月末

2016-03-31 13:47:16 | 日常
きょうは朝からしとしとと雨。強くならないうちに銀行に行き、スカイメイト分のお金などを用意した。この時期はお金に羽根が生えている。TABOは昼に肉みそとチャーハンを習って、これでまあ自分で作って食べられる腕前にはなったはず。ひき肉とかめんつゆとか、冷蔵庫保存のものを使うために、まずは冷蔵庫の調達を考えないと。でも最初からなんでも揃っているよりは、1つずつ考えながら苦労しても取得していく方が楽しい(はずだ)。

TABOの作ったお昼のおかかチャーハン
コメント

別れを惜しむ

2016-03-30 17:04:34 | 日常
きのうは徒歩で高校の離任式へ。その後それぞれ他県に進学するのでしばらく会えない友達と過ごしたらしい。高校卒業の実感がやっと湧いたらしくて、なんとなく感傷的な夜だった。みんな夢と希望と不安を持って、家を離れていくのだろう。夏に戻ってきたときに、友達に胸を張れるような大学生活を送ろう。しっかり歩いていこう。そんな気持ちが動作の1つ1つにあふれてくるようだった。支えてくれた仲間は、一緒にいなくなったときにもっと支えてくれる。
コメント

できるだけ

2016-03-29 15:31:54 | 日常
自炊になるため、野菜の標準的な値段を知りたいというので、きのうは3人で一緒にながやまに行った。宮崎はかなり物価が安いので、京都にいったら高く感じるかもしれない。料理の本を読んで、おからが安くて栄養価が高いと知り、「おから買いたい」というので1袋買った。ここで豆腐を作っているからおからもあるけど、寮のそばにはそんな店がなかったような・・・。おからの料理は今までTABOが食わず嫌いで食べなかったので、「初調理」で「初食べ」だ。夫に習いながら一生懸命作っている姿は新鮮に映る。

ほかの材料も細かく切り、味もおいしくできた。


米もといでくれて、今朝は自分で朝食も寮内の部屋を想定して準備。きょうは離任式なので、学校の友達と最後の想い出に徒歩で向かった。1時間ちょっとで着くはず。
コメント (2)

まとめに入る

2016-03-28 21:05:41 | 日常
将棋と受験とで、ずっと家で一緒に暮らしながら、どこか遠くにいたTABO。しかしあと数日で行くとあって、この数日家庭に戻ってきた感がある。きのうは夫に料理を習い、夕食は固焼きそばを作ってくれた。ちゃんと3人分。

おいしかった


きょうは歯医者に行きあいさつをし、親戚の家にいってあいさつをし、もうほんとにお世話になりっぱなしなので、あいさつに始まりあいさつに終わる日々である。大塚道場に行きたかったのに、どうしても行けなくて、空港に行く途中に寄れる?と夫に聞いていた。かなり無理な気がする。。。まだ荷造りが全然終ってないから、当日はばたばたと予測。

コメント

準備6

2016-03-27 15:42:21 | 日常
きのうはTABOのスーツを見に行った。予定ではイオン、青山、ほかスーツ専門店を回ることになっていたけど、途中寄った別の店でちょうどいいスーツを発見。それより本を買いたいというTABOのためにブックオフに行き、前にはなかった岩波文庫の棚でかなり買いこんだ。その後田中書店(本店と10号線)を2つ回り、その後図書館という本コース。大学入ってすぐの英語のテストや第二外国語のための本も揃ったようだ。来週のきょうはもういないんだなあ。
コメント (2)

3年後の思いがけないプレゼント

2016-03-26 17:52:13 | 日常
きょう外の玄関に新聞をとりにいったら、郵便受けの下に包みが置いてあった。頼んでおいた将棋の本が届いたのかな、と思って手にとってびっくり。

これは・・・まさか・・もしかして。。季節外れのサンタさん?


TABOが起きてから、「プレゼントが届いているようだよ?」と言って渡したら、え~え~え~??とTABOもびっくり。

棋譜並べで音が出るとまずいので買わなくちゃね、と言っていた音がしない盤


やまのさんたさんがはるのさんたさんに改名されていた 春だからかな


EMIが大学に合格したときにも、サンタさんはやってきてくれた。

2013年3月26日のブログ 思いがけないプレゼント

3年後の同じ日にサンタさんが運んでくれたプレゼント。本当に本当にありがとうございます! しっかりと京都に持っていきます。盤も心も!!
コメント

頑張る

2016-03-25 16:30:03 | 日常
TABOはきのう合格体験発表、その後三股道場に移動し、たぶんほんとに久しぶりに道場の先生に会ったはずだ。なぜ「はずだ」なのかというと、さらにその後高校のクラスメートたちと合流。夜にうちに着替えを取りに寄り、そのまま友達の家にみんなで宿泊。夜中に「明日は○○のタイヨーまで迎えに来て」と電話があり、今朝夫が車で迎えに行ったのに誰もいない。タイヨーという店はチェーン店(スーパー)で、いたるところにあるのだ。案の定○○の部分が違っていて、携帯で連絡ととりあい、やっと合流できたらしい。そのまま詳細は聞けずに布団に直行。だからほとんど話を聞いていない。あれこれ制約があり、高校生らしい生活を半分くらいしか送れなかったので、最後に思い出ができて本当によかった。一方EMIからも連絡があり、きょう大学の成績発表でほぼ全部単位がとれたそうだ。あの忙しさの中で頑張った。一番取得単位の多いときに女流になって、両立が大変だったろう。晴れて将棋生活ができる、ふたりともまさに青春。
コメント

高校へ

2016-03-24 15:59:26 | 日常
朝からいい天気。きょうは11時から高校で合格体験発表があり、久しぶりに登校していった。来年の資料になる合格体験記もきょう提出するそうだ。子どもたち3人が入れ替わりで同じ高校にいったので、9年間合格体験記をもらったのだけれど、もうもらえない(たぶん)。ちょっと残念。

久しぶりにTABOの朝食の写真 あと何回作るかなあ
コメント

信じる

2016-03-23 16:42:54 | 女流棋士生活
新春に京都新聞に掲載になった、異種対談がネットでも公開になっていた。

京都新聞 知と感性の異種格闘技(5)

精一杯がんばっているEMI。もしこの道を選ばなかったら、わたしのこの胸のつかえはないのになあ、と思うときもあるけれど、人生そんな簡単ではなくて、たぶんほかの心配でやっぱり胸がつかえるに違いない。子どもの心配のない親なんていないんだから。
コメント

奨励会から帰宅

2016-03-22 11:21:20 | 奨励会 研修会
奨励会、奨励会トーナメントを終えて朝一番の便でさきほど帰宅した。やはりかなり疲れていて、すぐ蒲団の中へ。先日新生活準備のため京都に行った際に、筆箱を紛失。家にもどこにもないので、どこにいったのか・・仕方ないので急きょ中身だけ数本買って急場をしのいでいた。ところが今回飛行機に乗ったときに、「機内にお忘れでした」といって筆箱を渡されたそうだ。なんだかすごい。中1から高校3年まで月2回往復していたので、次に乗ることが予想されていたのだろうか? きょうは朝8時20分過ぎくらいからANAがシステム不良で飛行できていないので、空港は大混乱のようだ。その前に乗れてよかった。
コメント

奨励会復帰

2016-03-21 13:45:46 | 奨励会 研修会
受験のため3回休んだので、きのうは久々の奨励会だった。ブランクがあったので、ちょっと心配していたけれど、白白という連絡があり、ほっとした。次回の例会に送り出すのが、ここから通う最後になるかもしれない。TABOがいなくなるのは寂しいのだろうけれど、今はまだ感傷にひたる時間がない。T4月からの生活が想像できない。
コメント

学生生協

2016-03-20 15:29:05 | 日常
県立高校の普通科は入学前にクラス分けテストがあるので、きょうは日曜だけど朝から教室。親の気持ち、子どもの気持ち、どちらも痛いほどわかるので、つらい年度末。とにかく4月になりどの生徒も無事落ち着いた高校生活ができることを望む。午後、TABOの大学生協の申し込みがまだだったことに気づき、ローソンに20500円(加入金)を払いに行った。今はコンビニで払える、かなり便利。
コメント (2)

準備5

2016-03-19 16:33:17 | 日常
ポットはありがたいことに目処がつき、ほっとした。大学からいろいろな手続き書類が届いて、アカウントだのシラバスだの、そして語学科目登録、健康診断など。大学に行くまで家にいられれば用意もゆっくりできるんだけど、明日は久しぶりの奨励会。午後準備をしていて、いつも指すときに着ていた高校の制服がもう着られないことに気づく。指すときは襟付きが指定されているので、早急に何着かシャツ系を買わないと。忙しいので奨励会トーナメントが終わったらすぐ帰宅したかったが、飛行機が満席で帰れそうにない。22日朝一番の便で帰宅し、新しい生活に必要なものの購入、高校に合格体験記提出、合格体験発表準備、各所に挨拶まわり、大学の語学登録、奨学金申請書類記入提出。
コメント

大雨

2016-03-18 20:25:50 | 日常
大雨の1日。寒さのあまりコートを着て寝た、というTABOのコートをクリーニングに出していたので、朝一番に受け取りに行く。ついでに部屋の中で電気でお湯が沸くポットが必要というので、ナフコで見てみた。2000円台から5000円台までいろいろあった。容量がわからないので、奨励会が終わったらTABOに選んでもらおう。夕方合格した生徒があいさつにきてくれた。まだまだ受験の続く生徒も多い。勉強に終わりはないので、緩まずがんばろう。
コメント

まだまだ続く

2016-03-17 18:48:52 | 日常
きょうから仕事は通常通り。添削業務もあり、京都滞在ですっかり時差ボケのようになっていたけれど、徐々に日常に戻りつつある。気づかぬうちに、ひとりでにまだ大学入試の自己採点の集計をしている。これはもう必要なかった、とやめてしばらく経つと、今度は「受験まで体調が大切だよなあ」と考えて、また「あ、受験はもう終わったんだ」と思い直す。これは一種の受験病だ。後期を受けていたら、まだ発表まで5日もあった。つくづく入試は忍耐、そして体力と思う。明日は県立高校合格発表の日で、生徒たちを思うと心臓が変になりそう。新年度生徒募集案内を作るのを今年も忘れている。
コメント