むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

5月26日 中野坂上 以心伝心

2013年05月28日 22時40分39秒 | りさいたるレポ
26日、以心伝心にお集り下さいました皆さまどうもありがとう!!!
相変わらずの差し入れや、チェキや缶バッジ等のご購入もどうもどうもありがとう!!!

あ。
その前に。
前日はあたし、G-arkマスターの日でありまして。
急遽、明くる日に備えて閉店24時とさせて頂きました。土曜日だったのにご無理言ってごめんなさい。。。
終電ぎりぎりまでお付き合い下さいました皆さまどうもありがとう。
しゃちょうも遊びに来てくれた!!!
短い時間でしたが、カレーやサラダも沢山食べて頂き嬉しかった!!!
もう・・そろそろ夏だからね。モツ煮はそろそろ季節的に合わないかなぁと思って。さっぱりしたサラダご用意したんだけど。
来月、また何かね。新しいメニュー考えようかなぁーなどと思ってます。
次回6月6日。平日だけど、お時間ある方はぜひぜひ(´∀`*)ゞ


で。
一夜明けて、以心伝心にて。
「坂の上で君を唄う」という素敵なイベントにCAROとして出演して参りました。
この日の出演者の皆さん、ほんと。歌心のある方ばかりで。
拝見させて頂き、どの方の言葉も胸にしっかり響きました。
以心伝心のステージと客席というのが、なんというか・・余計な装飾物がなく、凄くシンプルな空間として存在していて。
なので。良い意味で音に集中できる・・といった印象も受けました。(我々CAROん時だけはステージ上、紙テープ、薔薇まみれでしたが(笑))
うん。観ていて、ほんと力強く皆さんの唄が心に届きました。
いいイベントやったぁ~(´∀`*)
それから、出演者の皆さん気さくな方ばかりで。
楽屋でも終始雑談させて頂き、妙にほっこりとした時間を過ごす事ができて楽しかったぁ。
この日も。
以心伝心のスタッフの皆さん、関係者の皆さん、共演させて頂いた方々、モッキー、そして観に来て頂いたお客さまにたいへんお世話になりました!!!
どうもありがとう。

CAROがお送りした曲は
1. 一人で行くさ
2. 二人は友達
3. 二人だけの昼下がり
4. たんぽぽ
5. 散歩
6. 暗い部屋
7. ロージー
8. 愛のない世界
でした。

そうそう。
普段メインで使っているギター。7月あたりまでメンテナンスに出す事になって。
まぁー毎月毎月散々弾き倒してるからねー。少し休ませて、悪いところ治してあげる予定なんです。
なので、↑ 主にお家で弾く用の70年代のギターをね。今回実験的に使ってみました。
古いギターなので、やはりいい感じに枯れた音が鳴ってくれて。
バンド・サウンドでない、弾き語りやCAROやらいむのアコースティックん時は、今後こいつも使ってやろうかなぁーと。
この日は。ステージでのギターの浮気を決意した夜でもありました。

ではでは。
6月も、予定・・結構詰まっておるのですが。
一本、一本心込めてやっていく所存でありますので。
何卒よろしくお願い致します。
コメント

5月23日 渋谷 ラ・ママ

2013年05月24日 23時55分14秒 | りさいたるレポ
今年もまた。
5月、ラ・ママのお誕生日を我々らいむらいと無事お祝いしてきました。
参加して下さいました皆さまどうもありがとう!!!
多くの方からの差し入れ、有り難く頂戴致しました。いつも恐れ入ります。
それから、CDやチェキ、ブロマイド等も沢山買って頂きましてどうもありがとう。

毎年5月のラ・ママは。
あたしたちの中である種お祝いする気持ちを抱えて、やっぱりステージに上がるのよ。これでも。
もう何年ここにお世話になってきたんだろ???
いつか!!恩返ししたいって気持ち、年々膨らむ一方なんだけど。。。しかし今年もね。あたしたちなりにお祝いさせて頂きましたよ。

なんかね。あたしの中で昭和の渋谷って。
ジャンジャンがあって所謂小劇場でアンダーグラウンドな世界が繰り広げられていた時代の印象。
「探偵物語」や「太陽を盗んだ男」等テレビドラマや映画のロケに使われた・・まだ少し殺風景な渋谷が感じられるシーン(実は道玄坂の裏通りはこの頃とあまり変わってないと思われる)。
渋谷パルコがオープンして、時代の最先端、アートと音楽とファッションはココから!!みたいなカルチャー発信が徐々にされていく様(ちなみにオープンを記念して作られた曲、GAROが担当してる)。
他にも挙げていくとキリないんだけど。
そんな中でかぐや姫の「マキシーのために」って曲もね。あたしにとって凄く昭和の渋谷を連想させる曲なんです。
ラ・ママも今年31年で。激動の昭和という時代を今まで一度も移転せずに道玄坂の裏通りの頂上で生き抜いて・・・そしてその地下にね。未だ存在するのが。
「マキシーのために」でうたわれる・・もう少し時代は遡るんだけど、学生運動の時代の熱みたいなモノとね、ダブるんです。
あと。あたしの物凄く好きだったシンガー、もう亡くなっちゃったんだけれども。彼が我々らいむらいとのイベントで初めてラ・ママに出てくれた時にカバーしたのも「マキシーのために」だったのです。
そんな。色々な思いを込めて、この曲を演奏させて頂きました。
聴いて頂きまして誠にありがとう。

それにしても。
この日の出演者は音楽だけに留まる事なく、しかも一本芯を通した、素晴らしく各々個性を確立している表現者といった面々で。
トップバッターとして我々、なんとか心だけは込めてやらせて頂きました。

1. 雨降り
2. 愛の亡霊
3. どうしようもなくブルース
4. マキシーのために(かぐや姫)
5. 愛の花園
6. この世の果て

この日お越し下さいました多くのお客さま、関係者の皆さん、ラ・ママスタッフの皆さん、共演させて頂いた氏神さん、晃士さん、黒色すみれのお二方、そして・・ラ・ママ社長。
本当に楽しいひとときを過ごす事ができました。
どうもありがとうございました。

ではでは、明日はあたしG-arkでマスターなんだけれども。
明くる26日にCAROのギグが入っているため、勝手言って誠に申し訳ないのですが営業時間を19:00~24:00までとさせて頂きます。
スケジュールも変更させて頂いております。。
ごめんなさい。何卒ご了承下さいますようよろしくお願い致します。
んー。終電までだけど。あたいと一緒にお酒呑んでおくれー!!
カレーも仕込んで待ってるわーーーー
コメント

明日

2013年05月23日 00時55分47秒 | 戯言
ラ・ママにてらいむギグです。

5月ってラ・ママがオープンした月で。毎年あたしたちなりにお祝いムード持ってやらせてもらってるんだけど。
明日も・・・お祝いしてくるー!!!
絶望讃歌でー!!!

5月ねぇ。
あたしは、なーんか。色んな感情が入り乱れる月なのだわ。
頭ぱんちくりんになるほどいろーんな事いろーんな事考える。
まぁ・・そのうち梅雨に入って、悶々として。
・・丁度京都で祇園囃子が聞こえる頃。あたしの頭もすっきりするのだわー。

夏。はよこい。
つう事で長らく在庫切れになってた「八月の濡れた街」がね。

用意できたので。明日持ってくー。
以前言ったかもしれんが。
らいむらいとで一番好きな曲って何??って聞かれたら。あたしは「八月の濡れた街」かも。
なんつうか。夏の日の混沌とした若者の青春を・・儚く唄えていて。好きなんだよねー。。。
今から7年くらい前の録音だから、初々しい感じの演奏なんだけど(笑)
まだ聴いてない方がいればぜひぜひ。

では。明日、ラ・ママで待ってるー(´∀`*)ゞ
コメント

5月19日 中野坂上 以心伝心

2013年05月21日 22時07分52秒 | りさいたるレポ
以前新宿JAMから発信し始めた「ネオフォークナイト!」が、モッキーがスタッフとして働く中野坂上の以心伝心にて、装いも新たに再開される事になりました。
それで、第一回目を今月19日。
ゲストに田渕純さん招いて行って参りました。
いやーめでたい!!!
ここ数年は、G-ark等でラジオの公開収録という形でだけで継続させていたから。こういったイベント形式というのは結構久し振りだったのです。
ON AIRランプ付けて、皆で映像なんかも一緒に観て、ゲストの方と一緒に語り合って。なんだか懐かしいような・・・そんな気分にもなりました。
記念すべきリニューアル第一回目。ご参加下さいました皆さまどうもありがとうございました!!!
そして。関係者の皆さま、以心伝心のスタッフの皆さま(あたしもたまにスタッフするのですが、本当にあたたかい方ばかりなのです)、ゲストの田渕純さん、モッキーにお世話になりました。どうもありがとうございました!!!

あ。もっと遡るとね。モッキーと知り合って間もなく「最鋭輝の朝まで生ムード」というイベントに、あたし毎回ゲスト出演させて頂いていた事がきっかけで。それってもう6~7年前の事だわ。
そこでCAROっていうユニットを本格的にやってみようか。という話になったんだよ、確か。
そんな、単に70年代フォークやらその時代のTV番組、映画、カルチャーが大好きという2人で始めたCAROが。
今じゃGAROのご本人さま交えて演奏するまでに至り、果ては曲の共作という、とんでもない事態になっているのでありますが。。
その、マークさんに作曲して頂いた2曲を含む・・CAROとしてのオリジナル全7曲をご披露するというのも、実は今までに一度もなっかたんです。
1. 口笛ふいて
2. 二人だけの世界
3. 白い日記帳
4. ロージー
5. どこまで行けば
6. さよなら恋人
7. 愛のない世界
を、その場で順番決めながら演奏しておりますと、なんだかこの7年間くらいの色々な事を思い出してちょっぴりおセンチになってしまいました
あと。モッキーと2人で「吟遊詩人」もやりました!!!
聴いて頂きましてどうもありがとう。

それから。今回から始まった「勝手にフォークにしやがれ!」というコーナーでは。
80年代ジャパメタと、90年代ジャパニーズテクノというなんとも難易度の高そうなむちゃくちゃなリクエストを。
プロテストソング風、四畳半フォーク風にアレンジしてお届けしました♪♪♪
ハーモニカやスリーフィンガー駆使して、電気グルーブ「N.O.」とMARINO「IMPACT」を勝手にフォークにしました(笑)
個人的にこのコーナー、むっちゃ楽しかったなぁ(´∀`*)ゞ

ゲストの田渕純さんのお時間は、以前お会いした時にご本人からN.S.Pに代表される所謂叙情派なよなよ系フォークがとても好きとお聞きしていたので。楽しみにしておりました!!
で。いやー、この日。期待以上にあたしも大好きなマニアックな選曲で唄って頂けまして。むちゃくちゃ良かったです(´∀`*)ゞ
とんぼちゃん名義の後期シングル曲や、エレック愛レーベルのアイドル・フォークBelleの曲や、ザ・ムッシュ、小椋佳作曲の中村雅俊の名曲、石立鉄男がむっちゃお好きだそうで「パパと呼ばないで」の主題歌・・など。
時間あったら今度、その辺りの曲をもっとクローズアップするイベントもしてみたいなぁ・・などと思ってしまいました。
楽屋においてもその時代のTVドラマの話題で盛り上がっちゃったし(笑)
また、田渕さんにはぜひぜひ出演して頂きたいなぁ。。。どうもありがとうございました!!!
最後3人で演奏した「君の誕生日」も、良かったぁ!!!


改めて。この当時の叙情派なよなよ系アイドルフォークグループって、素敵やなぁ。と、お家戻ってレコード聴いたりしました。
次回は6月16日。ゲストにスネーキーと大道芸人のこやまやすのぶさん招いて、またマニアックにお送りしようと思ってます。

●6月16日(日)中野坂上 Live Cafe以心伝心
「CAROのネオフォークナイト!」
出演:CARO
ゲスト:SNAKY / こやまやすのぶ(大道芸)
前売り 2,000円+2D / 当日 2,500円+2D
開場 18:00 / 開演 19:00
ご予約 info@ishin-denshin.co.jp
※件名に「6/16ネオフォークナイト!」本文に「お名前・人数・連絡先」をお願いします。

それでは。
あたしは・・・風邪・・・早く治さないとなぁ。。。
コメント

5月18日 渋谷 ソングラインズ

2013年05月19日 13時56分18秒 | りさいたるレポ
昨日は、毎月恒例第3土曜日の昼下がり。小粋なトークとミュージックでお届けするミューブラに参加してきました。
今回はなんともおめでたい丸2周年という事で。
確か・・我々初回から参加させてもらってるんです。
凄いなぁ。。あれからもう2年かぁ。。
継続するにあたって、毎回出演者にオファーするところから始まり・・ランチ、ドリンクの考案、その時々のメンツによる何らかの趣旨を考えたり・・セッションの段取り、と。ほんと、楽しいだけではなく、色々な苦労なども今まであったと思うんだけど。
これも人を喜ばせるのが、楽しませるのが大好きというマギー☆さんの人となりで成立するところなんだろなー、と改めて思ったり。
そして。今回も素敵な仲間が集まり、最後まで非常に楽しいひとときを皆さんと一緒に過ごす事ができました。
どうもありがとうございました!!

雨・・降らんかった(笑)

なもんで、お天道さんの元しゃちょーと2人でまったりしたりして。
あ。今回諸事情により残念ながらみっちゃんが不参加となってしまったんです。詳しくは→こちら
あと、あたしの喉の調子がまだ本調子ではなかったのですが、2人お化粧なしで・・感情込めてやりました。
1. 竹田の子守唄(赤い鳥)
2. 愛の亡霊
3. どうしようもなくブルース
4. あなただけでいい(沢田研二)
5. 愛の花園
6. この世の果て

終演後、出演者の皆さんと軽く打ち上げして。その後あたし、また別の場所での会合に出席する用事があったり、と。
最後まで賑やかな土曜日でありました。楽しかったぁ(´∀`*)ゞ
あ。帰りの電車でね。あたしの隣に座るお兄さんがどうやら呑み過ぎたらしく・・あたしに向かって大胆にもぶちまけてしまってね。
お家戻るや否や洗濯に勤しむという結末になってしまいましたが(笑)
ん。
なんか最近帰りに何らかのアクシデントがおこるぞ。
今日は何がおこるのかなーーーーーーー(^O^)
というわけで、本日CAROのネオフォークナイト!楽しんで参りますー!!
コメント (2)