むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

3月25日 渋谷 ラ・ママ

2015年03月29日 15時20分43秒 | りさいたるレポ
3月、らいむオーラスギグはいつものラ・ママにおいてでありました。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
ほんとはバレンタインデーのお返しをしなきゃいけないところ。またもや多くの差し入れ誠に恐れ入ります。。

あー。あたし。
ここ最近は、風邪こじらせてしまっても「あーあー風邪ひいちゃったー」と敢えて言わないようにしていたんです。
なんとなくそれで思うように演奏できなかった時に、なんとなく言い訳してしまうような気がして。
ですが今回。ようやく治りかけていた風邪がこのところの寒暖の差で、もーう見事にぶり返してしまい。
鼻水垂らしながら、思わず本番「もー!あったかいんだか寒いんだかどっちかにして!油断してまた風邪こじらせてしもたやないの!」と言ってしまいました。
まったくもって情けない男だと我ながら思いました。
言い訳してる。
だめだな。
みっちゃん曰くお嬢は体調が良い日の方が少ないらしく。
ほんとだめだめです。

意識薄れる中でのギグだったからなぁ。実際はどのようなギグだったんだろう。
なんか気になって。この日お家帰って珍しく夜な夜な録画していただいたDVD観てみたんです。
まぁ。希望の花の「それでも私はここで 声を枯らし唄うしかないのだ」という節を地でいってるような雰囲気にも感じ取れ、これはこれで良かったのではないか!と。
いいように解釈する・・またもやだめなあたしなのでした。


1. 桜吹雪
2. 愛のない世界
3. 泥濘
4. 自己嫌悪
5. 堕落を憐れむ唄
6. 希望の花

いま思い返すと・・この日のギグ。前半部分で「今日は開き直って感情の赴くままにやるしかないなー」と思ったんだ、確か。
なのでDVD観てみると、ふらふらしながらも感情叩き付ける感じは出てた。寧ろいつもよりも心の叫びをあらわにしてる舞台にも観えた。
みっちゃんの、あたしを支えようとしてる部分も。よくわかったなぁ。。
この4月でらいむらいと2人体制になってから1年です。
なんだかんだ言いながらがんばってるよ。あたしたち。
これからも。2人支え合いながら心込めてやってゆこうと思ってます。
と。
最後、綺麗にまとめておきます。
コメント

3月18日 新宿 ロフト

2015年03月21日 15時18分02秒 | りさいたるレポ
18日。ロフトドームでの営利目的ライブに参加して参りました。
あたくしたち早い時間帯の出演だったにも関わらず・・応援に駆けつけてくださいました皆さまどうもありがとうございます。
差し入れもいつも恐れ入ります。

営利目的ライブ。死ね死ね団さまから我々も時折お誘いいただくのだが。
このイベント、個人的にあたしはいつもほんと楽しみにしていて。
なぜかと申しますと、毎度出演する方々が個性豊か・・所謂唯一無二の存在感醸し出している方ばかりなのです。
生前 二丁目ゴールドさんとも幾度か足を運ばせてもらった事あるし、恐らくあたし自身がこのイベントの1ファンなのであります。
今回も出演された方々のパフォーマンスをフロアで拝見させてもらって、最後まで非常に楽しめた。
勿論死ね死ね団の舞台も相変わらずの存在感で、途中ゲストボーカルとして参加されたRAPESのSHINTANIさんが唄う死ね死ね団の楽曲もむちゃくちゃよかった。
意外にも甘いトーンで表現されるSHINTANIさんがとても素敵だった☆

あたくしたちらいむらいとも、唯一無二の楽団と捉えてくだすってるのであればこれ以上に光栄な事はないし・・
本番。どんづまりの唄をいつもどおりぶっきらぼうにみっちゃんと2人ロフトドームに響かせてきました。

1. 堕落を憐れむ唄
2. 桜吹雪
3. 泥濘
4. この世の果て
5. 希望の花

聴いてくだすった皆さまどもありがとう。

打ち上げの時間もたいへん楽しいひとときでありました。皆さんとわいわいお喋りできてとても居心地良かった(*´ω`*)
この日はどうしてもお酒のみたいイベントだったので(笑)我々電車で新宿まで出向き、なんとか最終列車に間に合うよう会場を後にしたのだが。
翌日みっちゃんはカブキのライブも控えていたし、丁度よいほろ酔い具合での解散だったと思います。
お会いした皆さまどうもありがとうございました。お世話になりました。
また、1ファンとしてロフトドームへ足を運びたいと思っています。あたし!!!
コメント

3月10日 渋谷 ラ・ママ

2015年03月15日 15時01分18秒 | りさいたるレポ
10日は、ラ・ママでの「RESPECT!」と題したイベントにThe Petticoat Lanersで参加してきた。
お越しくださいました皆さまどうもありがとう。

あたしたちはイエローモンキー・リスペクトユニットとして。
精一杯愛情込めて演奏してきました。


1. Subjective Late Show
2. DRASTIC HOLIDAY
3. LOVERS ON BACKSTREET
4. VERMILION HANDS
5. FAIRY LAND
6. This Is For You
7. SLEEPLESS IMAGINATION
8. WELCOME TO MY DOGHOUSE

YASU、スネーキー、みっちゃん各々イエローモンキーに対する所謂リスペクトする部分ってあると思いますが。
あたしにとっては、20数年前にラ・ママのENGINEから出た「ロンドンブーツナイト」っていうライブオムニバスビデオで初めてイエローモンキーの楽曲に触れ。
LOVERS ON BACKSTREETとSLEEPLESS IMAGINATION。なんだこりゃ。なんだかへんてこな曲だなぁーーーと思うと同時に、こりゃ最高だな!!となって。
そっからあたしもへんてこな唄うたいたい!!という気持ちが高まり、今までやってたギタリストという立ち位置をすっぱりやめて、大阪でのぎんぎらぎんのグラムロックのバンドで唄い出したから。そりゃー影響力ってすごいもんあるわけです。
ラ・ママを通して知ったイエローモンキー、イエローモンキーを通して憧れたラ・ママ。あたしにとってラ・ママでイエローモンキー唄うのはなんだか感慨深い時間でありました。
そして。25年経った今LOVERS ON BACKSTREETやSLEEPLESS IMAGINATION唄ってみて。
なんだこりゃ。やっぱりへんてこな曲だなぁーーーと思うのです。←最高に愛情込めた言葉です。

この日ご一緒させていただいたエアロざます。ちょびマリ。の皆さまも、恐らくそれぞれ大いなる愛情持って演奏された事と思います。
よいね。こういったイベント。
あたしも前述した気持ち・・いつまでも忘れず、今後もThe Petticoat Lanersやってゆきたいなぁ。
お会いした皆さま、お疲れさまでした。
ありがとうございました
コメント

3月8日 阿佐ヶ谷 マスウェル

2015年03月15日 12時00分19秒 | りさいたるレポ
3月8日の日曜日は、阿佐ヶ谷にあるライブ・バーMuswellのオープン2周年記念イベントに あたし弾き語りで参加してきた。

開店からもうまるまる2年かぁ。。

月日の流れって年々早く感じるなぁ。。
くまちゃんやホーリーが阿佐ヶ谷にお店出すっていうんで、そりゃめでたい!!とお祝いに駆けつけたの、ついこないだのように思ってた。
それから2年の間にちょくちょく立ち寄らせてもらったし、何度もステージで唄わせてもらった。
あたしの唄は人を楽しませるようなものではないけれど。それでも誘っていただけるの、純粋に嬉しいです。


1. ひとつだけ
2. 挽歌
3. この世の果て
4. 泥濘
5. 堕落を憐れむ唄
6. 希望の花
7. ママリンゴの唄
今回も、いつものようにぶっきらぼうに7曲唄ってきました。
ママリンゴの唄は、ジュリーが三億円事件の犯人を演じたドラマ「悪魔のようなあいつ」の劇中に流れる曲なのだが。この曲あたしとっても好きで。
デイヴ平尾扮するスナックのボーイが、閉店後に従業員の女の子たちと輪になってギターぽろんって弾きながら唄うの。
「おぼえてますか 夏の日の終り あの娘と逢った 店はママリンゴ」
「はずかしそうに ひとりまたひとり 戻ってくるだろ ここへママリンゴ」
なんか。。切ない気持ちになる曲なんだけれど、あたしからの精一杯のお祝いとして最後に唄いました(*´ω`*)

この日はDOPSのもとくんと久し振りにジャパメタ談義させてもらったり、灯りちゃんやスネーキーがお祝いに駆けつけていたので皆とわいわいさせてもらったり。とても楽しい夜だった。

それから、オーナーのくまちゃんが演奏に混じってT.REX熱唱したり。素敵な夜になりました☆

開店記念の時はらいむの3人で駆けつけて、1周年の時はみっちゃんと2人で。今年はあたい1人での参加となったので、なんとなく来年は・・らいむらいと無くなっているような気もしますが(笑)
マスウェルは、これからも皆がふらっと立ち寄れて・・楽しくお喋りしたり唄ったり演奏したり出来る場であって欲しいと思います。
また、ふらっとのみにゆきますね。ありがとう。
コメント

2月28日 五反田 ロッキー

2015年03月05日 23時18分27秒 | りさいたるレポ
2月の最終日、28日は五反田ロッキーにてCAROでした。
お越しくださいました多くのお客さまに感謝いたします。どうもありがとうございます。
遠方から駆けつけてくだすった方々も、初めてロッキーに足を運んでくだすったお客さまも。ほんとにありがとうございます。
差し入れやビールのご馳走も。いつも恐れ入ります。。

今回も。マークさん愛する多くのお客さま、お店のマスター夫妻、関係者の皆さま、相方のモッキー、それから天国のマークさんと一緒にこの場を大いに楽しむ夜となりました☆
一部は、CAROで 思い出の曲、課題の曲、リクエストに応じた曲・・といった感じでお送りして。
二部は、もうヒットパレード的な流れで会場の皆さんにも舞台に上がっていただき、皆でGAROを大合唱♪という形になりました。
ちょっぴり恥ずかしながらも(笑)あたしたちと一緒に舞台で唄ってくだすって本当に嬉しかった。
さすが!!!皆さん筋金入りのGAROファンでいらっしゃるので、見事に舞台の上で3声が生まれ、ひじょうにひじょうに気持ちよかったです!!


<一部>
1. 一人で行くさ
2. Maybe Tomorrow
3. 忘れていたもの
4. 一人にしないよ
5. 地球はメリーゴーランド
6. 西行き列車
7. 遠い春
8. 愛のない世界
9. ロージー
10. 風の館
11. 吟遊詩人
<二部>
1. 学生街の喫茶店
2. 君の誕生日
3. ロマンス
4. 一枚の楽譜
5. 風にのって
6. 時の魔法
7. 涙はいらない
8. 木馬
9. ピクニック
10. たんぽぽ
11. 二人は友達
12. 暗い部屋
13. 散歩

↑ こう見てみますと、二部の流れはまさに最初っからヒット曲連発♪といった感じ(*´ω`*)

こうして毎月。あたくしたちCARO含め多くのGAROファンの皆さまと共に、マークさんが残してくれた素晴らしい名曲の数々を五反田のビルの9階で大合唱する・・というのがね、あたくしの人生においてほんとにほんとに幸せなひとときなのだというのをいつも改めて感じてしまいます。


マークさん!!!
これからもずっとずっと貴方の曲を唄わせてください。
そして、あたしたちをどうか見守っていてください。
そして、時にはずっこけたりして合いの手入れてください。

また来月も、楽しい夜にしたいです(*´ω`*)
コメント (2)