。二歩などのように盤面で何も言わずにわかってもらえるものならいいのだが。いつも思うがマナーは難しい。


コメント (6)

時間を作る

2010-11-24 21:34:24 | 日常
最近EMIを見ていて思うのは、無理なようでもやればなんとかなっちゃう(なんとかしちゃう)ものだ、ということ。「こんなに勉強があったら週末道場に行くのは無理」と言いながら、がんばっているうちに少しずつ時間が貯金できて、日曜まるまる将棋に使えるようになる。朝おきる時間も寝る時間も変えずに、可能にするのだから並大抵のことではない。こういう「やる気」はどこから来るんだろう。というわけで、きのうの大会は試験勉強のため休んだけれど、今度の週末はなんとか将棋の時間がとれそうである。EMIのテストは30日から3日まで。
コメント (4)

待ちに待ったHPできる(宮崎支部HP)

2010-11-24 11:07:40 | 日常
宮崎支部のHPが立ち上がった。この日を何年待ったことか。よろしくお願いします。

日本将棋連盟宮崎支部 宮崎県将棋連盟本部
HP
コメント (4)

綾将棋大会

2010-11-23 20:17:12 | 大会
5月に口蹄疫で延期になった綾将棋大会が、きょう行われた。右が将棋、左が囲碁の部。


TABOは棋譜とりのお手伝いで参加した。


熊須碁盤店さん提供の賞品。カヤ盤である。とうとうTABOはもらうことができなかった。


どのクラスも大熱戦だった。Bクラスが一番人数が多かった。


Cクラス決勝。


Bクラス決勝。


Aクラス決勝。30分切れたら60秒。寺原5段は2手目で長考した。


3時半に始まった決勝戦だったが、終了が5時半過ぎ。久保田5段が優勝した。


棋譜をとっていたTABO「苦しかったですね」「う~ん、めっちゃ悪かった」と久保田5段。


Aクラス表彰式。3位は星子先生。



昨年は早咲アマ竜王が優勝したこの大会。この盤は大学新生活の地に運ばれるのだろうか。おめでとう!!
コメント (4)

白黒黒

2010-11-22 16:08:07 | 奨励会 研修会
きょう11時10分宮崎空港着のTABO。


1勝2敗のTABOが帰ってきた。天気はよくなかったが揺れなかったそうだ。元気がないかと心配したが、元気をなくす暇もなく、これからぼくはこれをしてあれをして、と車で元気にこれからのことを話していた。それから大きなエビフライの話やクリスマスの話など、高速に乗っている間いろいろ聞かせてくれた。負けて、たぶんしょんぼりしていたのだろう(目に見えるようだ)。兄弟子がたくさん教えてくれたらしい。どの言葉も貴重だった(本当にありがとうございます)。全部刻み込んで帰ってきた。月曜で学校があったが余裕をもって飛行機をとっていたので、午後は寝かした。明日は綾将棋大会の棋譜とりお手伝いに行く予定。
コメント

宮崎県下支部団体戦

2010-11-21 20:54:45 | 大会
きょうは毎年恒例の支部団体戦だった。EMIは初の大将で参加。無差別2名、3段1名、2段1名、初段以下1名の5人1組。時間は20分切れ負け。全部で7支部8チームが出た。


宮崎支部と。


子ども支部A。


小林支部。


子ども支部B。


個人成績は3勝4敗。都城三股支部は3敗で5位。優勝は小林支部、2位が子ども支部Bだった。


大塚道場にTABOの札が新しくかけてくれてあった。TABOに見せてあげなくちゃ。たくさん激励の言葉をもらった。きょうの奨励会の勝敗は1勝2敗。「弱かった」とメールに書いてあった。負けも勉強。


大会終了後、先生が迎えにきてくれるまで習う。M3段は並べ替えしながらきょうの棋譜つけに取り組んだ。


コメント (2)

天気のよい子ども教室

2010-11-20 19:48:30 | 三股子ども教室
天気がよく半そでの子どもたちもいたきょうの子ども教室。受験組が休んでいるので、やや少なめ。まずマイナビ女子オープンの上田女流対鈴木女流の棋譜を、大盤を使って説明しながらみんなで並べた。棋譜読み上げはEMI。それから対局、昇級試験の課題に取り組んだ。TABOは教室が始まる時間に都城を発ち、3時半の飛行機に乗った。TABOがいなくなると、私は気が抜けるのか寂しいのか、体調が悪くなる。ひとりで行く最初の奨励会のときは1日寝込んでしまった。きょうもいなくなった途端に調子が悪くなったので、図書館で1時間休んだ(本を片手にぐっすり寝て目をあけたら、K畑初段がいたのでびっくりした)。早めに休んだので、無事復活して教室終了。明日は支部団体戦だ。
コメント (2)

金太郎飴

2010-11-19 21:50:00 | 日常
TABOが師匠からいただいた金太郎飴。三股道場の昇級昇段戦のときに子どもたちみんなで食べた。いろんな長さの飴があって、長いのを取り合ってた。しみじみおいしかった。


きょうはEMIの高校でマラソン大会があった。プリントをもらって、見に行くつもりになっていたら高校の部は保護者はあまり行かないと知り、とりやめ。中学の部は保護者も来ていたそうだ。曇り空で寒かったろう。4キロ走って、「精神統一できた(全く何も考えなくていいものだった)」とEMI。駅伝は14クラス中7位だったそうだ。TABOは明日から奨励会で大阪へ。まだ何も用意してない・・。きっと間に合うのだろう。
コメント

バックナンバー

2010-11-18 20:25:40 | 日常
今年は特に喪中のはがきが多いような気がする。きのうは新井田さんのおかあさんからのはがきが届いた。形式通りの文言ではなかったので、何度も何度も読み返してため息が出た。調べ物があって、これまでの週刊将棋を読み返している。5年以上全部とってあるので、時間がかかるがとってもおもしろい。特にEMIが結構載っているのに驚いた。ポストイットを貼って、PCに取り込んだ方がいいかな(と思いつつ、きっとしない・・)。
コメント

TABOのデイリーライフ

2010-11-17 20:24:04 | taboの作文・写真
TABOのデイリーライフ(担任の先生に毎日出す日誌)より

11月15日
1時限 英語
2時限 国語
3時限 体育
4時限 数学
5時限 道徳
6時限 学年集会

◎今日の記録
「今日は、英語の暗唱をしました。ぼくは短時間だけなら覚えられるのでそのタイミングで挑戦し成功しました。でも明日には忘れるかもしれません。」
担任の先生の言葉
「自分の特性をよくわかっているんだな、すごい」

◎したこと
5時-6時 将棋
6時ー7時 勉強 自由
7時ー8時 夕食 ふろ
8時ー9時 将棋
9時ー10時 読書
10時ー睡眠
コメント