半袖の子ども教室

2009-10-31 14:58:41 | 三股子ども教室
インフルエンザの影響で少ないかと思ったら、いつものにぎわいの教室でほっとした。最初の1時間はみんなで棋譜並べと対局。それから先週決めた昇級試験の課題に取り組んでいるところ。詰め将棋、棋譜並べ、対局と3つしか種類はないはずなのに、それぞれの子どもの光景が全く違うのはなぜなんだろう。
コメント

冬眠・・

2009-10-30 21:18:27 | うちの教室で将棋
TABOの学校は(市内全域かもしれないが)来週から、家族にインフルエンザが出ても出席停止になった。この秋冬は、冬眠状態になりそうだ。明日将棋関係で宮崎に行く予定だったけれど、電車移動中などのことを考えて自粛。EMIもおとなしくうちの教室で勉強するそうだ。お米だけいつもの倍買った。
コメント

早寝早起き

2009-10-29 15:54:15 | 日常
文化祭が終わって、クラスで燃え尽き症候群の子たちが発生しているそうだ。

前日6人早退したEMIのクラスは、きのうほとんどが復帰してそのまま授業。新型の子はまだ聞かないが、Bがはやっているようだ。なぜゆえB・・? TABOとEMIはきのう久々にふたり揃って道場に行けた。じっくり指せたらしい。棋譜並べの関係で、毎朝EMIは朝5時45分に起きているので、夜は全員9時半消灯である。この時間に布団に入ってしまえば、朝5時起きでも昼寝なしでからだがもつ(私)。
コメント

変化していく

2009-10-28 14:50:07 | 日常
おやつ3人分 コスモス薬品で1個30円しなかったので、つい購入してしまった。

小学5年生と小学6年生が休刊になる。私もきちんと1年から6年まで買っていた。4歳下の妹も買っていて、私のを読みたがるのだが、自分が読み終わるまで貸さないという意地悪な姉だった。支部ニュースを読んだら、これから小学生名人戦は小学館と集英社になるようだ。最後の決勝はホテルで行われる。毎年舞子ビラであった支部名人戦西日本大会も大阪のホテルになっているようだ。淡路島に行っておいてよかった。いろいろが変わっていく時期なのかもしれない。こういうときはじっと見守るのが賢いのかも(できそうにないけど)。
コメント

学校はやや?非常事態

2009-10-27 10:43:37 | うちの教室で将棋
TABOの小学校は、新型インフルエンザの影響(たぶんまだ患者はでてない)で持久走大会が中止。地域と学校のおまつりが中止。市内合唱大会が中止。急にばたばたといろいろ変更になり、今後の予測も立たず、日程表も消したり書いたり真っ黒になってきた。秋になって行事が多いので、各方面の調整も大変なことと思う。自分の教室をしながら、ふと昭和天皇のご逝去の自粛の日々のことを思い出した。なんとなくあの頃と似ているかも・・。まつりの日は日曜で四段登竜戦だったので道場に行けることになり、TABOは大喜びだった。棋譜採りなどの手伝いができる。
コメント

EMIの中学文化祭

2009-10-26 09:09:39 | うちの教室で将棋
学年ごとになった文化発表会。TABOを連れて2年の部から見に行った。全員マスク着用なので、どんな怖い雰囲気かと思ったら、うしろから見ているのでどの人も後ろ姿。いつもと風景は変わらないのであった(考えてみれば当たり前)。うちの生徒さんは合唱の指揮に2名、伴奏1名出ていて、自分の子以上にどきどきだった。EMIが出た劇は、最後に聞いてなかったEMIのシーンがあり、びっくり。横で見ていたTABOを見たら、「え=うっそ~」みたいな感じで下を向いて笑っていた。どんな思いで練習してきたか、よくわかっていたので最後のあいさつで思わず涙ぐんでしまった。しかもTABOにうるうるを見られた、不覚。EMIは「さあこれで心おきなく将棋!」と言っていた。
コメント

これから文化祭

2009-10-25 09:45:57 | 日常
いつも行っている図書館の図書館まつりで、貸出体験をするTABO


きょうはEMIの中学は文化祭。が、しかしこんな時間になぜ私がブログをかけるかというと、新型インフルエンザが中2に1人出たため、全校発表は中止。時間別学年別の短縮発表に変更になったためで、EMIは11時半から。いろいろすったもんだもあり、涙もありで練習してきた劇だが、かろうじて3年生の前で発表できることになった。学年合唱や吹奏楽部の演奏はカットである。中学最後の文化祭なので、なんとか開催できるだけでもよかった。保護者も全員マスク着用なんだそうだ。週明けからは普段の授業も全員マスク着用とのこと。TABOの市内6年生陸上大会は延期ではなく中止になった。
コメント

雨が降りそうな中で子ども教室

2009-10-24 16:29:04 | 三股子ども教室
きょうは中学文化祭準備で数名お休み。最初に先週の大会の結果報告があり、それから来週から始まる昇級試験の課題決めをひとりひとり行った。計5回の教室の中で、100番勝負の子たちもいるし、棋譜並べ50局の子もいる。駒落ちの厳しい手合いで2局勝つ、という課題の子もいた。本来なら1級上がるのに5連勝。それに匹敵する課題なので、かなりハードルが高くなっている。TABOたちはもう昇段はないが、やはり自分に厳しい課題を作っていた。
コメント

台風来るか?

2009-10-23 16:53:58 | 日常
きょうは晴天の予報だったのに、なぜ雨が降っているんだろう・・。こたつ布団を買わなくてはいけなくて、TABOと夫とふたりで買いにいった。男ふたりの買い物だ。ふたりとも節約型だから購入が成立するか心配だ。屋根ののき先のトタンがぼろぼろで、こちらも業者を探さなくちゃいけない。床下の換気扇でだまされたので、どの業者にしてもだまされそうな気がする。どなたかご紹介お願いします・・。明日はTABO久しぶりの三股子ども教室。EMIは劇の練習で日曜以来道場に行けず、ストレス度100パーセント!
コメント

当たる

2009-10-22 10:00:00 | うちの教室で将棋
TABOが食べたモンブランというアイス。棒に当たりが出て、その棒を送ったら図書カードがきた。同封されたエッセイもなかなかよかった。こういう趣向はちょっと珍しい。TABOはねんざもほとんど治り、きのうも元気に道場へ。EMIは学校から封筒をもらってきた。授業料の引き落としができなかったのか?と一瞬あせったが、そうではなくて授賞式のご案内だった。租税の標語が銀賞だったようだ。ホテルであるというので、履いていく靴がない(私の)。でも面白そうなので出席に○をつけた。
コメント

女流王将戦 交流会その2(10.10)

2009-10-21 09:18:59 | 将棋イベント
田中九段



藤田女流



野田澤女流



伊藤二段 10.18に三段に昇段!


夜8時半から10時過ぎまで指導していただいた。あきらめかけていた女流王将戦都城開催であったので、喜びもひとしおであった。当日の模様は少しカメラに収めてあるので、放送後に。
コメント

女流王将戦 前日交流会(三股道場)10.10

2009-10-20 07:17:08 | 将棋イベント
女流王将戦前夜祭後に行われた三股道場での交流会。
待ちに待ったプロ棋士による指導対局。


いつもお世話になっている宮崎県出身の高崎四段。
TABOは何度も指導を受けているので「この間もこの形だったね」と
言われていた。



女流王将戦実行委員長とジュニア。



指導対局を待つ木脇奨励会6級。
待っている間もこの姿勢。



熱気あふれる道場の隅で、ひたすら羽生の終盤術を解く謎のふたり。


きょう届いた将棋新聞に、EMIのコメントが載っていた。「え~~」とびっくり。
1つ1つが励みになる。
コメント

10月の昇級昇段戦

2009-10-19 14:47:29 | 昇級試験 段位認定 昇段戦
きのうは三股では昇級昇段戦だった。大人の方で熱心に勉強されているMさんが3級に昇級した。とってもうれしそうだった。あっという間に初段になると思う。EMIは2敗で勝率で2位だった。駒をぐりと置いて戻すくせのある子、駒台に手を置いてしまい見えなくなっている子、どうしてもよそ見をする子、とそれぞれ課題も多かったが、みんな自覚して今!直すよう努力中(大人になったら直してくれる人もいなくなる)。
コメント

県下五段登竜戦

2009-10-18 19:49:01 | 大会
今年も年1回の県下五段登竜戦が行われた。朝7時半に三股道場に行き、珍しく道場の先生と電車とタクシーを乗り継いで大塚道場へ。対局は25分切れ。午前中3連勝、午後も連勝で全勝。晴れて五段になった。ひそかにずっとTABOが目標にしてきた県連アマ五段。昨年は二歩の反則負けのあと、なんとか気持ちを保って対局したが届かなかった。「五段をとったら森先生に『弟子にしてください』とお願いにいくんだ」といっていたTABO。これで本当に資格ができたのかもしれない。とびぬけていくようで下を歩いたり、がまんしているようでたくさんの物をもらえていたり・・歩く道はぱっと見た目じゃ判断できない。
コメント (6)

久しぶりの先生の教室

2009-10-17 16:40:25 | 三股子ども教室
先週は女流王将戦の準備、先々週はJT杯熊本大会で先生は不在。それで2週続けて有段者が教室を行った。従ってきょうは久々の先生の教室。まずJR宮崎駅長杯の結果報告、子ども早指し大会の結果報告があり、そのあとで初心に戻ってマナーからの対局を行った。駒箱をあけるのはどちらか。振り駒をするのはどちらか。確認しながら、大橋流で駒を並べ、対局。終わったら駒箱に順番に数えながらしまうまで。できているようでできていないことも多くて、新鮮な教室だった。明日は三股は昇級昇段戦、大塚では五段登竜戦。
コメント