goo

今日の雲

昼間は、雲が綺麗な一日でした。

蓼科山と蕎麦の花。

稲穂も実ってきました。これからだんだん稲田は黄色く、蕎麦畑は茶色くなります。

新蕎麦が待ち遠しい。

このまま夕焼け雲になったら、さぞ綺麗だろうと思っていましたが、夜は雨になりました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

熊谷草 ゲット!

のち

以前から育ててみたいと思っていた「熊谷草」をいただいた。

5月、部落で育てている方の庭で写させていただいた花。一坪ほどに群生している。

花は、それぞれ個体差があるので、このお宅のとは多少違う感じになるでしょうが、開花が楽しみ!

植えてから検索したら、新芽の付いている方を土地の空いている方に向け、新芽が隠れる程度の淺植えにするとあり、今朝、植え直し。

どちらの株も、向こう側に新芽を揃えた。

左の株は、来年花芽が付きそう。

右の株もひょっとしたら・・・。

コツは、2枚しかない葉を出来るだけ長く残すこととある。

大きな株をいただけてうれしい。

来春が、待ち遠しいなあ。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

バラクライングリッシュガーデン長野県民優待ディ

時々

明日までバラクラが県民無料優待ディと聞き、昨日行ってきました。

午前中に行く予定でいましたが、かんかん照りで外出自粛。

夕方、日が陰ってからのお出かけ。

ピラミッドアジサイ

本来、だんだんピンクに変色していくのですが、マイガーデンでは、連日の日照りで茶色く枯れたようになり始めました。

標高が高い所では影響がないのか、白く綺麗です。

今回のメインのお花は、ダリア。

どれも素敵ですが、

お気に入りは、このイエロー。

こちら寒冷地では、ダリアは秋に球根を掘り上げないとなりませんので、面倒な手間をいやがり2~3年で植えなくなる人が多い。

イングリッシュガーデンメインのお花バラは、実になり始めていました。

特別大きなハマナスの実。

通常、バラの実は赤いのですが、

今回、初めてイエローの実を見ました。

なにかオールドローズの実でしょうか?

これも初めてのベンケイソウ。

マイガーデンにも、3種類のベンケイソウが植わっていますが、花房は皆、平らです。

丸いのは、初見。

検索したら「オランダセダム」という種類のようだ。

ここに来ると、珍しいお花を見られる。

無料優待ディは明日7日までですので、お近くの方は是非!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏野菜 「夕顔」& 久し振りの夏空

ゴミ出しのついでに、近くの地場産「蓼科自由農園」に寄った。

神戸、大阪、京都、横浜、大宮、他、駐車場は県外車で満杯。

ちょうど、夕顔を並べているところで、1つ400円。

この間見たときは580円でしたから「大分お安くなりましたね」と、並べている方に声をかけたら「これで終りなんです。今年は、雨で夕顔が黒くなっちゃったそうです。」とのこと。

我が家では、例年になく沢山実が付いているのですが、プロの農家は早く出荷する大きさにしますので、一番大事なときに長雨と重なったということでしょうか。

我が家のは、ようやく、漬瓜ほどの大きさ。

黒くなったのは、一つだけで済みました。

ご近所でいただいたのを食べ終わったら、今日、友人から届いた。

それを食べ終わる頃には我が家のが大きくなってくれるでしょう。

好物なので、うれしい。

梅雨が明けてもなかなか山を望めませんでしたが、今日は、素晴らしい夏空の下に山が顔を出しました。

蓼科山

八ヶ岳

裏山

足下には、信州蕎麦が芽を出しています。

新蕎麦シーズンが楽しみ。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

紅白グラジオラスを混植

コアジサイを植えた途端に梅雨が明け、悲しいかな葉は落葉。

残りの葉は、こんな様子。

無事、根付くまで心配。

春先、友人がグラジオラスの球根を分けてくれた。

ここで咲き出したのだが、全部、白。

ご近所では、赤一色。

で、交換。

ところが、今朝開いた白花には赤い筋が入っていた。

友人はいろいろ植えているので、混ざってきているのだと思う。

今回、紅白混植したことにより、受粉を促す昆虫のいたずらで数年後にはいろいろ出てくると思うと楽しい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヤマアジサイ 「コアジサイ」の植え付け

午前中は、最近始めたマレットを茅野市運動公園で。

ずっと雨が続き、久し振りのマレット。

用具は、すべて頂き物で揃った。

そのお仲間から「コアジサイが、1株出ていたけれどいる?」とのことで、もちろん「いる!」

今日、持ってきてくれたので庭に定植。

親株の脇に見つけたとのことだったので、小さい株かと思っていたが既に大株。

見ると咲き終わった花がらも付いている。

早速、半日陰の場所をさがして定植。

うまく根付いてくれれば、来年、かわいい花を見られる大きさです。

大きめの穴を掘り、水をいっぱいためた中に植え込み土を戻しました。

楽しみですが、なかなか気むずかしい植物。

私がいただいたのはブルーの花ですが、茅野市の永明寺山には白花のコアジサイがあります。

通販で売っているのもブルーですので、白の方が少ないのでしょうか?

コアジサイに萼はなく、小さな花の集まり。

なかなか、かわいい。

来年、花が咲いたらうれしい!

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

梅雨時の庭。諏訪市で感染者出る。

時々

日本一乾燥しているとか言われる茅野市も、さすがに今年は梅雨らしい梅雨。

マイガーデンの花々も雨でいたんでいます。

夏の代表花。「オイランソウ」

「露草」には、名前通りに露が・・・。

山で咲くサンカヨウの白い花びらが雨で透明になるのが知られていますが、里では露草の白に

もう少し雨が当たると、透明になります。

長雨が止むと、待っていましたとばかりに蝶や、虫たちが飛び交う。

たえず動いて上手に写せない「アゲハチョウ」

アップしきれないほどの蝶や

昆虫類が

それぞれの居場所を確保。

今は、まだ小さな小さな「カマキリ」ですが、生きるためには・・・。

あちこちに出没するカエル達は、時期をわきまえ距離を保っています。

お隣、諏訪市で感染者が出て、そのご主人も陽性。

毎日行っている市営温泉もテニススクールも、また閉鎖になるのでしょうか?

松本までダンスに出かけている友人は、松本市で感染者が出たため、自粛後、ようやく再開したダンス教室が1回で中止になったとのこと。

フェイスシールドをしてのダンスでしたが、「楽しかったぁ」とあんなに喜んでいたのに・・。

また、我慢の日々が始ります。

大好きな「ユウスゲ」が、今夕で最後の花となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紫陽花の挿し木

ときどき

梅雨時ならではの作業、挿し木をしました。

綺麗な紫陽花をいただいたので、

ぜ~んぶ、挿し木。

既に、庭にはアジサイ類が18種類ありましたが、これ全部根付いたら、どこに植えましょう・・・。

根のない茎から根が出るのが面白くて挿し木をしては、庭をジャングルにしています。

このうち何種類が、標高900mで咲いてくれるでしょうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨の日ならでは!

今シーズンは、いかにも梅雨という感じの雨の日が続いている。

どこへも出かけられないので、庭でお遊び。

山野草「サンカヨウ」の白い花びらが雨で透明になるのが知られていますが、露草の白も透明になります。

ショパンさん(←クリック 素敵な花Blogへリンクします)から昨年いただいた「サンカヨウ」

透明の花びらを写すには、もう数年かかりそうですが、その日が来るのが楽しみ!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今シーズン購入した紫陽花類

時々

午前中は諏訪でテニス。

帰り、ふらっと寄った園芸店で衝動買い。

他のアナベルは、皆、花が付いているのに、これは、花が付いていないのにかなりのお値段。

庭にあるシロやピンクより新しい品種なのでしょうか?

今シーズン、花を付けるのかなあ・・・。

アナベル「ルビー」 (←クリック)

ガーデンアジサイ「ティンカーベル」

白覆輪が入るようですが、温室栽培では出にくいとあります。

花店に並ぶ物は、温室栽培で育てていると思われますので覆輪は入っていません。

購入時は、ブルーでしたが2番花からは、ピンクになりました。

鉢替えの時に足した園芸用土のせいでしょうか?

用土のpHって、そんなに早く影響するの?

ヤマアジサイ「劍の舞」

花の盛りを過ぎると、萼が裏返しになりました。

既に庭で咲くヤマアジサイも

萼が反転しましたので、ヤマアジサイの特徴なのでしょうか?

お気に入りのキヨスミサワアジサイの「アオキヨスミ」を初めて見かけましたので購入。

これは覆輪にはならないのかなあ。

庭で咲いている「キヨスミサワアジサイ」のこの枝からは、一本の軸から複数の萼が出ています。

賑やか。

この枝を挿し木すると、複数萼の「キヨスミサワアジサイ」が咲くのでしょうか?

どれも来年開花してくれると良いのですが・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ