矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

人間の魂は自由と言われ=その自由からして平等にもなり平和調和にもなっていくのです。

2017年09月29日 | Weblog
人間は概ねにして肉体と感情体と精神体でもって生きています。

だから肉体でもって様々に表現したり、また肉体が持つ五感でもって様々なことをを極めたリして、世間に認められる一角の人間になる人もいます。

また感情体でもって様々に表現したり、好き嫌いの感情からして何かと選り好みをしたり…
また恋い焦がれる恋愛感情でもって御身を焦がす人もいます。

ところが精神体を発揮することとなると…見えない世界だけに…自信自力が無く、またそれゆえに他力的で、しかも信じるか否かの選択がともなうことが多いから、何やら胡散臭いところもあります。

ちなみに私も精神世界となると信仰宗教のように胡散臭いところがあって無関心で過ごしていた過去があります。

なのに現在はブログで根掘り葉掘り書いています。
ただ初期のころはご縁があった愛を説く霊能者や完全真理の山田耕栄さんの受け売りでしたが、その両者の矛盾偽善意識に気付き離れたことからして、結果的にはこの世人間界の矛盾偽善を自信たっぷりに書くようになりました。

そして辿り付いたのが…古くから言われていた…欲張っちゃだめよ…です。

然るに特別なことでもなく、また好奇心をあおるようなことでもなく、日々の生活の中にある出来度の矛盾偽善を書き連ねて、その真実事実を矛盾なく明らかにしているだけです。

然るに何から書き始めても…欲張らない・執着しないの文言で一貫しています。

しかも持って生まれた自分さえ良ければの個人意識丸出しでもって正直に生きることを書いています。

然るに…この世に稀なるブログなのですが…しっかり読むと…当たり前で普通のことを書いていることに気付きます。

ところがその普通で当たり前のことが何やら難し内容となるのも…欲張っていて・見栄を張っているからです。

また…私は正しいの…潔癖完璧や正義感の先入観が邪魔しているところも大いにあります。

然るに…勝てば官軍負ければ賊軍となる…その矛盾の繰り返しで時代が動いていることに気付いているでしょうか。

そして大きく時代が動くときは必ず維新革命や世界戦争が起きています。

そして勝ったものが正義となり多くの人民が牛耳られてきました。

ちなみに現在の皆さんも良かれ悪しかれ牛耳られているのです。
然るに自由なようでも本当の自由ではなくて束縛制限支配されているのです。

しかし個人の力ではどうしょうもありません。
だから何か新た事を成すために大勢の人が集まるわけです。

そしてまた同じようなことが繰り返されるのですが…砂糖が飴玉になったようなもので…根本的には似たようなものです。
然るにそれが史実であり現在でもあるのです。

そんな矛盾偽善の繰り返しに巻き込まれたくなければ…それら集団・集合体から離れてひっそりと暮らすしかありません。

ちなみにそのごく稀なる事例として…引きこもり不登校の成り行きからして…学校に行かず・就職も結婚もせず、また車にも乗らずに暮らす、Bライフ・サイレントテロなる若者の集団があります。

何はともあれ…肉体や感情体を酷使して世間的な存在を示して生きるのか、それとも素朴謙虚にして・心静かにして・己の中の精神体・精神世界の中で自問自答しながら生きて、己の自力自信を高めた精神力にして生きていくのか、その選択の時が来ているようです。

然るに欲張り集団に巻き込まれないですむような暮らしや喜怒哀楽の矛盾で生きることを無くするためにも…呑気気楽の楽ちんにして心穏やかな精神安定にして生きていくためにも…孤独の自由・個人の自由が必要になります。

だから個人意識丸出しでもって正直に生きることになるのです。

ちなみに…人間の魂は自由でなければならないと…精神世界では古くから言われていることです。

然るに自由からして平等にもなり平和・調和にもなっていくのです。
コメント

誰も皆が公平にして「個人意識」を持って生まれてきたのは何故でしょうか…

2017年09月28日 | Weblog
人間は生まれながらにして欲深いところがあります。
だから結果的には良いことも悪いこともある苦楽・喜怒哀楽で生きることになっていますが、それが人間なら当たり前だと思っている人が多いことでしょう。

そしてお金が全てとばかりに金銭欲に縛られている人も多いはずです。
また世間に目立ちたがるところからして見栄っ張りなところもあります。

とにかくお金と見栄からして己の人生が狂っているのは事実です。

ところが素朴謙虚にして生きる自己縮小の実践にして生きていると喜怒哀楽や変化刺激快感快楽で生きることがどんどん減っていき、何やら味気ないようにもなりますが、
しかし捨てることで新たなことが生まれます。
然るに捨てる神あれば拾う神ありとなるのです。

ちなみに趣味嗜好娯楽がどんどん減って暇する時間が増えていきます。
ところがその暇する時間が多くなるほどに…喜怒哀楽のない・心静かで穏やかな精神安定でもって生きていることに気付きます。
然るにそれが幸せなことだと気付き納得確信に至ります。

ちなみに老後となると多くの人はテレビが友達が如くになりますが、私の場合は自然界が友達になりました。

そして自然界の四季折々の変化刺激を楽しんだり、また超自然現象に遭遇したり、また動植物の思わぬ生態能力を見て驚いたりしていますから、
人為人工的な諸々の変化刺激が色あせてきて魅力を感じなくなります。

そんな中でもテレビ映画ドラマが全く面白くなり、殆どが馬鹿らしくなって途中でスイッチを切ることが多くなりました。
それゆえに推理探偵事件物や過激なアクションやSFやスリラーやオカルトとなると見る気にもなりません。

然るに自然界の本物事実を見ることからして巷の変化刺激に満ちた人為人工的なニセモノに惑わされ誘惑されなくなり、一種の洗脳から解き放たれて本来の人間に目覚めたが如くにもなります。

ちなみに私の場合は稀なる自然界現象だけではなくて…夏場の庭先に現れてくる謎の発光体(飛行体&透明体)が9年間連続となれば…摩訶不思議を超えて当たり前が如くになっています。
またUFOを身近に目撃したり、また物体の瞬間移動が身近に起きたり、ほかにも摩訶不思議なことがアレコレとあります。

何はともあれ…
この世人間界の矛盾偽善を知り・巷の精神世界や信仰宗教やスピ系や超能力の類の矛盾偽善を知ったことからして…
心穏やかな精神安定にして生きていくためには…幸せを味わうには…欲張らない・執着しないことしかありません。

そして皆と一緒に幸せになる・恋人や夫婦や家族が幸せになる・信頼し合う仲間が幸せになる・なんてことは…不完全で矛盾偽善があるこの世人間界では絶対に無理なことを自覚納得することです。

となれば己一人の孤独にして幸せになるしかありません。
然るに自分さえ良ければの個人意識丸出しでもって正直に生きていくことになります。

ところが誰も皆が個人意識丸出しでもって生きている事実があるのに…なのに己の欲と見栄からして良い子ぶる・偽善となる生き方になっているところがあります。

またそんな矛盾偽善の世間だけに…己一人が幸せになる実践となれば…何かとためらいが出てくることでしょうが…
己が幸せになれないのに…何で人様を幸せにできるでしょうか…
となれば…己が先んじて幸せを味わうしか他に道はありません。

然るにそれが宇宙・神・愛の仕組みからして…誰も皆が公平にして「個人意識」を持って生まれてきた理由なのです。

然るに矛盾偽善のこの世人間界では・人が集まれば欲や見栄が渦巻くだけに…己の自力と自信の精神でもって独自独歩で生きる…孤独の自由…にして生きることが人間本来の生き方になり、それが己の中の精神体・精神の学びとなるのです。
コメント

西暦2000年以来…次元上昇・アセンション…が頻繁に言われているのでしょうか…

2017年09月26日 | Weblog
私たち人間は誰も皆が公平にして個人意識を持って生まれています。
だから自分さえ良ければと個人意識丸出しでもって生きていくことは間違っていません。

だから罪でも恥でもありませんから私は正直に丸出しでもって生きています。
ちなみに皆さんも同様に個人意識丸出しでもって生きているのは事実です。

ところが己の欲と見栄でもって欲張っているところがあればそれが問題となって困ったことにもなっているのです。

ちなみに巷の趣味嗜好娯楽の類を単に楽しむだけなら大きな問題にはなりませんが…同じ仲間が集まれば比較競争して差をつけたがるところがあります。
然るにそれが欲であり見栄なのです。
だから頑張り欲張り見栄張りしてそれなりの成果を出したものがその道の先輩達人先生となり師匠巨匠とも言われる立場になっています。

ちなみに私はふと気付いたことからして・世間体・見栄・自尊心を捨てて・妻や家族と離れて過疎地で単身暮らしをしていますが…
その前には…妻に一緒に住まないかと誘ったのですが、その妻が言うには…そんな田舎臭い暮らしはイヤですと断られています。

ちなみにその妻は華道の師範資格でもって数少ない生徒を抱えていましたし、その妻を指導した先生とも友好的な関係が長く続いていたから、その生徒や先生と離れたくなかったようです。

となると…子供も独立していることからして妻と一緒に田舎でもって共に静かに暮らしたと思っていた私の目論見が外れたことになります。
それどころか…ビデオ撮影制作業を自主廃業にして用無しとなった・街中の路面に面した駐車可能な店舗やその母屋や隣接する小さな貸しビルを含めて・全てを人に貸して・その家賃収入でもって悠々と暮らすつもりだったのに…その妻が居残るとなると家賃収入にはなりません。

しかしそれでも何となるだろうと…月5万円の国民年金だよりの過疎地暮らしが始まったのです。
ちなみにそれが2000年問題で騒がれた17年前のことです。

何はともあれ私も妻も自分さへ良ければの個人意識丸出しの同類なのです。
なのに妻側の親戚兄弟を含めて…主人たる私が妻を裏切ったことになっています。

ちなみに私側からすれば…主人に従わなかった妻が裏切ったことになりますが…今の状況環境に満足していれば…そんなことはどうでもいいことになるのです。
ところがもしもその結果が思わしくなければ…あれもこれもと妻に文句を言うことにもなるのです。

と言うように…個人意識の欠点に…自分さえ良ければの自己を正当化したがる・私は正しいとしたがるところがあることです。

然るにそれが欲張りであり見栄張りなのです。

だから個人意識丸出しでもって正直に生きるも…欲張り見栄張りすれば…その苦労とその満足を味わう苦楽・喜怒哀楽となるのです。

然るに心穏やかな精神安定にして生きていくことにはなりません。

そして何よりも…不完全で矛盾偽善がある個人意識の人間関係の中で生きているからには…その個人の自由・孤独の自由が無ければ…心穏やかな精神安定でもって生きていくことは絶対的に無理なのです。

然るに恋愛関係の苦楽や家族関係での苦楽やセックス関係などの喜怒哀楽や変化刺激快感快楽を味わっているからには絶対的に無理なのです。
ちなみに一時の満足や気休めで終わるのです。

またそれゆえに尚更…孤独の自由にして心穏やかな精神安定でもって生きていくことの「価値」があるのです。

然るに己の人間人生で初めて…数に限りがある有限の世界で…己が欲張らずに生きていくことからして…それが精神安定となることを学び知り自覚納得できるようになるのです。

然るに…それだけの価値があるのです。

だからそれを事実にして味わって人生を終えることができれば…三次元意識の人間を卒業して…どうやら五次元以上の意識生命体となるようです。
コメント

罪作りのダメ人間・欲張り人間の人生のままに終わりますか…

2017年09月24日 | Weblog
私たち人間は宇宙生命体であり意識体ですが、概ね肉体と感情体と精神体でもって生きています。

そして肉体や感情体に関しては真面目真剣熱心にもなりますが、ところが精神体となると疎かになり、己の中の精神に問いかけ導き出す自力よりも、手っ取り早い巷の信仰宗教・神仏霊魂やスピ系などの他力に依存したがるところがあります。

だから肉体となると美的体形やセンスを望み追及したり、併せてスポーツ系などで健康維持に励んだり、マッサージやサウナに通ったりして、真面目真剣熱心に取り組むことになります。
しかし歳と共に肉体が衰退していきますから美的体形は長くは続きません。

また好き嫌いの感情からして選り好みして、その好きなことに真面目真剣熱心に取り組みます。

ちなみに相手を好きになる恋愛感情や性欲からして我が心身・感情体と肉体を熱くして、その変化刺激や快感快楽に酔いしれることにもなります。
そして恋愛感情よりもセックスが主体になり囚われの身にもなります。

ちなみに…好きこそものの上手なり…と言われるように、好きなことを続けていれば上達します。

それがゴルフならばゴルフセンターの打ちっぱなしから始まり、やがてゴルフ場に通うようになります。
そして…下手な鉄砲数うちゃ当たる…からして運よくホールインワン賞でも貰えばさらに燃え上がりドツボにはまることにもなっています。

何はともあれ…良い悪い・善悪損得優劣で判断してその良いとこ取りしたがるのが人間の本性です。

然るに良いとこだけ欲張ることからして人間は欲深いのです。
それが欠点でもあるが、それが長所にもなる、その矛盾で生きているのが人間なのです。

だから満足することもあるがそれが不満にも変わることからして、その苦楽の喜怒哀楽で生きているのが人間なのです。

そして良かったことは忘れやすいが悪かったことは執拗に残ることからして、肉体的にも感情的にも悩み苦しみ悲しむことにもなっているのです。

そこで精神体・精神世界の重要性に気付く人も多いことでしょう。

しかし本気になって真面目真剣熱心に取り組む人は限られています。
何たって内なることよりも此れまで通りの外見を見ているからです。

然るにそれが欲絡みの見栄・世間体・自尊心なのです。

然るにこのブログで欲張らない生き様を根掘り葉掘り書くもその実践となると難しいのです。

そこで欲張り続けていればそのしっぺ返しが来るよと書くも真剣には受け止めていないようです。

そこで私の老後の生き様の事実をアレコレ書くも、これまた真剣に受け止める人が少ないようです。

然るに…数に限りがある有限の世界で欲張ることは罪になると書いても…どうやらそれも無駄なような気もしています。

だから結果的には…精神世界を気にしながらも…実質は肉体や感情体で生きていく道筋を選んで、その苦楽で生き続けることになるようです。

何はともあれ…苦楽のない・心身のストレスのない・心穏やかな精神安定でもって生きてくことの価値を見出さない限り、罪作りのダメ人間・欲張り人間のままに終わることでしょう。
コメント

皆さんが困っているのは=欲張っているからです=だから欲張らなければすべてが解決します。

2017年09月22日 | Weblog
皆さんが困っているのは=欲張っているからです。
然るに欲張らなければすべてが解決します。

ちなみに数に限りがある有限の世界で欲張ることは…強者が弱者の分まで略奪することになり…精神世界では罪になります。

またその欲張った罪からして・欲張った裏が出て・どんでん返し・しっぺ返しとなり・それで困ったことになっているのです。

何はともあれ…皆さんが疲れるのは欲張っているからです。
然るに欲張ることは苦労を買って出てそれを背負い込むから疲れて当然なのです。
だから欲張らなければ疲れることもありません。

ちなみに私は欲張っていませんから・毎日が暇すぎるほど・呑気気楽楽ちんでもって過ごしています。

ところで皆さんが事故や病気になることを心配するのも(その裏側にあるのが)自分が欲張っていることを知っているからです。
ちなみに私は欲張っていませんから・成り行き任せに生きていますから・事故や病気を気にしていません。

皆さんが死を恐れているとしたら、それも欲張って生きていることを自覚しているからです。

ちなみに死んだら地獄に落ちるかもしれないと思っている人は欲張って生きている証しです。

また死んだらお坊さんによる葬儀法要を望むのは己が欲張って生きてきたことを事無くして・帳消しにして・欲しいと願っているからです。
ちなみに死んだら無となるのに、その死さえも欲張っているのです。

ちなみに私が突然死・孤独死・無縁死や白骨死体で発見されるようなことになっても後悔することはありません。
何たって欲張っていないから心静かな穏やかな精神状態でもって死んでいける自信があるからです。
また献体登録しているから私の葬儀法要や仏壇お墓や戒名などは不要として家族に伝えています。

あなたが死後の世界が天国となることを望んでいればそれも欲張りです。
また天国を望むからその裏の地獄が気になっているのです。

ちなみに私は衣食住が必要ない死後の世界に行くことは楽ちんになるし、また喜怒哀楽から解放されますから、死を恐れ不安がることはありません。
またこの世や家族に何の執着も未練もありませんから、何ら思いを残すことなく・きれいさっぱり・白紙が如くに・あの世に旅立つことができそうです。

何はともあれ…欲張ることは心身のストレスの元です。
またそのストレスを忘れるために巷の趣味嗜好娯楽に興じるも、しかしそれがまたストレスの原因にもなっていることに気付いていない人が多いようです。

また自然界の一員である私たちが、その自然界とは異なる不完全で矛盾偽善のある人為人工的な形の中で・集合体でもって・生きていることも大きなストレスになっています。

ちなみに自然界の中で長く暮らすようになればわかることですが…人家が集中しているところや街中や都会では欲が渦巻いていますから、当然ながらその影響を受けて心身を害するのは明らかです。

もしストレスを感じないでいる人であれば…既にロボット化した意識の人ではないでしょうか…

何はともあれ…欲張ればその裏が出て困ったことになるのは明らかです。

ちなみに欲張って苦労していることが幸福感や生き甲斐になるという人もいるでしょうが、それは己を正当化した・誤魔化した・偽善になると思います。

何はともあれ…何事もなく穏やかに生きていきたければ…欲張ることをやめるしか他に道はありません。
ちなみにそれを神頼み人頼みにしても・無駄で余計なことです。

自分で背負い込んだことは自分で解決するしかありません。
だから欲でもって背負い込んだことを捨てるしかありません。

ちなみに私は欲でもって背負い込んだ諸々を捨てて・離れたことからして・豊かな自然界の中でもって・孤独の自由を味わいつつ・呑気楽ちんにして生き永らえています。
コメント

私の老後は=終活「人生の終わりのための活動」=でもあります。

2017年09月19日 | Weblog
私の老後は=終活「人生の終わりのための活動」=でもあります。

過疎地・限界集落でもって自己縮小の実践をしている私が思い付くままに書いているブログですが…
その欲張らない実践の真理でもあり、老後人生のサンプルでもあり、私の人生日記でもあり、遺言でもありますから…終活でもあります。

その内容となれば…根掘り葉掘り詳細に書き続けているも…書き始めも現在も一貫しており、ブレも矛盾もなく、また単純明快でシンプルです。

ちなみに「終活」に関する内容となれば…
「老後が人間人生の本番」として書いていますし、その老後の生き様・欲張らない生き様をブログにあれこれと紹介しています。

ちなみに欲と見栄が入り混じった冠婚葬祭の催しには参加参列もしないと決めているし、ご縁がある人に前もって伝えていますし、すでに20年以上実践しています。
またその他のお祝い事や入院見舞いもいかないと伝えてもいます。
だから私が入院してもお見舞いは不要と伝えてもいます。

そして私自身は検体登録していますから…死後の葬儀法要からお墓仏壇や戒名は不要と伝えています。
そして突然死・孤独死・無縁死や白骨死体で発見されるも望むところとしています。
だから死に至る病になっても闘病治療や延命治療・延命装置の使用はありません。
然るに痛み止めだけで十分です。

また貧乏丸出しの生き様からして遺産もありません。
然るに裸で生まれ・何も残さずに・裸で死んでいくだけです。

ちなみに妻が居残る地所を娘夫婦に譲渡して、その娘夫婦が二世帯完全独立型の住居を建築して妻と同居しています。

と言うことからして…私の老後人生や死に様の心配も死後の面倒もありません。

ちなみに自己満足と不平不満の苦楽のない老後生活にして・神安定にして心静かな死に様・思い残しのない死に様…拘り未練執着のない・きれいさっぱりした・白紙が如き死に様を目論んでいます。

となれば私が死ぬまで健康でさえあれば残る家族に何ら迷惑を及ぼしません。

またそのためにも…欲張らないで・ストレスのない穏やかな精神安定にして生きていく必要があります。

然るに「終活」なんて面倒なこともありません。

あとは己の意識が原因のその結果が出て来るだけですから・成るようになるだけですから、その成り行きに任すだけOKです。

ちなみに皆さんも…欲張らない生き様にすれば…老後の心配や終活なんて考えなくても大丈夫です。

そして人様に余計な迷惑をかけることもありません。

然るに己が招いた結果とその自己責任を果たすだけです。

その事実を書いたサンプルがこのブログです。
コメント

表の裏が出る…その裏返し・どんでん返し・しっぺ返し…とは???

2017年09月18日 | Weblog
欲張ることの裏が出る裏返し・どんでん返し・しっぺ返しが起きると書いていますが…それを解り易くすると…
人間が欲張り続けた結果…時とともに自然界がどんどんヘンテコになっている事実がそれにあたります。
だから信じるか否かの不確かなことではないのです。

なのに文化文明・変化刺激快感快楽に魅せられ惑わされながら未だに欲張り続けているのです。

しかし…いい加減にやめにしたらと…真面目なあなた方の心精神が気付いている人も多いのではないでしょうか…

ちなみに裏返しのしっぺ返しがどのような形で出て来るかは人それぞれに異なるしいつ時期に起こるかも定かではありませんが…しかし人間界が欲張り続けている限り・人為人工的な有事に限らず・自然界の有り様がどんでん返しとなって現れてくることは…先ほど書いたように…確かなことです。
そして皆が一緒に困ったことにもなるのです。

またそれが個人的なこととなると…一番わかりやすい事例が交通事故です。

ちなみに交通事故となれば偶然に思われるかもしれませんが…一般的な事故の場合は出会いがしらの数秒の不注意ミスが原因にあります。

その数秒の不注意が…油断していた・よそ見をしていた・うっかりしていた・急いでいた・他ごとを考えていた・イライラしていた・憂うつになっていた等と何事かに執着していた…その己の精神の有り様が絡んでいますから…
けっして偶然ではなくて…たった数秒間の己の意識が原因からして招いた・呼び込んだ・思わぬしっぺ返しとなります。

ちなみに出会いがしらながらも数秒の差で無事に通り過ぎることもありますが、それが物損事故になったり人身事故や死亡事故にもなります。

そして一般的には…運がよかった悪かったで…判断して、それが己の意識精神の有り様が原因だとして深くとらえることにはならないようです。

まして…すべては意識にあり…なんて理解していないでしょう…

しかも…この世人間関係が矛盾偽善に満ちていることなんて思ってもいないかもしれません。

となれば…不完全意識の者が何を成せども同じ不完全な結果になるなんてことは思いもよらないことでしょう。

だから…頑張り続け・欲張り続けて・見栄張り続けているのでしょう…

しかもそれが正しい…私は正しいと思い込み主張堅持している人も大勢います。

然るに…この世人間関係の根本や本来の精神世界を全く理解していなのです。

しかもその多くが邪な輩の思い考えた人為人工的な形による惑わし・思い込み・陶酔による洗脳絡みだと気付くはずもありません。

何はともあれ…欲張ることで…精神が疲れ…面倒くさい・憂うつになる・イライラする・腹立つことからして…それがとんでもないことにもなっているのです。

しかも同じ意識の者が集まれば集合意識となり・私は正しいとなり、それが一揆や乱や維新革命や戦争になっているのです。

そして…勝てば官軍負ければ賊軍となっている…その繰り返しがこの世の史実となって現れています。

何はともあれ…欲張ることをやめにしたら…その余裕からして内なる精神を見つめることになり…外見を見ることがどんどん減っていくのです。
そしてそれら外見が気にならなくなっていくのです。
またそれだから見栄を張ることもなくなっていくのです。

然るに…頑張る・欲張る・見栄張るは…同じ一体で離れていません。
だから何れか一つが無くなれば他も消えていきます。

そして他力に関係ないところの…自分の精神世界の中で…生きていくことにもなるのです。
そして…どんどん気付いていくことにもなるのです。

然るに…何がなくても…生きているだけでその価値を見出せるようにもなるのです。

そして不完全意識の者たちが思い考え創作した人為人工的な諸々が必要なくなるのです。

そして心静かな穏やかな精神でもって生きていくことにもなるのです。

然るに…人間としての成熟期を精神安定にして生きていくためには、また穏やかな老後と死を思うならば…欲張らない実践しか他に道はありません。

すなわち有限の世界で欲張ることは罪も同然ですから、それがしっぺ返しとなり自己責任が課せられることになっていることを自覚認識しなければ欲張り続けることになり、なお更に困ったことに進化発展し老後で精出し味わう羽目に陥ることにもなるのです。

ちなみに…どんな切り口から書き始めても…同じ文言が何度も出てきたり内容文書がいつも同じ言葉で締めくくることになることは…このブログに矛盾がないということです。

だから真剣に読んで理解することで矛盾のない賢い生き方にもつながるのです。
コメント

私の老後は…生きながらにして地上の天国を味わっている気分でいます。

2017年09月15日 | Weblog
大昔から…数に限りがある有限の世界でもって…その自然界の恵みに満足して生きてさえいれば…欲張りさえしなければ…幸せに暮らせていたのです。

なのに…無い物ねだりからしての特別な形の幸せな生活を望んだから…それが逆に不満な不幸な生活にも思えたのです。

その…此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして…集合化・能率効率化が始まり・そして文化文明が発展し…またその恩恵でもって人口増加に拍車がかかり…有限の世界がヘンテコなことになったと思われます。

ちなみに一昔前に…貧乏人の子だくさん…が言われていました。
何故なら貧乏人が銭いらずで楽しめるのはセックスだったから当然ながら子だくさんになったのです。

ちなみに貧しい開発途上国の大勢の子供が貧困飢餓に直面しているのも同じだと思います。

またその原因は…中途半端な開発でもって自然界が荒廃したことにあります。

しかし近代化する価値が低いところ・近代化が遅れているところの自然が豊かなところの子供は貧しくても明るく元気に暮らしています。

また急激な人口増加とならないのは…大昔と同じで近代化が遅れているから死亡率が高いのでは…
ちなみに数に限りがある有限の世界でバランスが取れているのでは…

だから人口増加と食糧問題とセックスは切り離せません。
然るにそれらが三つ巴となって絡んでいますが、順位としてはセックスが上位にあると思います。

だから性病に対する医療問題が言われています。

何はともあれ…自然界の一員として有限の世界で生きているのに…
その自然界を超えた文化文明となる人為人工的な諸々の特別な形の進化発展を望むことからして…この世人間界がヘンテコになっているのは確かな事実です。

だから現在で言えば…特別な学校を卒業することが幸せになるとして学業に専念したり、また特別な仕事に従事し、また恋い焦がれる人と結婚すること、また家族円満セックス円満を望み、また特別な役職役柄に出世すること等々と…その時々の欲と見栄からして特別になることを望んでいるところがあります。

すなわち自然界の中に手の届く幸せがあるのに・人為人工的な手の届かない幸せを望んでいるのです。

だからそれらの不満と欲からして心身のストレスを積み重ねていますから事故ったり病気になるのも当然ですし、そのなりの果ての老後を味わうことにもなります。

その成りの果ての老後を味わうことからして…老後が人間人生の本番として書いています。
しかし本気になって読んで自問自答している人はごく僅かでしょう…

そして…今を生きるが…今を楽しく生きることになっていることでしょう…

何はともあれ誰もが老後を味わうことになりますが…
いま身近に見ているご老人と同じ老後が待っていることは確かです。

ところが同じ老後であっても…思い意識が違えば…天国にも地獄にもなのです。

ちなみに私の老後は…生きながらにして地上の天国を味わっている気分でいます。

何たって人為人工的な諸々を欲張らずにして…また人様のことを気にしないで…心静かで穏やかな精神安定でもって…呑気気楽な楽ちん生活になっているからです。

しかし此ればっかりは…本人自らが直接味わうしかありません。

しかも17年間自然界の中で暮らすことからして…その自然界の本物の変化刺激を味わうことからして…
巷の人為人工的な文化文明や芸術・伝統風習・趣味嗜好娯楽など諸々の変化刺激が味気なくなったのも当然です。

ちなみに皆さんの場合は巷の類で自力自信となっているようですが…私は自然界の仕組みの中からして得たことが自力自信となっています。

だから尚更に巷の類が必要なくなっているのです。

またそれが心静かで穏やかな精神安定にもなっているのです。
コメント

鶴や亀の恩返しや鬼退治…等で、誰一人とて幸せになることは絶対にありません。

2017年09月13日 | Weblog
釈迦やモーセやイエスやサイババやの類の超能力でもって誰一人とて幸せになることは絶対にありません。
然るに神がかりに見せ掛けて・客寄せパンダが如くにして・人を集めて自慢しているだけです。

と言うことは…超能力奇跡を施し成す者たち誰一人とも幸せにはなっていません。
単なる自己満足や見栄でやっていることになります。
だから中にはサイババやユリゲラーのように御殿を立てて自慢するようにもなるのです。

なのに何で超能力奇跡に人が集まるのでしょうか、
それは無い物ねだりの欲からして出向いていく人が多いからです。

だから自力よりも他力に依存する人が大勢集まっているのです。
またそんな中に金さえあれば幸せになれると思っている…お金の亡者…も多いことでしょう。

ちなみに金銭物質に頼るのも他力依存になります。
だからファバラ製品や巷のパワーグッズも他力依存になります。

何はともあれ超能力奇跡でもって一時の自己満足があっても絶対に幸せになりません。
ただ信仰宗教の信者が幸せに思い込むように自己陶酔して幸せに思えている場合があるかもしれません。

然るに他力的な神仏霊魂の世界・信仰宗教やスピ系に係わったとしても絶対に幸せにはなりません。

また助けた亀や鶴の恩返しで幸せになれることも絶対にありません。
また鬼退治しても幸せにはなりません。

当然ながらこのブログを読んで幸せになることも絶対にありません。

しかし…数に限りがある有限の世界で…頑張らない・欲張らない・見栄張らないで・素朴謙虚にして心静かに穏やかな精神でもって生きていくことは…東西南北の老若男女の誰もが公平にして実践出来ることです。

ところが強者が弱者を支配するこの世人間関係の中では絶対的な無理がありますから…
そんな…皆して赤信号を渡る集合体から離れて…孤独の自由にして・己一人の独自独歩の自力と自信でもって生きていくしか他に道はありません。

何はともあれ…欲張って生きることで幸せになることは絶対にありません。

また欲張ることが強者の立場だと気付いていな人も多いことでしょう…

それどころか…欲張っているのに…それが思うようにいかないことで…己が弱者の立場に勘違いしている人も多いはことでしょう…

ちなみに私の過去は同類でしたが…その事の違和感からしてふと気付いたことからして思うも…しかし…それも「どうしようもない」ことにも気付きましたから…結果的には現在の状況となっています。

そして貧乏丸出しの弱者となって気付いたのがこのブログの内容です。

然るに…学校に行かない・就職もしない・結婚もしない・車も持たない…そんなBライフ・サイレントテロなる生き様がマスコミに紹介される時代となったのも当然のことに思っています。

然るに…欲張っちゃダメなのです。

なのに宇宙・神・愛の仕組みからしての有限の世界で己が欲張り続けると…
その裏返しのしっぺ返しが老後の生き様に反映されて…大方の人が困った状態の老後にしてそのまま死に至ることでしょう…

何はともあれ…肉体や感情体でもって生きることではなくして…精神体となる己の精神の中で学び知り気付き自覚納得しながらにして生きていくことで…人間としての価値が見出されるのです。

然るに元から用意されている自然界の仕組みと仲良く暮らすことで生きている価値が見出せるのです。

ちなみに私の場合は…育ちざかりの成長期と今の老後がまさに自然界と共に生きていることになります。
然るにその中間の成熟期の自己拡大が欲張り続けていたことになりますから、それを省みて後悔反省しています。
コメント

一見常識的な真理の中に本来の精神世界があることに気付きました。

2017年09月11日 | Weblog
このブログは老後人生が基本ではありません。
人間が持つ精神体の精神世界を主体にしたものです。

そして矛盾苦楽のない・変化刺激に惑わされないで、心穏やかな精神安定にして生きることが幸せだとしています。

そして…欲張っちゃダメよ…欲張れば罰が当たるよ…ウソは泥棒の始まりよ…人に迷惑を掛けちゃダメよが如くに大昔から言われているような一見常識的な真理の中に本来の精神世界があることに気付きました。

だから巷の不完全意識なる者が思い考え施している人為人工的で信じるか否かの矛盾偽善に満ちた精神世界・神仏霊魂の世界・信仰宗教やスピ系やに洗脳されたが如くに惑わされている事実…
また神懸かり奇跡に見せ掛けた超能力でもって客寄せパンダが如くにして人集め金集めや物売り職業的になっている事実…
などを矛盾なく根掘り葉掘り書いている…この世に稀なるブログとなっています。

然るに本来の精神世界は特別ではなかったのです。
なのに神がかり奇跡に魅せられたり・特別な能力をからして導き出した哲学思想や私は正しいの主義主張に踊らされ惑わされて・それを信じて従っていたことにもなります。

ちなみにこのブログは…我が身を信仰宗教においてその生き様を見出そうとする真面目で真剣な人たちを惑わしている形から抜け出すために役立つブログともなっています。

また世間一般の人たちが人為人工的で洗脳交じりの趣味嗜好娯楽の類に興じていることの間違いを指摘しているブログでもあります。

また数に限りがある有限の世界で欲張ることの間違いを書いています。

ところがどっこい…欲張ることが当たり前のような世の中ですから…欲張らない実践を書いたところで効果なしのようです。

そこで私が後期高齢者の立場からして…老後が人間人生の本番となる…として書き
そして此れまで欲張ってきたそのしっぺ返し・己の意識が原因の結果でもって・己自身の老後が困ったことになる事実を書くことにもなったのです。

何はともあれ老後が自己縮小になるのは事実だけに…今は働き盛りの人たちにも理解しやすいと思っています。

何たって身近なところに大勢のお年寄りがいるからには…それが己の先行きのお手本・現実となって見えています。

しかもあなた方が理想とする老後を確かな形で過ごしている人は誰一人いないはずです。

となれば…逆は真なりの生き様を事実にして実践している…誰もが公平にして持っている…その自分さえ良ければの個人意識丸出しで正直に生きている事実からしての…私の生き様・老後もサンプルとなりますから…
その欲張らない生き様の理解も実践も進むことでしょう。

しかも不完全意識の者が何を成せども同じ不完全な矛盾偽善の結果になることを理解納得できている人ならば尚更のことでしょう…

然るに…どうしようもないこの世人間関係だけに…御身を優先にして考えるのも賢い選択なのです。
またそれが個人意識を持って生まれている仕組みなのです。

しかし自力と自信の精神がなければ…皆と一緒に赤信号を渡ることが…当たり前になるのです。

と言うことは…善人ぶって…皆と一緒に幸せになるのではなくして…
己一人が独自独歩でもって幸せになるために生きてこそ…この世の矛盾偽善の世界で学び知り気付きながらにして生きていることの価値が見出せるのです。
コメント