矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

必然ご縁で<仕組まれる>ことは宇宙の=愛=の仕組みです。 また謙虚さを失うのは「欲」です。

2015年04月11日 | Weblog
予期せぬことになった場合は普通なら偶然と言いますが、この世の万物は全て意識&命を持った「意識体」ですから、それら意識同士が何かの縁で絡まりあってその結果が(偶然に)現われ出ることになれば、それは「必然=必要としている者同士や必要とされている者同士が絡み合う」その「ご縁が=仕組まれて」起きたことになるわけです。

然るに前もっての思惑期待も無く、まったく思いもよらなかった、その予期せぬ真坂の結果になるから、然るに宇宙の=愛=の仕組みなのです。
またその結果の是非(良い悪い)を判断しない・問わない・思わないのが宇宙の愛&真の愛なのです。

そこで前回に紹介したガスレンジの場合、そのガスレンジは自然界の資源=意識体=で作られたものですから、その意識体が三次元界のガスレンジの形に変化しただけですから、大元の意識&命=意識体=はそのままに生きています。

と言うことですが、そのガスレンジで予期せぬ摩訶不思議なことが現実に起こったのです。
それを詳しく説明すれば、二口コンロの内の一つに(無数の穴が開いた円形の)火口が無ければ絶対に着火しないのに、それを知らない私や娘夫婦や来客は火口が無いままに着火して前日まで使っていたのです。
ところがビデオが縁で仕組まれ10年くらい続いていた厨房専門業の者が始めて遊びに来てガスレンジを使うことになったのですが、ところが前日まで着火していたのに何度繰り返しても着火しません。
それを見ていた厨房専門家が「火口」が無いのに何で着火しますか、と苦笑しながらも強い口調で言いました。
そこで前日娘夫婦家族が来ていた時は着火して使えていたことを言ってもまったく信用しませんでした。
またそれ以来数日間何度試しても着火しませんから、念のためその中古ガスレンジの梱包を確認したら箱の底蓋の隙間にその火口が「隠れて」いたから気付けなかったのです。

と言うことは火口がなければ「絶対に着火しない」ことを知っている知人が来てから二度と着火しなくなるという事実&摩訶不思議を経験するがための仕組みが起きたとも言えるし、もしもその専門家が来なかったらそのままに着火していたかもしれませんし、またそれ以来専門家とはまったくご縁がありませんから、10年来のご縁の締めくくりとなるその仕組みの為に来訪してきたとも言えますし、もしかしたらガスレンジが私たち素人を騙していたのかもしれませんね(笑い)

また前回に書いた米納入の事例のように、必然ご縁で仕組まれて10年来腐れ縁が如くに続いていたのに、しかしその必然性・必要性が薄れ掛けた頃合に予期せぬ真坂の仕組みが起きてそのご縁が途絶えることになったのですが、ところが別件ですが、私が先駆け先取りしたビデオ撮影制作当初から30年以上ご縁が続いている保育園が一箇所ありますのでそれを加えて書きますと、ビデオ撮影の駆け出しの頃からご縁があってしかも未だに続いていることは、私を必然必要としている保育園となりますが、それだけに私を必要としていることが私の心に伝わり嬉しくありがたい思いになります。

何たって保育園の一代目及び二代目の園長をはじめその職員や保育士の誰もが低姿勢で対応され、しかもコーヒーの接待から弁当や手みやげまで用意してくれていて単なる業者扱いされたことは一度たりともありません。

然るに皆さんの夫や妻があなたを必要としているならば謙虚&低姿勢で明るくて優しく親切で思いやりがあることでしょう。
ところがしかしそれが自惚れ慢心からして謙虚さがなくなり、その感謝の心が(お互いに)無いようになれば、然るに(一方的に尽くすことではなく)お互いに思いやる心が無くなれば、然るにそれが何年・何十年・死に到るまで続くかは疑問です。

ところで私は「此れしかない」とばかりに思っていたその霊能者の場合も耕栄さんの場合も(私に違和感が増すほどにその必然性が薄れ)やがてそのご縁が終わる決定的な仕組みが起きています。
然るに相手が謙虚な内はそのご縁が続くが、それがいつしか人集め金集め物売りの欲絡みであることが仕組まれ露見したときにそのご縁から自然的に離れるようになっています。

また現在の牛舎のパートも必然ご縁の仕組みが連続して起きたその結果なのですが、その牛舎のオーナーが私を必然・必要に思って謙虚で親切な対応をしてくれているから未だに続いています。
そして今は互いが謙虚ですから、私の至らぬ点をオーナーが嫌ったり、また私がオーナーの悪い癖を嫌がることがなければ(互いが否定反発することがなければ)その互いの必然のご縁はずーっと続くのです。

然るにあなた方を必然必要としている人が多く居るほど人生は快いのですが、互いが謙虚でなければそのご縁は長くは続きません。

その謙虚さを失うのが「欲」なのです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント