日常へ

2020-05-28 16:01:00 | 日常

家の庭と思えない光景。でも好き。うちの裏の枇杷の樹の下に広がる世界。



 
爽やかな晴天。どこかに出たいところだけれど、夕べから続いて仕事その2。昼から庭に出て夕方から教室。3月からこれまで非日常だったのだから、これからしばらくはリハビリみたいなもの。起きて食べて学校行って(仕事行って)帰って寝るだけで偉い。
 
コメント

育つ

2020-05-27 15:44:00 | 日常

うちの枇杷の樹の下に茂るはみょうが。ミョウガ御殿という言葉がぐるぐる頭の中で回る。



 
ほっと一息の期間だと思ったのは間違いだった。仕事その1が来て、どこにも出ずにひたすらパソコンに向かう。終わった~と思ったら仕事その2。きょうの教室は何人だろうか。中間テストが中止になっているので、高校生最初の試験が駿台ハイレベル模試という生徒たち。なかなか高いハードルである。もうすぐ6月だから、共通テストまであと半年ちょっと・・・。
 
コメント

もうすぐ梅雨

2020-05-26 15:47:00 | 日常

うちの畑に通じる小道にあじさいを見つけた。人知れず咲くのでちょっともったいない。



 
きのうの夜に来た仕事その2を朝も続けてやる。4月5月の怒涛の日程がだんだんゆったりしてきた感じ。コロナで世の中自粛ムードだったせいで、なぜか無性におなかが空き、1キロ太った。1キロくらいは4日もあれば解消できるのに、そのスイッチが入らない。各地に日常が戻ってくる。
 
コメント

今年の梅

2020-05-25 15:54:00 | 日常

きのうの成果(わたしがやったのではない)。うちの梅で今年も梅ジュースと梅干し。今年は梅の実のなりが普通で、バケツ1杯しか取れなかったそうだ。

 


 
番組出演のSNS反響で日本でもひとり亡くなった。自分を守るために、まずは見ないということを多くのひとが実践していると思う。しかし電車の痴漢と同じで、痴漢に気をつけよう、の前に 痴漢をやるな、と警告すべきだ。だから、今まではスルーしてみなかったことにしてきたけれども、見えないところから叩いているあれやこれやを法的措置で公にしてもいい。心ないコメントも素性を明らかにしたいと思う。
 
コメント

これからの生活

2020-05-24 16:16:00 | 日常

久しぶりにオンラインの仕事がない日曜。どこか行きたいと要求してみたけれど、きょうは梅を仕込むのでと却下された。午後は天気も良くなり畑日和。まるでうちに住んでいるようにくつろぐどこかの猫。



 
例年だったらきょうはアマ竜王戦の宮崎県大会だったのになあ。アマ将棋大会は軒並み中止になってしまった。宮崎の道場に行きたくても、マスク着用しなくちゃいけないのは気が重いなあと思ったり・・・。夏にはすっかり忘れてもとのような生活に戻っているとうれしい。
 
コメント

当たり前の密

2020-05-23 16:01:00 | 日常

白くて小さい蝶は全部もんしろちょうと呼んでいたけれど、きっとこれは違う。羽をとじると黄色。



 
土曜なので午前に教室、午後から畑に出て草取り、その後仕事その2待機中。マスクして買い物に行くと疲れるので、出かける回数が減った。夏はもっと減りそう。リアルな人間関係も忘れないようにしないと。現実のひととひとは、触れ合って当たり前。密になって当たり前。そこを切らないといけないのではなく、感染予防のためにぎりぎりの線で一歩譲るだけだ。
 
コメント

週末へ

2020-05-22 15:34:00 | 日常

今年初のキバナコスモスが咲いた。ピントが葉に合っているけど。



 
用事があってイオンモールへ。平日なので閑散としていた。sakuraのバイキングが値下げしていて、立ち止まったら「いかがですか~?」と声をかけられた。時間がなかったのですぐに退散。賭けマージャンは辞職で終わるのだろうか。閣議決定はなんだったんだろう。呆れた末に、気持ちがどんどん政治から離れると(日本のしくみから離れると)行く末はどうなるんだ。
 
コメント

賭け?麻雀とは?

2020-05-21 15:41:00 | 日常

庭に出ている間に、いつもの炭酸が届いた。「いつものですね~」と業者さんが言ってたそうだ。もう何年も同じ商品で、ずっと同じひとが担当だから、おなじみさん。



賭けマージャンの報道は謎が多い。新聞記者と常日頃マージャンしているのも知らないことだったし、顔触れが新鮮・・・。一般には漏れてこないあれこれが想像されてしまう。なにかとっても特別なひとなんだろう(いろいろな意味で)と思っていただけに、この事柄があまりにも俗っぽくて、悪いシナリオの映画を見ているようだ。もちろん普通のひとと同じように取り調べられるはず。そうあってほしい。
 
コメント

ききょう草

2020-05-20 15:13:00 | 日常

手前のききょう草を撮りたかった。でも花が小さく、しかも風でそよそよと揺れているのでピントが合わない。最近花は買うよりも、踏まれても絶対なくならない野の花を増やした方がいいと思うようになった。売れるか売れないかで野の花か植える花か決まっているような気がする。人間の勝手でしかない。



 
きのうから中学の部活の声が聞こえるようになった。前よりも何倍も嬉しそうな声に聞こえる。どうかこれ以上子どもたちの活動が奪われませんように。
 
コメント

本を探す

2020-05-19 15:30:00 | 日常

雨上がりで満開のかたばみ。



 
きのう妹からコメントが入り、覚えがないけど妹の受験時と年代が合う赤本ということだけはわかった。妹は理系だけど、きのうの赤本はばりばり文系。本当に不思議だ。妹が使っていた赤本は実家にある(この前行ったときに確認した)ので、ますます不思議。そういえば実家から持ってきた本で、「こんな家を買いたいと夫婦で長い間思っていたら、全くその通りの家と出会った」という引き寄せの話が冒頭にある題名忘れた1冊を探している。東京にいたころにはよく読んでいたので、絶対宮崎にも持ってきたはずなのに、なぜか身の回りにない。題名さえわかればアマゾンで探せるのに(読みたい)。
 
コメント

妹?の赤本

2020-05-18 15:04:00 | 日常

いつだったか忘れたけれど、バトンが回ってきていた。FBで本の表紙をアップするというバトン。コロナと関係なくこの時期は毎年仕事が立て込み、候補だけは頭の中にありながら、放置していた。きょうは大雨。庭にも出られないので、やっと1枚さきほどアップした。この写真はFBに出したものとは違う。そういえば、こんなものもあると思い出した一品。すでに色あせているけれど、わたしの使った赤本である。とここまで書き、年号を引き算してみたら、4つ違う。妹のだ! よね?

 


 
きょうから模試関連の仕事が入るので、それなりにまた忙しい。再び問題を解き続ける生活が始まる月曜日。
 
コメント (2)

枇杷

2020-05-17 15:24:00 | 日常

うちの庭でとれた今年初の枇杷。さわやかで美味。これからが旬。



 
屋根が壊れるかと思うくらい雨が降って、きょうはまあまあの曇り。これから夜また降り出す予報。ムシムシしていて梅雨が近い。朝リサイクルに出しにいったら、7月まで自治公民館の主な行事は中止と書いてあった。来月は公民館の掃除当番班だけど、それはやっていいのかな(いいんだろう)。自分で考えていくとはずれたときが怖いので、どうしても前例とまわりの空気を読み過ぎることになる。一事が万事こんなふう。みんながやるからやる、やらないからやらないと行動していくと、どんどん拍車がかかって、勝手に路線が作られることになるのでは。
 
コメント

休みなく

2020-05-16 15:42:00 | 日常

せんだんの樹に花が咲いた。



 
きのうの夜くらいから久しぶりに大雨。雷まで鳴って、朝起きてみたらテラスが浸水していたらしい。こんな豪雨なのに、自転車で生徒たちが来て、熱心に勉強していった。来週水曜から毎日登校が始まる。夕方から仕事その2、明日は仕事その5。まだまだ終わらない・・。
 
コメント

久しぶりの図書館

2020-05-15 15:03:00 | 日常
朝は気づかなかった。昼過ぎに見たら咲いていたサフランもどき(たぶん)。
 


 
よくわからないままいろいろが通常に戻りつつある。まずは図書館が開いたので、本を返しに行ってきた。一目散に2階の国内旅行の棚にいったら、1階に移りましたと掲示があり、1階に書いておいてくれれば・・・と思わないでもないがそこはさておき、せっかく2階に上がったのでアート関係の本を借りた。3月の末以来だから、人生の中で(物心ついてから)初めての図書館ブランク。開館が何よりうれしい。
 
コメント

あっという間の1日

2020-05-14 15:19:00 | 日常

虫取りなでしこ、だったかな。満開になりつつある。



 
早朝より仕事その2。文字通り歯をくいしばってふんばり、締め切りに間に合う。午後、まだ直っていないお風呂の薪を集めに庭へ。きょうのようなカンカン照りだったら不要なのだけれど、週末から天気が悪い予報。ひょっとすると台風も来そう。すぐその4の時間になり、夜は再びその2。予定を早めて学校が通常に戻りそうなので、わたしのヤマも超えそう(そのはず)。
 
コメント