むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

7月18日 五反田 ロッキー

2016年07月31日 17時03分43秒 | りさいたるレポ
7月18日 梅雨の合間のぎらぎらと晴れた非常に暑かったこの日。
五反田ロッキーでの「最鋭輝のお世話になりまSHOW!」にCAROで参加してきた。
お集り下さいました皆さまどうもありがとうございます。
自分の誕生日が近いという事もあり・・沢山のお祝いをいただきました。
お酒もご馳走になりました。
本当にありがとうございます。

先ずはCAROのステージ。
ホームグラウンド ロッキーですから、いつものCARO流のご挨拶をさせていただき。
紙テープまみれ、薔薇まみれになりながら楽しく演奏しました。

1. 一人で行くさ
2. 時の魔法
3. たんぽぽ
4. 学生街の喫茶店
5. 君の誕生日
6. ロマンス
7. 愛のない世界
8. ロージー
9. 吟遊詩人
10. 暗い部屋




毎月「君の誕生日」をその月のお誕生日の方に向けて我々唄うのですが。
この日は7月生まれのあたしが代表してローソクの火を消させてもらいました。。
ほんとすみません。。でも嬉しかったです。。

最鋭輝隊のステージは今回も素晴らしく。

タレサン持って来るべきだった・・と。思わずこちらも参加したくなる楽しい時間。
あたし モッキーと知り合ってもう10年以上。その間 何らかの形で常に連絡を取り合ってきた。
なのでモッキーの曲 すべて一緒に口ずさめる。今さらながら気づきました(笑)


最鋭輝と初めてラ・ママで共演した時 あたしは直ぐさま彼の音楽性、人間性を好きになり。
その時物販で購入したのが ↑(左) このライブ盤だった。2004年下北沢440での独演会の録音MDなのだが。なんと!!第2話とある。歴史を感じるなぁ。。
初めてあたしが「お世話になりまSHOW!」にゲスト出演したのは ↑(右) 最鋭輝ソロデビュー10周年記念の銀座TACT。2008年暮れだったと思うけれど、GargoyleのKIBAさんやtest-No.のRYOさんと共に参加させていただいた。CAROも数曲やったと思います。
それから 時間が合えば銀座へと遊びに行かせてもらい、度々ステージにも参加させていただいてる。MARKさんと一緒に出演した事もありました。
で。今回の「お世話になりまSHOW!」が第120話でしょー。
120回のうち何度参加したのかわからないけど。なんだかこの10数年における最鋭輝の活動をあたし自身もずっと横で応援してきたような気がします。
そりゃ、一緒に口ずさめるはずです!!

今回も本当に素敵な「お世話になりまSHOW!」だった
モッキー、最鋭輝隊の皆さん、ロッキーのマスター夫妻、関係者の皆さん、それから多くのお客さま、そしてMARKさんにお世話になりました。
参加できてよかった。

次回CAROは8月20日 いつものように五反田ロッキーにて。
また新たなレパートリーにも挑戦しようと思ってます。
どうぞよろしくお願い致します。

8月20日(土)五反田 Rocky
「マークとともに」
出演:CARO
開場 18:00 / 開演 18:30 2ステージ
前売り/当日 3,800円(2D付き)
※お問い合わせ・ご予約 五反田Rocky Tel:03-3491-8170(17:00~24:00)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月9日 歌舞伎町 ソウルキッチン、7月13日 渋谷 ソングラインズ

2016年07月30日 01時26分39秒 | りさいたるレポ
遅くなりました。
7月、U.F.O.クラブの2日後。賀句さんのお店でフォークソング弾き語ってきた。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
差し入れやビールのご馳走もいつも恐れ入ります。

「フォークジャンボリー」と題したこのイベント。あたし定期的に出演しているのだが。
今までは、何となく中津川フォークジャンボリー出演者の曲を選んで唄っていた。
ですが 今回に関してはタイトルが「昭和フォーク&ロックジャンボリー」となっていたので、より自由に・・例えば外道なんかを唄ってもいいのかなー。などと思いながら歌舞伎町へと向かった。
弾き語りの時は基本的にあたしその場の気分で唄い出すので。ロックもいいなぁ。と思って。
で、いざ開演しましたら。
共演させていただいた平野カズさんの叙情派フォークといった N.S.P. やあんべ光俊、デビュー当時の長渕剛という選曲が実に素晴らしく。
み家さんの真っ直ぐに唄われる中島みゆきの曲が胸に響き。
賀句さん、ヨウジさんの感情こもった大塚まさじや原田芳雄の曲に泣けてきて。
あたしは 結局その場の思いつきで夏をキーワードとしたフォーク中心の曲を唄い出す事にした。
陽水→石川セリ→たくろう ときたら次はこの人かな?という事で徐に唄い出した「赤い風船」はまったくフォークでもロックでもなく歌謡曲であったので内心「あ。失敗した。。」と後悔したけれど。
結果 皆さん一緒になって口ずさんでいただけたのでほっと胸を撫で下ろしました。


1. 夏まつり(井上陽水)
2. 八月の濡れた砂(石川セリ)
3. せんこう花火(よしだたくろう)
4. 蒼い夏(よしだたくろう)
5. 赤い風船(浅田美代子)
6. 絵日記(甲斐バンド)
7. 散歩(ガロ)
8. 夏休み(よしだたくろう)

今回も楽しくフォークジャンボリーに参加させていただいた。
また、機会あったら色んなテーマ見つけて 色んな曲唄ってみたいなぁ。


それから4日後、今度は久し振りに夜のソングラインズにてらいむらいとでした。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
差し入れやビールのご馳走も恐れ入ります。




1. 八月の濡れた街
2. 愛の亡霊
3. ひとつだけ
4. 自己嫌悪
5. 堕落を憐れむ唄
6. 不眠症の羊
7. 希望の花
8. 夏休み(よしだたくろう)最後出演者全員で。


この日、普段仲良くさせていただいてるケディくんと ケディくんを通して町田で紹介してもらったlucy+peter=esolagoto二重奏のお二人と 我々とで。
なんか最後に一緒にやれたらいいねーという話になり(数ヶ月前プレイハウスにてこの組み合わせでのセッション実現しなかったから)
珍しく!あたくしめが曲を選んで皆さんにご連絡させていただいた。
たくろうの「夏休み」やりませんか?と。勿論最後におっちゃんの発想ですみません。も付け加えて。
ですが。
あたしといたしましてはむちゃくちゃ楽しかったです。
音楽的にも人間的にも日頃から刺激を受け・・素晴らしき音楽仲間などと一方的に慕っている方々と一緒に舞台で演奏するというのは、自分にとって本当に嬉しい事なのです。
どうもありがとうございました☆

かくして。子供の時分から夏という季節が大好きで 夏休みを待ち焦がれていたあたくしが 9日、13日と最後に「夏休み」を演奏できて幸せでした。
近づく夏本番に胸躍るような気持ちになるのは、あれから随分と歳を重ねた今も変わらないなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月7日 東高円寺 U.F.O.クラブ

2016年07月17日 18時38分06秒 | りさいたるレポ
七夕の夜、らいむらいと U.F.O.CLUB にて演奏してきました。
お集り下さいました皆さまどうもありがとう。
差し入れもいつもすみません。。

雨降らず、お星さまがよく見えるような夜だったと思うのだけれど。
そもそも東京の街の空ではほとんど星って見えないのかな。
短冊に願い事も書かなかったが、我々この日久し振りに「黒い涙」を演奏した。
この曲、実はらいむらいと立ち上げる遥か前 グラムロック追求してたANTIQUE JUANで 既に舞台で演奏してたんです。
なので 20代の頃に作った曲。20代の頃 不倫に憧れて作った曲!!
幼い頃、両親が聴いていたダミアの「暗い日曜日」のレコード訳詞見て衝撃を受け。 テレビで聴いた島津ゆたか「ホテル」の歌詞に震え。
まぁ。酬われない愛を嘆く、悲しむ、呪う、そんなどろっとした演歌歌謡シャンソンを自分なりに唄いたかったんでしょうね。
らいむらいとらしい七夕の夜にしたかった。


1. 黒い涙
2. 自己嫌悪
3. 愛の花園
4. あ・り・き・た・り
5. 不眠症の羊
6. 希望の花





この日 久し振りにお会いする出演者の方がいたり 知り合いの出演者が多かったりもして、楽屋で楽しくわいわいとお喋りさせてもらっていたら声枯れちゃって。
でもそのかすれた声が「黒い涙」での酬われない愛を呪う女性のイメージに合ったような気がして。
自分では気に入りました。
この日は終演時間も遅くなりました。最後までお付き合い下さいまして本当にありがとう。

さて。七夕過ぎて、東京 もう夏本番間近っていうところですが。
京都は祇園祭で賑わってる頃だなーー。
来たる夏本番でも らいむらいとらしい舞台を届けられたらなぁと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月29日 渋谷 ラ・ママ

2016年07月16日 00時22分56秒 | りさいたるレポ
遅くなりました。。
6月最後の舞台はラ・ママにてらいむらいとでした。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
えっと。確か この日はCDも沢山買っていただきました。
恐れ入ります。。
素敵な差し入れもいつもどうもありがとう。

この日、雨でしたっけ? ぎんぎらぎんに晴れたんでしたっけ?
涼しかったのかなぁ。暑かったのかなぁ。
なんか 時間経ち過ぎて記憶が曖昧なんですが。
そうだ。この季節にぴったりの曲を・・と。1曲目に「雨降り」持ってきたんだ!!
で。ほんとは雨だっけ? 晴れだっけ?
そうだ。灯りちゃんがこの日応援に駆けつけてくれて、出番直前 楽屋口で「今日の1曲目予想してあげようか!!もし当たったらみっちゃん おれの肩揉んでね!!」みたいな会話してたんだ!!
結局予想外れてたけど(笑)


1. 雨降り
2. 訣別
3. 堕落を憐れむ唄
4. この世の果て
5. 不眠症の羊
6. 希望の花


堀野くんがベースで参加してくれるのもこの日で3回目となりました。
↑ 写真見てわかるように、馴染んできてる。お化粧が。
いや。この日演奏していて、お化粧だけでなく舞台での出音やパフォーマンスも少しづつ らいむらいと の向かうところに寄り添ってきているように感じました。
実際ね、3人で舞台に立つにあたって 前もって何度かスタジオで音出すんだけど。
混じり合う音を探りながら曲を構築してゆく作業っていうのはやっぱり楽しいものなのです。
らいむらいと立ち上げた頃 3人でのスタジオでもそうだった。
今までに経験した事のない編成での楽曲というのは、ほんと難しいんだけど・・果てなき可能性を見つけ出す作業なので。やっぱり楽しいのです。


最後、出演者の皆さんと一緒に集合写真も撮って。よい夜でした☆

次回ラ・ママは7月22日。
この日も堀野くんと3人の らいむらいと で真夏の夜を大いに楽しみたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


7月22日(金)渋谷 La.mama
「夏宴」~MY SONGS MY MUSIC~
出演:THE JAYPERS / らいむらいと / NAOKI SHIMADA / B.A.C / 加納秀人(外道)
前売り 2,800円+D / 当日 3,000円+D
チケットLa.mama店頭販売 5/28(土)15:00~
開場 18:30 / 開演 19:00
出演時間 19:00頃から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月25日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2016年07月10日 14時38分18秒 | りさいたるレポ
6月25日。ジュリーの68歳のお誕生日をソウルキッチンでお祝いしてきた。
お集り下さいました皆さまどうもありがとうございます。

この日はお店に入りきらないほどのお客さんがお見えになり。
改めてジュリーの人気を再確認した夜となりました。
勿論あたし自身も 沢田研二という人間を意識せずに音楽活動やってた時期は今まで1度もない!と言っていいくらい。
それくらい好きだし 影響も受けた。
あたし 小学校入学して・・1年2組だったんだけど。丁度その年に「憎みきれないろくでなし」が発売されて。
「おれ、よかったー。憎みきれないろくでなしの2組でー」と。わけわかんないあほな事言ってた遥か昔の記憶が残ってます。
恐らくお化粧して唄う姿に衝撃を受け、初めて憧れを持ったひとであるし(未だあたしがお化粧するのはこの時の洗礼によるものなのかも)
決してずば抜けて唄が上手というわけではないけれど、唄い手としての魅力を他のどのシンガーよりも感じてしまったのもほんとう。
あたしみたいな下手っぴにも 舞台において情熱と色気と立ち振る舞いみたいな部分を大事にして音楽を表現したい!!と強く思わせてくれた。
この日、郡司さんやカズさんとともにジュリーの色んな時代の曲演奏して。
お店のモニターに映し出される往年のジュリー本人のお姿観ていて。
んーーーーやっぱり好きだなぁ。このひと!!と思いました。


1. 時の過ぎゆくままに
2. モナリザの微笑
3. 花・太陽・雨
4. 船出の朝
5. あなただけでいい
6. 今僕は倖せです
7. LOVE抱きしめたい
8. ある青春

1975年のテレビドラマ「悪魔のようなあいつ」あたし ほんと大好きなんだけど。
もう、あの時のジュリーがね。美しくて儚くて。
で。久し振りに可門良みたいな恰好して舞台に立ちました。


最後は出演者の皆さんと賀句さんと、それからお客さんと一緒になって「勝手にしやがれ」を唄った。
終演後も。まぁ!時間経つの忘れていつまでもジュリーにまつわる話を皆さんとさせていただいた。
とっても素敵な夜でした☆
来年、再来年も ずっとお祝いしてゆきたいなぁ。
これからも 現役音楽家としての沢田研二を応援してる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加