むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

8月15日 渋谷 ソングラインズ

2015年08月22日 22時46分58秒 | りさいたるレポ
15日。
久し振りに我々らいむらいと、ミューズとブランチに参加してきた。
駆けつけてくだすった皆さまどうもありがとう。
素敵な差し入れも。いつも恐れ入ります。

恐らく1年振りくらいの出演。
なんかね。朝早く起きて寝ぼけ眼でふらふらと渋谷へと向かう段階で「あ。そーそーこの感じ」と、既に懐かしい気分にもなっていたけれど。
現地に到着して、早くから並んでらっしゃるお客さまに真っ白な顔で会釈し(笑)ばたばたと会場準備が整い。
で。マギー☆さん選曲の洒落たミュージックが静かに流れる中、2人して真っ黒な衣装で舞台に向かい、いざ めんたまひんむいて ばっさーーーっ長い髪振り乱して熱唱した瞬間。
間違いなく「あー!この感じやー!」とあたくし確信するのでした。
土曜日の小粋な昼下がり、優雅に楽しくランチ召し上がってらっしゃる場で。我々何かいけない事をし出してしまったような・・罪悪感にかられるこの感じ!!
ほんとすみません。サンドイッチから思わず手を離させてしまいまして。
ですが。その罪悪感がまたたまらなく心地よかったです(*´ω`*)


今回も遠慮なく我々らしく演奏させていただきました。
1. 八月の濡れた街
2. 堕落を憐れむ唄
3. 希望の花
4. 不眠症の羊
5. 夜明けのうた

この日は70回目の終戦記念日。
やはりあたくしも思うところ色々とあるのですが。
あたくしなりの、生きてゆく事の逞しさ 尊さ を思い込めて作った曲 夜明けのうた を今回演奏した。
アルバムに収められているのはわりとスケール感ある楽曲なので、それを2人だけで表現するのなかなか難しいとは思ったのだが。
ですが、やってよかった。気持ち込める事できました。
聴いてくだすってありがとう!!

それから。
ここ最近、奈良で暮らしていた学生時代に知り合った仲間とそれこそ20数年振りに連絡取り合う機会があって。
ほんと。涙出るくらい懐かしくって。。
この日は遠い故郷の奈良を思い浮かべ唄いました。
それから。
前日14日は生前らいむらいとと凄く仲良くさせていただいていた二丁目ゴールドさんの命日。
もう。あれから8年になります。
今年も 堕落を憐れむ唄 を「新しい曲、作りましたよ!相変わらず顔真っ白にしてやってますよ!」と声かけて演奏しました。

マギー☆さん始めフランソワ音楽隊の皆さんや、英樹さんとも終始わいわいとお喋りさせてもらって。
ほんとに楽しいひとときでした。
で。この日、夜は廣嶋のイベントがラ・ママにて行われるという事だったので。
あたし、ミューブラ終わりでお酒ちびちびとやりながら。夜はそのままラ・ママへと傾れ込みました。
廣嶋、最高だった!!!
数年前LAD INSANEというイベントでよくご一緒させてもらった頃頻繁にやってた古い曲も今回多く演奏されたので・・・燃えました(*´ω`*)
あーーー。
この日、お客さん浴衣着てらっしゃる方多くって。
個人的に今年、夏祭りや花火大会一度も行ってないから(まぁ毎年夏らしい事ひとつもせずに終わってしまうのだが)
浴衣姿で団扇あおいでる光景見てたら、なんだかあたし今年一番の夏を感じさせてもらえたような気になって。皆さん凄く素敵でした☆
いつかあたしも浴衣で廣嶋のイベント参加したいなぁ。。。

というわけで。
15日。長い一日でしたが、非常に充実したよき一日でした。
お会いした皆さま、お世話になりました。どうもありがとう
コメント

8月9日 渋谷 ラ・ママ

2015年08月10日 23時00分06秒 | りさいたるレポ
なんか。ひさしぶり!!らいむらいとのギグ。
ここ数年間は恐らく月に3、4本くらいのペースでらいむギグ行っていたはずだから。
今回。6月のラ・ママから約1ヶ月半振りくらい・・だわよ。(その間に甲斐バンドの曲オンリーってギグは1本やってるけれど)
なーんか。でも、いつもの感じだったけどね。
いつものように、みっちゃんと2人顔白く塗りたくり黒装束みたいな出で立ちで。


この日。準備終わって地下の楽屋裏口で待機していたら、やはり汗が滴り落ちてくるくらい暑くって。
らいむらいとって真夏でも重ね着するのよ。まぁバンドのイメージあるから。しかしさすがに暑くって本番寸前まで上着は脱いでおり。
で。試しにお外に出てみたら。幾分風が吹いていてきもちよかった。
黒装束のひとたちでも明るい場所で風に吹かれると、少しばかり爽やかな印象になるみたいです。

お届けした曲は
1. 八月の濡れた街
2. サマータイムブルー
3. 愛の花園
4. 堕落を憐れむ唄
5. この世の果て
6. 不眠症の羊
でした。

この日ご一緒させていただいた出演者の皆さん、普段から仲良くさせていただいてる方多かったので。
なんか、夏休みの全校登校日みたいな雰囲気で終始わいわいお喋りさせてもらって楽しかった。
我々の小学校中学校時代、やはり原爆忌である6日や9日に集まって黙祷する事が多かったと記憶しています。
平和を象徴するような唄はらいむらいとにはないかもしれないけれど。
だけれども。何気ない日常を・・人を愛するっていう気持ちや、大好きな人を偲ぶ気持ちや。何か。例えば社会に対しての憤りなんかを、舞台でこうやって汗だくになって大声で唄い上げれるというのは。
ほんとに素晴らしい事なのだわ。。なんて。やっぱり思いました。
共演者の皆さんの舞台を拝見していて、更にそういった気持ちになりました。
よき一日を皆さんと一緒に過ごせたの、ほんとに幸せだった。
お会いした皆さんどうもありがとう

いま我々らいむらいとは3枚目のアルバム制作にようやく着手しようというところでありまして。
プリプロ作業というものをこつこつと進めているの。
故にギグ本数を少し抑えたりもしているのですが。
今回も。生きてゆく日常での振り絞るような感情を、唄や演奏に目一杯込めれたらなぁ!!!
まだまだ先は長いけれど。がんばります。
コメント

8月7日 下北沢 CCO

2015年08月10日 20時02分07秒 | りさいたるレポ
8月に入ってそれこそうだるような暑さが続く中、この日も朝からたいへん暑い一日となりましたが。
無事、下北沢でCAROのネオフォークナイト!決行してまいりました。
足を運んでくださいました皆さまどうもありがとうございます。
素敵な差し入れも・・誠に恐れ入ります。

何度も言うように我々CARO。トレードマークが傘であるくらい、今まで見事なまでにギグ当日雨に降られる事多かったのですが。
かんかん照りになったこの日。いつものように2人お揃いのエドワードジャケット着て「さすがにこのかっこうはあついねーー」なんて言いながら。。
そして。いつものように「ON AIR」ランプ点けて始めました。

オリジナルカクテル「ひまわり」も夏っぽい爽やかな飲み口で美味しかった!!

今回はまずご挨拶がてらCAROで1曲「一人で行くさ」を披露して。


その後あたくしの弾き語り。
せめて雨の曲を・・と、弾き語りでは珍しい「雨降り」から徐に唄い出す事にしました。
1. 雨降り
2. 堕落を憐れむ唄
3. 夏まつり(井上陽水)
4. 蒼い夏(よしだたくろう)
5. 八月の濡れた街
6. 不眠症の羊
今回も、なんとなく夏っぽい選曲で。
ネオフォークナイトならでは・・陽水やらたくろうの曲唄うにあたっての注釈なども挟みながら。最後まで気持ちよくやらせていただきました。
聴いてくだすってありがとう。

次に最鋭輝の弾き語りですが。
あたしも大好きな・・で。勝手にたくろう節って言っちゃってる「トーキョーシティのド真ん中!」から始まり。
今月銀座TACTワンマンの新曲音源用に、この場で 実況録音盤 としてレコーディングしたり。
「極楽蝶」での失神アトラクションも見事であったし・・それから「粋がりRock'n Roll」の口バイク音も最高だった!!
舞台袖で観ていてむちゃくちゃ盛り上がりました(*´ω`*)
そうそう。その実況録音盤のジャケット写真もその場で撮ったのだけど。本番中客席に降りてあたくしが一枚だけ ↓ パシャっと。

なかなか。モッキーらしさが出ていてよいような気がするんですけど。。。

最後はCAROで
1. ロマンス
2. ひまわり
3. やさしい詩を歌える人になりたい
4. たんぽぽ
5. 愛のない世界
6. ロージー
7. 吟遊詩人
をお送りしました。
CCOにも一度マークさんに出ていただいた事あってね。
なんだかこの日も。マークさんの曲を唄ってゆく事、改めて自分たちにとって幸せな事であるなぁ・・などと思ったりして。
心込めて演奏できました
紙テープや、薔薇やひまわり。投げ込んでいただいてどうもありがとうございます。
これから、CAROとしての活動も充実したものにしてゆきたいなぁ。
次回ネオフォークナイト!は12月頃の予定しています。詳細決まりましたらまたご報告いたします。
何卒よろしくお願いいたします。
コメント

7月25日 五反田 ロッキー

2015年08月03日 22時22分45秒 | りさいたるレポ
7月最後のギグは五反田にてCAROでした。
お集りくださいました皆さまどうもありがとうございます!!
いよいよ夏も本格的になってきた・・という頃で、日に日に狂ったような暑さが続きますが。この日もたいへん暑かった!!
そんな中、京都の山奥からおかあちゃんとおとおちゃんが「今日 行くからな」とふいに五反田までやってきて。
初めてCAROの演奏を聴いてもらう事となったのです。この日。
まぁ。緊張しました(*´ω`*)
あたくしの記憶では、20代の頃網タイツ穿いてガーターベルトしてステッキで裸の男性いたぶってるようなギグも観てもらった事あるくらいだから。さほど向こうは驚く事ないとは思っていたのですが。
案の定「化粧なしやから、いい感じやん」と、演奏前に言われました(笑)


<一部>
1. 一人で行くさ
2. 二人だけの昼下がり
3. 水色の世界
4. たんぽぽ
5. ひまわり
6. やさしい詩を歌える人になりたい
7. 個人的メッセージ
8. ガラスの涙はもういらない
9. 君の誕生日
10. 吟遊詩人
<二部>
1. 時の魔法
2. 涙はいらない
3. 人は生れて
4. 愛のない世界
5. ロージー
6. 木馬
7. 学生街の喫茶店
8. ロマンス
9. 風にのって
10. 散歩
11. 暗い部屋

演奏が始まってしまえば、いつものように。
会場の皆さまと一緒に大いにマークさんの曲を楽しみながら、この日も愛溢れる空間となりました。
今回モッキーと、マークさんが残された最後のアルバムの中から「ガラスの涙はもういらない」を初めて演奏したのですが。
やはり会場の皆さんもそれぞれ思い入れ抱いていらっしゃるのか、途中皆さんうるうると・・唄ってるこちらも思わず涙声になってしまった。
ですが。改めて素敵な曲だなぁ。と実感しましたし、また「時の魔法」からの曲を今後レパートリーに取り入れてゆきたい!と強く思いました。
こんな素晴らしい曲残していただけたもの。これからもどんどん唄ってゆこう。

それから、この日も「マスターです。。。」と、哀愁漂うマスターの小噺を一部と二部の間で披露していただき。
もう、毎度あたし自身この時間が楽しみだったりするんだけど。
今回も非常に和ませていただきました(*´ω`*)
そしてこの日。
マークさんのお姉さまが会場にお見えになり、我々の演奏を最後まで観ていただく事となったのです。
初めてお会いしたのですが、とても気さくで品があり優しい方で。
終演後も色々なお話させていただき、我々にとっても今後大きな励みになりました。
貴重なひとときを過ごす事ができて本当に幸せでした☆


で。で。あたしのバースデー月だという事で、有り難い事に皆さまからお祝いのお言葉いただいたり。
お店のチーフも7月生まれでいらっしゃるので、2人でケーキのろうそく消させてもらったり。

素敵な飾り付けだとか。
あと、素敵なプレゼントも沢山いただきました。
ほんとに!!ほんとに!!ありがとうございます(>_<。)
いくつになってもやはりお誕生日お祝いしていただけるのって・・嬉しい(>_<。)

集まってくださいました皆さま、お店のマスター、チーフ、関係者の皆さま、モッキー、そしてマークさんのお姉さま、マークさんにたいへんお世話になりました。
よい夜だった!!!
で。その後久し振りに親子水入らずで、我が家でまたお酒のみ直しました。
暑い中、元気な姿で東京まで出て来てくれただけで・・凄く嬉しかったの。あたい。
次の日も、朝っぱらから3人でビールのんで(笑)んーーー。お酒美味しくのめるのは元気な証拠だ。
また、こちらから京都へもぷらっと行くよ
コメント (1)

7月19日 沼津 speak EZ

2015年08月02日 11時17分53秒 | りさいたるレポ
大雨の京都から打って変わり、からりと晴れた翌々日の東京。
ぎんぎんぎらぎら太陽の元、沼津へと車を走らせました。
最近。なんとかあたくしも時代にしがみつくようにと、GPS機能利用した携帯電話のマップナビ頼って遠出する事多いのだが。
この日中央自動車道が一部火災で通行止めになっていたりして、ナビの示すとおり途中下道に降りて箱根新道という山道に入ったの。
すると自然に囲まれた箱根新道から見える海辺の街の景色とか、とってもとってもよくって。思わずエアコン切って窓開け放し、もうこの時点で思う存分夏を満喫する事となりました。ビールのみたくって仕方なかった。。

到着した会場の雰囲気も、都会とは違うなんかオープンな雰囲気で。
久し振りにお会いした嶋田さんや直行くんと近況報告しながら、とても和やかな時間とともにこの日のイベントは進行してゆきました。

RYOさんとは今回初めてきちんとご挨拶させてもらったんだけど、実は歌舞伎町で同じくG-arkのマスターされていて。
「いやー、お店の連絡網とかでは何度も会話してるんですけどね(笑)」と、気さくに接していただいて嬉しかった。素敵な方でした(*´ω`*)

本番。やはりこの日の出演者の皆さん、沼津という場所で、まさに梅雨も明けようとしている夏を思いきり楽しもうといったステージで。
演奏もお喋りもなんか開放感あって、こちらも拝見していてとても心地よい気分になった。ビールのみたくって仕方なかった。。


あたくしは。さすがに冒頭に「暑苦しいかっこうですみません」と一言謝ってから、いつもどおりやらせていただきました。
1. この世の果て
2. 堕落を憐れむ唄
3. 夏まつり(井上陽水)
4. 夏祭り(長渕剛)
5. 八月の濡れた街
6. 希望の花
ですが、一応あたしなりの夏っぽい選曲で。

気持ちよかった。。。聴いてくだすった皆さんどうもありがとうございます。
そうそう。無意識にね、やはり自分の中にも恐らくこの場では開放感あったのでしょう。
お喋りいつもより沢山したような気がするし、よく笑った。(予定していた曲ひとつ削ったくらいだから本当!!)

今年も、こういった都会から少し離れた場所で夏らしいイベントに参加する事ができてよかった。
お誘いしていただいた嶋田さんに本当に感謝しています。
遠くから観に来てくれた皆さまもほんとにどうもありがとう。
素敵な差し入れもいただきました。。ありがとう。
やっぱり。自分自身夏が大好きでねーーーー。
夏の夜にこうして皆とわいわいするだけで、それだけで心満たされるんです(*´ω`*)
8月もいくつかギグ決まっています。もう少し、夏を楽しみたいと思います
コメント (1)