この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

映画のハシゴもつらいよ。

2019-10-04 22:40:30 | 新作映画
 先週の土曜日はユナイテッド・シネマキャナルシティ13で映画のハシゴをしました。
 観たのは『ヘルボーイ』、『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』、『アナベル 死霊博物館』の3本です。

 なぜ3本も映画のハシゴをしたのか? 
 単純に観たい映画が3本あったからではあるのですが、実は話はちょっとだけ単純じゃなくて、この3本の映画の上映開始時刻が「これ以上ない!」っていうぐらい都合がよかったのです。
 
 『ヘルボーイ』 9:15~11:25
 『ハミングバード』 11:35~13:40  
 『アナベル』 14:00~16:00

 『ヘルボーイ』の開始時刻が若干早いですが、それにさえ間に合えば、上映と上映の間の待ち時間が10分と20分というふうに実に理想的なのです。
 映画のハシゴって、待ち時間が1時間以上で暇を持て余すこともあれば、逆に待ち時間ゼロでトイレに行く暇もないこともあり、待ち時間が10分と20分というのは、これは映画のハシゴをしろという神様の思し召しかと思い、映画のハシゴをすることにしたのです。
 いや、無神論者ですけどね、自分。笑。

 ついでに言っておくとスガシカオのライブ開始時刻も17:10とライブ会場までの移動時間も考えればこれまた理想的でした。
 もしライブの開始時刻が16:30とかだったら、『アナベル』の鑑賞は諦めていたでしょうね。

 かように、映画のハシゴをする際、一番重要なのは言うまでもなく、(鑑賞者の)気力であり、体力なのですが、自分ではどうしようもない上映開始時刻も同様に重要なファクターなのです。

 さて、先週3本映画のハシゴをしたばかりなのですが、今週は今週で懲りずに映画を2本ハシゴする予定です。
 鑑賞するのは『ジョーカー』と『ジョン・ウィック:パラベラム』で、劇場はTジョイ久留米です。
 最初上映スケジュールを見たとき、開始時刻は『ジョーカー』が8:50、『ジョン・ウィック:パラベラム』が10:50で、続けて観るにはちょうどいいのではないか、と思いました。

 が、よくよく調べてみると『ジョーカー』の上映時間は2時間15分なんですよ。
 本編開始前の予告を考慮しても8:50の回の『ジョーカー』を観ると10:50の回の『ジョン・ウィック:パラベラム』は冒頭の5分が観れないのです。
 さてどうするか。
 『ジョン・ウィック』は冒頭の5分を諦めるか、10:50の次の回を鑑賞するか、それとも鑑賞を次週に回すか。
 映画のハシゴも考えることがいろいろあって大変なのです。
コメント