むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

12月25日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2016年12月31日 12時47分15秒 | りさいたるレポ
五反田CARO明けて。翌日は歌舞伎町にてらいむらいとでした。
2016年最後の舞台となりました。
クリスマスの賑やかで慌ただしく、浮かれたこの新宿歌舞伎町の片隅で。
どんより悲しく寂しいらいむらいとのうたを今年も賀句さんのお店で演奏できてよかった。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
この日も素敵なクリスマスプレゼント沢山いただきました。
それから。アルバムもご購入いただき本当にありがとう。

2016年12月。無事発売された「希望の花」は、再三言っているがほんとに色々な方の協力、思いがあって形となった。
あたしとみっちゃんだけでは成し得なかった。
ソウルキッチンの店主 賀句さんには今回も非常に心のこもったコメントを書いていただいており。
やはり。リリース後、あたしはここソウルキッチンで希望の花を唄いたかった。


<一部>
1. 堕落を憐れむ唄
2. 愛のない世界
3. 八月の濡れた街
4. えれじい
5. 泥濘
6. あ・り・き・た・り
7. 挽歌
8. 青春の日々
9. 希望の花

一部はアルバムの曲順どおり、1曲毎に作った時の思いやレコーディング時のエピソードを語りながらやらせていただいた。
堀野くんがこの日観に来てくれて。
彼が自身のブログで、丁寧に詳しく今回の「希望の花」について語ってくれているからね。
堀野くんともこの時間を分かち合いながらの舞台となった。


↑ 丁度注釈垂れているときの様子だと思います。
あ。堀野くんから「ちゃんとブログでもアルバムのライナーノーツ書いてくださいよ!」と言われているので(笑)
またいずれつらつらと綴ろうかな、と思っています。仕事が遅くてすみません


<二部>
1. 時の過ぎゆくままに
2. かりそめのスウィング
3. 雪が降る
4. 屋根の上の猫
5. 白い夜
6. ひとつだけ
7. 愛の亡霊
8. 夜明けのうた
9. 安奈
10. 外は白い雪の夜

二部は、もうこれまで幾度となくソウルキッチンで唄ってきたジュリーや甲斐バンド、拓郎の曲を交え(あたしソウルキッチンでのこれらの歌い手さんの誕生日イベントに毎回のように参加させていただいてる)らいむらいと流クリスマスの調べというような選曲にした。
やはり 師走の慌ただしくて・・そして何か物悲しさを感じてしまう歌舞伎町の雰囲気とこれらの曲が非常に合ったように思います。
聴いてくだすった皆さまどうもありがとう。

さて。
2016年の日記は一先ずこれで終了。
思い返すと、2016年はもう・・希望の花とともにあったような気がするなぁ。
レコーディング、写真撮影、ジャケットデザイン、物販関係の進行・・それからリサイタル。
それらの全てに関して沢山の方の協力をいただいた。
2017年は皆さんへの恩返しという形で 希望の花を唄ってゆきたいなぁ。
無論。再来年・・かな。結成15周年に向けて、今までのらいむらいとの総まとめ並びに新たならいむらいとの形も考えたりしてる。
新しい曲もまた生んでゆこうと思っています。
来年もマイペースにやります。
今年1年お世話になりました。よいお年を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月24日 五反田 ロッキー

2016年12月30日 16時30分42秒 | りさいたるレポ
12月24日クリスマス・イブ、五反田にて今年最後のCAROでした。
流石にこの日は、もうパーティー形式でやりましょう!という事で。マスターとチーフが心のこもった素敵なお料理を用意して下さり。
ビュッフェスタイルで 皆さんと楽しく美味しくお食事させていただきながらのイベントとなった。
お集り下さいました皆さまどうもありがとうございます。
クリスマスプレゼントも沢山いただきました。
どうもありがとうございます。


クリスマスだからもう最初っからこの衣装でいきましょうと、モッキーと2人サンタさんで舞台に上がったのだが。
流石に年齢考えると少しばかり恥ずかしかった。。
確か数年前のクリスマスシーズン。下北沢CCOで同じようにモッキーと2人サンタさんの恰好でCAROやった記憶あります。その時もやはりあたしは女装サンタで。
あれから随分と年齢重ねたものなぁ。。
まぁ 今回開き直って翌日のらいむらいとのイベントでもまたこの恰好で舞台に上がりましたけど。


<一部>
1. 一人で行くさ
2. 冬の花火
3. 個人的メッセージ
4. 惑
5. Maybe Tomorrow
6. 踊り人形
7. 二人は友達
8. 虹色のラベンダー
9. 愛のない世界
10. ロージー
11. チララ!キララ!

一部は、我々なりのMARKさんとの思い出を胸に抱きつつ・・といった選曲にしました。
初めて2人で演奏した「チララ!キララ!」は、2年前の12月 MARKさんが天国に行かれた時 モッキーがその思いを歌詞に込めたクリスマスソング。
いつかCAROでも唄いたい!と思っており 今回披露させていただいた。
やはり。唄っていて色々な事思い出しました。
この日MARKさんに届くよう 心込めて唄いました。


一部終了後、お馴染みマスターの小噺を挟み 会場の皆さんと一緒にクイズ大会やプレゼント交換会をやりました。
クリスマスのホームパーティーといった雰囲気で、とても楽しかった!!
子供の頃、こういったパーティーあると。嬉しかったなぁ。。いつもより少し夜更かしができたり。
何だか子供の頃の気分に戻りました(*´ω`*)

<二部>
1. 蒼いハイウェイ
2. 涙はいらない
3. 僕は死なないだろう
4. 木馬
5. 暗い部屋
6. 散歩

二部は会場の皆さんにも舞台に上がっていただき、サックス吹いていただいたり ギター弾いていただいたり そして一緒にMARKさんの曲を大合唱して。クリスマス・イブの夜を目一杯楽しみました☆
MARKさんもこの日唄いに来られていたと思います。
生前「皆がこうして自分の曲を愛して下さる事が何よりも嬉しい」と常々おっしゃっていた。
これからもこうして皆さんと一緒にMARKさんの曲を愛してゆきたい。

来年も何卒よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月9日 渋谷 ラ・ママ

2016年12月24日 13時41分03秒 | りさいたるレポ
らいむらいとの3枚目のアルバム「希望の花」が2016年12月9日に発売されて。
それを記念して、常日頃お世話になっている渋谷La.mamaにてリサイタルを行いました。
今回もENGINEレーベルからのリリースだったので やはりこの場所だろう!という事で。
前回 3年前のリサイタル同様、沢山の皆さまにお越しいただき本当に感謝しています。
素敵なお花や贈り物も沢山いただきました。どうもありがとうございます。
関係者の皆さん、La.mamaスタッフの皆さんも 年末の慌ただしい最中本当にどうもありがとう。
それから。アルバム買っていただいた皆さんどうもありがとう。今回は久し振りに物販でみきちゃんにもお手伝いしてもらいました。ありがとう。
自分なりに・・今回も凄く思い入れ強い作品になったので。是非ともゆっくり聴いていただきたいと思ってます。

まぁ。この日のリサイタルはあたし、自分が悔いないようやるしかないと思ってた。
発売記念なので、本来はまたここから始まりという日であるはずなのに。あたしの中で 何かの終わり というような気持ちになってた。
そんな気持ちのまま迎えた当日の早朝、La.mamaでたいへんお世話になった方が亡くなられたという連絡を受けた。この日お通夜だという。
実は1年前「今度またENGINEで新しいアルバム出したいと思ってます!」と真っ先に相談した相手であり。「嬉しいです!また色々とサポートさせていただきます!」と彼女は笑顔で答えてくれた。
混乱した。言葉が出なかった。
でも、出発時間寸前。やはり自分が悔いないようこの日は最後まで心込めてやるしかないと思った。








<一部>
1. 屋根の上の猫
2. 黒い涙
3. 色仕掛けブルース
4. ひとつだけ
5. 自己嫌悪
6. 愛の花園
7. 訣別
8. どうしようもなくブルース
9. 夜明けのうた

一部は 3年前のリサイタル後2人になったらいむらいとで今まで試行錯誤やってきた形での舞台。
何故だか妙に落ち着いた気持ちでやれた。
らいむらいと本来の吐き出す音というのが先ずここにある・・という気持ちになった。
今まで散々頭抱え、みっちゃんと2人つまづきまくり 這いずり回った挙げ句の最終形が何ともこの日心地よかった。




二部は、今年の4月から舞台において我々のサポートしてくれている・・勿論今回のレコーディングで全曲参加してくれた堀野くんと3人で先ず舞台に上がった。
らいむらいと結成当初から「ベース加わるならやっぱりウッドベースやろなー」とメンバーでよく話してたのだが、今回アップライトベース抱えて新しいアルバムの中から3曲一緒に演奏してくれました。
アルバム収録曲 今回は以前より少しトラディショナルな音を望んでいた事もあって、この演奏形態は正解だった。
こちらの要望を「OKです。やってみますよ!」と常に前向きに捉えてくれる堀野くん。今ではらいむらいとになくてはならない程心強い存在だと思っています。




3人で5曲演奏した後、スネーキーに舞台に上がってもらいました。砂嵐の音とともに。
スネーキーにも今回のレコーディングには参加していただいていて。
アルバム制作に入る際、あたしは真っ先にスネーキーのギターを思い浮かべた。彼とはこれまで色々なユニットでご一緒させてもらっているし、何よりあたしが20代にやっていたANTIQUE JUAN再結成でギター弾いてくれた事が大きい。
あたしが作った曲を彼なりの解釈で味付けするという作業、数年前から既に出来上がっていたのだ。
今回の舞台で「桜吹雪」の最初。みっちゃんのリムショットにエレキギターのアルペジオが乗っかった時。間奏でディレイを自由自在に操った時。
あー。この感覚だー!と、今までみっちゃんと2人では表現できなかった部分に興奮した。

<二部>
1. えれじい
2. あ・り・き・た・り
3. 泥濘
4. 八月の濡れた街
5. 青春の日々
6. 堕落を憐れむ唄
7. 桜吹雪
8. 挽歌
9. 不眠症の羊
10. この世の果て
11. 愛のない世界
12. 希望の花




最後は「愛のない世界」と「希望の花」を。
2011年7月。La.mamaでの名曲喫茶らいむらいと というイベントにマークさん出ていただいた時。
あたしの誕生日が近いというので、舞台の上で「この曲、お嬢へのプレゼントですからねー!」と言って演奏してもらった曲。
それがこうしてLa.mamaのレーベルから作品として世に出て、今回マークさんの3回忌に舞台で演奏できたのはあたしにとって本当に嬉しい事でした。
正に感無量だった。





「希望の花」は前回のリサイタルから丸3年。この曲に助けられて今までやってこれたと言ってもいいくらいあたしにとって思いの深い曲です。
それでも希望の花に水をやり 枯れぬようにと祈るしかないのだ。
ほんとにこういった気持ちで最後みっちゃん、堀野くん、スネーキーと一緒に。それからこの日DJで素敵な時間を提供してくれたYASUと一緒に この日舞台を後にする事ができた。
「青春の日々」で捧げたかつてのバンドメンバーにも届くよう。マークさんにも届くよう。お世話になったLa.mamaスタッフにも届くよう。
悔いないよう心込めてこの日終える事ができた。
やっと これからなんだ。という気持ちに いまなっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月26日 五反田 ロッキー

2016年12月23日 17時00分27秒 | りさいたるレポ
もう1ヶ月も前の事になります。更新が遅くなりました。。
11月最後の舞台は五反田にてCAROでした。
お集り下さいました皆さまどうもありがとうございます。遠方からお越しの皆さま、本当にありがとうございます。
素敵な差し入れも!!いつも恐れ入ります。

前回のCARO、10月8日であったから・・少し久し振りな気がした。
ダイエット続行中のモッキーとも久し振りに会ったのだが。ものの見事なスリムボディとなっていて、ちょっと心配になりました。
栄養バランスとれた食事ちゃんとできてればいいんだけど。。
逆にあたしはね。ここんところ体重増えた。
10年くらい前かなぁ。風邪こじらせて肺炎患ってしまった事あるんだけど、その頃は栄養失調寸前の状態だった。いま、ちょうどよい体型なのではないか?と思ってます。
モッキー、今年の目標であった12月の体重測定 無事成功したみたいだから。来年はまた帰り一緒にラーメン食べるぞーーー!!

さて。今回の選曲なのですが。
実は2年前の10月末。マークさんが病院から「次回ロッキーでのセットリストです。11月には必ず復帰して一緒に演奏するからね」と我々に送っていただいたメール内容そのままの選曲にしました。
結局 2年前の11月は実現できぬ事となりましたが、もうこれから毎年11月はこの選曲でいこう!!と。モッキーと誓い合った。

<一部>
1. 一人で行くさ
2. 愛のない世界
3. 旅人が眠る丘
4. GOOD VIBRATION
5. 遠い春
6. 吟遊詩人
7. 西行き列車
8. Ohio
9. 花の伝説
10. 心の鍵
11. 愛への讃歌
<二部>
1. ロージー
2. 散歩
3. 忘れていたもの
4. 木馬
5. Because
6. 冬の花火
7. 一枚の楽譜
8. 学生街の喫茶店
9. ロマンス
10. Teach Your Children
11. Find The Cost Of Freedom


ちゃんと一部と二部の両方にね。CARO曲を入れてくだすっていて。
今回も紙テープと薔薇まみれになりながら熱唱しました。
3人でよく演奏したビートルズの「Because」。今回久し振りにやって、何か色々な事思い出したなぁ。最後にツアー行った郡山、仙台。両日演奏しました。
うん。この選曲、これからも大切に大切にしてゆこう。
マークさんからの最後のメール。ずっと保存します

さぁ 今年最後のCAROは、明日。五反田にてクリスマスパーティーです。
二部は皆さんにも参加していただいて一緒にマークさんの曲唄います!!
プレゼント交換もあります。
ぜひぜひ。楽しい夜にいたしましょう。
何卒よろしくお願いします。

12月24日(土)五反田 Rocky
「マークとともに クリスマスパーティー」
出演:CARO
開場 18:00 / 開演 18:30 2ステージ
前売り/当日 4,800円(フード+2D付き)
※お問い合わせ・ご予約 五反田Rocky Tel:03-3491-8170(17:00~24:00)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11月24日 代々木 ザーザズー

2016年12月05日 23時09分01秒 | りさいたるレポ
11月24日。雪降りました。雪。
朝起きてびっくりして。ものすごい厚着してこの日代々木に向かいました。
到着して出演者の皆さんにご挨拶しようと思ったら「顔・・ほとんど見えてないよ(笑)」と言われ。
もこもこの帽子に もこもこのマフラー。 もこもこのコート。その上マスクしてたらそりゃ何者かわかんないや。
寒いの苦手です。あたし。
そんな寒い中足を運んでいただいた皆さまどうもありがとう。
差し入れやビールのご馳走も。ありがとうございます。


5月ニコ生イベント以来の赤裸々GO GO'sでした。
5月の大復活祭!みたいな時期から、いま現在も大フィーバー続行中といったところをみるとね。
改めてイエローモンキーって国民的な・・凄く巨大なバンドになったんだなぁって思います。
我々はね。
まだラ・ママに出ていた頃のイエローモンキー、今回もやりました。

1. Romantist Taste
2. SLEEPLESS IMAGINATION
3. LOVERS ON BACKSTREET
4. This Is For You
5. FAIRY LAND
6. WELCOME TO MY DOGHOUSE
7. Subjective Late Show

うーん。
あたしはこの頃の・・ちょっとひねくれてるくらいのイエローモンキーが思い入れ強いなぁ。
また今後、このひねくれた感じを追求してゆけたらよいなぁと勝手に思ってます。


ともあれ。
今回もYASU、SNAKY、にょこちゃんと一緒にとても楽しい時間過ごす事ができました。
共演させていただいたバンドの皆さんとも楽屋でわいわいと。和やかな時間ご一緒させてもらった。
次回までに 我々赤裸々GO GO's。また少しレパートリー増やせるといいなぁ。。
ではでは。
雪の中、お会いした皆さんどうもありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加