むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

8月10日 新宿 スモーキン・ブギ

2014年08月25日 10時06分43秒 | りさいたるレポ
8月。らいむらいと一発目ギグは新宿2丁目スモーキン・ブギにてでした。
お集り下さいました皆さまどうもありがとう。

スモーキン・ブギ、思い返すと今まで1年に1度くらいの間隔で出演させていただいてるなぁ。。
2丁目という立地場所と、店内のアットホームな雰囲気・・あたし個人的に好きなんだけれど。
で。いつもご一緒させていただく24thDecemberさんですが。実は、現在のらいむらいとの演奏スタイルと同じくドラム+アコギ/ボーカルという編成でね。
この度、我々妙に親近感抱えての出場となったのでした。


今回もみっちゃんと2人、ドラムとアコギ/ボーカルの一騎打ちでお送りしたのは
1. 13階の女(あんぜんバンド)
2. 雨降り
3. 愛の花園
4. 挽歌
5. 自己嫌悪
6. 希望の花
7. この世の果て
でした♪

8月。二丁目ゴールドさんの命日が近いという事で、生前ゴールドさんがよくカバーしてらした「13階の女」をやらせていただきました。
早いなぁ。このブログやり始めた2007年に他界されたから、もうあれから7年か。
・・・あたし、まだ相変わらず唄ってる。
去年の8月以降につくった「希望の花」と「挽歌」も、「新しい曲できたよ!」って・・心込めて届けたよ






そんなあたいたちらいむらいとの心込めて演奏している様子を、カメラに収めていただきました。
ありがとうございます。

8月・・残りのギグも、心こもったよいギグにしたいです(*´ω`*)
コメント

8月9日 五反田 ロッキー

2014年08月18日 15時38分38秒 | りさいたるレポ
8月に入り、まず第1回目のギグは恒例の五反田MARK&CAROワンマンでした。
お越し下さいました皆さまどうもありがとうございます!!
この日も沢山の方からの差し入れや、ビールをご馳走になったり・・本当に恐れ入ります。。
終演後もお客さん、ロッキーのマスターご夫妻とわいわい楽しくお喋りさせていただきました。
いつもありがとうございます。

もう幾度もここ五反田ロッキーでワンマンさせていただいてるのですが。
毎回あたたかい声援と、我々CAROに励ましのお言葉をかけて下さる多くのお客さまにいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
やはり。マークさんのつくる楽曲、マークさんが影響を受けた数々の名曲をお客さまが心から愛しているという点で、我々の受け持つ立場というものが時にはプレッシャーに感じる事も少なからずあるのですが。
それでも、本当に楽しそうにワンマンに参加していただける皆さんのお姿を舞台から見ていて、それに助けられ・・最終、非常に充実した気持ちでイベントを終える事ができるんです。
「今度、このGAROの曲もやってよーー!!」
「やっぱりマークさんのサポートするんなら、このCDは聴いていた方がいいよ!!」
会場で、こういったお言葉をかけてもらいながら我々。「よっしゃ。また更につっこんでやってみよーー!!」と、益々やる気になっちゃうんです。
少しずつですが。また新たなレパートリーに挑戦したり、よりGAROに近いサウンドを追求してゆきたいなぁ・・と思っています。
どうか今後も長い目で我々を見守っていただきたく思っています。
何卒よろしくお願いいたします(*´ω`*)


今回もマークさんとモッキーと3人、終始和やかな雰囲気で以下の曲をお届けしました♪

<一部>
1. 一人で行くさ
2. 美しすぎて
3. 二人だけの昼下がり
4. 一人にしないよ
5. 眠い夜明け
6. 愛のない世界
7. ロージー
8. ピクニック
9. 西行き列車
10. 風にのって
<二部>
1. 学生街の喫茶店
2. オールド・ファッション・ラプソディー
3. 地球はメリーゴーランド
4. 四つ葉のクローバー
5. Helplessly Hoping
6. You Don't Have To Cry
7. Maybe Tomorrow
8. 木馬
9. 吟遊詩人
10. 暗い部屋
11. Find The Coast Of Freedom
12. 散歩

次回は8月23日(土)五反田 Rockyにて。

10月は、3人で初めて東北へと演奏旅行しにまいります。詳細はこちら ↓

◎10/4(土)
MARK&CARO
「ワンマンライブ」
郡山 フォーク酒場 6575
開場20:00/開演21:00
料金:3500円(オーダー別)
(問)フォーク酒場 6575 Tel:024-931-6575

◎10/5(日)
MARK&CARO
「ワンマンライブ」
仙台 FOLK SONG-FOODS BAR 唄屋
開場19:00/開演19:30
料金:3500円(オーダー別)
(問)FOLK SONG-FOODS BAR唄屋 Tel:022-266-7712

楽しみだわ
コメント (1)

7月29日 神戸 チキンジョージ、7月30日 心斎橋 soma

2014年08月09日 02時27分50秒 | りさいたるレポ
ツアータイトルどおりギンギンギラギラの夏を感じさせてくれるような7月最終週。
つんざくような蝉の声を聞きながら、

みっちゃんと2人、高速乗っかって神戸~大阪へと行ってまいりました。

舞台上でも言ったと思うのだけれど、ギンギンギラギラの夏にあまり相応しくないあたしたちらいむらいとを誘っていただいた嶋田さんとTHERE SHE GOESの皆さんに深く感謝です。
2日間、とても楽しい旅になりました!!
お会いした皆さん、どうもありがとうございました!!

平日という事もあってか、行きは渋滞に巻き込まれる事もなく余裕持ってチキンジョージに乗り込む事ができました。
あたし15年前まで関西で音楽活動をしていたのですが、チキンって実は初めてだったの!!
京都、大阪方面は当時頻繁に色んなところでギグやってたんだけれど、兵庫県だと・・尼崎くらいだったの。出た事あるのって。
初出場のチキンジョージ。すごく雰囲気のよいアットホームなライブハウスで、お店のスタッフの皆さん気さくな方ばかりで・・即座に居心地良く馴染んでしまいました、あたい(*´∀`*)
出番前の楽屋においても。今回初めてらいむらいととしてご一緒させていただくHERSHEY'sの皆さんとわいわいお喋りしたりして、とても和やかな時間を過ごす事ができたよ。

なんといってもこのツアー1番の人気者はHERSHEY'sのドラマー、ももぞーちゃん(小5)
どこへ行ってもみんなのアイドルなのでありました。きゃわいいーーーー(*´ω`*)

というわけで、運転の疲れも一気に吹っ飛び。

いつものように我々
1. 雨降り
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. 挽歌
5. 自己嫌悪
6. 希望の花
の絶望節6曲。三宮の夜に叩きつけました♪
聴いてくだすった皆さまどうもありがとう。
CDもたくさん買っていただきました。どうもありがとう。
終演後、会場での打ち上げも非常に和やかな時間だったし、まずは第1日目。素敵な夜になったぁ。。。楽しかったぁ。。。

で。三宮で我々一泊しまして。
明くる日の朝、ツアーメンバーと一緒に素敵なカフェバーに寄らせてもらったり。

チキンジョージのオーナーの方とお昼ご一緒させていただいたりして。
2日目も、なんとも素敵な1日の始まりとなったのでありました。

心斎橋のsomaというハコもあたい初出場だった。お聞きすると今年7周年のわりと新しいライブハウスみたいで。とても内装が綺麗な、これまた雰囲気のよいところでありました。
この日は個人的にね。
大阪で活動中の「猿股茸美都子」というバンドやってる弟夫婦が観に来てくれたり。
マークさん関係で知っていただいた大阪のお客さまに、初めてらいむギグを観ていただけたり。
あたいが20数年前にライブハウスデビューしたビジュアル・バンドん時のお客さまが、なんと!!20数年振りに足を運んでくれたり。
有り難かったぁ。。。
CDやTシャツもたくさん買っていただきました。ほんとにどうもありがとう。
このお送りした曲は
1. ひとつだけ
2. 愛の亡霊
3. 愛の花園
4. 挽歌
5. 自己嫌悪
6. 希望の花
7. この世の果て
でした♪
あと。嶋田さんの本番にもみっちゃんと2人「アンダルシアに憧れて」で参加させていただきました。
嶋田さんから「せっかくだからなんか1曲一緒にやろうよ!」と言っていただいて。
みっちゃんと2人で絡むのって初めてだったんだけど。たいへん気持ちよくご一緒させてもらいましたーーー(*´∀`*)
この日もほんと!!楽しかったなぁ。。。

最後。ももぞーちゃん囲むように記念写真撮りました☆
そして。嶋田さんに無理言って(笑)絶望Tシャツ着てもらいました(〃∀〃)

帰りはね。
もう神奈川寸前まで戻って来た!!ってところで、東名高速上の事故の通行止めがあって(泣)
結局、大阪出てからお家着くまでほぼ12時間くらいかかっちゃったけれどね。。。
しかし、よい旅だったぁ。。。
2日間、お会いした皆さま。ほんとにほんとにお世話になりました。
今年の4月かららいむらいとね。みっちゃんとの2人体制になったけど。
このツアーで少し我々、自信みたいなものを持てたような気がします。
この2人で今後色んな方々に、「あたしたちが ら・い・む・ら・い・と です。」って胸張って言える機会を・・作ってくれたツアーだったように思います。
んーーーーーーーー。
こらからも、絶望讃歌。声高らかに唄ってゆくわよ、あたいたち。
がんばる。どうもありがとうございました
コメント

7月27日 横浜 クラブ・センセーション

2014年08月06日 01時03分34秒 | りさいたるレポ
着々と課題こなしてゆきます!!

7月27日。
関東地方、なんだかお昼から夕方にかけて局地的な大雨に見舞われる1日となりましたが、横浜は日ノ出町。
駅を降りて真っ先に目がいくのが昔ながらのストリップ小屋!!更には、お店の通り挟んで向かい側はゲイ・ムービー二本立てやってるポルノ映画館!!という、至るところに昭和の匂いを残すなんとも素敵な街で、我々"THE PETTICOAT LANERS"ギグを行って参りました。
今回、えみちょ。率いるJUDY AND MARYカバーユニット”ちょびマリ”との2バンド真剣勝負!!という事で。
思わずあたし「今日は夏休みものまね王座決定戦にようこそ。」なんて言っちゃいましたが(*´ω`*)
実際、夏休み企画らしい・・心の底から楽しめるような非常に賑やかなイベントになったと思います。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。今回あたしたちTHE PETTICOAT LANERSをお招きしてくれたちょびマリの皆さんどうもありがとう。
引き続きお誕生日プレゼントなんかもいただきまして。。。誠に恐れ入ります。。。



今回。演奏時間、1時間程度いただけるという事で。
今までやってきた曲すべてメニューに組み込み、新たに夏向けに「熱帯夜」を加え、全11曲。
1. Romantist Taste
2. DRASTIC HOLIDAY
3. LOVERS ON BACKSTREET
4. ROCK STAR
5. FAIRY LAND
6. VERMILION HANDS
7. This Is For You
8. 熱帯夜
9. Subjective Late Show
10. 悲しきASIAN BOY
11. WELCOME TO MY DOGHOUSE
をお送りいたしました♪


CLUB SENSATION。内装が凄く凄く素敵で、店中お香のかおり漂い。楽屋は2階部分を使うといった感じで・・そして、その場所から1階のフロアを一望でき。
開演前も演奏中も終演後も、とても居心地の良い空間なのでありました。

THE PETTICOAT LANERS。気がつけば今回もう5度目の舞台。
20代の頃衝撃を受け、今までギタリストだったあたしが「グラムロックという分野でおかまみたいな身なりしてお唄を担当してみたい」と決意させてくれたバンド、イエローモンキー。
20年前。言うなればイエローモンキーのようになりたくって、大阪で結成したぎんぎらぎんのグラムロックバンドで数ヶ月に一度えっちらおっちら渋谷はラ・ママへと遠征してた。
いま、そのカバーユニットやってるって・・なんだか不思議な感覚なんです。
グラムロックという分野にとらわれず、幼い頃好きだったフォークソングや昭和歌謡やあんぐらやシャンソンをも音楽性に取り入れようと始め出したのが"らいむらいと"であったのだし。
ですが、今もやはり無意識にイエローモンキーの唄が身体に馴染んでしまっているところおっきいのです。
自然に無理なく唄ってる。
しかしルックスだけは真似でけへんなぁ(笑)
あの・・身長が高くって、ものすごい男前で、あんな色気あるシンガーを真似ようと思ってもとうてい無理!!!
ちきしょー!!!
つう事で。ものまね王座決定戦は、えみちょ。のキュートさに敗北した感ありますが。。。
今後もあたしたちTHE PETTICOAT LANERS。イエローモンキー愛掲げてがんばってゆこうと思っております。
また次回、新たに曲増やすのも楽しみだわ
コメント

7月23日 五反田 ロッキー

2014年08月05日 22時57分27秒 | りさいたるレポ
夏休みの課題をやはりあたしは溜め込んでしまっています。
遅くなりました!!
夏休み一発目の23日。(あたしはどうやら学生時分の、7/21~8/31までが夏休みだ。という感覚が未だ抜けない)
毎月恒例のMARK&CAROアット五反田ワンマン、行ってきました。
この日も大勢のお客さまに来ていただき、盛大に終える事ができて本当に嬉しかった!!
そしてこれまたあたしのお誕生日が近かったという事で、多くの方からプレゼント的な物をいただいてしまいました・・ま、誠に恐れ入ります。。
どうもどうもありがとうございます



相変わらず登場の際、3人仲良くタレサン装着いたしまして。
お約束の「なーーーんか最近世界が暗いんですよね。。。」「そ、それ、もしかしたらサングラスのせいじゃないっすか?」という小ネタも挟んで(笑)
<一部>
1. 時の魔法
2. 一人で行くさ
3. 美しすぎて
4. 四つ葉のクローバー
5. 愛のない世界
6. ロージー
7. 木馬
8. 一人にしないよ
9. 地球はメリーゴーランド
10. 君の誕生日
<二部>
1. Teach Your Children(マークさんとお客さまと)
2. This Boy(マークさんとお客さまと)
3. 学生街の喫茶店
4. ロマンス
5. 二人だけの昼下がり
6. 空中ブランコ
7. ピエロの恋唄
8. Helplessly Hoping
9. You Don't Have To Cry
10. Maybe Tomorrow
11. 暗い部屋
12. 吟遊詩人
13. 散歩
をお届けいたしました♪

今回。二部のオープニングにて、GARO大好き!!のお客さまがマークさんと一緒にCSN&Yとビートルズの曲を演奏されまして。
非常に楽しそうに舞台でギター弾いて唄う皆さんとマークさんのお姿を袖で観ていたら、こちらまでなんだかうきうき楽しくなってきましたーーー!!
最後まであったかくてアットホームな雰囲気でワンマンは進行されて、今回もたいへん心地よいひとときだったなぁ。。
参加していただいた皆さまのおかげです。どうもありがとうございます!!
それから。
前回のワンマンの時に「次回やります!!」と公言したCSN&Yの新たなレパートリー2曲。
「Helpless Hoping」と「You Don't Have To Cry」を、今回MARK&CAROで初披露いたしました。
マークさん曰く「この2曲制覇すると、だいたいCSN&Yのハーモニーのコツ掴めるよ♪」との事ですが。
なかなかハードル高かったです(笑)
まだ「青い目のジュディ」とかも残ってるからなぁ。。。。がんばんないと。。。。

そして。
いつも、開演前の楽屋でこの日演奏する曲を3人でチョイスするのですが。で、今回もね。「どんな感じでいきましょうかねー??」なんて、3人で曲を並べてみたりしていたのです。
すると「一部の最後はやっぱり君の誕生日っすかね??」とモッキーが言い出して、マークさんも「あ!!やっぱりそうだね!!」とかおっしゃって。

結果。このような粋なサプライズが用意されていました!!!
もーーーーーーう。ほんと。嬉しかったぁ
なんかね。
やはりいくつになっても、この世に生を受けた日を祝っていただけるというのはね。純粋に嬉しいです。
これからも。年齢を重ねていく毎に滲み出てくる人間性みたいなのを、大好きな音楽の中に反映させながら活動続けてゆけたらいいなぁ・・・などと、あたし悠長に思っております。
こんなあたしですが、皆さま今後とも何卒よろしくお願い致します。

8月のワンマンもがんばるーーーーーー
コメント (1)