むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

8月28日 渋谷 ラ・ママ

2013年08月29日 23時06分01秒 | りさいたるレポ
今年の夏最後のらいむギグ。全力で挑んで参りました。
そういえば珍しく7月はラ・ママに出演していなかったので、なんとも久し振りなステージのような気がしました。
出番が1番手と早い出演時間帯であったにも関わらず、多くのお客さんに観に来て頂いて嬉しかった。
沢山の気の利いた差し入れ、どうもありがとう。
CDやチェキもご購入頂き、どうもありがとう。

この日の出演陣、ラ・ママでよくお会いする方ばかりで。オフステージに関しては和気あいあいといったムードで、終始非常に居心地よかった。
それから。出演者が送る本番中のアーチストへの声援なんかも会場を凄く良い雰囲気にしていたと思います。
通常のブッキングにおいて、なかなかそういったアットホームな感じって出ないよね??
なんか・・・こういうのってラ・ママならではだなぁ・・・なんてしみじみ思ったりしたよ。

さて。我々らいむらいと、本番は。
なんか久し振りのラ・ママだったし、ここのところアコースティック編成が続いていたので。
フルセット用いて、全身全霊込めて、迸るエナジーをそのステージに叩きつける(と言ったら大袈裟だが)、まぁ心込めて最後までやり切りました。
トップバッターである我々。加えて絶望を賞賛するかのような・・ともすれば会場をあっためるのに相応しくない我々のパフォーマンスを、この日会場の皆さんで受け入れて貰えて。で、結果。なんか会場あっためる事ができたような気がして。ほんと。。嬉しかった


お送りした曲は
1. 八月の濡れた街
2. 桜吹雪
3. どうしようもなくブルース
4. 自己嫌悪
5. 愛の花園
6. この世の果て
でした。

あ。あたくしごとなのだが。
この日、指輪をはめるの忘れたのよ。
でね、それに気付いたのが。久し振りに「桜吹雪」やって頭どつき回した時に「ん???いつもより衝撃が少ないなぁ。。なんでだろ???いつもと変わんないくらいの力でどつき回してるはずなのに。。。」で、「あ。なんだ。指輪はめてないじゃん!!あたい!!」と、まさにその時だったのでありました。
いつかやり過ぎて、ほんとに流血してしまう事あるかもしれないから、これからは指輪・・・しない方がいいかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月も

2013年08月28日 02時10分01秒 | 戯言
終わりだ。

毎年この時期になると、急に肌寒い日を度々と実感するようになり。
そして、改めて日が短くなっている事に気付き何とも言えぬ寂しさを覚え。
アスファルトに転がった蝉の死骸を見ては、過ぎ去りし思い出を懐かしむとともに儚さや虚しさをも胸に抱いてしまうのだ。
まぁ。毎年この時分は多かれ少なかれ誰しもがそんなセンチメンタルな気分に陥るものだと思いますが。

というわけで。気分一新させて、そろそろ9月以降の公演の準備に向けて頭切り替えていかなきゃならないのですが。
9月~10月も、なんだか色々スケジュール決まってます。
そんな秋の催し物の中で。知性とお色気のせめぎ合いに全力を尽くすといった、とりわけてばかばかしい世界観を醸し出すユニットANTIQUE JUANの再演が決まりました。
詳細わかり次第、大いにばかばかしく告知、宣伝したいと思っています。


で。明日はいよいよオーラス・サマーらいむギグです。
出番は1番手19:00からと、少し早い時間帯ですが。夏の終わりに相応しいらいむのディープな世界をねっちょりとお見せしたいと思っています。
お時間ある方は是非ともラ・ママまで足を運んで頂きたく、お知らせ致しました。
何卒よろしくお願い致します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

8月21日 新橋 ZZ

2013年08月22日 23時52分38秒 | りさいたるレポ
というわけで。
8月の残り3本、残暑見舞いギグの第1本目は新橋にてお嬢ズでした。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
差し入れや、お酒も沢山ご馳走になったりしまして・・誠に恐れ入ります。。

なんだか今年は残暑厳しく。
丁度夕方、現地に向かう途中豪雨に見舞われたりもしたんだけど。しかし夜になってもまったく暑さ衰えずといった感じで。
この日の夜もたいへん蒸し暑かったなぁ。。
おかげさまで。あたし、ビールもいつになくすすんでしまいまして。ほろ酔い気分で最後まで非常に楽しかったんだけど。
とりあえず。こんな暑い中多くのお客さんに新橋まで足を運んで頂き、我々本当に感謝しております。どうもありがとう。

本番は、やはり新橋ZZ。
ご一緒させて頂いた楽団及びシンガー、あたしよりも一回り?二回り?上の世代のサラリーマンのおじさまたちで。
そんなおじさまたちが、若い世代のお化粧したバンドマン(この場合あまり若くもないけれどあたしの事も含む)なんかより・・よっぽどガッツ溢れるアグレッシブかつハートフルな演奏や唄やパフォーマンスを披露してくれて。
いやー拝見していて、ほんと。なんつうか清々しいような思いになったなぁ。。。
気持ちよかった(*´ω`*)
まぁ。
その分、他人の演奏中(あたいらの)でさえも後ろの席でアグレッシッブかつハートフルなお喋り&酒盛りで、多少「他人の演奏中くらいちょっとはクールダウンさせたら??」といった気持ちにもなったけど(笑)

そんなおじさまたちに負けていられないわ!と、なんとかパワー全開で挑んだ我々「お嬢ズ」ですが。
改名する、する、と言っておいて、まだ新たな名前が思い付かない我々なのですが。

今回、相変わらずオカマちゃんキャラを演じながらボクシングをテーマに数曲お送りしました。
以前ホーリーとたまたま会話していた時に、お互い「あしたのジョー」がむちゃくちゃ好きだって事が発覚したもので。
お送りした曲は
1. ぼくがつくった愛のうた(チューリップ)
2. あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦と北山修)
3. あずさ2号(狩人)
4. 果てしなき闇の彼方に(おぼたけし)
5. 美しき狼たち(おぼたけし)
6. 僕等のダイアリー(H2O)
7. チャンピオン(アリス)
8. 木綿のハンカチーフ(太田裕美)
9. 心の旅(チューリップ)
10. 外は白い雪の夜(吉田拓郎)
といった感じでした。

あ!!
またしても今回、2人網タイツ着用せずにギグに挑んだわけですが。
いずれオカマキャラが2人の中で確実に定着した時、もーーーーのすっごいボンテージルックで演奏してやろうと企んでいます。
その日が来るまで、どうか我々お嬢ズ(仮)の応援、皆さまよろしくお願い致します。

ではでは、次回までごきげんよう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8月17日 江ノ島 虎丸座

2013年08月19日 02時33分35秒 | りさいたるレポ
今年も行って参りました。らいむ御一行江ノ島へ。
まず。去年よりも約一ヶ月早い、ぎらぎらとまだ夏のリゾート感溢れる江ノ島での大イベントに。益々場違い確実な我々らいむらいとを呼んで下すったマギー☆氏に深く感謝。
そして。長丁場、あんなにも多くのお客さまと、出演者、関係者の皆さまと一緒に素敵な時間を共にする事ができたことに深く深く感謝。

空いた時間でビーチにも繰り出せたし。そして黒人のお兄さんに「いま何時?」とは聞かれなかったものの、「時間ある?」と、しつこく口説かれるという夏のリゾート地ならではの少し危険な香りのするアクシデントも体験しそうになったし。
終演後、真っ暗の海に足ちゃぽちゃぽする事もできたし。
花火もしたし。
電車だったのでお酒もいっぱい呑めたし。
あたしなりに夏の終わりを目一杯満喫してきた。

こういったイベントっていいですね。
なんか。皆で楽しみながら作り上げる感じがあって。
しかし。ここまでのイベントを成功させるために主催側のマギー☆さんのたいへんな苦労をいつも感じつつも、ほんと!!我々毎回心から楽しませてもらってます。
観に来て頂いた皆さまも、出演者や関係者の皆さまも、会場のスタッフの皆さまも本当にどうもありがとうございました。
灯りくんやYASUくんも観に来てくれて。
最後まで楽しかった


で。場違いの我々らいむらいとは。
江ノ島だろうが日中であろうがおかまいなしに、いつものようにお化粧丹念に施して髪の毛立てて半ズボン穿いて(笑)
いつものように物悲しいらいむ節をお届けした。
1. 八月の濡れた街
2. 愛の亡霊
3. 蛹化の女(戸川純)
4. サマータイムブルー
5. この世の果て
あ。
でも、演奏していてむちゃくちゃセンチメンタルな気分になれたよ。
唄っていたら視界の先にある遠くの海にヨットが何艇も見えて。それこそ石川セリの「八月の濡れた砂」が頭ん中よぎって。
うん。心込めてやれました。
最後まで聴いて頂きましてどうもありがとう。
それから、チェキやCDもご購入下さいまして誠にありがとう。

ではでは。
夏の終わりに向けて残りのギグ。らいむらいとらしく切なくっておセンチな感じでやれたらいいなぁ・・と思っておるので。
お時間ある方は、ぜひともまた会場に足を運んで頂きたいです。
ひとまず。江ノ島でお会いした皆さま、お世話になりました。
どうもありがとうございましたーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆

2013年08月15日 20時18分29秒 | 戯言
あたしは・・・
髪切ったり(少し軽くなりました。そしてお風呂あがり、乾くのが早くなりました。)


亀さんやクワガタさんやウーパールーパーさんのお墓参りしたり。


カブトムシさんのお墓参りしたり。

6年前に亡くなったあたしの大好きなひとに向けて、ふらっと高円寺まで唄いに行ったり。

ちょぴっとお酒呑んだり。

・・・そんな時間を過ごしました。
お盆ってだいたいこんな感じだなぁ。こんな風に静かに黙々と時間を噛みしめる事が多い。
たまにはお母ちゃんの顔見に行ってやりたい・・とは思いつつ。なかなかなぁ。
だけど。1年ってほんとに早い。

あ。17日は江ノ島でミューズとディナーです。
チケットは売り切れてしまったみたいだけど。
あたしたち「らいむらいと」なりの夏の終わりを存分に表現して、
そして。存分に楽しんで来ようと思ってます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加