矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

欲張る闇意識・サタン意識が終わり…宇宙・神・愛意識の夜明けとなる。

2019年01月18日 | Weblog
19世紀の世紀末に言われていたのですが…
この世人間界が闇に覆われているが…やがてその闇意識が終末となり…宇宙・神・愛意識の夜明け…次元上昇アセンション…となると言われていたことです。

そこで何度も書いていることからして簡略しますが…その闇意識とは…矛盾する意識のことであり…
数に限りがある有限の世界でもって欲張ることは…弱者を虐めることからして…邪なサタン意識・闇意識なのです。

とにかく矛盾する世の中でもって…
此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして事を成すことは…更に矛盾を広め高める結果になるのです。

この事実を理解し納得確信とならなければ…生きている意味価値が見出せないままに人生が終わります。

ちなみに太古の縄文時代は個人の自由にして人が集まることもなく・争い闘う武器を持つこともない・穏やかで静かなる暮らしをしている月信仰の縄文時代でしたが…

その史上一番長く続いた縄文時代を滅ぼした弥生時代の燃え盛る太陽信仰からして能率効率・化集合化組織化が始まり…
時代が急速に進化する・コロコロと変わる次第となりました。

また邪な占いや予言や諸々の神々を恐れるあまり血祭斬首や魔女狩りや生け贄人身御供などが執り行われるヘンテコな時代になりました。
…発掘調査で大正時代の中期まで人柱が行われていた事実があります…

何はともあれ矛盾に満ちた世の中だけに…釈迦やイエスの矛盾を含め…ジャンヌダルクの如くに魔女が聖女になったり、エジソンの発明が如くにもなり、金の亡者のマザーテレサが如くにもなり…
極悪非道の人殺し戦争が英雄勇者だの正義だの聖戦だのとなるのです。

然るに不完全な矛盾意識を持った人間として生まれたからには…
矛盾に満ちた国家社会を操る政治経済家や企業家資産家や教育指導者や芸術家や哲学思想家や発明発見家や冒険探検家や信仰宗教の開祖教祖やスピ系を施す輩など…
不完全にして闇意識を先導する輩・サタンの手先となる邪な人間意識になるためではありません。

ちなみに私たち凡人も矛盾意識・偽善となる闇意識・欲張り意識・弱者を虐める邪なサタン意識を持っています。

それを言い換え…結論を早めれば…
矛盾のあるこの世人間界に生まれ出たことは…その矛盾に気付き省みて…その矛盾から卒業することが役割使命ともなり…
闇意識に覆われたこの世人間界からおさらばして…宇宙・神・愛意識のアセンションの流れに乗ることなのです。
…闇意識・サタン意識を終わらせる時なのです…

だからそのためには…
此れまでの自己拡大の経験を省みるために自己縮小することが必要なのです。

そして自然界に元からしてなかった人為人工的な諸々から離れて・惑わされていた邪な闇意識から離れて…
縄文時代が如くの人間意識に戻り…お互い様とお蔭さまの意識にして・比較競争のない・争うことのない・ストレスのない・穏やかな精神にして…
豊かな自然界と仲良く暮らす自然界の一員・宇宙生命体・魂となればいいのです。
コメント

自己満足を欲しがれば…悪魔の化身となります。

2019年01月16日 | Weblog
人それぞれに性格個性があり、それに似合った役割使命を果たしているから、この世人間界が成り立っています。
…だから何とかしながら・自分に似合った生活をしながら・生きているだけで十分なのです…

然るに性格個性が異なり役割使命が異なっていても「差」は一切ありません。

ところが…私たち人間は良い悪いで判断する矛盾意識・差別意識を持っているから厄介なのです。

ちなみに何度も書いていることですが…エジソンの発明によって便利になるも、それが原因で事故って困ったり、人を殺傷する道具に使われたり戦争に使われれば大勢の人が殺傷されることにもなります。
となれば…元からしてエジソンの発明が無かった方が無難に生きていけるのです。
となれば…エジソンは人を不幸に陥れるサタンの役割を果たしたことになります。

また人為人工的な創作芸術や趣味嗜好娯楽の類であっても、生きていくために必要ではなくて、関心のあるものが自己満足のために必要としているだけに、それら人集め金集めに参加するだけに…その分だけ余計に働くことになり苦労しますから…それらが諸々が元からして無かった方が無難に暮らせるのです。
…自己満足を欲しがるから己が困ったことになり…
…他の人を巻き込む加害者サタンの手先ともなるのです…

然るに生きていくために必要なもの以外は元からして無かった方が余計な苦労せずに済んだのです。

となれば…不完全な矛盾意識を持っている人間が良かれと思い考え創造した諸々は人のためと言うよりもサタンの役割・手先をしていることになるのです。

然るに…矛盾で生きることは善なる人間ではなくしてサタンと同類になると…何度も書いているので理解できていると思われますが…
どうやら…糠に釘です…かな?

ちなみに私は善なる人間になれなくても…他力に依存しない己独りにして・欲張らずに生きる・喜怒哀楽のない・上下左右の差のない・普通の人間人生で終えることを意識して暮らしています。
コメント

このブログを🙈🙊🙉にして…あなたの人生は大丈夫なの???

2019年01月15日 | Weblog
人間の食欲と性欲からして欲張ってきたのが現在の有様です。

そして飢餓貧困で困っている人もいれば贅沢三昧で飽食状態の人がいます。

またセックス依存の人もいればセックスレスにして個人の自由を味わっている人もいます。
…離婚別居や生涯未婚にして…暮らしている人もいます。

何はともあれ…食って寝て糞をしながら…生きているのは誰も皆が同じです。

ところが皆と同じでは満足できない人が我先に始めたのが拘り執着からして事を始め欲張ることでした。

…衣食住に拘り執着して事を成すこと…
だから着せ替え人形が如くになったり、美食を追い求める料理家になったり、快適で便利なスイッチポンの生活を追求することにもなっています。
粗末な暮らしが悪いことに思えているのです。
暮らしを進化発展させることが人間だと勘違いしているのです。

…肉体に拘り執着して事を成すこと…
だからキン肉マンが出てきたり、ミスコンに大勢の美女が参加したり…
体力運動スポーツに長けた人がその舞台で競い合っています。

また中には五感からして人為人工的な変化刺激や快感快楽のセックスが生甲斐が如くになっている人も大勢います。

…感情に拘り執着して事を成すこと…
だから恋愛に情熱を燃やしたり…逆に憎しみ嫉妬の憎悪に命を燃やしたり…
人情愛情を…あるがままの神の愛・自然の愛と勘違いしたり…
感情表現に長けた人が諸々の創作芸術家や企画演出家や俳優タレントにもなっています。

…精神体に拘り執着して事を成すこと…
ちなみに精神世界に長けた人が哲学思想を説いたり…
不確かな諸々の神仏を説いたり、その神仏を信じるか否かの信仰宗教に仕立て上げたり…
中には神懸かり奇跡でもってパンダの客寄せが如くに人集め金集め物売りをしています。

とにかく…精神世界を飯のタネ…にしている人や組織団体が全国各地に増えています。

またそれら不確かな精神世界に洗脳され思い込み陶酔して惑わされたものがその手先となって布教活動したりブログで応援宣伝しています。

そこで…欲張ることは…
数に限りがある有限の世界でもって欲張ることは弱者を虐めることになると書くも…
またサタンの手先となって悪さをしていることになると書くも…

己に不都合だから…知って知らぬが如く…
🙈🙊🙉にして…
己の見栄や世間体のプライドからして…
…己の立場地位を守ろうとしています…

然るに…太古より…何とかしながら生きていることに満足できないのが原因からして…
現在のようなヘンテコな人間界や自然界になっているのです。

だから…生きていることが苦しい人もいます。

ちなみに…今のあなたの意識が原因の結果が現在の状況立場なのです。

然るに生きているだけでは満足できないで欲張っているのが原因なのです。

と言うことからして…このブログはノーベル平和賞ものであり世直し救世主とも言えますが…それが不都合な人ばかりだから…このブログが注目されないのです。

だからこの世人間界の矛盾に気付いた人が我先になって…欲張らない実践をするしかないのです。

またそれが己の心身を救うことにもなるのです。
コメント

自己満足のために<命・魂>をサタンに売りとばしているのが・・・欲張っている人です。

2019年01月14日 | Weblog
人間として生まれたからには誰も皆が公平にして同じ本能を持っています。

ちなみに食欲性欲や私は正しいの潔癖完璧性や正義感を誇示し顕示したがる欲や己の意に反するものと守り闘う防衛本能と攻撃本能の矛盾意識…
そして良い悪いの善悪損得優劣で比較判断する矛盾意識を持っています。

となれば…当然ながら…満足と不満の矛盾・喜怒哀楽で生きることになります。

また人それぞれに指紋が異なるように…性格個性・役割使命が異なっています。
ゆえにそれら諸々が入り混じって人間界が成り立っています。
だから特別な差はないのです。

ところが先程の良い悪いで比較判断する矛盾意識と差別意識を持っていますから…当然ながらヘンテコな人間関係が巷に溢れています。

しかも本能的に自分さえ良ければの自己中心の個人意識を併せ持っていますから…尚更ヘンテコな人間界となっています。

そして悪人よりも善人になりたいことからして…己の欠点・悪い所を隠して良い所を表に出したがります。
俗に言う善人ぶって世間に目立ちたがるのです。

またそれが生き甲斐が如くにもなっています。

となれば…当然ながら己を守りたがる…見栄や世間体やのプライドを持つことにもなります。

またそれが私は正しいの差別意識にもつながっています。

となれば…当然ながら善を守り悪を排除したがります。

然るにそれが国家社会のみならず宗教真理・精神世界の中にもあります。

だからそれが原因からして国家間の戦争になったり宗教間の争い闘いにもなっていますし、その国家と宗教が入り乱れて戦争をすることにもなっています。

何はともあれ…どうしようもない…人間界なのです。

その事実を根掘り葉掘り書いているから…
また賢い人間だけに…すでに気付いていると思いますが…

しかし残念ながら…個人の力では…どうしようもありません…

となると…この世人間界の矛盾を知ったものが…我先に…自分さえ良ければと…孤独の自由にして取り組むしかありません。

その結論が…欲張らない実践なのです。

またそれが人生の集大成である老後・後期高齢者となったときに功を成し…己の心身が救われるのです。

然るに老後の生活でもって何か困っていれば…それは過去に過ちがあったことであり…
…ちなみに大地主が小作人を虐めたように…
…名家が使用人を虐めたように…
…貧乏人から甘い汁を吸う高利貸しのように…

数に限りがある有限の世界でもって欲張って弱者を虐めたように…その罪滅ぼしのために仕組まれたことなのです。

なのに…仕組まれた苦悩を何とかしなければと執着し欲張れば…罪滅ぼしどころか罪の積み重ね上塗りになり…更に心身の苦しみが増えていきます。

ところが生きてさえいれば十分と自覚納得して欲張ることから卒業出来ていれば…今以上に困ったことにはなりませんし、その困ったことからも解放される日が来ます。

何はともあれ…すべては欲張ったことが原因だけに…欲張ることから卒業しない限り…同じ繰り返しが続くのです。

なのにそれでも欲張ることをやめようとはしません。

何故なら…それが世間体や見栄やのプライドだったり、比較競争でもって差を付けて己が人の上に立っていたいからです。

と言うことは…己が己を自縛して自由を失い…
しかも己の自己満足のために…己の魂を極悪非道のサタンに売り渡してその手先となっているです。

何はともあれ…ひと昔と違って衣食住が満たされていますから…生きているだけで十分納得できます。

となれば…人間半来からして言えば…なんら欲張る理由もないのです。

それでも…欲張り続けますか…
コメント

資産家であれ貧乏人であれ欲張っているからには同じ穴の狢でドングリの背比になります。

2019年01月13日 | Weblog
映画ドラマでよくあるように…欲張って財を成した大地主が小作人を虐めるシーンがありますが…
同じように…数に限りがある有限の世界でもって欲張ることは弱者を虐めることになります。

だから金持ちであれ貧乏人であれ…欲張ることは…同罪同類になります。

また金持ちに虐められていた貧乏人が欲張って金持ちになれば…どっちもどっちの同類同罪になります。

ちなみにニートであれ山奥ニート・Bライフサイレントテロであれホームレスであれ…欲張る精神から卒業していなければ…チャンス到来にして欲張る仲間同類に戻る可能性が十分あります。

また奴隷制度があったのも差別意識が原因ですが…その奴隷制度が消えても差別意識は残っています。

となれば…ガンジーが奴隷制度と言う形を無くした功績が認められても…原因の差別意識を消したことにはなりません。
…単なる一時的な結果が出ただけなのです…
また奴隷制度が気になって不満になって執着したことからして言えば…すでにガンジーも内心で差別意識を持っていたことになります…然るに聖者ではありません。

俗に神と言われている…完全なる宇宙・神・愛の仕組みからして言えば…成り行きに任せてほっときます…

何はともあれ…過去の封建的な身分制度が消えたようでも…誰もが差別意識を持っているからには…その被害者や加害者が出ています。

だから奴隷制度の代わりに…飴と鞭の使い分けでもって人を牛耳る・支配する形があり…その裏には欲張り精神が隠れています。

また己の思い思惑を押し付けたり都合の悪いことを抑え込むような形でもって自由を阻害しています。

そして一般的な身分制度が消えたようでも国家社会組織団体の中では差のある資格階級でもって身分を差別しています。

また男女平等と言われるも・過去の男尊女卑が根強く残っているようです。

となれば奴隷解放などの一時の結果を出すことではなくして…大元の原因意識・差別意識を修正改革する取り組みをすることが最も重要なのです。

しかし人を巻き込んでまで取り組むことには無理難題がありますから、先ずは己の意識を修正改革するしかありません。

となれば当然ながら…欲張る…ことをやめなければなりません。

然るに同じ穴の狢の同類でもって欲張る…ドングリの背比べから離れなければなりません。

となれば孤独の自由にして生きることにもなり、また他力依存からも離れなければなりません。

そして同時に差のある価値観ではなくして…
同等にして差のない・生きている事実を味わう・拘り未練執着のない・思い残しのない人生で終わり…
そのままの意識命でもって新たな高次元の世界を学び知り味わうために生きていくことになるようです。
コメント

安心安全で無理や無駄や浪費のない<お得な>精神世界のブログです。

2019年01月11日 | Weblog
私が幼いころから…両親に放任されていたこと…
また海や川や山の自然界での一人遊びが好きで…孤独の自由が好きなこと…
また先立つ思い思惑を持たずに…成り行き任せに生きていること…
また此れまで感情が高まったことがほとんどない薄情なこと…
また遊び好きからして戦後の義務教育に染まらなかったこと…
そして何でも知りたがる・やりたがる好奇心が旺盛なこと…

しかも他力に依存しないで…見よう見真似と創意工夫をすることが好きなこと…
等などは…過去性・前世から引き継いだものと自覚しています。

ちなみに古くは太古の縄文時代の月信仰・水信仰・竜神信仰の流れを引き継いでいます。

だから現代の太陽信仰・月を悪とする天照大御神の流れ・八岐大蛇退治如くに悪を成敗する正義聖戦の正義感やら…血祭ギロチン斬首や生け贄人柱がまかり通る時代の流れ…それら人為人工的な信仰の矛盾を指摘するブログともなっています。

然るに縄文時代の善も悪もない自然界の愛をめでる…自然体の愛・あるがままの愛・成り行き任せの愛を説くブログとなっています。

しかしそれだけに…このブログが昭和の戦前戦中戦後であれば…
国家社会政治経済組織から弾圧されたり・家族親せきが村八分が如くにのけ者にされたり、
また人集め金集めしている信仰宗教から秘かに迫害されたり異端児や異教徒サタンが如くに否定されていたことでしょう…

ところが20世紀末のシドニー五輪からして新たな幕開けの時代が始まることになり、また物質経済が豊かになったことで余裕がありましたし…
情報化時代からして様々な情報が飛び交うようになったころに…ブログを書き始めましたから…
これ幸いが如くに…思うがままの自由に書き続けることができました。

しかも完全真理が基本でしたから異論反論もなくスムーズに展開してきました。
ただ…妄信信者の腹立ちまぎれか?思い込み陶酔洗脳からか?…お前は死ね・呪い殺してやる…が二件ありました。

何はともあれ…このブログを書くことになったのも…宇宙・神・愛の仕組みの必然ご縁ですから…私が思い上がることなく冷静に自問自答していれば道を誤ることにはなりません。

まして…人集め金集め物売りすることもないし…ご縁があった人が暇な時間に読むだけですから…
時間の浪費や会費などの支出にもなりません。

然るに安心安全で浪費のない…お得な…ブログになります。

しかもこの世人間界の矛盾を根掘り葉掘り書き続け、また完全なる宇宙・神・愛の仕組みの真実事実を書いていますから…この先で起こると言われている次元上昇…すべてはひとつの宇宙の進化につながっています。
コメント

欲張ることは…いじめっ子→幼稚な小悪魔→卑怯者→性悪な性格→サタン意識となります。

2019年01月10日 | Weblog
数に限りがある有限の世界でもって欲張ることは弱者を虐めることになると書くも…

…自分に不都合だから理解したがらない…
…納得理解できるも実践したがらない…
…そんな自分を言い訳正当化して私は正しいと誤魔化す…

となると…卑怯者・いじめっ子・幼稚な小悪魔・性悪な性格・サタン意識になります。

となると…人様を虐めたり惑わしたり・知らない間におとしめたりする加害者だけではなくて…
思うように事が進まないと…苛立ち・腹立ちになったり、不安心配・怖れにもなったり…
その執着からして何でも壊したくなる他者破壊・自己破壊にもいたりして…
己が加害者のみならず被害者にもなります。

小さな事例として…あなたの不機嫌な顔色が周りのものまで巻き込む加害者にもなるのです。
また逆に…周りの者の不機嫌顔があなたに影響を及ぼすこともあるのです。
…それが矛盾偽善に満ちたこの世人間関係なのです…

ところがそこまで真面目素直真剣に理解できないから…幼稚な小悪魔のままに・浅はかなままに…相変わらずに・欲張り続けることになっているのです。

しかも幼稚な小悪魔的精神の大人が幼稚な子供を育て教育指導しています。

また些細なことからして思わぬ展開に進んでいく…小が大にもなる仕組みを自覚認識できないでいる人が多いようです。

だから事と次第が大きくなって気付いてもすでに遅くどうしようもない状態・元に戻れない状態になっているのです。

ちなみにそれが現代です。

そこで己が加害者になったり被害者になったりしないように心掛けた…自己縮小の実践しか他に生きていく道がありません。

然るに欲張らなければ事が済むのです。
コメント

この世の矛盾の中で生きているからには<欲張らない>ほうが御身のためなのは事実です。

2019年01月08日 | Weblog
◎この世人間界の矛盾から離れ孤独の自由を味わっていると…

◎数に限りがある有限の世界でもって欲張ることから離れていると…

◎世間一般の常識や伝統風習から離れていると…
◎不満と欲と自己満足から離れていると…
◎その苦と楽の喜怒哀楽のストレスから離れていると…

…心身が軽く感じるのです…

…矛盾に満ちた人間関係から離れているから…それら諸々が気にならないのです…

…深刻に思い考え悩むことから解放されているのです…

…人から押し付けられたり抑え込まれることもなく…
然るに束縛制限されたり否定反発されることもありません。

…金銭物質に執着しないで暮らせるのです…
だから月5万円の年金で十分すぎるほどです。
しかも生きている限りそれが保証されているのですから・お金の心配をしたことがありません。

となれば…あとは健康問題がありますが…
万病の元となるストレスがないから…
過疎地暮らしになってからは健康を気にすることが減り続け・最近は健康面でも相当な自信があります。

然るに…生きているだけで十分となる…価値を見出したことになります。
だから過去の価値観で生きていたことの愚かさにも気付きました。

ちなみに…衣食住に拘り執着したり・選り好みしないで暮らせること…生きていることの…ありがたさを自覚認識できました。

然るにそれも…心身が健全で健康だから…味わえることなのです。

だから…
個人の自由もなく・差別心があれば…
この世人間関係の矛盾偽善を味わっていれば…
欲を出して頑張り精出し欲張っていれば…
見栄や世間体のプライドを持っていれば…
私は正しいの潔癖・完璧・正義感を持っていれば…
姿形の価値観や質量の差別で生きていれば…
金銭物質が多い少ないの差を気にして生きていれば…

絶対的に…生きているだけでは納得しきれません…
となれば…必然的に…欲張り続けます…

ところが自己縮小の実践が進み…欲張ることが減りだすことで…上記の諸々が味わえるようになります。

…己の心身を他力に関係なく…
己の自力と自信と精神でもって自らを救うことになるのです。
…このブログが無駄ではなくなるのです…

…繰り返しますが…
この世の矛盾の中で生きているからには…欲張らないほうが…御身のためになることは確かなことです。
コメント

「押し付け」「抑え込む」その矛盾の世の中で生きています。

2019年01月07日 | Weblog
皆さんはこのブログでこの世人間界の矛盾を学んでいることになります。

ちなみに学校教育で生きていくために必要な読み書きソロバンを習い…
それ以外の歴史社会や生物化学や芸術文化や道徳教養の時間に…
この世の矛盾を学ぶ授業があれば…
この世が様変わりしているはずです。

またこのブログが世界中で読まれることになれば世界平和や自由平等調和になっていくことでしょう。
…ノーベル平和賞ものです…

しかし一般的常識や礼儀作法や道徳や伝統風習や国家社会を守ることを教え、その犠牲になることを美化して「押し付け」
それらに反する非常識や非道徳を「抑えこむ」
その「押し付け」「抑え込む」矛盾がこの世人間界にあります。

また自然界に対応適応するために…何でも知りたがる・やりたがる好奇心や様々に創意工夫することを…止めることになる・人為的に方向性を操る・すり替えることになる…

人為人工的な・特別な・良いとこ取りした・社会歴史や文化芸術の教科にすり替えて…
興味を持たせ・魅了させて・憧れさせて・真似させるために…
前もって教え込み…思い込み陶酔させ…洗脳となるように仕組んでいます。

また数に限りがある有限の世界でもって欲張ることは弱者を虐める差別になるのに…
我欲となる意欲でもって頑張り努力することを良しと…すり替え正当化しています。

そして人殺し犯罪者となる英雄勇者の良いとこ取りをして紹介したり、
世間一般には関係のない特別なことに命を懸けてまで挑む無謀な冒険探検家の業績を美化したり、
弊害副作用がある新たな発明発見者をめでたり、
世間では真似できないことに拘り執着してその道を究めた人たちなどを美化して偉人賢人として紹介しています。

すなわち世間的ではない特別な事を成して目立ちたがることやそのプライドを高め満し守るための行動が美化されているのです。

…差別を否定しながらもその裏では肯定している矛盾…
…自由を尊重しながらも押し付け・抑え込む矛盾…

その矛盾を知りながらも…認め…己の都合を守っている…矛盾生活が当たり前になっています。

しかも夫や妻や子にも押し付け、それに反すれば抑え込む…その押し付け抑え込む矛盾からして…
親子円満・夫婦円満・家族円満は元より…国家社会円満・仕事円満とは決してなりません。

然るにこの世人間界の矛盾を味わい続けて年老い死する人生で終わる…
それが世間一般の人たちですが…

あなたはどうしますか…将来の生き様や死に様や来世にもつながっていますよ…

今日でブログ開設から4000日となり、延べ2750件の投稿となりました。
コメント

宗教スピ系のブロガーは…天使に見せ掛けた…サタンになります。

2019年01月06日 | Weblog
この世人間界が矛盾に満ちていることが理解できたでしょうか!?

…中には理解したがらない人も多いようです…
…何たって自分に不都合だからです…

とくに信じるか否かの不確かなことを之が正しいとばかりに書いている人や宗教や真理やスピ系ブロガーとなれば尚更です。

ちなみに過去の釈迦やイエスらの矛盾偽善を書いても何の異論反論もありません。

然るに聖者ジャンヌダルクが人殺しサタンと書くも、またマザーテレサが金の亡者と書くも、それが事実だからです。

また発明王エジソンが人殺し戦争の加担者と書くも、それが事実だからです。

またサイババやユリ・ゲラーを含めて、巷で活躍している超能力者や霊能者や念力手かざしやのスピ系を含め、
特別な能力をパンダの客寄せが如くにして人集め金集めにしている様や世間に目立ちたがっていることからして偽善者と書くも、それが事実だからです。

ちなみに日記が如くに書いているブロガーならば問題にもならないが…
世間的ではない特別なことや不確かで信じるか否かの矛盾がある事柄を如何にも事実が如くに書いたり、私が正しい・之が正しいとばかりに書くことは…一種の押し売り・押し付けになります。

…世間を惑わしている加害者なのです…
…犯罪でなくても罪作りなのです…

ちなみに釈迦やイエスやジャンヌダルクや天草四郎やマザーテレサやエジソンやサイババやユリ・ゲラーほどでなくても…
聖者ぶった・救世主に見せ掛けた・世のため人のために見せ掛けた…悪魔・サタンになるのです。

…本人にその自覚がないだけです…
…だから平気な面をして世間に顔を出して・ブログで宣伝しているのです…

ちなみに矛盾に満ちていることは…天使と悪魔が同居しているのです。

だから善が悪にも変わったり、悪が後で善と言われたりもするのです。

…良い効果もあるがその弊害副作用があるのです…

ちなみに後進国開発と言って侵略するように、宇宙開発は宇宙侵略にもなるし、その道具が人類滅亡にも変わるのです。

だから矛盾意識を持っている限り何を成しても矛盾の結果となるからには時代が進化することは危険に近づいているのです。

…その最たるものが原発です…

ちなみに…小を見て大を知る…ことが重要なのです。

その大(自己拡大)を見て…小(自己縮小)のありがたさに改めて気付くのも…優れた能力英知を持つ人間だからできることなのです。

だから私が正しいの小さな押し付けが大きな過ちの原因になっていることに気付かなくてはなりません。

然るに押し付けないことは…ほっとけ・ほっとけに任す…仏に任すことであり…
放任することは自由にすることなのです。

…自由が愛なのです…
…成り行き任せの自然体が必要なのです…

何はともあれ…欲張っている限り…宇宙の仲間には絶対になりません。

それどころか…人類破滅…人類滅亡に突き進んでいきます。
コメント