矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

「むかし人間」と「今どき人間」

2015年04月04日 | Weblog
世間で言われていることの中に、年配者が「今どきの若者」には困ったものだと苦言を呈し、また今どきの若者は年配者の時代遅れの感覚に「むかし人間」には困ったものだと苦言を呈しているのがあります。

然るにそれは世間の常識や伝統風習・冠婚葬祭や道徳に関わることを元にして言っていることと思われます。
ところが「今どき人間」も年負えばやがて(若者の感覚からして)古臭い「むかし人間」に思われる時がきます。

然るにいつの時代にも常識・伝統風習・道徳がまかり通っていますから、その「今どき人間」と「むかし人間」が順繰りに入れ替わるその繰り返しが続いています。

ちなみにこのブログが一昔前であれば皆から非常識で礼節教養に劣りまた不道徳として槍玉にあげられることでしょう。
しかもそれがモーゼやイエスの時代だったらならば(神に従わない)サタン呼ばわりされて血祭りにされたことでしょう。

然るにそれが「今どき」だから大丈夫なのです。
そして此れまで仕組まれ続けたことからして言えば「今どき」の「その時」の出番が来るまであの世で守られて待っていたのかもしれません。

ちなみにこのブログは「今どき人間」であっても「むかし人間」であっても素直に読めば納得できるシロモノです。
そして不完全で矛盾のあるこの世の常識・伝統風習・道徳からして卒業できるから、然るに「今どき人間」&「むかし人間」と言われることもやがて無くなる時が来るのです。

しかも宇宙&神&愛の仕組みの流れからして次元エネルギーが高まっている「今どき」だけにグッドタイミングなのかもしれません。

だから欲張らずにして楽に生きる実践をいつまでも先延ばししていたら「その時」が来ても(選ばれし者とならずに)遅かりし内蔵助が如きになるやもしれません。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント