ほんとに充電

2008-03-31 17:56:46 | 日常
充電1日目、なにをしたかというと中高生が道場で過ごすというので、TABOもEMIも朝8時半から道場に出かけていった。昼に迎えに行き、そのまま上米公園にお花見に行った。暖かい日差しなのだが風が強くで寒かった。それから川に行ってお手製のバットで野球をしたり、走り回ったり、久々に兄弟3人揃って遊んだ。帰りに商品券で大きなシュークリームとケーキを買い、帰宅後みんなでお茶をした。ほんと、みんなでのんびり過ごすのは久しぶりだ。YOUはいつも勉強が忙しく、残りの二人は将棋でいない、夫は365日仕事から手も頭も離れない。きょうで2007年度が終了。将棋も学校と同じ年度区切りのようだ。明日から新しい年度だ。来年から少し路線を変えて、ちょっと別の将棋の道を見てみようかなと思っている。従ってしばらく表舞台から消えて下にもぐるかも。
コメント

ガーデン光房将棋大会

2008-03-30 21:35:37 | 大会
きょうは大塚道場で初めて賞金制の大会に参加してきた。TABOは四段以上のクラス、EMIは三段クラス。よくきく話で賞金がかかっていると段位を下げて登録して賞金を狙う、というのがあるが、宮崎は段位を上げて挑戦する方が多い。きょうも何人かクラスを上げて登録していた。スイストーナメント点数制で、20分切れ負け。最初TABOのクラスの参加者を見たときに全敗か~~と思ったのだが、なんとかもちこたえて3勝2敗。4勝1敗が1人で3勝2敗が5人並ぶ熱戦で、点数計算の結果TABOは5位だった。EMIは2勝3敗だったが最後に勝ったので、電車の中ではにこにこだった。TABOは本当に楽しそうにのびのびと指していた。TABOは対局しているとき、燃えてくる。特に終盤は別人のようになる。最後の5分でぎりぎり詰ませるいつものようにドラマティックな展開で、見ていておもしろかった。大会が続いたが、きょうからしばらく充電期間に入る。何も考えず、好きな将棋の時間を過ごしたいそうだ。大切な春休みなので、私もしばらくゆっくり考えたい。
コメント (2)

指したい

2008-03-29 21:43:31 | 大会
今思えばTABOはかなり悩んでいたのだと思う。きのう私のところに来て「いよいよ明日だ」とちょっと暗い声で言うので「いやなの?」と聞くと「いやじゃないけど、子どもの大会はね…勝たないといけないでしょう?…大人の大会は怖いものが全然ないからね」などと言う。「15分で指せないかも」とも言っていた(実際は10分30秒だった)。TABOは四段で段位は小学生でも高い方だ。去年倉敷の代表にもなったし、今回優勝候補であることは本人が一番よくわかっていた。「挑戦すればいいんだよ」と私は返した。「守らなくていい、こんな大会は本当に小さな大会で、負けたって勝ったって、大した意味はないよ」と言った。「そっかあ、チャレンジでいく、負けてもやりたい」とTABOは急にすっきりした顔で去っていった。そのとき私は意味がわからなかったのだが、どういうことなのか、決勝トーナメント1局目の序盤を見て、衝撃を受けた。なんでここで新戦法なのか。いつもの将棋で十分勝率は高いのに。負けるかもしれないが指したい将棋があって悩んでいたのか。負けて泣きながら「でも僕は挑戦したかったんだ」とTABO。泣くことはない、TABOのその気持ちは誰も止められないし、きっとこれからもそういうスタイルでいくんだろう。いいじゃないか、TABOの将棋なんだから。TABOは「勝ちたい」以上に「将棋を指したい」人なんだ。大会のたびに新しい指し方で挑戦しているTABO。きっと遠くを見つめていけるに違いない。
コメント (6)

小学生名人戦

2008-03-29 20:19:46 | 大会
やっぱり、というか予定内というか、3位で終了。子ども将棋大会は本当に勝率がよくない。K三段が優勝。がんばってきてほしい!!
コメント (4)

来客

2008-03-28 20:56:57 | 日常
きょうは離任式だっだので私の教室は珍しくお休み。少し朝ゆっくりして午後道場に行った。道場の先生は3時半からMRTラジオの生放送で都城大丸少年少女将棋大会のPR。そのため子どもたちと電話番をした。先生が出かける直前に芸術家風の大人の方が来られた。鹿児島?からで五段で指されているというので、そのときちょうど相手がいなかったTABOが習うことになった。何度か局面を見にいったがおもしろそうな対局だった。先生は無事出演を終え5時に帰還。初めて道場に来られた方には簡単な住所録に記入していただくのだが、なんとなくちらっと見たら鹿児島ではなく熊本。しかもお名前はあの有名なたいぶり大会で優勝した人と同じ、ってことはこれはご本人?!  TABOが6局習ったのは鹿児島の福岡五段だった。ここまで二時間半かかったと聞いた。6局習えたTABOは本当に幸運だった。ぜひまた教えてください。ありがとうございました!
コメント

大会って

2008-03-28 09:59:54 | 日常
そろそろどこも小学生名人戦の予選時期だ。TABOも出場する。出るのは3回目で、初めてのときは予選落ち、去年は決勝トーナメント1回戦敗退だった。なんとなくいい思い出のない大会だ。この大会は全国大会につながっているので、目標にしている子どもも多いらしい。正直なところ、私は昨年までこの大会が全国1位を決める大きいものだと知らなかった。いや、TABOが将棋を始めたころは教室や道場、大会の存在を全く知らなかった。だからあまりどの大会にも思い入れがなく、勝ってほしいとも思わないし負けても「そうなんだ、負けたんだ」と思うだけだ。将棋は勝つのが難しい。子どもは特に「絶対」がない。勝負は水ものだ。明日TABOは勝つかもしれないし、負けるかもしれない。どちらにしても将棋はまた指せるし、TABOの価値は変わらない。大会に振り回されることなく、もっと遠くの棋力を見てほしい。
コメント (4)

PCのはなし

2008-03-27 16:00:27 | 日常
熊本関連の仕事で、きのうから夫が作品をデジカメで撮影し、それを印刷し資料を作るという作業に取り組んでいる。「ペイントショッププロ7で画像を補正して印刷しようとすると、『問題が発生しましたので終了しますになる』というので、なぜなんだ?と作業ストップ。しかし急いでいるのでペイントショップをあきらめ、もともとついていたソフトで印刷したら、モニターでみた画像と印刷されて出てくる画像の色や明るさがあまりに違う。いったいなぜ? ネットで処理を検索するがひっかかってこない。TABOたちは道場に行き、入れ替わりにYOUが返ってきた。明日が高校1年クラスの最後の授業なので、みんなにお菓子を作っているところ。明日は離任式。これでやっと本当の春休み。
コメント (2)

春休み開始

2008-03-27 10:26:08 | 日常
のんびりとした春休み、といきたいところだがYOUはまだ春季セミナーで朝5時半起きで登校。私も午前午後と2コマ入れていて、忙しい。春休みは宿題があまりない分、点差がつきやすい実は重要なお休み。ここで一気に下げるのか上げるのか、中学に入る子たちもここで穴埋めをしておくのか、それとも忘却して0に戻るのか(なぜか今の子は忘れるのが早くてしかも忘れる量が多い)、春休みでその後がだいぶ変わってくるのだ。さあ、私もがんばらないと!
コメント

地団駄

2008-03-26 07:58:12 | 日常
TABOが夜中に寝ぼけて地団駄を踏み、周囲を蹴りまくったのであわてて自分も半ば寝ながら布団から引き離す。声をかけていったん起こそうとするがなかなか起きず、のどが痛いようなことをいうので、のどぬーるをしてヴェボラップを塗ったら、朝までぐっすりだった。今朝普通に起きてきたので聞いたが、のどがかわいたことしか覚えていないといい、どうもないので修了式へと登校していった。夜泣きがひどかったのはYOUで、3歳くらいまで毎日こうして地団駄を踏んで泣いていた。高校生の今もどうかすると夜中にかかと落としの音で目が覚めることがある。きのうTABOは道場に行く前に河原で夫と棒をバットにして野球をしていて、負けそうで悔しがって大変だったそうだ。夫もいつでも本気に遊ぶので、子どもだからと負けてやったりしない。モノポリで数億円差で負けた恨みを野球で晴らしたに違いない。明日から春休みだから、毎日バトルがあるだろう。最近のうちのはやりは、廊下でスリッパ卓球、定番のモノポリ、サッカーのリフティング競争など。TABOはがんばるがYOUや夫の真剣勝負の餌食になり、夜中私の出番になるのである。
コメント

やっぱり大会はこわい

2008-03-25 15:33:47 | 日常
※ 「トロフィー手にするの久し振りだなあ」とTABO。

10時に帰ってくると思ったTABOがなんと9時半に帰宅。歯医者に行き、九州歯科大出身の先生なので久留米までの行き方を教えてもらいながら、TABOの治療。昼は春課外のYOUも帰り一緒に御飯。それから昼休みにTABOは夫とモノポリをしてもらった。私の教室はきょうから新高校生が宿題をしにやってくるそうだ。しばらく人数が少なくて暇だったがきょうからまた忙しくなりそう。それにしても何度思い出しても大会はこわい。もし初戦を落としていたら、あるいは決勝トーナメントで別のくじをひいていたら、あの新聞記事に掲載されるのは別の人だっただろう。運抜きで上がれる棋力を、TABO。
コメント

安さを求めて

2008-03-25 09:32:15 | 日常
きのうはTABOはなぜか午前中で学校が終わり、午後はゆっくり過ごしていた。いつもなら夫にまとわりついてキャッチボールかサッカーをせがむところだが、最近仕事が忙しくさすがに昼間からは相手ができない。あらかじめ私がそう説明してあったので、棋譜をつけたり詰将棋を考えたりしていたようだ。静かにしているとかえって気になるらしく、夫は結局裏庭でサッカーをして仕事時間を減らしたらしい。きょうも1時間で学校が終わるので、帰宅は午前10時。ますます仕事時間が減りそうだ。うちは自営なのでいつでも家にいる。仕事柄、ミシンもアイロンも夫がする。YOUがまだ小さい頃、サザエさんを見ていて「え~~、サザエさんのうちはおかあさんがミシンしてる~~、なんで??」と聞いたことがあり、いろいろ説明した記憶がある。ところで久留米王位大会。各県のメンバーを見て、その中にTABOがはいるところを想像したら怖くて眠れなくなった。トーナメントなので指せるのは1局。それまでになんとか香車1本でも上げて。TABO本人は「前夜祭があるの?(楽しみ)」「なにで行くの?(新幹線でもバスでもうれしい)」ととても楽しみにしている。西鉄久留米駅に行けばいいのだが、高速バスで久留米で降りてバス1回乗り換え、もしくはJRで鹿児島に出てそこから新幹線で久留米まで行き、JR久留米駅から西鉄久留米駅までバス、そこらへんまで調べたけれどもっといい行き方がありそうな感じがする。なにぶんつきそいは自費なのでなんとか安く!
コメント

大会明けの月曜日 追加

2008-03-24 09:58:57 | 日常
今朝ネットできのうの大会の記事を読み、これは新聞を買ってこなくちゃいけない、と思うが西日本新聞はコンビニでも買えただろうか。図書館でいつも読んでいるのだが、きょうは月曜で図書館もお休み。銀行は宮日だけしかない。TABOは元気に登校したが、敗者のEMIは疲労していた。観戦していただけの私もなぜかどこそこ筋肉痛。きのうは初戦から大変だったので、見ていて力がはいったのかもしれない。私の気分はすっかり春休みなので、なかなかエンジンをかけるのが大変だ。それにしてもあのような歴史ある大会にTABOが出てもいいのだろうか。大会メンバーを見ただけで私は腰がひける。たぶんTABOは怖いものはなにもないので、とことん指すだけであろうが。

追加
その後都城支局に問い合わせて3部もらうことができた。大爆笑のうちに終わったあの取材があんないい風に記事になるとは。すべてU四段ときらきら研修医さんのおかげ。大感謝。
コメント

西日本久留米王位戦 県予選

2008-03-23 18:02:25 | 大会
毎年楽しみにしている西日本久留米王位戦県予選。どうして楽しみかというと、支部予選なしに直接県大会、しかも四段五段の方たちに習えるからで、きょうもがんばって大塚道場へ。いざ行こうと思ったら当のTABOが、まだパジャマでのんびりしまじろうのテレビを見ていたので、目が点になった。5分で着替えてなんとか車出発時刻に間に合う。出場は13人、3パート、20分切れ。TABOのパートは4人で、まずI三段。時間ぎりぎりでなんとか勝ち、次に宮日王位と当たり、なんとか勝ち予選抜け。EMIも早々3勝して予選抜け。午後決勝リーグが行われ、EMIは惜しくもベスト8。TABOは最後に再び宮日王位と当たり完敗。2位で久留米王位戦の本大会に出場することになった。新聞記者さんからの取材があったのだが、心配したI三段やU四段がつきっきりで一緒に答えてくれて、なんとか終了。あと一歩だったEMIとこれから重い大会に出るTABOと、複雑な思いで帰途に着いた。
コメント

きょうはこんにゃく

2008-03-22 16:25:40 | 日常
きのう自分の教室を終わって部屋に戻り、PCをしていたYOUに「お帰り」と声をかけてびっくり。振り向いたYOUの顔全面にひえぴたが貼られていたからで、一瞬ミイラ?!と思った。高校のクラスマッチはドッジボールだったはず。なぜゆえ日焼け?と思ったら戸外で行われたそうだ。今朝は右だけ筋肉痛と言って動きもにぶかった。予定していた市立図書館行きもあきらめたようだ。一方私は道場中にまた無人販売に行き、今度はこんにゃくを買ってきた。そこの家の方がでてきて、1つトマトをもいで食べさせてくれた。おいしかった。卵も切り干し大根などもあり、毎週行くことになりそうだ。明日は雨だが宮崎で大会。それから30日に宮崎で大会があるようなので、もし行けたら行こうか(三股は昇段戦)。相談してみよう。
コメント

昇級試験期間中 追加

2008-03-22 14:36:03 | 三股子ども教室
きょうは2家族見学。教室は昇級試験期間中で最初から棋譜並べ、有段者は別室で課題に取り組んだ。それぞれ上のハードルに挑戦しているので、目の色が違う。特に有段者は詰め将棋も棋譜もハードなので、真剣な空気。このまま5時まで突っ走るのだろう。

追加
その後きょうは卒業を祝うお茶会が行われた。三股将棋道場で中学生に上がるのは3名。みんな継続して通うそうだ。去年こんな会あったっけ?と途中でEMIに聞いたら、「もう、そんなことどうでも良いじゃないの」と軽くいなされた。去年のメンバーもほとんど残っている。継続も才能だ。一発の力も必要だが、特に中学生高校生には長く続けてほしい。
コメント