南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

ヤマトタマムシ

2017-06-27 16:07:28 | タマムシ

 

7月も近づき、いよいよ夏というこの時期、やはり現れましたヤマトタマムシ。

3mmくらいのゾウムシを撮っていると、40mmくらいあるので何とも大きく感じる。

 

 

しきりと動き回るのだが、色を出したく自然光で撮影した。

 

 

上翅にキズというかヘコミがあるが。何かに襲われたのだろうか?

 

 

フラッシュを使用しないために、ISO感度を1600に上げて、シャッターは1/500秒以上の速さにしても絞りがF4なので、どうしてもピントが甘い。

まあ、雰囲気は出たのでいいのかな。

昨年は出会わなかったので、昨日出会ったのは嬉しかった。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロヒメヒゲナガゾウムシ ?

2017-06-25 14:36:32 | ゾウムシの仲間

最近、ゾウムシもよく見かけるようになり、ヒゲナガゾウムシもいくつか撮影した。

しかしこれがまた同定でつまづいてしまう。

ところが、今回はたぶん合っていると思うのですが、いかがでしょうか?

一応?マーク付きです。

黒い、2.5mmほどの小さなヒゲナガゾウムシです。

 

 

真上から見ると、ゾウムシかどうかもわからない。

横から見れば、これはまさしくゾウムシ。

 

 

下を向いているので、正面顔を撮りたいのだがうまくいかない。

 

 

ゾウムシは、カミキリのように色彩が豊かではなく、それに小さい。

そしてネット上の情報もカミキリよりはるかに少ないので、とても同定に苦労する。

 

しかし、ずっと開くことができなかった「日本産ゾウムシデータベース」をクリックしてみると、「サーバーを移転しました」と出て、閲覧できるようになっていた。

http://de05.digitalasia.chubu.ac.jp/index.html

これはうれしい。

早速、画像検索を見ていくと、「クロヒメヒゲナガゾウムシ」らしいと行きついた。

今までは、単純に「ヒゲナガゾウムシ 黒」で検索しても、とても情報が少なく、「クロヒメヒゲナガゾウムシ」は出てこなかった。

 

沢山、不明種があるので、これからゆっくりと探していこうと思う。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シロカレキゾウムシ?

2017-06-22 17:13:37 | ゾウムシの仲間

今回も富士山麓に行った時の虫です。

伐採木が全くないので、カミキリ、ゾウムシが少なかったのですが、比較的多く見られたのがこの小さな3mmほどのゾウムシでした。

 

 

見たことがないが、カレキゾウムシの仲間だと思い、帰宅後調べたがよくわからない。

シロカレキゾウムシかと思ったが、同じ模様の写真がなかなか見つからない。

もし、違っていたらご指摘をお願いいたします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山麓へ

2017-06-21 15:20:28 | カメムシ

梅雨に入ってもほとんど降らなかったのが、今日は激しい雨である。

昨年2度ほど富士山麓に行ってなかなか楽しかったので、6月の長池公園生き物図鑑の勉強会は富士山麓にしようと言って、先週の土曜日に行ってきた。

今日みたいな雨降りと違って、とてもさわやかな天気で、到着するとエゾハルゼミが大合唱で迎えてくれた。

 

ところが、天気晴朗なれど、東京より1か月くらい季節が遅く花は咲いていないし、昨年のように伐採木はないしで、カミキリはたいへん少なかった。

でも、カメムシ、ゾウムシ、それに高山帯の植物とまあまあ見るべきものは見られた。

そこで、今日はカメムシの仲間を載せます。

 

 

見たことのない、初めて見るきれいな赤いカメムシがいた。

カスミカメムシの仲間としては最大級の18mmくらいあるアカスジオオカスミカメだった。

 

 

そしてこれも初めて見る大きなムツボシカスミカメ。

 

 

これは、昨年ここで見たもので、あまり地元では見れないオオトゲシラホシカメムシ。

 

 

そしてこれも初めて見るトゲカメムシの幼虫。

 

 

そして、トホシカメムシ。

 

 

さいごは、ツノカメムシの仲間。

さて、これは何だろう。

 

 

カメムシをたくさん撮ったという気はしなかったのだが、帰って写真を整理していたら、カメムシをこんなに撮っていたと気づいた。

普通種のカメムシは撮らないのもいたので、種類はもっと多かった。

 

行く前の気持ちとしてはカミキリを見つけるぞと思っていたのだが、何とも少なかった。

昨年は5月下旬には伐採木置き場で、6月下旬には花が咲いていたのでちょうど良かったのかも知れない。

 

同行の皆さん、見つけてもらったのもあり、気持ちの良い一日をありがとうございました。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モートンイトトンボ

2017-06-16 20:13:42 | トンボ

今年はモートンイトトンボがたいへん少なく、どうしたのかと思っていたが、やっと数頭見られるようになってきた。

しかし、少ない。

♂3頭、♀2頭確認されただけである。

これで来年も見られるのだろうか。

 

田植え前だと見つけやすいのだが、もう田植えも終わって、田んぼの中心にいると遠いので見つけにくい。

何しろ小さくて細いので。

 

この写真の真ん中にいる、細い一本のオレンジの横棒みたいのがモートンイトトンボの未成熟な♀です。

 

 

接写したのはこんな感じです。

 

 

オスが、この中央付近に2頭います。

 

 

オスの成熟個体は、尾の先端がオレンジ色で目立ちます。

 

 

こんな色合いのイトトンボはなかなかいない。

 

 

今年は冬の田んぼの水が一時期なくなってしまったが、これがモートンイトトンボの少ない原因なのだろうか?

本当のところはよくわからない。

来年も見られるといいのだが。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加