きょうで3月が終わり

2011-03-31 21:53:02 | 日常
きょうは午前に自分の教室、午後から道場へ。支部団体戦のメンバーががんばっていた。きょうで3月は終わり。数時間早いけれど、ブログの紹介のところの学年を1つずつ増やしておこう。毎年この時期は都城大丸センターモールの子ども大会があるけれど、本体が倒産したので今年はない。倒産したときはかなり話題になったが、その後噴火、そして震災と続いてそれどころではなくなった。明日から4月。奨励会、始業式、宮日王位戦、支部団体戦名人戦、奨励会と続く。いかに積むか、いかに淡々と続けるか試されている時期である。
コメント

歩いて道場へ

2011-03-30 20:51:02 | 日常
久留米王位戦県予選の始まる前。大塚道場で詰め将棋をするI屋4段とM3段。うしろに見える川は浄化工事中で、今後蛍が飛ぶくらいきれいになるんだそうだ。


きょうは離任式だったので、うちの教室は休み。朝から道場に行く予定で用意していたら、デイケアのお迎え時間がちょっと遅くて私だけ車に乗れなかった。天気もちょうどいい感じだったので、久しぶりに道場まで歩いて行った。まだTABOが道場に行き始めの頃に、車がなくてふたりで歩いていったことがある。歩いたり走ったりしながら汗だくになって着いたのを思い出した。こんな風にただ歩くというのもいいものだ。1時間15分かかったそうだ。午後からは支部団体戦のメンバーも揃い、みんなで検討しながら指していた。あっという間の1日だった。
コメント

巣立ちの春

2011-03-29 21:36:26 | 日常
きょうはEMIは朝から、TABOは午後から道場へ。春休みらしく将棋尽くしだった。気付いたら4月まであと2日。子ども全員環境が変わった昨年に比べて、落ち着いた年度末だ。ただ4月からは毎日毎週教えてくれていた久保田5段が大学進学でいなくなってしまう。TABOは毎日のように電話していたし、EMIもずっと習っていたので、いない生活に慣れるまで(慣れるだろうか)辛抱の日々となりそうだ。考えてみればあと2年でI屋4段もEMIもここを離れることになる。巣立つのはうれしいけれど寂しい。
コメント

TABOの週末

2011-03-28 16:57:33 | 奨励会 研修会
久留米王位戦の合間に習う。


3月最後の奨励会は2-1の結果。翌日は午前に谷川先生の講話、午後に記録の研修(希望者のみ)があったそうだ。「お肉のごはんを食べた、すっごくおいしかった~! 奨励会のお弁当はカレーにした。夜中に鼻血がでた。帰りの電車で読書していたら乗り過ごした」などなど。またまたいろいろあったようである。お世話になりました!! 今回は土曜の最終便に乗り、そのまま宮崎空港から電車を乗り継いで三股道場へ。家に帰らず道場で有段者と1泊。日曜にはそこから直接久留米王位戦に行った。だから家に帰るのはなんだかとっても久しぶり。月曜のきょうはなんと11時半まで爆睡していた。今、春休みの宿題をやっつけ中。
コメント (2)

久留米王位宮崎県予選

2011-03-27 21:11:42 | 大会
きょうは久留米王位宮崎県予選だった。代表は2名。


受付とくじびき。参加16名で予選は3パートに分かれて総あたり、2名抜け。時間は25分切れ負けルール。


去年の代表の久保田5段とTABOがNHK杯決勝戦観戦。


EMIは5人のパートに入り、1局1局ていねいに指して全勝抜け。昼から決勝リーグ、15分切れたら30秒。



がんばって抜けて決勝戦。そして優勝した・・・。大人の県大会では初めての優勝だ。


棋士録なるものを書いているEMI。仲間がじっと見守る!


西日本新聞の取材。



というわけで私は付添として今年も久留米に行けることになった! よろしくお願いします。
コメント (10)

年度末の子ども教室

2011-03-26 20:14:16 | 三股子ども教室
きのうから冬が戻ったみたいに寒い。3月最後の子ども教室なので、恒例の団体戦とちょっとした茶話会があった。4時からの茶話会は学校を卒業する4人を前にしてジュースで乾杯。それからお菓子を食べながら、それぞれの思い出に残ったことや思い出の大会や、将来の夢などを話してもらった。最後にみんなで書いた色紙をプレゼントして終了。4人とももちろん将棋を続けるので、さよならは言わない。終わってからまたみんなで対局していた。
コメント

紹介2つ

2011-03-25 17:53:57 | 日常
ボーさんのブログに先日の宮日王位挑戦者決定戦の記事が載っていた。ベスト16の対局風景のビデオもあるので、ぜひご覧ください。写真を撮る私や対局中のI屋4段、感想戦のEMIなどがしっかり映っている。宮崎の大会で写真を撮る人は少ないので、これは貴重!! それから宮崎での名人戦イベントがやや変更されて宮崎連合会のHPに再掲載されていた。やや価格に幅ができたようだ。

きのうずっと連絡のつかなかった東日本の友人から電話がきて一安心。それから東京に住んでいる友人からも連絡があり、地震の日は会社から帰宅してみたらバスタブの水がほとんどなくなって周囲に散っていた、とのこと。どれだけ揺れたのだろう・・。店にも自販機にもミネラルウォーターがないらしい。送ろうと思ってきょうこちらの店を見たら、こちらももう2Lサイズは空っぽだった。 
コメント

大阪へ

2011-03-24 17:43:34 | 奨励会 研修会
何日か前に噴火したので、ここ数日細かい火山灰が降っている。マスクが安いやつだったせいか、しっかり吸ってしまいアレルギーが出た。目がかゆい、鼻がつまる、のどがいがらっぽい。花粉症もあるのかもしれないけど、気持ちをしっかりもって明るくいかないと。TABOは朝10時の便で大阪へ。前回の奨励会から19日間あいたのと、その間天変地異や事故があったのとで、なんだか1年ぶりくらいに行く気がする。きょうはたぶん午後からの入門教室のお手伝いをしているはずだ。TABOがこの地震や津波、原発事故をどういう思いで見ているのか、まだよく聞いてない。大人がやっていることをしっかり見抜いているのは、この世代なのかもしれない。
コメント

一足早く春休みへ

2011-03-23 17:37:05 | 日常
静かになったので、そっと近づいてみたら大好きな星新一さんの本を読みふけっていた。「ああ~ばれた~?」とTABO。


TABOはあさって終了式だけれど、その日は奨励会なので明日大阪に行く予定。土曜は連盟で講話と研修があるようなことを言っていた。春休みの宿題を全部もらってきてなくて、もちろんあゆみ(通知表)もまだで、どうしようと思っていたら担任の先生が届けてくれるそうだ。ちなみに4月の始業式も奨励会のため、欠席する。だから新年度早々、自分がどこに登校していいかわからないというスリリングな展開となる(たぶん本人は全く気付いていない)。こんな社会情勢なので、無事に行って帰ってきてくれることがまず一番大切な仕事だと思う。
コメント

1万歩

2011-03-22 21:16:09 | 日常
月曜のような気がする火曜日。きのうすっかり忘れていた飛行機代をコンビニに払いに行く。近くのファミマが工事中なので(なぜか全く同じ建物をうしろに作って、前のを壊した、驚いた)もう1つ先のファミマまで歩いた。レジで29000円払って、ふと顔をあげたら店員さんがYOUの同級生だった。思わず大きく手を振って再会を喜んだ。それから逆方向の銀行に行き、4月からの奨励会のお金を振り込んだ。銀行が動いているやつでよかった。帰りにナガヤマで買い物をして帰宅。これで万歩計が1万を超えてた。毎日このくらい歩かなくては、と思いつつなかなか1万を超える日は少ない。TABOは5時限だったので道場。EMIは明日終了式でそのあとセミナーの日々が続く。
コメント

道場定休日だったけど

2011-03-21 21:46:39 | 日常
きょうは月曜なので道場定休日。しかしきのうから泊まり組がいたので、朝から道場に行き、午後6時までずっと指していた。勝ち残りでぐるぐる回って、適当なところで休み、またぐるぐる回る。PCもなく、ラジオもつけず、1日遠い世界に行ったようになって過ごした。なかなか貴重な時間だった。
コメント

宮日王位挑戦決定戦

2011-03-20 21:12:56 | 大会
きょうは宮日王位の挑戦者を決める県大会である。近くのコンビニから出場者の車に乗せてもらった。歩きながら、手について話すふたり。こういう時家族で将棋をしているといいなあと思う。


誰が挑戦者になるだろう。


リーグ表。2勝抜け2敗落ち。25分切れ負け。


開会式で主催の宮日新聞の方が「大変な震災があり、亡くなった方の中には将棋を愛する方たちもたくさんいらしたはずです。天国からタイトル戦や大会を見てくださっているに違いない、その思いを受けてがんばって将棋を指しましょう」というあいさつがあった。



EMIは2連勝で決勝リーグに上がった。1回戦はシード。2回戦で敗退、ベスト16だった。


この対局の途中でハプニングがあった。隣の対局が終わり感想戦で人が集まって、EMIたちの対局の盤の横に置いてあった誰のものかわからない缶コーヒーが倒れて落ちて、EMIとバッグにこぼれた。たぶん落とした人は話に夢中になっていて気付かなかったのだろう。

道場に戻って感想戦をするI屋四段とT二段。


挑戦者は県名人の寺原五段! おめでとうございます。宮日王位戦が楽しみ!!

挑戦を受けてたつ久保田宮日王位と習うTABO。


コメント (4)

第2回ジャージ王決定戦

2011-03-19 18:19:09 | 将棋イベント
きょうは昼くらいにツイッター「第2回ジャージ王決定戦」の棋譜入力2名を募集していることに気づき、よくわからなかったけど応募してみた。ジャージ王決定戦とは、野月七段主催の棋戦で、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援企画として発足された非公式戦。twitter上で中継された。第1回は阿久津七段VS村中六段で阿久津七段が勝利した。今回は挑戦者野月七段と発表された。私の役目は将棋ッターにツイッターで送られてきた棋譜を入力することである。受けてから、はたと気付く。開始1時にはPCの前にいないではないか・・。そこで取材などのために三股道場に待機していたTABOたちに電話して、PCを立ち上げツイッターにログインしてもらって、1時から3時半くらいまで先手の野月七段の駒を動かしてもらった。(ちゃんとできてたかな?) 阿久津七段が雁木でがんがん攻めて、野月七段に途中意表の一手が出たけど差が縮まらなかった(TABO談)。いろいろお世話になりました! その盤はこちら→将棋ッター
コメント

まずは自分から

2011-03-18 17:54:19 | 日常
チェルノブイリのときにいろいろ自分で調べていたので、今回書きたいことは山のようにあるが・・・。とりあえず今はあの頃と違って、ネットがあり情報入手が容易になっている。テレビや新聞であまり報道されない内容についてはこちらにリンク。ツイッターも、自分がつぶやくかどうかはともかく、今はした方がよいと思う。惨状をテレビで見ていて、この1週間無気力になるときもあり、精神的に不安定になることも多かった。しかしだんだん、これから支える西日本や九州が元気でなくてどうする! と感ずるようになってきた。電力供給に協力できるかどうかは別としても、とにかく節電。それからちょっとしかできないけど募金。Tカードのポイントでも募金できるそうだ。それから、知っていることやおかしいと思うことはきちんと書く(怖いけど)。それからこれは無料だからいっぱいの笑顔。
コメント (1)

5月5.6.7日のイベントのお知らせ

2011-03-17 22:02:22 | 将棋イベント
名人戦in宮崎 イベントのお知らせ→こちら

よろしくお願いします!
コメント (4)