むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

7月19日 江ノ島 虎丸座

2014年07月28日 18時36分07秒 | りさいたるレポ
行ってまいりました、江ノ島。
去年、一昨年はらいむでの参加だったのですが、今年はロマヒコでのミューズとディナー。
お会いした皆さまどうもありがとうございました!!


お送りした曲は
1. 口唇に微笑みを(LOVE MISSILE)
2. この世の果て(らいむらいと)
3. 熱帯夜(THE YELLOW MONKEY)
4. 夏のお嬢さん(榊原郁恵)
5. 長い夜(松山千春)
でした♪
なんとなく「夏」を意識しての選曲だったのだけれど。灯りちゃんの振り付けとか、スネちゃんのステップとか、充分に夏っぽい爽やかさをアピールできていたように思います。
ほんと。心から楽しんで演奏できたわ(*´ω`*)
どうもありがとう。

らいむでの江ノ島・・・再三「海、似合わねーーーっ」と言われ続け。。それでも無理矢理毎年絶望節叩きつけ(笑)今までは幾分戦闘モードでの参加だったところもあったんだけど。
なんだけど。今回はロマンチック飛行船だからね。
年甲斐なく・・・夏を精一杯満喫してきたわよっ。あたい。

しらす丼も食したし、海にも行った。
フェイスブックのほうにもお写真いくらか載っけているので、もしよろしければ見てみてください
えのしまのおもいで


10代の頃熱心にコンサートへ通い詰めるほどの憧れの存在であったシャケさんとも、再びご一緒させていただけて本当に嬉しかったし。




なんだかお誕生日が近いという事で、想定外のお祝いなんかもしていただけたし。
あたいにとって今年の夏のはじまりは、とてもとても素敵なものとなりました。
この日の主催であるマギー☆さんはじめ、共演者の皆さま。スタッフ、関係者の皆さま。そして足を運んでくだすった多くのお客さま。本当にどうもありがとうございました
コメント

7月17日 渋谷 ラ・ママ

2014年07月20日 18時40分21秒 | りさいたるレポ
7月17日。
普段よくお世話になっているラ・ママの夏休み直前ギグに、らいむらいととして参加してきた。
お越しくださいました皆さまどうもありがとう。
一足早いお誕生日プレゼントも、またもや沢山いただいてしまいました。
ほんとに。どうもありがとう。

この日のイベント・タイトルは「日本で一番熱い夏 」
みっちゃんと2人楽屋裏で待機していても、汗がたらたらたらたらと自然に零れ落ちるくらいむし暑い夜だったので・・
まさにイベント・タイトルに相応しい1日だったのではないか!!と思っています。
ただし氏神さんから本番前「らいむは一番ステージを寒くしちゃうんじゃないのー?(笑)」と、非常に真実味のあるお言葉を我々いただきまして。
あたいたち。そのお言葉を忠実に守って、今回もいつもの調子で絶望讃歌全身全霊込めてお届けしてまいりました。


お送りした曲は
1. 黒い涙
2. 愛の花園
3. 挽歌
4. サマータイムブルー
5. 自己嫌悪
6. 希望の花
でした♪

「黒い涙」、みっちゃんと2人になって初めて今回披露したと思うんだけれど。
久し振りにラ・ママの舞台でその曲を演奏していて・・3人では考えつかなかった、2人ならではのアレンジ発想というのが少なからず曲中に宿っているような気がしたのです。
最近ね。そういう風にスタジオで2人の可能性という部分で曲をいじくり倒すのがあたし、なんだか面白くなってきて。
この2人で、もうちょっとやれそうかもなぁ・・・ などと。この夏、至極悠長に構えている次第なのであります(*´∀`*)


ではでは。
皆さま。よい夏休みをーーーー
コメント

7月5日 五反田 ロッキー

2014年07月11日 21時39分21秒 | りさいたるレポ
7月。あたくしにとって第2回目のギグは、恒例のMARK&CARO五反田ワンマンでした。
お越し下さいました皆さまどうもありがとうございます!!
前回に引き続き、差し入れや・・一足早いお誕生日プレゼント沢山いただいてしまいました。
皆さん、ほんとうにどうもありがとうございます(>_<)

この日は午前中お天気すぐれず、若干肌寒いなぁ・・と感じるようなところもありましたが。
夕方になるとなんとか雨も止んでくれて

9階のビルのベランダに出てみるとなんとも心地よい風が吹いており、丁度過ごしやすい気候になっていたように思います。
そんな爽やかな初夏の夕暮れ時に、我々今回も非常にリラックスしてワンマンお届けしました。
あ。
行き、某駅のホームであたくしマークさんとばったりと遭遇いたしまして。
この日仲良く同伴でお店に入った時点で・・今夜のワンマンは楽しいものになる!と確信するのでありました(笑)


なんだか久し振りのこの3人で
<一部>
1. 水車は唄うけど(マークさん)
2. 終りは終り(マークさん)
3. 一人で行くさ
4. たんぽぽ
5. ピエロの恋唄
6. 花の伝説
7. 愛のない世界
8. ロージー
9. 旅人が眠る丘
10. オールド・ファッション・ラプソディー
<二部>
1. First Of May (マークさんとお客さまと)
2. World (マークさんとお客さまと)
3. 惑
4. ディープ・ブルー
5. 君の誕生日
6. 学生街の喫茶店
7. 踊り人形
8. Without You
9. Maybe Tomorrow
10. ロマンス
11. 吟遊詩人
をお送りいたしました♪

マークさんの弾き語りにおけるGAROの2曲(あたし、三叉路に入ってる「終りは終り」、むちゃくちゃ好きな曲なんです!!)、それからお客さまが鍵盤で参加されて非常に豪華なサウンドとなったビージーズの2曲。
袖で聴いていてほんとうに素晴らしかった。

次回、CAROの新たなレパートリーも決定した事ですし・・・今後も益々がんばってゆく所存です。
皆さま、これからも何卒よろしくお願いいたします
コメント

7月1日 東高円寺 U.F.O.クラブ

2014年07月06日 13時23分51秒 | りさいたるレポ
いよいよ7月になりました。

7月第1本目のギグ。長らく出演していなかったU.F.O.クラブにらいむとして出演してまいりました。
久し振りに環七と青梅街道の交差する一角にある雑居ビルの地下室の扉を開けると、なんだかとても懐かしい匂いがして。
薄暗い店内。壁一面にペイントされた赤と黒を見るとあたくし心躍りました。
加えて。カビ臭い・・煙草の匂いの染み付いてる・・なんというか、如何わしいそこの雰囲気があたしはとっても大好きで。
そんなU.F.O.クラブに対してのあたしなりの愛情をこの日の舞台に捧げる事できたらなぁ・・なんてぼんやりと思いながら。本番、徐に唄い出しましたわ。
観てくだすった皆さまどうもありがとう。
駆けつけてくだすった皆さまどうもありがとう。

確か前回のらいむギグ後にね。
「ここにきて2人体制のらいむ・・世界観がどんどん洗練されてるからいま観とかないと後悔するわよ!」などとあたし言ってしまったと思うの。
なもので、今回「あんだけ言っておいたんだからいいギグしなきゃぁ。。」と、わりと自分自身にプレッシャー与えてたのよ。
だがしかし。
なんだかばたばたと忙しい日々の活動の疲れがここにきて出てしまったのか、本番前楽屋であたし目眩おこしてしまい。。
「最後まで唄い切れんのか・・??」と、それどころでなくなってしまったのです(涙)
だけれども結果。みっちゃんと2人、研ぎすまされたようなぴりぴりとした空間の中ですごくお互いの呼吸を大事に、演奏やり切れる事ができたように思います。
まぁ単純に。3人から2人になった事であたしが負担するギターの音色の変化や奏法の幅が今までよりも確実に多くなってね。
舞台において、必然的にこれまでよりももっと神経を集中させないといけない状況にはなっていたんです。
今回、幕があがる瞬間まで青ざめた顔していたあたくしなのですが、いざ本番。
ぽつぽつと1曲毎に絶望吐き出してゆく事で次第にアドレナリンが放出されてゆき。
最後唄い終わる頃には日頃の疲れが、なんとも心地よい・・清々しい疲労感へと変換されておりました。
みっちゃんも「この体制になってから神経集中させ過ぎて、舞台下りる時には足腰がガクガクしてる」って言ってた(笑)
つう事で。今回、公言どおり。「観とかないと後悔するギグ」をあたいたち実行できたと思うわよ!!!
次回もそういったギグやるわよ!!!
ぜひぜひ観に来てくだしゃい


↑ 楽屋でやっぱりなんとなく疲れた表情見せてる我々ですが・・今回も
1. 竹田の子守唄(赤い鳥)
2. ひとつだけ
3. 愛の花園
4. 挽歌
5. 自己嫌悪
6. サマータイムブルー
7. 希望の花
8. この世の果て
といった絶望節、舞台に叩きつけました。

また。東高円寺の一角にあるこの如何わしいU.F.O.クラブに、是非とも出演したいなぁ。。
お会いした皆さま、どうもありがとうございました。
コメント

6月29日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2014年07月04日 22時22分39秒 | りさいたるレポ
6月最終ギグは、いつもお世話になっている賀句さんのお店ソウルキッチンにての弾き語り出演でありました。
この日東京各地、夕方までたいへんな豪雨で。
あたしもお家を出るまで「これ電車止まってしまってるんやないの??」と、出発を見計らったりもしていたのですが。
そんな悪天候の中、お越し下さいました皆さまほんとにどうもありがとう。
開場時間頃には、なんとか雨・・おさまってくれました。。

ソウルキッチンでの弾き語り、今まであたしもう幾度もさせていただいてるのだけれどね。
ここでは毎回らいむの曲の他にいくつかカバー曲も織り交ぜながら・・曲順とかもわりとその場の気分で決めてやってしまうの。
で。
先日、あたし代官山の長渕剛を熱く語る会でけっこう曲憶えたりしてたもんだから。
今回、いくつか剛の曲を織り交ぜたのです。
するとね。
なーーーんとなく。
賀句さんのテンションが下がっているような。。
カウンターの後ろ越しに。。
そんな気がして。
それでね。
終演後、お店で皆さんとわいわいしている時にわかったんだけれど。
どうやら賀句さん・・剛の事あまり好きではないみたい。。
がーーーーーーーーーーーん
なーーーんとなくそんな気はしていたの。
なーーーんとなく。
や、や、やってしまいました。
なんたる不覚。。
しかし元々、あたしもけっこうな似非ファンであった事だし。
次回からはソウルキッチンでは剛の曲は唄うまい。と、固く決意した夜なのでありました。


お送りした曲は
1. 雨降り
2. 愛の亡霊
3. 挽歌
4. 順子(長渕剛)
5. 夏祭り(長渕剛)
6. 夏まつり(井上陽水)
7. 蒼い夏(よしだたくろう)
8. ある青春(沢田研二)
9. アムステルダム(ジャック・ブレル)
10. 希望の花
11. この世の果て
でした♪

ですが、今回もあたしなりの弾き語り。
非常に気分よく、まったりとやらせていただきました(*´ω`*)
この日はソウルキッチン出たあと、久方ぶりにゴールデン街にも立ち寄れたし。楽しかったわぁ!!
お会いした皆さま、どうもありがとう。
コメント