むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

3月30日 渋谷 ソングラインズ

2013年03月31日 23時04分40秒 | りさいたるレポ
昨夜、宇田川町の通り魔へお越し下さいました皆さまどうもありがとう。
沢山の気の利いた差し入れどうもありがとう。それからチェキやブロマイド、CDや次回チケットも沢山買って頂きどうもありがとう。

ラ・ママが舞台である道玄坂の通り魔には何度か出演させてもらっていた我々なのだけど。
今回の宇田川町における通り魔もなんだか濃密なイベントで楽しかったなぁ。

で。こういったイベントだからこそいつもの調子でめんたまひんむいて髪振り乱して頭どつき回して去って行ってもよかったのだけど。
なぜだか自然とあたし、和やかなムードで舞台に立っておりました。
晃士さんと久し振りにご一緒させて頂ける事への喜びが感情に出ちゃってたんだろなぁ(笑)
最後まで我々3人心地よく演奏する事ができました。あ。ですが。由緒正しき絶望讃歌、奏でるべきところはきちんと忠実に奏でましたよ。
聴いて頂き誠にありがとう。

お届けした曲は
1. 桜吹雪
2. 愛の花園
3. 愛の亡霊
4. 黒い涙
5. 自己嫌悪
6. 八月の濡れた街
7. 恋はみずいろ
8. ひとつだけ
9. 不眠症の羊
10. この世の果て
でした。

この日。事前に晃士さんから、最後に何かセッションできればよいなぁというなんとも有り難きお言葉を頂戴しており。で、お言葉に甘えてあたしから「あの素晴らしい愛をもう一度」を提案させてもらったのだけど。
通り魔の現場が最終的に愛に満ち溢れた大合唱という形で終了した事もなんだか凄い嬉しかった。つうか、単純に晃士さんも好きであろう2人でハモれる曲っていう基準で選ばせて頂いたんだけどね(笑)
だけども、ほんと。凄く心地よかったです(*´∇`*)
ありがとうございました!!

で。晃士さんの舞台を拝見させてもらって改めて感じたんだけど。
曲中リズムを刻みながら発せられる言葉とういうのが、本当に洒落がきいていて可笑しく。たまにどぎつい事もおっしゃいますが(笑)
だけどもその全てに知性が垣間見れて、で、どんどん引き込まれてゆくのです。
時にはふいちゃうくらい可笑しい時もあるのだけど、何が凄いって。それによってディープな唄世界が全く損なわれない!!!
寧ろその唄をより深いものに仕立て上げるくらいの繋げ方なの。
んー。
あたしがお喋りしたら・・・やっぱり世界観・・軽くなっちゃうものなぁ(笑)
凄いなぁ!!そして改めて素敵だなぁ!!って思ったよ。

ではでは。
我々らいむらいと。4月のギグに向けて、益々精進したいと思ってます。
4月も何卒よろしくお願い申し上げます
コメント (2)

今週も

2013年03月29日 23時27分03秒 | 戯言
なんだかんだと忙しいなぁ。
日々雑務に追われ・・結局ゆっくりとお花見にも行けてないなぁ。
相変わらず体調があまり芳しくないのでアルコールもここんところ控えていて。
だけども夜な夜なひっそりと音楽に浸るという行為は、唯一あたしにとって良いリラックスになっているのかもしれません。

で。20代の頃凄く好きだったバンドが11年振りにアルバム出すってなると・・

まんまと買ってしまうなぁ。
この間のデヴィッド・ボウイの新しいのも凄く良かったし。
未だ、昔大好きだった方たちの新たに発信したミュージックに胸躍るっていうのはなんだか素敵な事だわ(*´∀`*)

そうそう。明日ね。
以前、らいむらいとのレコ発イベントにも出演して頂き・・・
モッキーを通してメルシー兄弟の舞台を何度も拝見させて頂いてる山田晃士さんとね。
久し振りにご一緒させてもらうの。

この方の醸し出す楽曲、お声、存在感。本当に。どこをとっても素晴らしくって。
あたしにとって言わば憧れのような方で。
なんか。
音楽やっていて。こういう機会に巡り合えるっていうのもなんだか素敵な事だわ(*´∀`*)

ではでは。明日「宇田川町の通り魔」あたしも凄く楽しみにしているので。
ぜひぜひお時間ある方は足を運んで頂きたいと思っています。
何卒よろしくお願い致します。 ご予約は→こちらから。
コメント

3月22日 歌舞伎町 ソウルキッチン

2013年03月25日 01時56分09秒 | りさいたるレポ
ようやく暖かい日が続くようになり、丁度開花した花園神社の桜が見頃☆といった金曜日の夜の新宿歌舞伎町。
らいむワンマンにお越し下さいました皆さまどうもありがとう。

この日は。
先月ほんっと沢山のチョコレイト関係を皆さまから頂戴致しましたので、ささやかながらあたしたちからのお返し受け取って!!という事も兼ねてやらせてもらったんだけど。
いやー。毎度気の利いた差し入れ恐れ入ります。。。
CDやチェキも買って頂き誠にありがとうございます(>_<)

ソウルキッチンって。あたしも子供の時分から相当熟読して憧れを抱いていた音楽評論家である鳥井賀句さんの経営しているお店なので。
らいむのオリジナル曲半分、賀句さんが喜びそうな(笑)マニアックなカバー曲半分っていう構成でいつもギグを行ってるんです。
で、今回。意外にもあたしが影響を受けた音楽の中で重要な位置をしめている70年代の日本のロックを、今まであまり披露していなかったので。
一部はそんな選曲でやりました。

なもんで全員ライダース着用したりなんかして(*´∇`*)
なんですが。途中お客さんが入場されて追加でドリンク作る際、徐に奏で始めてしまったフォークと歌謡曲のバック・ミュージック!!
それを挟む事によってなんだか空間が和んだような気がして(笑)
我々、その後も非常に楽しく演奏する事ができました。聴いてくれてどうもありがとう。
最後。ママリンゴの唄ではお客さんが歌詞カードを用意してくれて。皆で唄えて嬉しかったです。
あ。二部は相変わらずのらいむ節をどっぷりお届けしました。

お届けした曲は
<一部>
1. 八月の濡れた街(らいむらいと)
2. 天国への道(外道)
3. くたびれて(村八分)
4. スーツケースブルース(サンハウス)
5. 不思議な国のお話(ルージュ)
6. 13階の女(あんぜんバンド)
7. 自由に歩いて愛して(PYG)
8. ママリンゴの唄(デイヴ平尾)
<二部>
1. 雨降り
2. 桜吹雪
3. 色仕掛けブルース
4. 愛の亡霊
5. どうしようもなくブルース
6. サマータイムブルー
7. 不眠症の羊
8. この世の果て
でありました。

この日も賀句さん、お店のスタッフの方、らいむスタッフ、そして来て頂いたお客さまにたいへんお世話になりました。
楽しかったぁ
ではでは。次回3月最終ギグ、30日のソングラインズ。
とびっきりの絶望讃歌ご用意してお待ちしております。
久し振りに山田晃士さんとご一緒させて頂くので我々も非常に楽しみ!!!
コメント (4)

先日

2013年03月22日 02時21分53秒 | 戯言
歌舞伎町G-arkにお越し下さいました皆さまどうもありがとう!!
気の利いた差し入れもどうもどうもありがとう!!

この日は祝日前という事もあってか、遅い時間までほぼ満席状態で賑やかにして頂き。
誠に感謝しております(>_<)
カレーももつ煮込みも最終ほぼお鍋空っぽな感じで沢山食べて頂き。。
誠に誠にありがとうございます(>_<)
遊びに来てくれたしゃちょうにも生ビール担当みたいな感じで働かせてしまいまして。。。
誠に誠に誠にすんません(>_<)

だけどだけど、最後まで楽しかったぁー(*´∇`*)ノ
皆さんと遅くまでお話いっぱいさせて頂けて嬉しかった!!!


来月も28日。G-arkさんにお世話になります。
また何か仕込んで持って行きたいと思ってます。
来月もどうぞよろしくお願い申し上げます

という事で、明日は久し振りに賀句さんところでらいむのわんまん。
2013年、初になるのかな。
ささやかなプレゼントと絶望讃歌ご用意してお待ちしております。
何卒よろしくお願い致します

コメント (2)

夕べから

2013年03月19日 16時27分00秒 | 戯言
こつこつ仕込み出して。。。


カレーともつ煮込み用意しました。


今夜G-arkへ、多摩川越して(笑)持ってゆきますので。
皆さま何卒ひとつよろしくお願い致します。

な事言うてたら。
なぜだか右目がものすっっっごい充血してしまって。
お写真で見せたらぎょっ!!とするくらいなので載せませんが。
先程眼科に行って参りましたが特に問題はないようです。放っておけばそのうち治るとの事!!
一応炎症を抑えるお薬だけ頂いてきました。

なもので。本日あたしおめめ真っ赤っかで・・・すみません(>_<)
コメント