むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

1月28日 東高円寺U.F.O.クラブ

2009年01月29日 17時19分36秒 | りさいたるレポ
28日、らいむらいと ファースト・ワンマンショウにお越し頂いた皆様どうもありがとう!!

なんとかやり終えました。
相変わらずぼくら結成以来スタッフなしでやって来たって事に、終わって機材を車に積み込んでる時に改めて「そういえばそうやったなぁ・・・」って思った(笑)。
しかし!!
今回、ほんっとにお客さんに支えられてここまでやって来てこれたんやんなぁとも、終わってからしみじみ思った。
リハ入りして、皆様から頂いたお花を見た時にはもう・・・なんか「今までやって来てよかったなぁ。。。」と、早くも開演前涙ぐんでしまいました。

そうだ、お正月、らいむらいと宛に素敵なかわいい年賀状とかも頂いたりしてね。
みんなに気にかけてもらってるんやなぁと思います。
あと、開演前に差し入れ頂いたり。
ほんまありがとう。

で、本番。
クールにやるつもりやったのに~(笑)!!
またしても非常にゆる~いオープニングになってしまいました。
まぁ、これもらいむらいとらしくてよいのかなぁ。。。
パーカッションとエレキとアコギっていう編成で、ゆったりやらせてもらいました。

1. 都会
2. 愛の花園
3. ひとつだけ
4. のうなし人形~赤い風船~木綿のハンカチーフ~シーサイド・バウンド~
で。
今回、我々3人各々思い入れある曲を持ち寄ってやろうかって事になって。
5. グッド・タイムズ・バッド・タイムズ~モビー・ディック(レッド・ツェッペリン・インストカバー) / みっちゃん + しゃちょう
6. 男が女を愛する時(インスト)/ しゃちょう + お嬢
7. 時の過ぎゆくままに(沢田 研二) / お嬢
8. ママリンゴの唄「悪魔のようなあいつ」より / 赤提灯
・・・てな事をやらせてもらって。
9. 青春の日々
最後に3人で「青春の日々」をやりました。
・・・いやぁメンバー入れ代わり立ち代わり、観てる方も忙しかったと思います(笑)ごめんなさい。
そいでお色直しして。
あー忙しい(笑)

1. 桜吹雪
2. 黒い涙
3. 色仕掛けブルース
4. 白い夜
5. 真夏の夜の動物園
6. 不眠症の羊
7. 革命の唄
8. 表通りの恋人たち
・・・を現在のらいむらいとスタイルでぶっ続け演奏しました。
いやぁ、楽しかったっす!!
それから今回この企画に参加してくれたYASUさん!!
どうもありがとう!!
いつものように非常に粋な選曲で、我々も楽屋裏で楽しんでおりました。
心なしか選曲に甲斐バンド率が高かったような(笑)。
で、終演後4人でパチリと。YASUさんの携帯で撮った写真を赤外線でその場でもらいました。
すごいなぁ、今の時代こんな事も出来んねんなぁ。。。
 
↑なんか微妙に混じり合っていて、この4人でバンドするかぁ!!って感じやろ(笑)。
そういやぁYASUさん、ベーシストやもんなぁ。今度一緒にやろ。
それから、場所を提供して下さったU.F.O.クラブのスタッフの皆様どうもありがとうございました。
そして観に来てくれた皆様、ほんとにほんとにありがとう。

今まで結成以来3人だけでやって来て、今回初めてワンマンという形でやってみて、なんだか照れくさいが改めて3人共らいむらいとを好きなんやなぁと思ったりなんかしちゃったりして。
・・・いや、我々これからもますます精進致しますので、皆様今後ともどうぞひとつよろしくお願い申し上げます!!!
コメント (4)

歯、歯、歯、

2009年01月26日 01時49分35秒 | 戯言
歯が痛むので、土曜日会社終わってから歯医者に行って来た。

厳密に言うと痛むのは歯ではなく、前に虫歯を治療した奥歯の歯茎だったのだが。
そして実際はもうその奥歯、神経も取ってしまって差し歯になっていたのだが。
しかし!!ご飯食べる時、ものを噛む際にずっきんずっきん痛むのであった。。。

結局診てもらったところ、差し歯の根っこ部分が折れて、歯が浮き上がってしまって噛み合わせが悪くなっていたとの事。
もの噛む際に歯茎に余分な負担がかかってしまい炎症を起こしていたらしい。
しかしあまりにも痛むので、夜無理矢理予約入れてもらってとりあえずその差し歯抜いてもらいました。

抜く時物凄く痛かった。
とにかく物凄く痛かったっす。。。
今までの人生で一番痛かったかも。
麻酔はしたのだが、なんせ無理矢理予約入れたので治療する時間、急いておったみたいで。
麻酔が効き出す前に抜いたんやろ(笑)。
終わった後、涙ぼろぼろ流しながら口もきけずただただ呆然としておりました。

しかしなんだかぼくなんか重要なライブの度に、直前体調壊す傾向にあるらしい。
オムニバスライブDVDの収録ライブ直前に肺炎になった事もあるし(笑)。
せやけど不思議と当日どうにかなるもんなんやなぁ。
今回も、今日5時間リハやったんだけど痛み止めももらってるしなんとか大丈夫でした!!

ははは、微妙にタイミングよく当日にはなんとかなるみたい。
よかったよかった(笑)。
コメント (3)

ジュリー

2009年01月21日 21時28分26秒 | 戯言
観たぁ。
先日弟からもらった、ドリフ大爆笑のジュリー出演コント集ならびに昨年末の還暦祝い東京ドームのDVD。

ドリフ大爆笑は、やっぱ志村けんとのコンビネーションが絶妙やった!!
ぼくの中でうっすらと記憶があった、志村けんの鏡に映った姿をジュリーがまったく同じポーズして見せるといったコント、それもしっかり編集されてました。
そういや、当時志村けんもわりと長髪で背格好もジュリーとよく似てたんだよね。
アイドル性もあったし、なんか似てた(笑)。
実際「なんで、(二人の)ちょっとした違いで、こうもイメージ変わるかなぁ。。。」といったオチで終わるコントとかもあったしね。
いやはや最高でした。
歌で言うと「勝手にしやがれ」から「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」あたりまでの時代ですわ。
そうそう、歌もフルサイズで放送してたんやなぁ。
ドリフ大爆笑ではヒットしてる歌手はフルサイズで歌わしてもらってたみたい。
ジュリーの衣装やポーズも含め、歌の映像も見ものでした。
あ、それからコントの時はジュリー、これみよがしに関西弁炸裂させてた。
「・・・でっしゃろ。」とか「・・・でおまんなぁ。」とか。
商人言葉って感じでなかなか若い子が使わへんような。それを言うてもかっこよく決まるところが凄いなぁと思った(笑)。

東京ドームに関しては、周りの意見いろいろあったけどね。
当時のきらびやかなジュリーと比べてしまい、観ていて寂しくなったっていう意見が大半やったけど。
でもぼくはね。
なんだか物凄く感動して涙出た。
本人も「タイガースで上京して歌手になり、40年間ずっと夢の中だった。60にもなって3万人もの人の前で歌えるなんて、まさに嬉しさの極みだ。」
「またこうして東京ドームで夢を見る事が出来た。明日からまた現実を踏みしめる日々になるけど、1日でも長く歌を歌っていたい。」と本番で言っており、なーんかその言葉聞くと感動してしまった。
で、今回6時間で80曲(!!)歌ったらしいのだが、凄いのが80曲目の歌を聴いてもまったくピッチずれてないねん。
映像で観る限り、むしろまだまだ歌えるでぇ!!ってくらいのテンションでね。
まさに歌手魂をまじまじと見せつけられた感じっす。
で。
今回BSで放送したのは1時間半にまとめたダイジェストなわけやけど。
1時間半という時間枠やったらそれこそヒット曲だけを並べても足りないくらいやと思うんやけどねー。
しかし選曲がなかなかよかったんです。
「勝手にしやがれ」の大ヒット以前のアルバムで、ジュリーが全作詞作曲を手がけている「今僕は倖せです」ってアルバムの中の「不良時代」っていう曲とか。
このアルバム、ぼくむちゃくちゃ好きなんです。
それからフランスでも発売された「巴里にひとり」でしょ。
あとは「時の過ぎゆくままに」がヒットした時代の「いくつかの場面」ってアルバムのタイトル曲「いくつかの場面」。
このアルバムも凄くえぇアルバムで、作曲陣がミッキー吉野、大滝詠一、加藤登紀子と豪華なんだが、その「いくつかの場面」って曲は河島英五が手がけていまして。
ジュリー、何か特別な思い入れがあったのか感極まったのか、当時録音されたレコードの中で泣きながら歌ってるんです。
30年以上経った現在もやはりその曲では涙していて。
そんなんとか観れてよかったぁ。
あと近田春夫も「電撃的東京」でカバーしてる初期のロックチューン「気になるお前」とか。
NHKやりよるなぁ(笑)。
マニア心をくすぐる選曲でした。

今回、なんかね。
ワンマンの前にこのDVD観てよかった。
ん~まだまだがんばるぜって思ったし、自分の影響されたものも再確認出来た。
28日楽しみです。

↑写真はドラマの中で樹木希林が「ジュ、ジュ、ジュリ~!!」と絶叫するポスターとたぶん同じ写真(笑)
コメント

銀座~秋葉原

2009年01月14日 22時54分44秒 | ライブ観戦
10日はモッキーのワンマンライブを観に銀座へ。
もう最初っから最後までほんま楽しく観させて頂きました。
最鋭輝のステージって、毎回違ったアレンジやアイデアを1ステージに盛り込ませて聴き手を飽きさせない。
忙しい時間の中でほんとよくいろんな事思いつくなぁと毎度感心するばかりです。
モッキーのライブ観ておいら本気で笑ったりしてるもん。ほんま(笑)。
いや~楽しかったっす!!

で、12日は大阪から弟がこちらにライブしに来ていたので秋葉原へ。
この日のライブは猿股茸美都子やなくて、山口のフォーク・シンガー佐々木匡士さんの専属バンドとしてのステージで。
このユニット、今回ぼく初めて拝見させてもろたんやけど物凄い強烈でした。
なんちゅうか、独創性ある世界観に一発で引きずり込まれて最後まで釘付けでした。

今回2つのバンドを観て思ったんやけど。
モッキーのメルシー・マジック・オーケストラにしろ、弟が参加してるバンドにしろ、普段は各々本業のバンドがあるわけで。。。
弟の参加してるバンドに至っては、各々の活動拠点が山口、岡山、大阪、東京と・・・いったいいつ合わせる時間あんねん!!(笑)といった状況の元でやってるらしいし。
それがいざステージに立つと、凄く一体感あるんです。
お互いが舞台上で刺激し合って演奏してるっちゅうか。
尚かつ皆楽しんでやってるのも観ていてわかるし。
・・・凄いなぁ。
皆忙しい時間の中で、そういう普段と違った場でも強力に刺激し合って。。。
そういう、本業のバンドでなくても信頼を置ける関係、ええもんやなぁ!と思いました。

それから今回弟にはうちに泊まってもらってね。
明くる日は、神保町~高円寺に遊びに行ったりしてのんびりした時間を過ごしました。
そうそう、今回おみやげに大阪・難波 自由軒のカレーせんべい買って来てもろて。
こっちで見た事ないんやけど!!ウエッティーな舌触りでむっちゃデリーシャスでした(笑)。
あとケーブルテレビでやってたジュリーの、去年の還暦祝いのコンサートとドリフ大爆笑のコント集を編集したDVDもくれた!!
 
夜の楽しみが出来ました(笑)。
で、神保町~高円寺に行った後はなんだかジュリーで盛り上がってしまい、その日の夜中は家でジュリーのレコードじゃんじゃんかけてしまいました(笑)。
それこそ♪夜と~いうのに派手なレコードかけて~朝までふざけよお~・・・な感じです。
で。
らいむらいとのワンマンショウのフライヤーも作ったぜ!!って事でここ↑に載せておきます(話が強引すぎてごめん)。
コメント (4)

らいむらいと始動

2009年01月07日 22時08分26秒 | 戯言
昨夜は新宿某所にてらいむらいと新年会。

まず2人に奈良みやげの奈良漬を渡して(笑)
 
かんぱーい。
今年もひとつよろしくたのむぜって事で3人楽しく語らいました。
新年会シーズンでお店の方も会社帰りのサラリーマンたちで賑わっておりましたよ。

いやいや実はこの日、ただ呑んだだけやなく次回らいむらいと・ワンマンショウに向けての作戦会議をしたんです。

ほら。

3人でいろいろと考えていくうちになんだか盛り上がって来ましたよ。
28日、どうぞご期待あれ!!
コメント