マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

大神神社酒まつり

2009年12月07日 08時01分42秒 | 桜井市へ
新酒の仕込みシーズンが始まるころ、重さ150kgもある大きな杉玉を替えられた大神神社。

良質の酒の醸造を願って掛け替えられたものである。

「志(し)るしの杉玉」と呼ばれる大玉は拝殿の中まで首をつっこんで見上げなければ拝見することができない。

翌日は全国の酒造業者や杜氏(とうじ)が参列して「酒まつり」の神事が行われる。

酒造りの神として知られる三輪の神さんに願いを捧げる巫女の神楽舞は「うま酒みわの舞」だ。

境内では奉納されたお酒の振る舞いに参拝者の行列ができた。

全国から寄せられた銘酒がずらりと並ぶ展示場。

なかでも奈良県が一際多いようだ。

拝殿の前を飾る酒樽も奉納されたお酒。



山々と積み上げられた姿が壮観だ。

酒好きな方にとっては酔い(良い)の日になったことでしょう。

(H21.11.14 Kiss Digtal N撮影)
コメント