むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

2月14日 神楽坂 エクスプロージョン

2015年02月15日 21時58分59秒 | りさいたるレポ
2月14日。本年2度目のエクスプロージョン、そして通算291回目の(笑)らいむギグを決行してまいりました。
寒い中お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
それからこの日はバレンタインデーという事で、たくさんのチョコやメッセージいただきました。
恐れ入ります。。。
思い返せば20数年前・・・東京のライブハウスとして初めて足を踏み入れた思い出深いエクスプロージョン。そのフロアでチョコ貰って以来、何度目のこの季節をあたしは迎えるのだろう。
凍てつくような季節でも、ライブハウスという密閉された地下室に入り込んだ途端、ふと現実とかけ離れた異空間の中にいるような気分になってなんだか身体も心も熱くなる。
この日もあたしたちらいむらいと、相も変わらず現実から少し距離を置いたような唄世界を叩き付けてきました。
聴いてくだすった皆さまどうもありがとう。

この日は出演者が大勢のイベントだったので、リハが終わって本番まで少しゆったりとした時間があり。
あたいとみっちゃんは夜の神楽坂探索がてら飯田橋方面までぷらぷらとお散歩して。その先で見つけたカラオケボックス(?)なる所でお化粧する事にした。
あのーーー。そろいもそろってあたしら2人カラオケってからっきしだから。結局2時間くらいその場に居て1曲も唄わず。

せっかくなので、一応マイク握りしめて唄う真似だけはしてみた(*´ω`*)

1. この世の果て
2. 挽歌
3. 泥濘
4. 自己嫌悪
5. 堕落を憐れむ唄
6. 希望の花
・・本番は6曲。しっかり唄いました(*´ω`*)








今回も、みっちゃんと2人。息の合った絶望節をお届けできたのではないかと思ってます。

ご一緒させていただいた共演者の方々のパフォーマンスも、拝見していてどれも個性的なもので。
フロアでお酒のみながら最後まで楽しませていただきました。
らいむらいと。また機会あればエクスプロージョンにお邪魔したいないなぁ・・などと思っておる次第です。
お会いした皆さまどうもありがとうございました。
では、本日からちょぴちょぴ・・お酒のあてにチョコいただく事にします。
ありがとね
コメント

2月11日 渋谷 ソングラインズ

2015年02月15日 11時07分33秒 | りさいたるレポ
2月に入り一段と凍てつくような寒い日が続きますが
らいむらいと、今月も元気にギグやり始めました。
先ず1本目はミューブラ等でお世話になっているソングラインズにて でした。
お越しくださいました皆さまどうもありがとう。
少し早いチョコ的なものもいただきました。ありがとう。

ソングラインズも、なんだかんだと我々今までよく出演してきているのだけど。
数年前にらいむのワンマンさせてもらった事もあるし。
ここはね、いつも歌心のあるシンガーさん、ユニットとご一緒させていただけているような気がします。
アコースティック・バーなのでドラム・セットは常備されておらず。リズム楽器は大抵パーカッション的なものを持ち込んで演奏される方が多い。
この日も。普段から仲良くさせてもらっている菅直行くんの心洗われるようなハートフルな弾き語りと、ふたりトライトーンの・・流石ご兄弟だけあって演奏もお喋りも呼吸感ぴったりの、非常に心地よいアコギ+カホーンというユニットとの共演でした。
自分たちの演奏以外の時間も。お酒のみながら客席で最後まで楽しませていただいた。
なんだか心安らぐ空間でした(*´ω`*)
終演後も皆でお疲れさまー!って乾杯して。ほんとに楽しい1日だった。。(*´ω`*)


あたしたちは、いつものように絶望節8曲。心込めてやらせていただいた。

1. 屋根の上の猫
2. 挽歌
3. 愛のない世界
4. この世の果て
5. 泥濘
6. あ・り・き・た・り
7. 堕落を憐れむ唄
8. 希望の花

ここのところ。みっちゃんのコーラスの比重がらいむらいとの楽曲に欠かせないものになってきており。
この日も、魂こもった三科孝夫の唄声をあたしの唄に被せてお届けしました。
ボンゴもね。あたいは、普段のドラム・セットに負けないくらいらいむの世界観出すのに重要な役割を果たしていると思ってます。
なので、どういった場所においても「らいむらいと」を余す事なく表現できるのだわ!!といった強みみたいなものを最近感じたりしています。


この日、本番中にも言いましたが。
出発前にお家でなんとなく。らいむらいとって今まで何回くらいギグやってきたのだろう??ってカウントしてみたんです。
すると、この日290回目のギグでした。(本番では間違って280回目って言ってしもた)
赤提灯やら、らいむ名義でないユニットでの回数も含めると優に300回以上ギグってる。。。
あほだな(*´ω`*)
だけど、あたしたちはまだまだ唄ってゆきたい。演奏してゆきたい。
まだまだ。新しい曲が自分の中に溢れ出して来て・・それが嬉しくってどうしようもない。
こんなあほなあたしたちですが、これからも精一杯心込めて演奏してゆきます。
がんばる
コメント

2月1日 五反田 ロッキー

2015年02月08日 09時55分37秒 | りさいたるレポ
2月1日。
いつもの五反田ロッキーにて、マークさんの一足早いお誕生パーティーをやってきました。
お集りくださいました皆さま。どうもありがとうございます。
遠方からお越し下さいました方も大勢いらっしゃいました。本当にありがとうございます。
差し入れも。いつも恐れ入ります。

この日、まず一部では我々CAROによる演奏させていただきました。

<一部>(CARO)
1. Maybe Tomorrow
2. 一枚の楽譜
3. 四葉のクローバー
4. 曲馬団
5. 憶えているかい
6. 愛のない世界
7. ロージー
8. 忘れていたもの
9. 吟遊詩人
10. 暗い部屋
10曲。マークさんとの思い出話も交えながら・・・心を込めてお送りしました♪
紙テープも飛び交い、とっても賑やかで和やかな雰囲気の中やらせていただきました!!ありがとうございます(*´ω`*)

それからロッキーのママさんやお客さまが用意してくれた素敵な手作りケーキの前で、皆さんと一緒にマークさんのお誕生日をお祝いして




二部は会場の皆さんとステージで一緒にGARO、MARKさんの曲を心込めて演奏いたしました♪
<二部>(皆さんと一緒に)
1. 学生街の喫茶店
2. 冬の花火
3. 風の館
4. 木の舟
5. たんぽぽ
6. 蒼いハイウェイ
7. Stranger in the City
8. Pale Lonely Night
9. 忘れていたもの
10. ピクニック
11. 木馬
12. 風にのって
13. 涙はいらない
14. ロマンス
15. 君の誕生日
16. 四葉のクローバー
17. 美しすぎて
18. 散歩
19. 時の魔法

気が付くと19曲やってた(笑)
もう、ね。皆さんそれぞれ思い入れあるのでしょう。横でご一緒させてもらっていて、皆さんがほんとにマークさんに対する愛情込めて・・物凄く良い表情で演奏されて歌われているのがわかりました。嬉しかったぁ(*´ω`*)
まだまだやり足りないって感じだったんだけれど、一旦お開きという事で。
その後、会場でビールご馳走になったり手作りのケーキご馳走になったり皆で談笑していたのですが。
そこでも持って来ていただいたご自分の大切なギター抱えながら、皆さんでGAROの曲を大合唱♪という光景が尽きる事なく。
マークさん。。この先もこんな風にずっと皆がマークさんの曲を愛してゆくのが、きっと一番嬉しい事なんだろうなぁ。。

あたしね。
マークさんが天国に旅立ってから、自分の生活スタイルが変わってしまった事に最近気付きました。
まだまだあたしたちは未完成で、まだまだマークさんから色んな曲教わりながら全国を回りたいと思ってたから。
いまだに朝起きてふと携帯電話に目をやり。マークさんからのメール届いてるんじゃないか??って気持ちになって、とてつもなく寂しくなったりもするんだけど。
だけどここロッキーで。お店のマスター夫妻、関係者の方々含め、皆さんと一緒にマークさんの曲を大いに楽しみながら演奏するというのが自分の新たな生活スタイルになってるんだ。と強く感じています。
GAROを昔から愛している大先輩の方々から演奏や歌唱に対してのアドバイス受けたり。こうして皆さんと一緒にマークさんの曲を共有するのが、あたしにとっての何よりもの幸せなのだ。。。
さすがマークさん!!!やはり音楽家としての才能、やさしい人柄すべてが、残された我々をそういった気持ちにさせてくれる!!!


これからも、あたしたちはマークさんの曲を愛してゆきます
コメント (2)