むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

明日。

2013年10月29日 23時41分54秒 | お知らせ
あたい、渋谷のLa.mamaってライブ・ハウスにANTIQUE JUANっていうバンドで出演して・・
そこでお唄うたうの
このバンド、1年に1回のギグ・・くらいのペースで活動してんだけど。
そりゃもう。おバカなバンドなの。
まぁ、あたい自身がおバカだから丁度いいんだけど

あ。
なんかぁー!!!明日ってハロウィンに近いからって事でー。
会場自体なんだかパーティーっぽくなるみたいだわよ!!!
で。チケット代+860円でドリンクが呑み放題なんだってーーーー
お酒呑みの貴方にはむっちゃおすすめのイベントじゃーーーーん???

でね。
ハロウィンだから仮装して来てくれたからって・・・特に何かあるわけではないみたい(笑)
あたいたちもさぁ。。
パーティーっぽく何かしようかなぁ??とか思ったんだけどさぁ。
でも。あたいなんか、年がら年中仮装してるようなもんだからさぁ。
まぁ。いつもの調子でやるわよ
あ。それでもさぁ。昨夜、前髪切ったのよ。片側だけだけど。。

つうかあたいすっぴんじゃん。つうかおもいっきり部屋着だし
こないだカブキロックスの青木秀麻呂さんと一緒に素顔明かしちゃったから、まぁいいわよ(笑)


・・・・・・と。
地下アイドル?ネットアイドル?のブログ風にしようと思ったんだけど。
なんか途中から自分でムカついてきたのでこの辺で止めます。
そもそも「あたい」とか言わねーか。。。
まぁいいや。
明日、ラ・ママで待ってるーーーーー!!
コメント (2)

10月24日 渋谷 ラ・ママ

2013年10月27日 12時13分45秒 | りさいたるレポ
木曜日はらいむギグでした。
早い時間帯の出演であったにも関わらず、足を運んで頂いた多くの皆さんに感謝いたします。
差し入れもどうもありがとうございます。
それから。
先日最鋭輝ワンマン会場でお客さんから貰ったハロウィン仕様のチェキや、CD等もお買い求め下さいまして・・誠に恐れ入ります。。
どうもありがとう

えっと。
とにかく我々と致しましては、12月15日のらいむリサイタルの詳細がいよいよ決まったからね。
それに向けての気合の現れか・・・あたいたち、この日は全員特攻態勢でギグに挑みました。

みっちゃんは脇腹に弾丸ぶち込まれるし。。

あたいも負傷してたいへんだったんだけど。。
それでも、この日。
3人の呼吸感の合った、非常に清々しいギグをやり終える事ができたような気がします。
みっちゃんのスティックの握り方に変化をつけてみたというドラミングや、しゃちょうの足元の歪み系エフェクターの新調(実はクリステルズのメンバーから先日譲り受けた)も、今後のらいむらいとの世界観に対する大いなる音の探求という気がして。
新しい曲「希望の花」も、演奏する度に少しずつ円熟味を増してきている。。なぁ。。
ほんとねー。この曲唄ってたらあたい泣きそうになるの

お送りした曲は
1. えれじい
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. 希望の花
5. この世の果て
6. 夜明けのうた
でした。

ではでは。
我々らいむらいと。
12月15日のリサイタルに向けて益々全力投球してゆく所存でありますので、皆様今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
コメント (1)

遅くなりました。

2013年10月25日 19時37分10秒 | 戯言
先日の日曜日は歌舞伎町G-arkでマスターでした。
夕方けっこうな大雨で、足元悪い中・・それでも多くの方にお越し頂けて嬉しかった。。
気の利いた差し入れもどうもありがとうございます。
雨のせいもあり、いくらか寒さを感じるこの日。ご用意したアイス珈琲もすべて完売。ほんますんません。。
次回からはホット珈琲もご用意致します。。
更に。カレーももつ煮込みもキャベツもすべて完売という快挙を成し遂げました!!
帰りの荷物が軽くなりました。
もーーーう。ありがとうございます

途中、先日の加藤和彦追悼の流れで「あの素晴らしい愛をもう一度」を皆で大合唱したり。
お客さまからのリクエスト曲を唄ったり、らいむの新しい曲を唄ったり。
それから、わいわいとお客さまと一緒にとりとめもないお話させて頂いたり。
非常に楽しいひとときでした。
どうもありがとう。

次回G-arkは11月1日金曜日です。
はなきんという事で(笑)一週間の疲れを多少なりとも癒せる場になればよいなぁ・・などと思っております。
お時間ある方はぜひぜひ。お待ちしております(*´ω`*)

そして。
明くる月曜日は、あたし銀座にモッキーワンマンを観に行って参りました。
「はみだしロックンロール伝説」レコ発ツアーファイナルという事で。前日まで正にツアー真っ最中で、疲れも出ていたであろうメンバーの皆さん。
この日まったくそんな疲れを感じさせる事なく、素晴らしいショウを観せてくれました。
楽しかったぁーーーー

というわけで。
ここのところあたいのお部屋では、このモッキーの最新作がリフレインされています。
ロックンロール最高や!!!
ヒョウ柄にヒョウ柄という構図になってしまってごめんなさい
コメント

宣伝です。

2013年10月19日 23時24分03秒 | お知らせ
えっと。
今年の12月15日 日曜日。あたいたち らいむらいと がラ・ママで10周年記念リサイタル開催する事になりました。

らいむらいとホームページLa.mamaホームページにて詳細出ておりますのでご確認して頂ければ。と思います。
ラ・ママでワンマンさせてもらうのは今回初めての事でありまして。
らいむらいと立ち上げてから節目節目で本当にお世話になってきたライブ・ハウスなので、今回10周年記念という事でやらせて頂く事と相成りました。

んーーー。
らいむで初めてラ・ママに出演したのって。
確か結成したその年の暮れに・・だから2003年12月か。「LAD INSANE」っていう、お昼から夜遅くまで繰り広げられる大掛かりなイベントがあって。それに出演したのが最初なの。
そのイベント。お昼の部は所謂若手バンド、夜の部は大御所バンドが出演するって形になっていて。
それであたいたち、お昼の部に出演したのよ(年齢的なこと言うたら若手でもなかったんだけど)まぁでも出来立てほやほやのバンドやからねー。
で。何と!そのお昼の部においては数人の審査員付けて。お客さんにも良かったバンドを投票してもらって、そこで勝ち抜き戦みたいな事やって。
見事勝ち抜いたバンドはめでたく夜の部のオープニングアクト務める!っていう・・何とも盛り上がりそうなイベントで(笑)
結果。あたいたちがぶっちぎりで勝ち抜いてしまって、その日2度舞台に上がったっちゅう。。
そんな初出演だったんです。
その後、シリーズ化したLAD INSANEには相当数多く出演させてもらったし。。
なんか色々思い出してきた!!
LAD INSANEのオムニバスDVD出すからって、本番数台のカメラ入れて決行されたイベントん時!!勝ち抜き戦の丁度1年後だ、確か!!
あたいその2日前まで肺炎患っていて病院で点滴打ってたのよ。
なので、その日のギグの事ほとんど憶えてない!!自分たちの出番の後、お酒一杯呑んだらぶっ倒れたのだけは憶えてる(笑)
それでもDVD化されて。ものすごい病み上がりのあたいがそこで意識朦朧で唄ってるのだわ。。。

それから「名曲喫茶」という自分たち主催のイベントも何度かやらせて頂きました。
そのイベントでは、所謂ラ・ママの色合いに関係なく「らいむらいとならでは」といった雰囲気のアーチストさんにお声かけさせてもらって。
赤猫 や サロメの唇、へどらのめ なんかに出演して頂きました。
へどらのめの二丁目ゴールドさんなんて、お誘いした事を物凄く喜んで下さって。亡くなられる数日前に「また合同でちょっとしたイベントやろう!」ってお話していたんです。
あ!あ!あ!
モッキーと初めて知り合ったのもラ・ママです!!例のLAD INSANEのイベントで!!
勿論モッキーには事ある毎に我々のイベントに協力して頂いてます。。
あーーー!!!
我らがお師匠さん、マークさんにも自分たちのイベントに参加してもらいました!!
名曲喫茶の舞台上で、あたいへのお誕生日プレゼントって事で「愛のない世界」となる曲をいただいたの!!


それから。
10年の内にラ・ママのENGINEレーベルから2枚のアルバムを出して。
レコ発には日頃お世話になっている最鋭輝隊、晃士さん、マギー☆さん、賀句さんなんかに出演してもらって。
あー!あー!あー!
憧れの存在である あがた森魚さん や ヒカシューの巻上さん や シャケさん、アースシェイカーのマーシーさんとご一緒させて頂いたのもラ・ママだわ。。
もう・・この10年間の思い出語り出したらキリがないのだけど。。

とにかく12月15日。
足を運んで下すった皆様に「ああ。。今日は本当に素敵なリサイタルだったわねぇ。。」と思って頂けるような。
そんなイベントにしたいです。
皆様。師走のお忙しい時期かとは存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます
コメント (2)

10月16日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2013年10月18日 00時42分09秒 | りさいたるレポ
10月16日。
加藤和彦さんの4回忌であるこの日、あたしソウルキッチンにてトノバンの曲を弾き語って参りました。
歌舞伎町の片隅で。加藤和彦への愛情に満ち溢れた・・本当に素敵なイベントでした。
参加して下さいました皆さま、共演させて頂いた皆さま、そして賀句さん。
最後までお世話になりました!!どうもありがとうございました!!

あたしなりに。
幼少期からフォークルやミカ・バンドの存在は知っていたし、「あの素晴らしい愛をもう一度」なんかも例に漏れず学校で唄ったりしていたのだけれども。
思い返すと。自分のおこづかいで初めて買った加藤和彦関連のレコードって、中学3年受験生当時(笑)司馬遼太郎の小説や金八先生、拓郎が好きだったあたしが当然の如く観に行った映画「Ronin」のサントラ盤だったのです。
というわけで、拓郎とのデュエット曲である主題歌「ジャスト・ア・RONIN」を先ず最初に・・それからあたしの大好きな曲、数曲心込めて唄わせて頂きました。
この日も言ったのだが。
加藤和彦のメロディーって、メジャーコード進行の中にもどこか哀愁が含まれるっていうか。。センチメンタリズムを感じるというか。。
唄っていてね。改めて偉大なるメロディーメーカーである事を実感致しました。

共演させて頂いたピート七福さんユニットの「ガーディニア」「パパ・ヘミングウェイ」「あの頃、マリー・ローランサン」辺りのムード溢れる大人な雰囲気での演奏、とってもとっても良かったし。あ!ミカ・バンドの「ピクニック・ブギ」をゲット・イット・オン風に編曲されていたのも素敵だった!!
賀句さんの弾き語りの「日本の幸福」「アーサーのブティック」もむちゃくちゃ想いが詰まっていて最高だった!!
ほんと・・この場に参加させて頂き、光栄でした。

あたしがお送りした曲は
1. ジャスト・ア・RONIN(吉田拓郎・加藤和彦)
2. ハイ・ベイビー(サディスティック・ミカ・バンド)
3. ブルージンの子守唄(萩原健一)
4. 白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス)
5. 僕を呼ぶ故郷(加藤和彦と北山修)
6. あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦と北山修)
7. 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
8. 花のかおりに(ザ・フォーク・クルセダーズ)
でありました。


また。来年、再来年と・・是非とも継続してゆきたいなぁ。。。
とても意義のあるイベントでした。
どうもありがとうございました
コメント (2)