矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

不完全意識の人間が寄り集まる人間関係が不平不満の原因になっている事実があります。

2015年04月17日 | Weblog
他力依存が原因の不平不満(他力依存が原因の孤独感を含め)からして趣味嗜好娯楽・変化刺激・快感快楽を求めて一時的に自己満足したり孤独感を癒すことにもなっていますが、
しかしそれを繰り返していると「依存症」になり、その自力自信精神力の弱さが原因の依存だけに不平不満に止まらずに孤独感・不安心配や恐れ怒りになり、やがてそれが自己破壊になり、それが更にやけくそ意識になっての見境の無い他者破壊にまで進んでいきます。

その「依存症」で一般的なのが酒・タバコ・パチンコ・ゲーム・カラオケ・携帯電話・インターネット・メール依存症・PCゲーム・コスプレ・性欲、そして薬物依存・潔癖症などが目立っています。
また拒食症・過食症や登校拒否・引きこもりや自傷行為・自殺願望の原因にもなっています。

そんな大ごとになる前に何らかの処置をして問題解決を図るわけですが、それさえも他力依存ですから趣味嗜好娯楽の類と同じで一時的な効果があっても根本的な問題解決には絶対に至らないのです。

然るに自らの自力でもって解決するしか他に道は無いのです。
なのに困り果てると信仰宗教や神仏霊魂や超能力・霊力・念力の類に助け舟を望むことにもなるのですが、しかしそれも自力自信・精神力不足の他力依存や願望にもなるのです。

然るに現代のように進化発展したのも元を言えば皆して欲張り他力依存になったのが根底にあるのです。

そして「そのツケ=弊害副作用」が自然破壊・環境汚染であり、他力依存のその人間界・ピラミッド社会の崩壊破壊の(避けて通れない)道筋にもなっていますし、この先では浦島太郎の玉手箱・パンドラの箱が如き摩訶不思議な現象が起こると言われている要因にもなっています。

しかし表も裏もあるこの世ですから、玉手箱・パンドラの箱現象が起こるのと併せて三次元の地球人類が五次元以上に推移移行することも言われています。

そこでハッキリしてきたのが、裏も表もある不完全意識の人間が寄り集まるその人間関係からして不平不満になっている事実です。
然るにその他力依存の人間関係から離れて独自独歩の生き方にならなければその不平不満から開放されること無く死ぬまでその繰り返しがずーっと続くことにもなるのです。

然るに私が仕組まれながらにして過疎地で孤独な生活になったのも、先を見通し先駆けたことになり、まさに正解だったのです。

ちなみに未婚の者が増えたり、夫婦が別居や離婚になるのも増えているし、孤独死・無縁死が増えているし、またフリーターやニートやホームレスが増えているのも、然るに孤独に生きるものが増えていることであり、先行きの人間関係崩壊が進んでいる証でもあります。

また天変地異・自然災害や原発などの被災災害で真坂の大惨事が仕組まれることにでもなれば国家経済や社会の仕組みまでが崩壊することにもなり、そこで生き残った者がその自力で何とか生きていくしか他に手立てが無くなることも十分可能性があります。

そこで玉手箱・パンドラの箱現象や真坂の有事で哀れな死に方になるのか、それとも真の精神世界で生きながらにして高次元界に推移する宇宙の流れに乗るのか、その選択の時が来ているとも言えるわけです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント