むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

7月27日 新橋 ZZ

2013年07月28日 21時50分43秒 | りさいたるレポ
昨夜、新橋にお集まり下さいました皆さまどうもありがとう。
夕方から夜にかけて東京も局地的な豪雨に見舞われたみたいで、そんな中お越し下さいました皆さまほんとにありがとう。
浴衣の方、多かったなぁ。
まぁ。夏、だなぁ。
そして。まだお誕生日プレゼント沢山頂いたりしまして。
ほんと。ほんと。ほんと。恐れ入ります(>_<)

あ。それからまたしてもギグ日記になってしまっている事、深くお詫び致します。
し、仕方ねぇだろ!それしかねぇんだから!と。この際、開き直って強気に出ときます。
あ!!この日は。朝に、修理に出していた車が戻って来てくれまして。
今回、スターターモーターとバッテリーの交換を致しまして・・それによって非常に快適な走りで新橋へと向かう事ができました。
あたしの中で、この時点で今日のギグは満足にいくものと既に確定されているのでありました。
あたいってほんと単純。

実際はどうだったのかな。
新橋というここのライブハウスは独特で。
要はここに出演される方ってのは、我々のようにオリジナル曲をこねくり回して作り上げ、それを一人でも多くのお客さんに伝えたいという一心で活動を行っているバンド・・というより、団塊の世代が夢中になって聴いた音楽をその場に居合わせた皆で懐かしみながら楽しむといった・・あの当時の洋楽や歌謡曲を華やかに再現するというような楽団が殆どで。
それをあたしは否定しないし。実際ご一緒させて頂くバンド、あたし自身がいつも純粋に楽しみながら観てるしね。
まぁしかし。この日、そういった場所であたしたちのバンドの演奏は至極つまんないと思われた方も多かったようです。
そういった方々にさえも「おお!!このバンドは凄い!!」と感じてもらえるようなバンドとして世界観を出す事ができた時、初めてあたしたちのやっている意義が浮かび上がるのではないかと思います。それまであたしたち負けるわけにはいきません。これからも自分たちの世界観を信じて、老若男女問わず多くの方の胸に響くような音楽をやっていきたいです。
単純に「好き」か「嫌い」か。音楽って人それぞれ好みってあるからな。
一概に、あたしがいま言った事がすべてではない事もわかってるけどな。

だけど、この日あたいたち。汗だくになって感情込めまくって・・浴衣お嬢さん、新橋のおじさん、おばさんたちに最後の最後まで心ぶつけたわよ。
そういった意味では、この日のギグ。あたいの中ではここ数ヶ月のギグの中で一番感情込められていた気がするのよ。
これからも頑張るわよ。

お送りした曲は
1. 八月の濡れた街
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. 自己嫌悪
5. サマータイムブルー
6. 赤い花白い花(赤い鳥)
7. 白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス)
8. 花・太陽・雨(PYG)
9. 夜明けのうた
10. この世の果て
でした。

ではでは、7月のギグもすべて終了となりまして。
いよいよ8月・・・イエローモンキー・ユニットや、江ノ島の夜に皆で乾杯ギグや、第3回目のお嬢ズに恒例のMARK&CARO・・・
盛り沢山の夏の祭典を、目一杯全力投球したいと思っています。
ご都合つく方は是非とも気軽にご参加下さいませ。
何卒よろしくお願い致します(*´∀`*)ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月25日 代々木 ザーザズー

2013年07月27日 01時37分32秒 | りさいたるレポ
昨夜、代々木にお集り下さいました皆さまどうもありがとう。
この日も多くの方からお誕生日プレゼントなんか頂戴致しまして。
誠に恐れ入ります。。。ほんと。ほんと。ありがとうございます。。。涙出そうです。。。
で。チェキも一瞬にして売り切れてしまったみたいで。
次回からもうちょっと多めにご用意致します(>_<)
それからCDやブロマイドもご購入頂きどうもどうもありがとう。

んー。そう言えばここ。
いつからか・・単なるギグ日記みたいになってる。
なんか。映画を観て興奮のあまり思わず無性に書き綴るといったのや、遊園地に行った楽しい楽しい思い出を忘れぬ内に書き留めるといったのや、恋人とのピクニックの余韻に浸りながら「今も愛してるよベイビー」と歯の浮くような言葉を並べ立てるといったウィットに富んだ日記ではなく・・ギグのご報告日記ばかりになってしまっていてごめんなさい。
しかし、あたしの人生ほぼこれで成り立っているようなもんだから「ネタがないもの」と言えばそれまでなんだけど・・たまには、ちょっと趣向を凝らした事でも書いてみます。→→→→→→クワガタくんでも見つけに行くか(・∀・)
とはいえ。
昨夜のギグは、最初から最後までほんと。楽しかった。
電車で向かったためお酒もほどよく呑めたし。
MILKY SWEETのイベント「TRANSEXUAL BOOGIE SHOW」にはもう何度もお世話になっていて(もしかしたららいむが最多出場バンドかも)相変わらず賑やかで華やかな雰囲気で、久し振りに会った連中とも楽屋や打ち上げの席でいっぱいお話させてもらって非常に居心地よかったし。
いやー。楽しかった。
主催のMILKY SWEETの皆さま、関係者の皆さま、ザーザズーのスタッフの皆さま、そして観に来て頂いた多くのお客さまにたいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました(*´∀`*)ゞ


この日もあたしたち全力で絶望奏でて参りました。
こういった何処に属すのも難しいバンドを・・相も変わらず誘って頂ける心優しき主催者の方々やライブハウスに心から感謝です。
お送りした曲は
1. 八月の濡れた街
2. 愛の亡霊
3. サマータイムブルー
4. どうしようもなくブルース
5. 愛の花園
6. この世の果て
でした。

ではでは、いよいよ明日は7月最終らいむギグ。
新橋ZZにて1時間たっぷり、夏の淡く切なく物悲しい絶望節を・・・サラリーマン相手にぶつけてきます(笑)
どうか皆さま、ご都合つく方は是非とも夏の憂鬱を感じ取りに新橋まで足を運んで頂ければなぁと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日 中野坂上 以心伝心

2013年07月25日 00時14分25秒 | りさいたるレポ
そして明くる21日の日曜日は、中野坂上 以心伝心にてCAROのネオフォークナイトでした。
お集り下さいました皆さまどうもありがとう。

あー この日。
あたしの◯◯回目のお誕生日で。多くの方から素敵なプレゼント頂きました。
ほんと・・ほんと・・ほんと・・すみません。。誠にありがとうございます。。
あのー、あたし。誕生日祝ってもらうのって凄い照れるから。モッキーには事前に「今回お誕生日っぽいサプライズはなしの方向でお願いします」って伝えておいたのだけど。
ですが。この日のゲストは、今回の「アングラフォーク」というテーマにはうってつけである日本が誇るアングラロックグループ犬神サアカス團のギタリスト犬神情次2号さん。
で、実はそのジョニーさんが1日前の7月20日がお誕生日だという事で。
結局2人揃って盛大にお祝いして頂くという場が設けられておりまして。
↓ モッキーが買ってきてくれたケーキです。モッキーにはしてやられました(>_<)

だけどもジョ二ーさんと一緒にろうそく消したり・・2人一緒に会場の皆さんからお祝いして頂くというのは、あたしの中で非常に良い思い出となりました。
凄く凄く嬉しかったです(*´艸`*)
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

で。↑ こういったお客さまからのサプライズなんかもあって(>_<)
ほんと・・ほんと・・ほんと・・恐れ入ります。。

内容の方ですが。
◎一部では我々CARO、当時の学生運動に参加する若者というようなキャラクターを演じました。
夏服の学生服に白いヘルメットかぶってサングラス装着。口元を白タオルで覆って。
ゲバ棒とか火炎瓶とかどうする??という話も出ていたのだけれど、武器はギターに持ち替えて。ギター肩から担いで登場し、そして岡林信康の「友よ」を熱唱した!!
とにかく・・まずは中野坂上にてフォーク集会を開く事になりました。
お送りした曲は
1. 帰って来たヨッパライ(ザ・フォーク・クルセダーズ)
2. 受験生ブルース(高石友也)
3. 時計をとめて(ジャックス)
4. 朝日のあたる家(浅川マキ)
でありました。
んー。やはり、こういった戦後高度経済成長の時代とともに産まれた名曲をその時代背景と絡めて注釈付けながら紹介するにはもっともっと時間を要するようで。
まぁ、単純に。この時代のアングラフォークなるもの、もっともっと唄いたい曲いっぱいあるなぁ!!って事で。今回演奏できなかった曲は、また次回に持ち越しましょうという流れになりました。
次回8月30日。今度は歌舞伎町ソウルキッチンにて第2回目のフォーク集会開きますので、是非とも皆さま。夏の終わりに我々と一緒にフォークソングを唄いましょう(*´∀`*)

そして。
◎恒例の「勝手にフォークにしやがれ!」のコーナーでは、非常に難解なリクエストだと思われた今回シューベルトの「魔王」を。モッキーが見事に友川かずき風フォークソングに仕立て上げてくれました。
いや、ほんとに。友川かずきが唄っていてもおかしくない!!というような出来映えで。
さすがでした(*´艸`*)

で。
◎いよいよ二部に、今回のゲストである犬神情次2号さんをお呼びして。
まず近況報告がてら3人で和やかにお喋りしました。
実は。あたしが犬神サーカス団と初めてご一緒させて頂いたのって、確かモッキーと知り合って間もない頃「今度犬神と一緒に長野に遠征行こうと思うんだけどらいむも一緒にどうですか?」ってお誘い受けた時だったと記憶してるんです。もう・・7年くらい前の事だと思うんだけど。
そうそう、確かね。その遠征先でのオープニングで初めてモッキーと一緒にCAROをやったの!!!
そんな事とか。お喋りしながら思い出したりして。懐かしい気分にも浸れました。。。
そして、今回ジョ二ーさんが我々とのセッションにとアイデア出してくれたのは。犬神サーカス団、最鋭輝、らいむらいとの曲をギター持たずに唄ってみる!!というもので。つまり伴奏は我々CAROのみが務めるというもので。
いつだったかのラ・ママの打ち上げの席で「お嬢と自分とが何かするってなったら・・例えばお嬢がギター弾いてぼくが唄うとか。なんか想像つかないものが面白いんじゃない?」といったお話をして頂いてたんです。まさかそれが実現するとは(笑)
お送りしたのは
1. 影ひとつ(犬神サーカス団)
2. 屋根の上の猫(らいむらいと)
3. 時が過ぎゆけばそれさえも忘れてしまうのです(最鋭輝)
4. 学生街の喫茶店(ガロ)
でした。
今までに勿論なかった事だし、あたしと致しましては、非常に貴重な、そして非常に楽しいひとときでした。
ジョニーさんの唄も味があって・・なんかやさしい魅力的な声で・・凄い良かった(*´艸`*)
改めまして。お忙しい中、ご出演どうもありがとうございました!!これに懲りずにまた何かご一緒させて頂きたいです(*´艸`*)

◎それから、最後の最後にモッキーと2人で
1. 愛のない世界(CARO)
2. ロージー(CARO)
を演奏して終演となりました。
予めご用意して頂いていた薔薇、紙テープが乱れ飛び。お嬢コールの際は調子こいて「あの街この街メルシー小町」と言ってしまったけど。
最後まで会場の皆さまのご強力、本当にありがとうございました。

というわけで、今回のネオフォークナイトも盛り沢山の内容で楽しかった!!!
観に来て頂いた皆さま、以心伝心のスタッフの皆さま、関係者の皆さま、ゲストの犬神情次2号さん、そしてモッキーにたいへんお世話になりました!!!

残す所7月ギグは、らいむらいとの2本となりました。
まずは明日25日、日頃お世話になっているMILKY SWEETのイベント「TRANSEXUAL BOOGIE SHOW」への出演です。
代々木 Zher the ZOOにて一ヶ月振りのらいむらいと。目一杯絶望節たたきつけてくるつもりです。
お時間ある方はぜひぜひ足を運んで頂きたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7月20日 五反田 ロッキー

2013年07月23日 01時01分18秒 | りさいたるレポ
昨日、一昨日と。
いよいよ夏本番を迎えた感のある・・爽やかな土曜日、日曜日。CAROとして非常に楽しいイベントを行って参りました。

まずは20日、五反田ロッキーにて毎月恒例のMARK&CAROのワンマンコンサート。
この日も我々CARO、マークさんと一緒に最後まで本当に楽しい時間を過ごす事ができました。
ご来場下さいました皆さまどうもありがとうございます。
差し入れもいつも恐れ入ります。。
この日は遠方から観に来て頂いた方やMARK&CAROを初めて観に来て頂いた方もいらっしゃったみたいで、非常に有り難かったぁ(*´∀`*)

そうそう。
この日の朝、リペアに出しているギターを取りに行くのに車に乗り込もうとしたらエンジンかからず。
どうやらキーを回してみた感触・・バッテリーが上がってるだけではなさそうで。恐らくセルモーター部分がダメになってるっぽく。
急遽電車に変更して、汗だくんなってギターを取りにゆき。
車屋さんとのやりとりもその後無事済ませまして。
そんなばたばたの午前中でねー。あちこち走り回ってる最中目眩をおこしてしまって「おっと、今日やばいかも」などと思っていたのですが。
会場に着いてモッキーとマークさんの顔を見た途端、そんな疲れは吹っ飛んでしまいました!!

今回も新たなレパートリーとして2曲、GARO時代の名曲を追加して披露させて頂きました。
例によってお互い忙しく、事前にリハーサルを設けるといった時間が取れず・・ぶっつけ本番という形になってしまったのですが。
んー。いい具合に集中力が備わって、自分としては凄くいい感じで演奏する事ができたぁ!!・・・・ような気がする。
あと、マークさんとモッキーと楽屋で談笑していた流れからこの日急遽物真似コーナーみたいなのがステージ上で始まってしまい(*゜Д゜*)
モッキーは舘ひろしの「泣かないで」、あたいはあいざき進也の「愛の誕生日」、そしてマークさんは郷ひろみの「裸のビーナス」をやっちゃうっていう。
こういったむちゃぶりもロッキーならではっていう事で(笑)いや。たいへん楽しかったです(*´艸`*)

演奏した曲は
<一部>
1. ピクニック
2. 一人で行くさ
3. 時の魔法
4. 僕のすべて
5. 四つ葉のクローバー
6. 散歩
7. たんぽぽ
8. 学生街の喫茶店
9. 一人にしないよ
10. 吟遊詩人
<二部>
1. 地球はメリーゴーランド
2. 二人だけの昼下がり
3. 二人は友達
4. 冬の花火
5. ロマンス
6. 一枚の楽譜
7. 旅人が眠る丘
8. 愛のない世界
9. ロージー
10.暗い部屋
11. Ohio
12. Find The Coast Of Freedom
でした。

3人で、また次回からも少しずつ曲を増やしてゆきましょうといったお話しているので。
どうかどうか皆さまにも楽しみにして頂きたいなぁと思っております。
次回は8月10日(土)五反田 ROCKYにて。何卒よろしくお願い致します(*´∀`*)ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月13日 中野坂上 以心伝心

2013年07月16日 00時36分14秒 | りさいたるレポ
13日、中野坂上にお越し下さいました皆さまどうもありがとうございました。
差し入れもいつも恐れ入ります。。
しゃちょうも観に来てくれましたぁ(´∀`*)


この日は自分の中で「なーんか久し振りのCAROだわぁ」と、幾らか緊張していたところもあって。
なので。いつもよりも本番前に何度もモッキーとコーラスの割り振りやギターアレンジを確認し合ったりしていたのです。
しかし・・・いざ終えてみて。
悔しい部分もなんだか残ってしまうようなギグになってしまったなぁ。。。
自分自身いまいちのり切れなかった(>_<)モッキーほんとごめんなさい(>_<)
この日ご一緒させて頂いた出演者の皆さん、物凄く歌心のある方ばかりでね。
ほぼ最初から最後まで拝見させて頂いたんだけれども、凄く心あったまるステージだったので。余計悔しかったなぁ。。。
んー。
ですが、選曲はばっちりだったんですよ!!
GAROの事あまり詳しくない方にも所謂本質的なところを少しでも知って頂けるような!!!
30分という短い時間の中でそういった部分を凝縮させて。なんとか完奏する事はできた・・のかな。
終演後、出演者の皆さんから「GAROって物凄く洋楽っぽい曲多いんですねー」と言って頂けたので。
だけれども実際そんな風に言ってもらえるの、我々と致しましては、ほんと!!むちゃくちゃ嬉しかったのです。
お送りした曲は
1. 吟遊詩人
2. 二人だけの昼下がり
3. 愛のない世界
4. ロージー
5. 暗い部屋
6. 学生街の喫茶店
でした。

次回は7月20日、MARKさんとご一緒させて頂く毎月恒例のROCKYワンマンです。レパートリーも数曲増やす予定なので今から凄く楽しみ(´∀`*)
で、翌21日は以心伝心にて、CAROのネオフォークナイト!があるんです。テーマはアングラフォークと題しまして、ゲストに犬神サアカス團の犬神情次2号さん迎えてやらせて頂きます。果たしてどんなお話が飛び出すのか、セッション曲等含めて今からむっちゃ楽しみ(´∀`*)
暑い最中だとは思いますが、是非とも多くの皆さまに観て頂きたいと思っております。
何卒宜しくお願い致します。

で。本日、数日後に控えたイベントにて演奏する曲を片っ端から練習したりしていて。
あと、らいむらいとの新しい絶望節もなんとなく形にしたりしていて。
朝から夕方までギターばっかし触っていたので、ふと多摩川お散歩したくなって。

夏の夕暮れを感じにぷらぷらと出向きました。
夕方になると幾らか涼しい風も吹いてくれて。なんだか非常に心地よかったです。
近所にこういった夕暮れお散歩コースあるのって・・ええもんだなぁ(´∀`*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加