むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

4月27日 五反田 ロッキー

2013年04月29日 21時08分30秒 | りさいたるレポ
今月最後のギグは、27日五反田にてMARK&CAROワンマンでした。

今年に入ってから我々毎月マークさんとご一緒させてもらっていて、そしてその都度新たにレパートリー数曲増やしているのですが。
それには、事前に毎回スタジオでご本人さまから直接GARO奏法やハーモニーの極意などを丁寧にご指導して頂くという行程があるわけで。
んー。冷静に考えるとこれはとんでもなく光栄な事であるし、モッキーとお互いガロ好きが昂じてぼちぼちと活動やり始めた頃には想像もつかなかった事でありまして。
本当に本当に有り難い事なのです・・・・

今月も27日。あたしのお母ちゃんの誕生日に(笑)最後まで気持ちよくやらせて頂きました。
観に来て頂きました皆さまどうもありがとう。
差し入れも毎回本当に恐れ入ります。
それから、グッズ関係もご購入下さいまして誠にありがとうございます!!
終わってからもお客さまからお酒やお料理なんかご馳走になっちゃったりして。。
嬉しかったぁ(´∀`*)

いや。正直言うと。
「もう少しあの部分、巧くやれたのに!!」とか「あれだけ練習したのにとちってしもた!!」とか。
毎回、悔しさも一緒にお家に持ち帰るところあって。
ですが。すべてにおいて満足し切ってしまうというのはその先が見えてこないという事でもある。と、あたしはなんとも都合良く考える事にしておりまして(笑)
かっこつけて言うわけではないのですが。やはり、常にもっともっと良いモノを・・という向上心が自分の中では非常に心地良いのでありまして。
・・・・・ちきしょー、次回もっと頑張るー(>_<)
とは言え、演奏中マークさんとモッキーと一緒に演奏している瞬間ってのは。ほんっと楽しくて楽しくて仕方ないんだけどね(笑)

あ。あと今回下駄箱の奥で眠っていた70年代当時のプラットホームシューズを引っ張り出して、履いてステージに立ちました。

演奏した曲は
<一部>
1. さよなら恋人
2. 一人で行くさ
3. 散歩
4. 二人だけの昼下がり
5. 四つ葉のクローバー
6. 一枚の楽譜
7. 地球はメリーゴーランド
8. 一人にしないよ
9. 二人は友達
10. 時の魔法
11. 吟遊詩人
<二部>
1. ロマンス
2. ピクニック
3. 旅人が眠る丘
4. たんぽぽ
5. 愛のない世界
6. ロージー
7. 涙はいらない
8. 君の誕生日
9. 学生街の喫茶店
10. Ohio
11. 暗い部屋
12. Find The Cost Of Freedom
でした。

今回も関係者の皆さま、Rockyのマスターご夫妻、モッキー、マークさん、そしてお越し下さったお客さまにお世話になりました!!!
どうもありがとうございました(´∀`*)
いよいよ、5月はMARK&CAROで名古屋に行って参ります。
楽しんできますー♪♪♪
コメント (2)

4月25日 下北沢 CCO

2013年04月27日 12時36分39秒 | りさいたるレポ
25日、らいむらいとのシャンソンの夕べ。
お集り下さいました皆さまどうもありがとう。
毎度、気の利いた差し入れもありがとうございます。。暮らしに役立つものばかりで助かってます。。
チェキもすぐ完売になりまして。いつもありがとうございます(´∀`*)
それから、オリジナルカクテルも沢山呑んで頂きどうもありがとう!!

CCOではいつも何かひとつテーマを決めて、一部はそれに沿った曲をお届けするっていうのを今までやって来ていて。
それでおみやげもね。毎回あたしがそのテーマに準じて選曲した編集音源なんかも皆さまにお渡していて。
で。今回はシャンソンを選ばせてもらったんだけど。
な、なんとか。
らいむ流おシャンソンを演奏させて頂きました。
聴いて下さってどうもありがとう。
つって、今までにも。シャンソンに限らず60年~70年あたりにヒットした海外ポップスの日本語カバーって、あたしたち結構頻繁に演奏して来てはいたんだけど。
しかし徹してやるってやっぱり難しいなぁ。。。
だけれども、また挑戦してみたい!!!って意欲に駆られました、あたしたち。
なんだかんだシャンソンって・・向こうの大衆音楽、所謂日本でいう歌謡曲ってところなんだろうけど。しかし日本人が捉える「シャンソン」って絶対あるわけだし・・色とか雰囲気とか景色とか。
うん。また色んなシャンソン唄いたいです。
帰り天一で3人そんな事を語り合いました(笑)


お送りした曲は
<一部>
1. 黒い涙
2. 雪が降る
3. 暗い日曜日
4. オー・シャンゼリゼ
5. 夢みるシャンソン人形
6. アムステルダム
7. 愛の讃歌
<二部>
1. えれじい
2. 屋根の上の猫
3. 都会
4. 青春の日々
5. 愛の亡霊
6. サマータイムブルー
7. 愛の花園
8. 不眠症の羊
9. オー・シャンゼリゼ
10. この世の果て
でした。

なんかね。
二部のらいむらいとの曲たちがこの日。
いつにもましてシャンソンな雰囲気になっていたような気がする。。やっていてあたしそう思ってしまった。。
まー、少なからず影響を受けて作ってるんでしょうね。らいむの曲って(・ω・)
コメント

4月20日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2013年04月24日 02時05分35秒 | りさいたるレポ
20日、雨の中歌舞伎町まで足を運んで下さいました沢山の皆さまどうもありがとう!!!
毎回差し入れなども恐れ入ります。。。
この日はあたしの弾き語りという事で出演させて頂く予定だったのだけど。急遽しゃちょさんにもエレキで参加してもらい。
より、ブルースフィーリング溢れる演奏になったのではないか?と思ってます。
しゃちょさん、ありがとう。

今まで散々賀句さんところであたし唄わせてもらってきて。
今回、何唄おっか。。。結構ぎりぎりまで悩んだのだけど。
で。実は先日、大阪に住む弟から一本のDVDが届きまして。
その中身というのが、数ヶ月前にNHKで放映された吉田拓郎と沢田研二における41年振り対談の番組だったのです。
「どうせ忙しくて観てないだろうから」という事でご丁寧に(笑)
まぁ・・で、そのDVD。既にもう4回ほど繰り返し観ちゃったんだけどね(笑)
非常に興味ある内容であったのは間違いなく。
しかし、何と言うか・・・二人ともすっとぼけて、実は本音を語り合ってないんじゃねーのか???つうようなところも見受けられたりして。
そういった部分も含めてほんと、楽しませてもらいました(´∀`*)
弟はまめにそういうのチェックして、あたいが好きそうなのをたまに送ってくれるんです。
有り難い事です(>_<)

というわけで。あたしの頭の中、最近拓郎とジュリーでいっぱいで(・ω・)
更にこれなら賀句さんも喜んで頂けるだろうと思い、おふたかたのソロデビューから70年後半までの名曲を年代を追って、順に唄わせてもらいました。
実際この日。急に他の仕事が入って、賀句さんお店にはいらっしゃらなかったんだけども。

お送りした曲は
1. 君をのせて(沢田研二)
2. 青春の詩(よしだたくろう)
3. 今僕は倖せです(沢田研二)
4. 結婚しようよ(よしだたくろう)
5. 危険なふたり(沢田研二)
6. 春の風が吹いていたら(よしだたくろう)
7. 時の過ぎゆくままに(沢田研二)
8. 襟裳岬(よしだたくろう)
9. LOVE 抱きしめたい(沢田研二)
10. 爪(吉田拓郎)
11. ママリンゴの唄(デイヴ平尾)
でありました。



マニア向けの選曲になってしまってごめんなさい。。。
しかしあたしにしてみたら、この日むっちゃ楽しかったのです。
聴いてくれてどうもありがとう。
コメント

ラジオ出演

2013年04月23日 00時42分29秒 | 戯言
遅くなりました(>_<)

19日の金曜日。あたし、モッキーと二人で木場にあるFM放送局まで行って、17時からのラジオ番組にCAROとして出演して参りました。
毎回マークさんがゲスト出演されている番組で、なんとも有り難い事に!!!今回CAROを紹介して下さるって事で。
で。少し早く現地に到着しましたら、公開放送を楽しもうとわざわざここまで駆けつけて下さっている方が何名かいらっしゃいまして。
差し入れも頂きまして。本当にありがとうございます。嬉しかったぁ(´∀`*)

で。この日、もうひとかたゲストがいらっしゃいました。
最初お見かけして、ロマンスグレーの洒落たダンディーなおじさまだなぁと思ったのだけど。紹介して頂いてびつくりしました。
なんと。1975年にTBSで放映されてた「ウルトラマンレオ」の主人公おおとりゲン役の真夏竜さんであったのだ!!!
うひー、あたしの中で夕方の再放送ではなく、ちゃんと本放送を毎回楽しみにかぶりついて観ていたのが丁度「ウルトラマンタロウ」と「ウルトラマンレオ」であったし、もうーーその辺りのレコードとかソフトビニール人形なんかをお母ちゃんにねだって無理矢理買ってもらってたし、仮面ライダーでいったら丁度Xライダーとアマゾンが放映している頃であって。つまりこの時代のテレビヒーローには、あたし何とも言えぬ興奮を覚えてしまうのであります。
でね。お声が当時のままだった!!!
あのおおとりゲンのなんとも低音のええ声・・・そのままやった!!!

思わず写真まで撮って頂いてあたし・・感激なのでありました。

マークさんと我々CAROの出演時間においては「愛のない世界」と「ロージー」を流して頂いたり、パーソナリティーの皆さんとわいわい楽しくお喋りさせて頂いたり。あっという間に時間は過ぎてゆきました(笑)
楽しかったなぁ(´∀`*)

紹介してくだすったマークさん、本当にどうもありがとうございました!!!

それで、6月9日(日)に八王子スクエア・ホールという所で、この日のパーソナリティーである土田さんが企画されたイベントに我々CAROも出演する事になりました。
詳細はこちら ↓ です。

●6月9日(日)八王子 スクエア・イベントホール
ツッチーライブ「TAKE A CHACE」
出演:MARK&CARO / マーク・トリビュートバンド【演奏・コーラス】キーボード:太田美知彦(AKB48に15曲楽曲提供)ギター:日浦孝則(class「夏の日の1993」が170万枚の大ヒット)ベース:関 雅夫(浜田省吾、松山千春のサポートメンバー)
前売り 2,000円+2D / 当日 2,500円+D
開場 17:00 / 開演 17:30

盛大にGAROの曲を皆さんで楽しみながらお届けしよう♪というイベントなので、我々も今から非常に楽しみ☆
前売りチケット予約などの詳細、決まりましたらまた随時お知らせ致します。
何卒よろしくお願い申し上げます。
コメント (4)

4月14日 渋谷 ラ・ママ

2013年04月17日 01時22分30秒 | りさいたるレポ
遅れました(>_<)
14日は約2ヶ月振りに我々らいむらいと、ラ・ママでギグして参りました。
お集まり下さいました皆さまどうもありがとう。
CDやチェキご購入もどうもありがとう。
それから、いつも気の利いた差し入れ・・ほんとにどうもどうもありがとう!!!

この日はいつにもまして会場が雰囲気あったと申しますか。
ステージには相変わらずいくつものレトロな瓶がぶら下げられていたし。客席後方には提灯までもが灯りをともしており。。
会場入り時間にラ・ママの社長がね、「いい感じでしょー???」って、楽しそうに飾り付けしている姿を見て。何とも幸せな気分になりました、あたし。
今回。楽団演奏の合間に、昭和情緒溢れる外波山文明さんの一人芝居を桟敷席で観るという何とも粋な時間がありまして。
否が応でもしっとりと(しっぽりと?)、かつ張りつめたような空気が会場全体に流れて。
芝居の中でキセルに火をつけたその香りがこの日の終演までぼんやり残っていて、なーんか何とも言えないノスタルジックな気分に浸れるような。素敵なイベントでしたー(´∀`*)

打ち上げにおいても社長の作ったおでん頂きながら、この日の出演者であった犬神サアカス團やマルベリーズの皆さんと楽しいひとときを過ごす事ができたし。
なんか幸せな一日やったなぁ。。。

らいむの本番中におきましても、フロアの皆さんちょこんと桟敷上にお行儀よくおっちんして観ていらして。
なんかかわいらしかったなぁ。。。

お送りした曲は
1. えれじい
2. 桜吹雪
3. 愛の亡霊
4. サマータイムブルー
5. この世の果て
6. 夜明けのうた
でした。

あ!!それと業務連絡です。
先日、実験的にここ最近のらいむギグの模様をいくつかYou Tubeに投稿してみました。よろしければお時間ある時にでも観て頂けたら!!と思います。ぜひぜひよろしくお願い致します(´∀`*)

それから。
本日あたしのけいたいでんわが全く起動しなくなりまして。。。
お店に行く時間があればよいのだけど、なかなかそういった時間がとれず。。。
なので当分の間。あたし、お外で連絡がとれない状況になっちゃいます(>_<)
関係者の皆さま。もし何かありましたららいむ本部までご連絡頂けますと、夜には内容確認致します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
コメント (2)