むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

5月29日 渋谷 ラ・ママ

2014年05月30日 21時16分24秒 | りさいたるレポ
早めに更新します(*´ω`*)

昨夜ラ・ママにお集まり下さいました皆さまどうもありがとう。

色々と思うところあるのだが。
とりあえず だめだ。こんなんじゃ。
だめだなぁ。。終わってからへらへら笑えてるようなギグしてるようでは。
んーーーー。
終わったらぶっ倒れて口も聞けないような・・完全燃焼して、さもすればそこでぽっくり逝ってしまうような・・そんなギグしなきゃ。
そんなギグしたい。
・・・Xのヨシキみたい。
つうか矢吹丈みたいなスポーツ漫画の主人公の気持ちにまたなってる(笑)
行きの車でね。
三上寛や頭脳警察聴いてたの。
するとあたい、はっ!として。
あたいが表現したいのはこういうものなんじゃないのー???って。
あたいたちらいむらいとは普段本番前に綺麗におべべ着てお化粧も丹念に施してるけれど。それでも一旦舞台に上がると、顔くちゃくちゃにして・・それこそ涙も鼻水もよだれも血も垂れ流しながら唄いきるような、そんなバンドでありたい。
すべて出しきって空っぽになりたい。
みっちゃん道づれにする事になっちゃうけど・・あたいたちいま2人でらいむらいとだから。
願わくばそんなバンドの在り方に付き合ってもらいたい。
あたいらどうせ他になーんの取り柄もない出来損ないなんだもん。

ラ・ママの社長や観ていただいた植田さんとも色々相談させてもらった。
社長は「どんどん攻めろ攻めろ!」
植田さんは「まだまだ可能性ある」とおっしゃってくれた。
うえーん。
有難くってあたい涙出た。

がんばる。


お送りした曲は
1. どうしようもなくブルース
2. 挽歌
3. 愛の亡霊
4. 自己嫌悪
5. 希望の花
6. この世の果て
でした。


ともあれ。昨夜はもつ煮込みが無事でよかった(*´ε`*)
コメント (1)

5月23日 代々木 ザーザズー

2014年05月25日 22時54分31秒 | りさいたるレポ
うぎゃー。
調子のって本日最後のブログ更新します。思い出したかのように立て続けにてごめんなさい。
少しあたしの回りの環境も落ち着いてきたのかなぁ。。。あ。新しいすみかも少しずつ生活するのに充実したものになってきました。
先ほど新しいキッチンで鯖の味噌煮込み作りました。てへ(*´ε`*)

えっと。CAROワンマン明けの23日は、代々木でのMILKY SWEET主催TRANSEXUAL BOOGIE SHOWにらいむらいととして出演してきた。
今までこのイベントには幾度となくあたいたち参加させてもらってきたんだけど。
今回はみっちゃんと2人での出演だからねー。
初めてこの編成での我々をご覧になった方も多かったかもしれませぬが。しかし最後まで非常に気持ちよく演奏させてもらったわ(*´∀`*)
まぁ、気心知れた連中の多くいる場だったし。フロアにおいても楽屋においてもわいわいお喋りなんかしてなんだか心地よかったわ(*´∀`*)
イベントにお越し下さいました皆さま、我々の演奏を聴いてくだすった皆さま、どうもありがとう。


あたしたちらいむらいとはいつものように
1. 雨降り
2. 挽歌
3. 愛の花園
4. 自己嫌悪
5. 希望の花
6. 不眠症の羊
の6曲を、全身全霊かけて代々木の地下室に響かせてきた。
ここにきて我々。
お化粧直し含めあたいの女言葉交えた演出や、アコギとドラムにおける真剣勝負みたいな見せ方。更には以前しゃちょうが受け持っていた魂こもったコーラスをみっちゃんが担当するようになったり。。自分たちの表現したい部分をなんとなく形にする事ができてきてるような気がする。
まだまだだけどね。
まだまだ。本来あたいたちが醸し出す世界観つうのは唯一無二のもっと強烈なもんであるべきって気はしてるけどね。
でも、2人それ目指して(新しい曲をいままたスタジオで構築したりして)ああでもないこうでもないってやってるのって、本当に純粋に楽しいの。
これから一人でも多くの方にらいむらいとの曲を知ってもらいたいからね。
この先もあたいたち全身全霊かけてやってく!!!
んーー。どうしてもらいむらいとのギグ後はこう・・つい星飛雄馬みたいな熱血スポーツ漫画の主人公のような感情になっちゃう(笑)
すみません。。

あ。とりあえず今までのギグの模様をすべて更新できてよかったーーー(*´ω`*)
これからはあまり溜め込まないようにします。。
コメント

5月22日 五反田 ロッキー

2014年05月25日 18時26分02秒 | りさいたるレポ
更新、お、、追いついてきたぁ(*´∀`*)

22日は五反田にてMARK&CAROワンマンでした。
そうそう5月から毎月2回。我々CARO、マークさんのサポートをやらせていただく事になったんです。
ほんとにほんとに有り難い事だわぁ。。。
月2回という事は、毎月の新たなレパートリーが単純に今までの倍増えてくって事だから(笑)たいへんっていえばたいへんなんだけど。
とりあえず今回は、GAROのコンセプト・アルバム、サーカスから「空中ブランコ」と「ピエロの恋唄」を新たなレパートリーに加えさせていただきました♪
思うにマークさん、わりとこのサーカスからの楽曲を好んで唄ってらっしゃる印象あって。
CAROとは今までに「空中ブランコ」「ピエロの恋唄」の他に「曲馬団」、トミーさんの「猛獣使い」「旅人が眠る丘」等ご一緒させていただいてます。
あと「風にのって」はけっこう毎回最後にやっているし。
いつかこのアルバムの曲を頭から最後まで演奏するってのも面白いのかなぁ・・なんちって(*´ω`*)
いやはや、今回も最後までほんとに楽しい時間を過ごす事ができました。
応援しにきてくだすった皆さま、どうもありがとうございました!!
CDもたくさん買っていただきましたし、ビールもご馳走になっちゃって・・恐れ入ります。


お送りした曲は
<一部>
1. 一人で行くさ
2. たんぽぽ
3. 虹色のラベンダー
4. 二人だけの昼下がり
5. 木馬(ドラム参加)
6. 時の魔法(ドラム参加)
7. ロマンス(お客さまと一緒に)
8. 愛のない世界
9. ロージー
10. 人は生れて(お客さまと一緒に)
<二部>
1. 一枚の楽譜
2. 一人にしないよ
3. 心の鍵
4. ピエロの恋唄
5. 曲馬団
6. 空中ブランコ
7. Maybe Tomorrow
8. Love The One You're With
9. Ohio
10. 吟遊詩人
11. 風にのって
12. First Of May(お客さまと)
13. 暗い部屋
でした。

今回。会場のお客さまが一緒に唄やキーボードで参加してくださったり。お客さまのお知り合いの方にドラムで参加していただいたり。
賑やかで豪華で楽しかったなぁーーー。
マークさんの現在の心境で新たに書き直された歌詞で演奏した「人は生れて」は、鍵盤が加わって更に壮大な楽曲となり。
こちらも唄っていてなんだかぐっときてしまいました。
マークさんの、当時の曲に対し今の心境で真剣に向き合うっていう姿勢、素晴らしいと思う。
確かに懐メロは懐メロのまま再現する方が当時を知っている方々にとっては有り難い事なんだろうけど。
ですが、今も「自分は現役でまだたくさんの思いを込めて曲を作ってゆきたい」という創作意欲が満ちているという部分で、あたしはほんとにマークさんには頭下がる思いです。
あたしもそういった気持ちでこれからも音楽やってゆきたいなぁ(*´ω`*)


今回も薔薇まみれ、紙テープまみれになったステージで(笑)最後までたいへん楽しかった。
どうもありがとうございました
コメント (1)

5月18日 渋谷 ソングラインズ

2014年05月25日 16時30分04秒 | りさいたるレポ
そして。先日の日曜日、あたくし普段よくお世話になっている嶋田直樹さんのお誕生日イベントに参加してきた。

実はここのところトーク+弾き語りのイベントでご一緒させていただいたり、嶋田さん企画である、大勢の方交えて色んな曲セッションするいうイベントにあたいお呼ばれしたり。
なんだかんだと気さくにお声かけていただいて、こちらとしても非常に嬉しく思っているのであります(*´ε`*)

普段。最鋭輝くんや灯りちゃん、ホーリーやミルキーといったミュージシャン仲間とあたい一緒に唄う機会多いのですが。
嶋田さんとの声のバランスも意外と綺麗に馴染んでいて(笑)唄っていて凄く気持ちいいんです。
あたしにとって嶋田さんって、ロックシンガーとしての格好よさ、ロマンチシズムみたいなのを物凄い多く持ってる方だと思ってるんだけど。
今回2人で唄うセッション曲。日本のノスタルジックな世界観をお互い好むという共通点から、あがた森魚の「春の嵐の夜の手品師」をチョイスしていただきました。

あたいも大好きな「永遠の遠国」からの曲なんです。
ぶっつけ本番だったんだけれど、嶋田さんの吹くハモニカと相まってノスタルジックな雰囲気よく出ていたと思われます(*´ω`*)
あとは前回下北沢440でもご一緒させていただいた「アンダルシアの憧れて」と、らいむらいとの「この世の果て」。
なんとも有り難い事に「この世の果て」今回ご本人さんがAメロ唄いたいって!!
灯りちゃんやミルキーもこの曲唄ってくれているんだけれど。
嶋田さんの唄う「この世の果て」も凄く良かったなぁ。。。。
あたいたちの楽曲を、他のシンガーがその方なりの思いで唄っていただけるのってほんと嬉しい事だわぁ。。。。

この日ゲストとして参加していた方々とも楽屋でわいわい最後まで楽しくお喋りさせていただいたし、なんとも充実した夜だった。
ステージ拝見していて思ったんだけど。皆さん演奏がしっかりしてるのは勿論の事で・・お喋り!!!なんかね。のほほんとしたトークがほんっと皆さん面白くって!!!
流石やなぁ・・・って思ってしまいました(*´ω`*)
当日の様子は嶋田さんのブログで詳しく紹介されているのでご覧になって下さい。

あ。
今年の夏にね。嶋田さんや、この日観に来てくれてたユウジくんのバンドTHERE SHE GOES、先日ミューブラでご一緒させてもらったHERSHEY'sと混じって我々らいむらいとも神戸、大阪ツアーに参加するんです。
せっかくだしなんか一緒にやれればいいなぁ。。。。楽しみだわ☆
コメント (2)

5月14日 代々木 ザーザズー

2014年05月25日 08時17分39秒 | りさいたるレポ
5月。らいむ、CAROと続いて・・あたしにとってのサードステージは14日、イエローモンキー・カバーユニット" THE PETTICOAT LANERS"での出演でありました。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。

年に2回。蝉の声が鳴り止まずじっとしていても汗ばむ季節と、北風吹き荒れ身の引き締まるような寒い季節の2回。
なんとなくあたいの中でこのユニットはそういう時期にやるもんだと思ってた!!
今回。夏の始まりのなんとも爽やかな季節にイベントが組まれ、それに応じてあたしたちも爽やかに軽やかにイエローモンキー愛をステージに捧げてきた(*´ω`*)



つうかね。
やっぱり・・あたい20代前半の頃ほんと夢中になったバンドだから。
その当時「このバンド。なんちゅう変態なバンドなんやーーー!!」と思って、大好きになったから。
意識せずとも唄い回しとかねちっこくなるんです。
精一杯爽やかに演じようと思ってもねちっこくなる(〃∀〃)
恐らくYASUやみっちゃんやスネーキーもそれぞれイエローモンキーに対する愛情持った捉え方ってあるんだと思います。
今回、何度目のギグになるのかな???なんか、徐々にイエローモンキーっていうバンドに対するリスペクト部分を、無理せず我々表現できてきているのではないかなーーーと。やっていてそう感じました。
聴いて下すってどうもありがとう。
お届けした曲は
1. Subjective Late Show
2. DRASTIC HOLIDAY
3. LOVERS ON BACKSTREET
4. FAIRY LAND
5. VERMILION HANDS
6. Romantist Taste
7. This Is For You
8. WELCOME TO MY DOGHOUSE
でした。

あ。年に2回と言っておきながら実はTHE PETTICOAT LANERSのギグ、次回、来たる夏に既に決まっているのです。
7月27日、横浜のCLUB SENSATIONにて。
ジュディー&マリー・カーバーユニットとの一騎討ちになる予定だそうです(*´∀`*)
詳細決まり次第またここでもお知らせするね。皆さま何卒よろしくお願いいたします。
コメント