goo

蓼科湖 紅葉

庭から山を見たら、少し、雪をかぶっていた。

お天気も良いし、急遽「山へ行ってみるか?」ということになった。

信州の紅葉も、見頃は既に過ぎた。

蓼科湖の紅葉は、遠目に見る分には、まだ綺麗なのですが、1枚1枚はもう綺麗ではない。

あちこち欠けていたり、凍みて茶色くなっている。

遠くの紅葉を見に出かけているうちに、地元の紅葉を写しそびれてしまった。

阿弥陀岳

モミジの種。

写真を撮るのは、1年後までお預けです。

帰ろうと車に向かっていたら、側のモミジの中で何か動く気配が・・・。

いました。

トンボと紅葉のコラボは、初めて写したような・・・。

湖畔のお蕎麦屋さんの窓には、干し柿。

今年は、渋柿が不作だそうで、先日、山梨まで買いに行きましたが、「今日は、10袋しか入荷せず、直ぐに売り切れてしまいました」とのこと。

残念でした。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

富士見町から諏訪湖にかけての朝霧

今朝は、画面左方向の富士見町から右の諏訪湖にかけて、朝霧の帯ができていた。

あの下には、国道20号が走っているが、ドライバーの視界はどうなっているのでしょう。

甲斐駒ヶ岳

今朝は、霜が降りたようです。

今秋は、あまり出なかったという「カラマツジゴボウ」が1本だけ見つかりました。

主人が朝の散歩で採ってきたのをお配りすると、「こんな貴重な物を」と、どなたも喜んでくれます。

お配りする我が家は、どうしてもクズのようなものをいただくようにはなりますが・・。

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

茅野市 長円寺 晋山式

10月20日、茅野市の紅葉名所「長円寺」で、ご住職が代替わりなさる際に行われる晋山式が厳かに執り行われた。

ここが菩提寺という友人から、「晋山式で稚児行列があるので、写しに来ない」と、声がかかった。

「では、行かせていただきます。」ということになりましたが、

稚児行列は稚児さんと親御さんが手を繋なぎ、稚児さんが内側を歩くのでかわいい姿が隠れてしまい写すのが難しい。

山伏がいたり、普段見たことのない行列でしたが、こちらも、ホラ貝を吹くのは短いので、音がしてからカメラを構えたのでは、この姿勢になっていて、なかなか難しい。

どうやら、その後ろから来る、こちらが笛を奏でた後にホラ貝を吹くようです。

前の傘が、新ご住職。後ろが、旧ご住職。

行列がお寺さんに戻ると、大勢の僧侶が本堂にお入りになり、撮影も終わり。

これからの紅葉シーズン、長円寺には大型バスで都会から観光客が見えるようです。

長円寺さんのお庭では、イチジクが鈴なりになっていました。

我が家と100mの標高差は無いと思うのですが、羨ましい!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茅野市ウォーキング協会 「松本町巡りウォーク」

茅野駅8時集合の、表題ウォーキングに参加した。

友人から、「こんな会があるのよ」と聞き、月一の例会に2度目の参加。

1回目は、6月の「天竜川まったり散歩ウォーク」に同行させていただいた。

2月から12月まで月一の例会があり、年初に配られた行事計画書の自分の行きたいプランだけの参加でよく、集合時間に集まった人だけでスタートするという仕組みだそうで、欠席の連絡もいらない。

会員は、年会費1,400円弱の会費を納めれば、そこから年間保険に加入手続きをして下さり、私のように会員に未登録の者は、その都度、保険代として300円を支払えば良い。

この会も高齢者が多いので、歩き足りないという声はあるようですが・・。

今回の参加者は23名。台風被害のあった方面の方は欠席とのことですが、欠席理由が、台風被害のためではないと良いですね。

この日のコースは、国宝 「松本城」から。

家を出る頃は、小雨が降っていましたが、松本で歩き始める頃には、やんでいました。

松本市のマンホール蓋は、名産「てまり」

10時15分、こちらも国宝の「旧開智学校校舎」

中は有料で、本日はスルー。

入り口前のポプラには、大きなキノコが寄生。

茅野よりも暖かい松本では、大きなザクロの実がなっていました。

諏訪の友人の庭でも実がなる話を聞きましたので、諏訪市の標高が限界なのですね。

10時40分、「四柱神社」

11時、「縄手通り」散策。

松本も多くの外人観光客が、散策していましたが、あずさや高速バスが復旧していないせいか、いつもに比べ閑散としています。

どうというものではないのですが、ここへ来ると必ず写します。

松本には、いくつかの湧き水があり、柄杓で水分補給ができます。

11時20分 松本市特別史跡 「源智の井戸」

11時40分、草間彌生さんで有名な「松本市美術館」

松本では、バスもこのドット模様のが走っています。

売店には、小澤征爾さんのようなお人形がいました。

12時、あがたの森で各自持参のお弁当昼食。紅葉が始ったところでしょうか。公園内に入ったのは、初めてです。

駅までの途中、シュークリームのおいしいお店があるとのことで、皆様で寄り道。

今年は会が創立20周年だそうで、そのお祝いで会から参加者に1つずつシュークリームの配布があり、まだ会員ではない私にまでお配りがありました。

東京で言えば、ヒロタのシュークリームのような大きさで、また違った味で確かにおいしい。

旦那様と、毎年、藁をいただく近所のお年寄りへのお土産を買い帰宅。

シュークリームのお店 「Patisserie マサムラ」 0263-33-2544

11月は、箕輪ダムをウォーキング予定。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

諏訪地方 陸の孤島 信濃毎日新聞

諏訪地方は、あずさ、中央高速バス共に、未だ、復旧せず。

申し込んでいた、19日の東京でのワークショップに行けなくなり、昨日キャンセル。

あずさ、宿、ワークショップ参加料共に、特別ということで、キャンセル料は不要で全額返金された。

とはいえ、楽しみにしていたワークショップでしたので、とても残念。

来週も上京予定がありましたが、無理のようです。

こちらもキャンセルしなくては・・。

信濃毎日新聞、本日の朝刊。

 私は、お遊びですのでどうと言うことはありませんが、実際に台風被害に遭われた方は、大変ですね。

お見舞い申し上げます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北横岳 七ッ池 紅葉

OLYMPUSズイコークラブ撮影会で、久し振りで北横岳へ行ってきた。

今秋は、紅葉が例年より1週間ほど遅れていて、ちょうど見頃とのこと。

レスキューの会長をしているメンバーのお話では、「北横岳では、ここ(七ッ池)の紅葉が一番」。
 
 
下りは歩いて降りる予定でしたが、皆様、撮影疲れで、結局、ロープウェイに乗りました。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日の蓼科湖。 諏訪のスーパーからトイレットペーパーが消えた。 

昨日は、雲がきれいだったので、蓼科湖まで上ってみた。

気持ちよさそう。どういう乗り物なのでしょう。

お隣の彫刻公園。

騎乗の人物の腕に鳩。

その鳩には、赤とんぼ。のどかな日曜日でした。

それに引き換え、明日から消費税がアップするという今日、テニスの帰りに寄ったスーパーではトイレットペーパーの棚がからっぽ。

「トイレットペーパーは売り切れです。今後いつ入荷するかわかりません。」

昔、むかし、やはりスーパーからトイレットペーパーが消えた日がありました。

レジは、すごい行列。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

秋の雲 ホウレンソウ発芽 コンニャク苗

 

9時、16℃。夏の衣服では、寒くなってきた。

台風来襲ということで、朝から雨が降っている。

嵐の前の昨日、一昨日は、秋の雲がきれいだった。

昨日の蓼科山上空。

その右の八ヶ岳にかけて。

更に、その右の八ヶ岳上空。

パッケージの呼びかけに答え、

先日、播いたホウレンソウが6日目に発芽。

今年こそチャレンジしなくてはと思っているコンニャクの現況。

昨年は、10月17日に掘り上げている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タマゴタケを食す。

今日のウォーキングで、タマゴタケ発見。

カメラを持って行かなかったので、持ち帰りパチリ。

オイランソウと。

野菊と、深度合成。

水をかけたりし遊んでいるうちに、向こうの野菊に小さなクモが上ってきました。

タマゴの向きも、いろいろ変えて・・・。

菊にいたクモが、キノコの上に移動してきました。

「おいしいのよ」と教えていただいたので、さんざん写して遊んだ後は天ぷらにして主人と半分ずついただきました。

おいしかったです!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

イエローリコリス(黄色の曼珠沙華)

10時50分 ベランダの気温 24℃。

昨年購入し、庭の日当たりの良い所に植えておいた「イエローリコリス」が開花した。

昼間観るとどうという場所ではないのだが、

早朝、奥の生け垣の隙間から朝日が差し込む時間、敷石沿いに植えたイエローのテンニンギクに太陽光が反射して光の道ができていた。

ものすごく綺麗で、思いがけない太陽からのプレゼントに夢中でシャッターを押した。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ