むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

5月23日 五反田 ロッキー

2015年05月30日 00時27分40秒 | りさいたるレポ
5月23日土曜日。いつもの五反田にてCAROでした。

お越しいただきました皆さまどうもありがとうございます。
素敵な差し入れやビールのご馳走も。いつも恐れ入ります。

この日は相方のモッキーが喉の調子を悪くしていて。
あたくしも今まで幾度となく喉を悪化させてのライブ経験あるのだけれど、いやーこれほどまでに辛そうな状況はなかったかも。
日頃の無理が祟ったのだろうなぁ。。モッキーがんばり過ぎるところあるから。。過労によるものなんやろなぁ。。CAROだけに(>_<。)
などと横で見ていて思ったのですが。
もうね。今日だけは無理せず、楽にしていてもらって。できるだけあたくしがフォローしてあげたい気持ちいっぱいだったのだけど。
ですが結果、マスターのウィットに富んだ小粋なトークタイムで会場が和んだり チーフ特製の賄い料理をご馳走になって元気出たり・・お二方のとても優しい心遣いに助けられ。
それから、フロアの皆さんの愛情こもった唄声にほんとに助けられました。
やはり皆さん筋金入りのGAROファンだけあって、素晴らしい大合唱だった
モッキーがオックス・オン・ステージの「ガールフレンド」みたいっ!!って言ってたけど、まさにそんな感じ。
あたし、あのレコードのあの大合唱聴くとなんだか涙出るほど感動するの。今回「散歩」の唄い出しで皆さんの唄声聴いて涙出そうになりましたもん。


<一部>
1. 一人で行くさ
2. 愛のない世界
3. 口笛ふいて
4. 一人にしないよ
5. 白い日記帳
6. やさしい詩を歌える人になりたい
7. 個人的メッセージ
8. ロージー
9. ひまわり

一部はCAROオリジナル中心とした選曲でお送りしました。
モッキーの声、葛城ユキや中村あゆみばりのハスキーボイスになっていて、それ 本人意外とまんざらでもなかった様子(笑)
新たなレパートリー曲は「個人的メッセージ」
歌詞も含め、改めて素晴らしい曲だなぁ・・!!と唄っていて思いました。

<二部>
1. 時の魔法
2. 地球はメリーゴーランド
3. 空中ブランコ
4. 美しすぎて
5. 木馬
6. ピクニック
7. 風にのって
8. 踊り人形
9. 一枚の楽譜
10. 君の誕生日
11. 涙はいらない
12. たんぽぽ
13. 散歩
14. 暗い部屋

二部はフロアにもマイクを数本立て、GAROの名曲を会場一体になって唄って盛り上がる時間となりました。
非常に気持ちよかった。。ありがとうございました!!


今回もマークさん見守ってくださる中、皆さんと一緒にとてもあたたかなひとときを過ごす事ができてよかった。。

そうそう。
モッキー、食欲はあるみたいで少し安心した。
帰りに2人でラーメン食べましたよ。いつもの平太周ではなく少しあっさりしたラーメンにしたけれど(*´ω`*)
来月には体調よくなってるといいなぁ。。。
コメント (1)

5月14日 渋谷 ラ・ママ

2015年05月17日 13時16分59秒 | りさいたるレポ
5月、ラ・ママのオープン記念という月に今年も出演できてよかった。
足を運んでくださいました皆さまどうもありがとう。

今年も我々らいむらいととして・・なんとか。

結成当初からずっとお世話になっているラ・ママのお誕生日を無事お祝いする事ができました。
らいむらいとで出演しだしてから12年。その前のバンドから数えるともう何年お世話になってるんだろ・・という感じですが。
みっちゃんはもっと前からだからね。
ほんとに。姿を変えずに同じ場所であの頃のまま存在し続けるラ・ママに改めておめでとう。ありがとう。って言いたい。



照明なんかも、これだけ出演してるから事前に細かな注文つけずとも見事なタイミングで切り替えていただけるし。
ほんとありがたいです。


今回も心込めて
1. この世の果て
2. どうしようもなくブルース
3. 泥濘
4. 自己嫌悪
5. 堕落を憐れむ唄
6. 不眠症の羊
7. 希望の花
をお送りしました。


なんか、上手に演奏を聴かせるというよりも・・我々の醸し出す言葉や旋律を前にいる方々に精一杯届けよう。というギグになったので、それだけでこの日あたし的にはOKだった。帰ってから美味しいお酒のめた(笑)
あとこの日共演させていただいた楽団、普段ラ・ママでよくご一緒させていただく方々でなく。初めてお会いする方ばかりで、音のほうも初めて触れさせていただいたのだが。
植田さんの企画されたイベントだけあって、どの楽団も独自の世界を持っており、真っ直ぐに唄が前に届いた。心に響きました。
それもこの日美味しいお酒のめた理由だったのだと思います。
あーーーー!!!それから。この日のらいむらいとのお客さん、珍しく男性の方が多かったのです。
嬉しかった。。。間違いない。この日のお酒の美味しさはこれによるところが大きい
コメント

5月7日 下北沢 CCO

2015年05月13日 03時05分52秒 | りさいたるレポ
5月に入りました。
5月7日。下北沢CCOにて「帰ってきたネオフォークナイト!」というイベントを行ってきた。
平日にも関わらず多くのお客さまが駆けつけてくださいました。誠に感謝しております。
素敵な差し入れもどうもありがとうございます。

CCOで 最鋭輝、らいむらいと、CAROという組み合わせって実は初めてなんです。
各々のユニットとして今までよくお世話になっている場所だからなんか意外な気もしたのですが。恐らく初めて。
なもので、あたし自身この日この組み合わせを非常に楽しみにしていました。
そして久し振りのネオフォークナイト。当日忘れずにモッキーがON AIRのランプ用意してくれたり、事前にラジオ番組風トークを3人で録音してそれを皆さんにプレゼントしたり。
それから久し振りに弾き語り最鋭輝との共演。すべてがあたしにとって楽しみだった。


チェキも3人で撮った。お化粧べちょべちょのあたしたちとすっぴんリーゼントのモッキーが一緒の写真におさまってるというのも、実は初めてなんじゃないかなぁ。
以前この組み合わせでラ・ママとかでやってた頃は、モッキーも髪セミロングで多少お化粧もしてたから(笑)




最鋭輝のステージは、袖で拝見していてすごく心揺さぶられた。
出逢った頃、彼はシャンソンのエッセンスを多く取り入れた弾き語りというスタイルで活動を行っていて。
エッジの効いたギターカッティングと、艶っぽいというのかなぁ??んー。それこそ本人がよく使うムード!!そう、ムードある唄声とが合わさって独特の世界を作り出していて。当時あたしはその世界観を即座に好きになって。
なんかね、そんな出逢った頃の事しみじみ思い出したりしながら「弾き語りの最鋭輝、やっぱりよいなぁ。。」と、横で聴き入っておりました。




らいむらいとはいつものようにぶっきらぼうに。で、お化粧直しなんかもいつものようにやって。
1. 竹田の子守唄
2. ひとつだけ
3. 挽歌
4. 愛の花園
5. 青春の日々
6. 堕落を憐れむ唄
7. 希望の花
をお送りした。
 
5月7日という日は、あたしが20代前半 大阪で一緒にやっていたバンドのメンバーの命日であるので。
そいつの事を唄った「青春の日々」今年も心込めて空へ届けました♪
聴いてくだすってありがとう。

最後にCARO。先ずモッキーと2人
1. 一人で行くさ
2. 学生街の喫茶店
3. たんぽぽ
4. ひまわり
5. やさしい詩を歌える人になりたい
6. 散歩
7. 吟遊詩人
を演奏しました。
この日は曲順など事前に決めずに、その場の雰囲気見ながら気分で唄い出す事にしたのです。
マークさんが3年前、CCOに出演してくれた事とか思い出しながら・・・たんぽぽ、非常にゆったりと穏やかな心で奏でました♪

そして最後、アンコールはみっちゃんにも出てきてもらって。
8. 愛のない世界
9. ロージー
3人でやりました。
ボンゴが入ったこの2曲。個人的にはすごく心地よかった。よいグルーブ感ありました。

紙テープまみれの中、みっちゃんも一緒になって失神して一緒になって立ち上がってくれたし(笑)

あたしも。いびっちゃんとマークさんの前で渾身のギターソロ弾く事ができた。

5月。素敵なイベントで始まったのがあたしにとってとても嬉しい事だった。
あたしは。この20数年間音楽を通して本当に素敵な仲間と知り合えたし、それがあたしにとって何よりもの財産だと思ってる。
これから先もこの思いだけは絶対に忘れずにやってゆきたい。
コメント

4月20日 代々木 ザーザズー

2015年05月01日 23時52分08秒 | りさいたるレポ
18日五反田CAROリサイタルの明くる日は歌舞伎町G-arkでのマスターでした。

そのまた明くる日にらいむギグが控えていたので、勝手ながらこの日は営業時間を24時までとさせていただいた。
にも関わらず多くのお客さまに来ていただき嬉しかった。。
皆さんの最終電車の時間が気になるところであったし、あたしは車での出勤だったのでお酒飲めなかったのだけれど。しかし最後までわいわい和やかな空間で楽しかった。
ありがとうございました!!

そして一夜明けて。20日は我々らいむらいと久し振りの代々木ギグでありました。

この日の出演者、珍しく関西出身の方が大半で。
あたしも、もうここぞとばかりに西の言葉使いで皆さんとお喋りさせてもろたんやけど。
びっくりしたのが。あたしが大阪のライブハウスに出演し始めた頃(なので20数年前)に心斎橋バハマでご一緒させていただいてた方や、あたしが奈良の高校軽音部で一緒にバンドやってた同級生と、その後大学でバンド組んでらした(そのバンドあたし堺筋肉ホールまで観に行った)方がいらっしゃいまして。
もう。。長い間バンドやってると、過去にどっかで繋がってたりする人と再び出逢うもんなんですねー。ほんとびっくりした。
あと滋賀県出身の方も数名いらっしゃって。あたし大学が滋賀だったので、地元のお話させていただいて懐かしくて仕方なかった!!
いやー盛り上がった(*´ω`*)
東京でのライブハウスの楽屋で東京出身のみっちゃんがなかなか会話に入ってこれず・・ちょっと悪い事しました

本番は、東京目黒区出身 三科と奈良北葛城郡出身 村井とで、きっちりタッグ組んでやりましたよ。

1. ひとつだけ
2. 愛の亡霊
3. 泥濘
4. 自己嫌悪
5. 堕落を憐れむ唄
6. 希望の花

この日はアコースティック・イベントだったのでフロアには綺麗に椅子が並べられていて。
 
ちょこん と行儀良くおっちんされているお客さまの前で、我々いつものように絶望叩きつけてきた。
聴いてくださいました皆さん、ありがとう。

そうこうしているうちに、もう5月。
5月はあたしにとってすごく大切な月なので、先ずは7日下北沢 BAR?CCO。久し振りにらいむらいとと最鋭輝とCAROが集結する(と言っても合わせて3人なんだけど)豪華イベントで、心込めて唄いたいと思っています。
何卒よろしくお願いいたします
コメント