むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

9月26日 代々木 ザー・ザ・ズー

2012年09月30日 02時22分24秒 | りさいたるレポ
遅くなりました。。
26日はMILKY SWEET主催TRANSEXUAL BOOGIE SHOW に、新宿二丁目GOLDEN GUYSとして出演して参りました。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。

ミルキーはアコギでリードもばりばり弾けるからね。
で。今回、リードも強調できるような曲も取り入れてみたんだけど。
・・ステージ上で遊べる曲つうか。
・・唄だけではない2人の呼吸感として成り立つ曲つうか。
なので。フォーク・デュオというより、どちらかと言うとロック・テイスト残るアコースティック・ユニットにしたかったの。
結果、どうだったのかな。。

選曲はね。
前回、意外にもミルキーが山崎ハコの曲を持って来たから。
この時代に、内面的な感情を吐き出していた同じ女性シンガーである中島みゆきの曲を・・と思い、「時代」をチョイスしたんだけど。
あとね。
MILKY SWEETの今度出るアルバムが・・なんと9年振りの新作という。。
あたくし、それに驚きもしたのだけれど・・物凄く感動したの!!!
ミルキーと知り合ってもうかれこれ10年以上になるんだけど。
初めて会話した時から、彼は今のスタイルと何ら変わってないんです。
つまり、一貫してこの10年間。いや、おいらと知り合う前もあるだろうからそれ以上の年月。
ぎらぎらロックしていて、最高にポップで、きゅんと切なくって・・そんなグラムロックをね。信じてずっと貫き通してる。
これって簡単なようで、実は物凄くたいへんな事だと思うんです。
時代の流れがどうしても10年の間につきまとってくる。
あたくしは、この10年で(ANTIQUE JUAN観てもらったらわかると思うが)表現スタイルをガラっと変えてしまった。
だからね。
今度のMILKY SWEETのアルバムに、敬意を表して・・そういう思いも込めて「時代」をやりたかった。
で、この曲唄ってると。
なんだか自分自身も色んな事思い出したりして泣けてしまって。
なーんかね。
最近ほんっと泣き虫で。
毎晩泣いてる(笑)
まぁ・・秋って、こういう感情になる季節なのかな


お送りした曲は
1. そばかすの天使(甲斐バンド)
2. さよならの鐘(山崎ハコ)
3. 時代(中島みゆき)
4. 朝日のあたる家(浅川マキ)
5. 勝手にしやがれ(沢田研二)
でした♪♪♪

またやりたいなぁ。。
コメント (4)

金曜日の夜

2012年09月24日 23時03分02秒 | 戯言
G-arkにお越し下さいました皆さまどうもありがとう。
連休前の夜という事もあってか、非常に大勢の方にお越し頂いて・・ほんとにどうもありがとう。

ネオフォークナウの公開録音も。いつもどおりわいわい楽しくやらせて頂いておりますと。
いままさに本番中!!というところにしゃちょう御来店。
とりあえずこっち来なー♪って事で(笑)
番組も思わぬゲスト参加という、なんとも華やかな形になってよかったと思います。
段取りを組んでくれたモッキーにはほんとにお世話になりました。
お客さんのあたたかいご協力もたいへん有り難かったです。

しかしこの日。
満席状態が続いたため、入りきれなかったという方もいらっしゃり。
せっかく来て頂いたのにごめんなさい(>_<)
そして。
こういう状況だから、ひとり厨房でてんやわんやで。
ひーひー言ってごめんなさい(>_<)

しかし!!
有り難い事に、カレーも多くの方に食べて頂いて。
残ったのをお家に持ち帰って・・明くる日にはすべて完食☆という快挙を成し遂げました。
素晴らしい。ありがとう。キレンジャーにならずに済みました。

なもので。
ほぼこの日はあたくしも朝まで立ちっぱなしコース(お唄うたう時もこの日は立ちだった)で、少々疲れましたが。

翌日幸い何の予定も入っておりませんでしたので、お家帰ってから・・お昼過ぎあたりまでガースカ寝てしまいました

次回G-arkは。10月~11月とらいむのレコ発関係のギグが続くためしばらくお休みして・・おそらく12月あたりにまた出勤させて頂く予定です。
年末の忘年会的な感じでやらせてもらえたらなぁ。と思っておりますので、皆さま何卒よろしくお願い致します。


そいで。
日曜日は高円寺まで出向き、ミルキーのイベントに参加する新宿二丁目GOLDEN GUYSのリハを行ってきました。
去年の8月以来、約1年振り。
ミルキーとの息の合ったやさぐれフォーク・ユニット、自信満々にお届けするつもりだから。
26日、楽しみにしていて下さい

ニュー・アルバムのフライヤーもらったぁ。
かっちょいいーーー(*´∀`*)
コメント

9月17日 渋谷 ラ・ママ

2012年09月20日 23時08分05秒 | りさいたるレポ
第2学期、2度目のギグはいつもの渋谷の坂の上にあるラ・ママにてでした。
ご来場下さいました皆さまどうもありがとう。

今年の夏休み、らいむらいともご多分にもれず何本かギグやってるのですが。
実は、みっちゃんがスティックを持つ闇夜のヘヴィ・ロック仕様のらいむらいとって7月17日振りだったのです。
つまりこのまるまる2ヶ月間、我々はアコースティック仕様でしかギグをしてなかったのです。
まぁ。それがどうした?って言われれば・・どうもしないんですけど(笑)
しかし冷静に思い返すと。
この日、なんだか凄く新鮮な気分でやれたような。。。
そんな気もいたします。

9月も半月を過ぎたというのに・・この日は気温も然ることながら湿度も異常に高く。
渋谷の坂の上においても、薄暗い地下室においても。まだむせかえるような夏の熱気がむんむんと充満しているように感じました。
15日に、江ノ島で夏とはおさらばしたつもりだったのに!!!
結果。汗だくになってしっちゃかめっちゃか演奏する事になってしまいました

9月17日 渋谷ラ・ママ
1. 桜吹雪
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. 自己嫌悪
5. どうしようもなくブルース
6. この世の果て

あ!!
そうそう、この日。我々のリハ終わりで楽屋に荷物を置きに行くと・・ラ・ママの社長がそこにいらっしゃって。
さっそく出来上がった「この世の果て」をお渡しすると。
「じゃあ聴いてみましょう」って事で、頭から最後まで社長と試聴会する事になったのです(笑)
最後まで聴いて下さって有り難かったぁ
で。2ヶ月以上に渡るラ・ママでレコーディングした日々を思い出して・・なんか泣けてきた。

というわけで。
次回は、いよいよ10日、ラ・ママでのレコ発ギグです。
日頃お世話になっている最鋭輝隊、Maggy☆Francois、PEACOCK BABIESをゲストに迎え入れ、YASUにもDJで参加してもらって・・
うん。華やかにやりたいなぁと思ってます。
平日ではありますが、皆さま何卒宜しくお願い致します。
この頃には少し・・気温も下がっていくらか涼しくなってるかな。。。
コメント

9月15日 江ノ島 虎丸座

2012年09月16日 22時00分41秒 | りさいたるレポ
行って参りました、江ノ島。
今回・・小田急線に揺られふらり江ノ島。
まだ・・夏の匂いが至るところに残っている江ノ島。
着いたらスコール(?)降り出し、駅で早速雨宿りするはめになった江ノ島。

イベントは、ほんとにいい感じで。
我々の出番丁度終わった頃に、夕陽が窓から見えて。
長丁場だったけど。久し振りに会うミュージシャン仲間や、らいむの3人でわいわいお酒呑んだりして。
あたくしの中で、間違いなく・・夏の・・非常によい締めくくりとなった1日でありました。

相変わらずらいむらいとはいつもの調子で
「言わんとする事わかってるよ。おれたち・・ここ、似合わねえって事だろ???」
と、まず先手打って(笑)いつもの絶望讃歌やらせてもらった。

1. ひとつだけ
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. どうしようもなくブルース
5. この世の果て

いや、しかし。
マギーさんのミューブラ、もうレギュラー出演と言っていいほどの頻度で今までお世話になってきているのだけど。
毎回趣向凝らし、お客さんを楽しませるために・・毎月続けるだけでも・・ほんと!!たいへんな事だと思うよ。
今回、場所を変えて。ご本人自ら現地を下見して、当日の進行設定して、各バンドに凄く丁寧な連絡をまめにして、更に各バンドの宣伝をも自らのホームページで展開して、当日限定のお土産も用意して。
もうね。
その・・情熱みたいなところに・・ほんとあたくしは頭上がりません。
そういうマギーさんのイベントに、今回も参加できた事だけで、自分は本当に嬉しかったのだ。
そんな事をね。
小田急線から接続する線の最終をのがし、そこからぷらぷらひとりお家まで歩く間にね。
考えてました。

で、明けた本日 日曜日。
「この世の果て」がプレスされて、お家に届きました。

これだけ「この世の果て」が並ぶと、ちょっとゾっとしますね(笑)
こいつらが、ちょっとづつ減っていったらいいなぁ。。。。

で。
明日は久し振りのエレクトリック仕様におけるらいむギグです。
8時20分頃からの出演です。
激しく絶望の崖っぷちに追い込んでやるので、ぜひぜひ皆さま追い込まれに来て下さい
コメント (4)

9周年

2012年09月12日 23時49分39秒 | 戯言
昨夜は、考えると久しぶりのらいむリハだった。
8月後半のラ・ママ ギグ以降入ってなかったから、最近のペースにしては本当に久しぶりだった。

で。9月に入り、知らぬ間にらいむらいとは9周年を迎えていた。
「らいむらいと」として人前に立ってから丸9年。


坂の上にあるこのかび臭いスタジオにも、もう9年間足を運ばせてるのか。
・・・9年。
よくもまぁ飽きもせずこの3人で今までやって来たなぁ。。

らいむらいとに「訣別」って曲があるんですけど。
よくお客さんに、たいへんな失恋されたんですねー(>_<)と言われるのだが。
実は、その・・9年の間に、3人で「もう、らいむらいと辞めちゃおっかー・・・」と話し合った時期があるんです。
「訣別」って、そん時に作った曲なんです。
もう、それ乗り越えて来てるから(笑)絆は深いんと違うかな???

9月。
9周年 第一回目のギグはアット江の島です
もちろん我々初めてやる場所ですし・・・らいむらいとが江の島に似合うかどうか?ってのも本人たち重々承知しているのですが。
しかし。いつもどおり絶望讃歌奏でます。
これで・・夏とはおさらばしてやる。
トシちゃんの気分でやります(笑)
あ。いや。冗談はさておき。
江の島で暮れゆく空見ながら夏の終わりを感じ、更に心地よいミュージックに浸りながら美味しい料理とお酒を頂く・・つう。
なんとも素敵なイベントとなっておりますので。
ぜひぜひ、ご予約お待ちしております。→予約フォーム
コメント (2)