矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

釈迦やイエスの類が成せなかった=偉業=を成すことができるブログです。

2015年04月25日 | Weblog
私は勉強が苦手からして過去の有名な人のことは高校時代からの創作装飾企画演出された映画・特に洋画(当時は総天然色映画と言われていた)で知ったのが殆どです。
だからノア・モーゼ・釈迦・イエスなどの映画を見て、今で言うかっこいい程度に見ていて、そのストーリーが真の事実・真実には思えていなかったのは確かです。
そして巷の精神世界・神仏霊魂の世界・信仰宗教に関わるようになって、それらが事実として伝わっていることを知ったのです。

それらの事をいま思えば、ノア・モーゼ・イエスなどは己の偉業を成しながらも神の凄さを伝え、その神に従うのか否かの選択があり、従えば良いことになるが、従わなければひどいことになる、それをハッキリいえば神は恐ろしいものというイメージを洗脳させることになっていると思います。

そして釈迦の場合も同じように己が偉業を成しながらもその釈迦の思いを民心に伝えたかったものと思います。
ところが釈迦の思い・善玉・理想を伝えながらも修行を積み重ね、そして己の中の悪玉・欲を無くすること・打ち勝つことは絶対に無理だと悟ったようです。
然るに善悪をあまり出さずにして、釈迦の思いである神の慈悲・慈愛を伝えることになったと思われます。

だから神仏霊魂・信仰宗教のみならず、霊力霊感・念力の類を使って己が成すことのできる(偉業?)ヒーリング・チャネリング・予見・占いなどを含めた「ブログの世界」でも同じでして、己が学び知り気付いたことの中にある<己の思い>を伝えるために神仏霊魂・精神世界を語っているのです。

そして注目されるために脚色企画演出された部分や嘘も方便で正当化したことを強調=特別に美化する必要があるのだと思います。

ところがそれも頭で考えた理想目的・希望願望の思いが大部分で己が真に実践していることは言訳程度だと私は思っています。
然るに私とご縁があった霊能者も山田耕栄さんも、己が学び知り気付いたことの中にある思いを(偉業を成しながらも)優しく親切に語ることは出来ても、その思いを実現させるその実践ができなかったようです。

そんなことを偉そうに書いている私も矛盾意識・不完全意識のすべてを持っていますから、その不平不満の原因である「欲」もしっかり持っています。

それでも柵シガラミから離れた過疎地・単身にしての呑気気ままの自由にして暮らしているお陰で、時々欲が出ても執着しないから=欲張らないから=すぐに忘れることが出来ています。

そんな私の思いを伝えているのがこのブログです。
だから私の偉業?は「欲張らないで楽に生きている」ことだけです。

然るに誰にも公平に実践出来ることですから、皆さんも実践すれば偉業?を成していることになります。
それを美化すれば=釈迦やイエスの類が成せなっかた=偉業=を成すことができるわけです。
しかし映画で見るような凄い偉業ではないのは確かです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント