矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

宇宙人を落第したのが地球人なの

2014年10月27日 | Weblog
宇宙&神&愛は完全意識ですから、然るに良い悪い(善悪・優劣・損得)で判断しません。
だから不平不満→不安心配&不信→怒り→憎しみ嫉妬→報復復讐→破壊意識には至りません。
然るに自由・平等・平和の調和があります。

ところが宇宙人にも地球人のように良い悪いで判断するその不完全意識&矛盾意識&破壊意識を持っていたなら一体どうなることでしょう。

然るに高度に進化した宇宙人同士が競い合い、争い合い、侵略略奪し合い、破壊し合い、殺し合いになり、然るにSF映画が如くの宇宙戦争が起こるし、また進化の遅くれた地球も巻き込まれて破壊されたり侵略されて奴隷が如くに支配されるかもしれません。

然るに大宇宙戦争が勃発してその宇宙破壊に至るかもしれません。
ちなみにそれと似通ったことが現在の地球で起きています。

しかし宇宙人(宇宙・神・愛意識)ならばその心配はありません。

ちなみに良い悪いで判断する矛盾意識を持った人間のままだと、進化する宇宙にそぐわない不釣合いの不完全意識ですから、
そこでその未熟な意識のままに存在する意識体(人間意識の命&魂)の意識を修正&改革させるために(修行の場として)そこで三次元の地球人類として生れ出ているのかもしれません。

だから良い悪いで判断してその良いとこ取りをしたがるその「欲」を無くすることが無理でも、そこで自己縮小をして欲張らなくなれば、然るに良い悪いで判断するその必要性も次第に薄れて、やがて苦楽の矛盾で生きることも無くなり、そこで自ずと自由平等&調和で生きるそのアリガタサを味わい知り気付くことになり、そして宇宙&神&愛の完全意識に一歩一歩ながらも近づくことができるかもしれません。

その自己縮小をし続けながらにして死にいたれば、然るに宇宙の仕組み&宇宙の法則からして、あの世の完全意識の世界に迎い入れられるかもしれません。
コメント

同じ不完全意識であっも、過去の釈迦やイエスの類&宗教家教祖と俗に言う仙人とは何処が違うのでしょう、

2014年10月24日 | Weblog
私は自己縮小の実践意識からして常に暇で退屈でしていますから、それも精神修養や一種の修行かもしれないと思うときがあります。

然るに古今東西の神仏霊魂の世界&精神世界&宗教真理を説く形の中に欲を戒しめているのが常道ですから、然るにその道(世間離れした神の道)に入信したり仏門に下ることが(その生き様&格好からして)一種の自己縮小の形にも思いますが、
そこで仮に私が宗教に入信したり仏門に下っていれば、
朝早くから神社仏閣札拝堂を掃除したり、また読経や写経や瞑想したり祈願祈祷のお祈りや賛美歌を歌ったり、また托鉢や布教活動に出かけたり、また盆や正月のように何らかの節目や祝い事の慣わし催しが定期的にあったり、また暇に任せて神仏を絵がいたり彫ったり、また暇に任せて身を精める修行や艱難辛苦&前人未踏の荒行をすることもできますし、何たって同じ仲間と一緒になって暮らせるのだから、
然るに暇で退屈することも無いと思います。

またそれらしき格好をしたり着衣を身にまといますから世間に目立って満足できるし、時にはアリガタイことだと人様が私にかけ寄り札拝合掌されたりすることもあるかもしれません。
また仕事らしい仕事をしているわけでもないのに、その道の遣り甲斐&生き甲斐からして孤独&孤独感を味わずにすむし、何だかいい気分にもなれそうです。

然るにそれら形(出家入門)が世間的な欲から一見離れているようでも、しかし私の自己縮小の実践とは異なります。

然るに(私の見解ですが)過去の釈迦やイエスの類&開祖教祖&宗教家のように世間に目立つことなく、然るに(俗に言う)仙人が如くにして(欲張らず静かにして)悟りを開いた者がその名声足跡を残さずにして孤独に人間を終えるほうが本来の自己縮小&神の道に沿っていると言えるのではないでしょうか、

そこで過去のイエスが神を知ったことで欲張らずにして生きることになり、そこで何も成すことが無くて暇で退屈していたとすれば、然るにサタンと思っている輩を殺すことも無かったし、また多くの信者や弟子を巻き込む騒動も起きなかったし、また後の時代の宗教でサタンや魔女や異教徒や異端児として処罰処形抹殺することにも、また正義&聖戦をかざした戦いも無く、
然るに天草四郎が独自独歩で暇していれば島原の乱も起きなかったことでしょう。

然るに信仰宗教&哲学思想真理が原因からして世間や世界を騒がすことがあるのは何ででしょうか、
然るにオウム真理教が暴走したのは何ででしょうか、

そこで神を悟った者が世間で騒がずにして、然るに水面下で人知れずにして仙人が如くの生き様であればどうでしょう。
と言うのも人が集る所に欲ありきでして、ちなみに人を集めたがるのも、また集りたがるのも、そこに様々な欲が絡んでいるからです。
然るに多くの人を集めたがる人ほどそれだけ欲が深いわけです。

そこで皆が足るを知り(神&愛を知り)、そのままにして自己拡大を止まり、然るに欲張らずに&良いとこ取りしないで、然るに暇なままにして、その分だけ個性を発揮したり創意工夫をしていれば、然るに急ぎ足で時代が進化することもなく、
然るに子供達が山でウサギを追い、川で小鮒を釣り、海辺で貝を掘ったり、また道端でビー玉遊びやコマ回しで遊ぶような、そんな素朴さをしっかり味わいながら、然るに時がゆったりと流れていたことでしょう。
コメント (1)

「太陽族」「ヒッピー」「フリーター」「ニート」「ひきこもり」「働いたら負け」

2014年10月20日 | Weblog
「太陽族」「ヒッピー」「フリーター」「ニート」「ひきこもり」「働いたら負け」
比れらの中に共通したのが「自由」です。
然るに「自由」無くして平等も平和&調和も無いということです。

然るに良い悪いで判断する不完全意識の人間関係には自由がありません。

ところが孤独には自由があります。

しかし孤独だと寂しいのです。
然るに不安感も持っています。

そして不安になるのは自信が無いからです。
然るに(自他共に)不信感も同時に持っています。

然るに(孤独で無くても)不安&心配なのです。

だから不信&不安心配からして孤独感にもなって、然るに群れたがるのです。
ところが自信が無いとその群れの中に入って行き辛いところがあり、然るに孤独のままに自縛&ひきこもります。

然るに「自信」が無ければ自由にもなれ無いのです。
然るに自信が無いから群れたがる、またはひきこもることになるのです。

然るに自信が無いのは自力が少ないからです。
然るに他力依存が多く、また他力願望が強いところがあります。

然るに他力依存&他力願望が強いほど(その裏が出ると)孤独感にも陥り易いのです。

何はともあれ、良い悪いで判断して、その良いとこ取りしたがる、その欲&欲張り意識&不完全意識が原因なのです。
しかも否定反発や束縛制限支配したがることからして自由が阻害されています。

だから如何なる類の形(同じ穴の狢に)になろうとも、また自己縮小に似た形になろうとも、其処に自力と自信の自由&独自独歩が無ければ、
然るに中途半端で、何処かで無理や無駄があり、また大方が余計なことにもなり、
然るにその苦楽&矛盾を味わうだけに心から納得出来ずに終わったり、また自分の墓穴を掘ることにもなるのです。
コメント

ミクラスさんのコメントからしてこの文書を書いています。

2014年10月18日 | Weblog
過去の古今東西の宗教家教祖、また前人未踏の修行を成した者、また超能力や霊力を看板にして神仏霊魂の精神世界やまた自由平等調和の世界を語る者達らが、然るに(欲絡みだけに)本気で語ることも、また語るものの(理想目的&期待願望にして)実際に実践することも無かっただけに、
然るに自己縮小にして欲張らない生き方を根掘り葉掘り書いた形のものは何処を探しても見当たりません。

然るに巷の精神世界の学びとなる、この世人間関係の矛盾裏表を根掘り葉掘り書いたこのブログは、もうすでに(欲張らずにすむ自己縮小の実践&不完全意識の人間関係からして孤独の自由しか無いとばかりに)完結した状態になっていますから、
然るにこれ以上新たに書き込むことが無くて休止している状態になっています。

ところが先日のミクラスさんの二度に亘る的確なコメントがきっかけからしてこの文書を書くことになりました。

ちなみにこのブログの初期からして今日までの基本的内容が一貫していて「ぶれ&矛盾」がありませんから、然るに今の私が過去の記事を読んでも何ら修正するところはありませんし、これまで手直し削除した文字や記事も一切ありませんから、然るに(2458日前から)そのままです。

ただ(人物の)山田耕栄さんと(物質の)ファバラに関しての内容はその初期の内容とは大きく違ってきました。
然るにそれら内容は事実なのですが、今では摩訶不思議&超能力からして結果を出して見せるだけの人集め金集めの「客寄せパンダが如く」とまで書くようになりました。

然るに「結果じゃないよ、心意識(原因)だよ」が精神世界の基本なのです。

また「天国と地獄」「アメとムチ」の使い分け&矛盾もありません。
然るに「善と悪」もありません。

だから宇宙&神&愛を説く「完全真理」なのです。
コメント

自由が無ければ愛も無い不完全な(欲絡みの)この世人間関係の裏表を根掘り葉掘り書いたブログです。

2014年10月06日 | Weblog
私達人間が良い悪いで判断して、その良いとこ取りをしたがる、その「欲」からして不平不満になり、その不平不満が原因からしてそれが人殺し戦争の破壊意識にまで至ることを根掘り葉掘り判りやすく書いているブログです。

また世間並み以上の自己拡大を過去にしていた私が仕組まれ続けていつの間にやら過疎地で暮らすことになったことからして、然るにその過疎地での自己縮小の生き様&真価を根掘り葉掘り書くようになったのです。

然るにその自己拡大から離れたことで自己縮小になり、その自己縮小からして孤独の自由を味わう事になり、その孤独の自由を味わうことからして自ずとこの世の多くの矛盾に気付き、然るに不完全なこの世人間関係の裏と表を根掘り葉掘り書くことになりました。

それにしても過去で世間並み以上の暮らしをしていたのに何で今の何事も無くタダ生きているだけのような単調な生き様に納得しているのか理解できますか?
然るに孤独の自由があるからです。

また(見た目では)世間並みに夫婦仲も良くて家族的な問題も無く、また時代を先取りしたかのような事業まで(大金を投じて)していたのに「何で」と思いませんか?
それは過疎地でもって世間や家族の柵シガラミから離れて自由になった時に気付いたことですが、その当時の自己拡大で心身ともに疲れていたことが判ったわけですから、然るに二度と自己拡大の生き様に戻ることが無かったのです。

また孤独の自由を十分に味わっているから(満足しているから)一人暮らしでは寂しいというような不安心配&孤独感が出てこないのです。
然るに親族に見取られずに独り静かに死ぬ孤独死は望むところですし、また山中で白骨死体で見つかる野垂れ死も覚悟しています。

また暇で退屈すると趣味嗜好娯楽を欲しがりますが、自己縮小して趣味嗜好娯楽の自己満足からどんどん遠ざかるほどに、それらは無駄で余計で無理することでもないと悟り確信納得しますから、然るに趣味嗜好娯楽の類は「どうでもいい」ことになります。

そしてタダ生きているだけのような単調な生き様の中に(自己満足と不平不満の苦楽の無い生き様の中に)その価値が見い出せたのです。
然るに頑張らない欲張らない見栄張りしない&無理しないで余計なことをしないで無駄なことをしないで生きることになります。

然るに「何で」そうなるのか、
それは良い悪いで判断して、その良いとこ取りをしたがる(欲張る)その不完全意識&矛盾意識&破壊意識を持つその人間意識を自他共に(神仏霊魂や超能力霊力でもってしても)どうすることもできないと学び知り悟ったからです。

だからその良い悪いで判断する必要が無くなるまでに自己縮小するしか他に道は無いとして根掘り葉掘り書いているブログなのです。

尚ここ数回の書き込みは(発芽玄米と謎の発光体以外は)根掘り葉掘り書いているブログの重要ポイントを(キーボードの不具合をコピー機能で何とか工夫して)書き込んだものですから、然るに新たなお仕組みや気付きがあるまで休止します。
コメント

自由を知れば愛を知る、愛を知れば自由を知ることになります。

2014年10月03日 | Weblog
愛は自由 ⇔ 自由は愛。
然るに自由が無ければそこに愛は無い。

ちなみに皆さんは自由ですか、それとも目的理想ですか、または他力依存の期待願望ですか、

然るに人間は愛の表現体であり愛の表現者なのですから、自由に表現してこその個性発揮であり、与えられ持つ人間の役割使命を果すことができます。

ちなみに条件や制限が無いから愛であり自由なのです。またその自由の中に心の満足・安心があります。

然るに自由に生きる実践を実際にすれば心から納得できます。

<自由>自由意志の尊重→ 世間の形に捉われないこと→ 国家・社会・職場関係、家族・夫婦・血縁関係、伝統・風習・道徳、見栄や世間体などは、すべて束縛制限支配する形であり、また他力依存の形でもありますから、そこには自由も無く愛も無い欲絡みの不完全なこの世人間関係になります。

然るに自分の都合で判断して使い分ける偽りの愛、自分の感情でコロコロ様変わりする愛情だったりして、言うなれば人の自由&個性を封じ込めるための愛、嘘偽りの愛、裏切りの愛となり、然るに皆が偽善の世の中で生きていることになります。

だからこの世人間関係には自由がありません。

然るに完全真理が説くところの自己縮小&苦の無い楽チンの生き方&頑張らない、欲張らない、見栄張らない実践が思うようにはいきません。
然るにこのブログでは「孤独の自由」にして自力と自信の独自独歩の実践になるとしています。

然るに精神世界に係わるからには矛盾のない真実の愛&裏の無い自由を学び知ることが重要なのです。
然るに矛盾の無い完全真理を学び知ることが重要になるのです。

然るに人間関係の自由が無くしてその平等も調和もありません。
ちなみに愛を知らなくても「自由」を知れば「愛」を知ったことにもなります。
コメント