マネジャーの休日余暇(ブログ版)

奈良の伝統行事や民俗、風習を採訪し紹介してます。
すべての写真、文は著作権がありますので無断転載はお断りします。

勾田町の初午祭ポスター

2017年12月05日 08時37分55秒 | 案内看板
奈良市興隆寺町の年中行事を教えてもらってからは天理市の竹之内町に車を走らせる。

行事日が決まれば出荷場に村行事の実施日を伝える資料が貼りだされる。

念のためのと思って立ち寄ったがなかった。

神官の都合がまだ決まっていないようだ。

そこより下って国道に入る。

ここら辺りは勾田町。

交通信号もそう書いてある。

そこより数百メートルも走らない処に何かが掲示してあった。

文字は「初午」だ。

初午とあればハタアメ。

念のためと思って急停車。

掲示してあったポスターは勾田町に鎮座する春日神社の境内社で初午祭をするという案内だ。

春日神社はかつて取材した処である。

場所はそこより戻らなければならない地。

それはともかく初午祭は2月末の日曜日になっている。

この年の初午は12日。

二番目の午の日であれば24日。

ぜんざいをふるまうとあることから日曜日にしているのだろう。

こういった行事の情報はメモに残しておく。

今年は無理だとしても、いつかは訪れたい行事はメモっておけば忘れることはない。

(H29. 2. 7 SB932SH撮影)
コメント

福住氷室神社八月案内

2007年10月01日 08時54分40秒 | 案内看板
久しぶりに福住の氷室神社へ立ち寄った。

8、9月の祭事日程が掲示されている。

ここは毎月案内されていているので判りやすい。

8月31日16時からの風鎮祭、9月1日には17時から願満事祭がある。

両方ともいずれは訪問したいものです。

(H19. 8.28 Kiss Digtal N撮影)
コメント

往馬坐伊古麻都比古神社の初春案内

2006年01月13日 07時56分20秒 | 案内看板
往馬坐伊古麻都比古神社の公式ホームページにもご案内されている新春の行事案内。

2月3日の夜に行われる千燈明に興味があります。

(H18.1.1 V603SH撮影)
コメント

東吉野小(おむら)の案内

2005年12月24日 15時18分20秒 | 案内看板
小の丹生川上神社の秋祭りは有名で多くのカメラマンがやってくる。

(H17.12.7 V603SH撮影)
コメント

東吉野三尾(みお)の案内

2005年12月24日 15時15分42秒 | 案内看板
厳島神社の亥の子祭りはいまでも行われているのだろうか。

また、初祈祷は厳島神社と薬師堂で行われると書いてある。

神社で祈祷は珍しいかも。

(H17.12.7 V603SH撮影)
コメント

東吉野狭戸(せばと)の案内

2005年12月24日 15時12分22秒 | 案内看板
薬師如来の厳泉寺は当案内の目の前。

大きなお堂が目に入る。

(H17.12.7 V603SH撮影)
コメント

東吉野大又の看板

2005年12月24日 15時09分00秒 | 案内看板
東吉野の各地区にはそれぞれ看板掲げられています。

場所、祭事日が案内されているのでとても参考になります。

ここは大又。

(H17.12.7 V603SH撮影)
コメント

東吉野村伊豆尾案内看板

2005年12月05日 08時12分18秒 | 案内看板
こちらは光蔵寺を中心とした祭事が年間にある。

初祈祷、山の神祭が気になりますな。

(H17.11.7 V603SH撮影)
コメント

東吉野村木津案内看板

2005年12月05日 08時11分18秒 | 案内看板
宝蔵寺の枝垂れサクラが有名な東吉野村木津(こつ)地区。

宝蔵寺の初祈祷(オコナイ)が気になる。

また、山の神祭が1月、6月、11月の各月の7日。

年に三回あるし、6月の山の神祭が気になる。

(H17.11.7 V603SH撮影)
コメント

都祁氷室神社下見

2005年11月22日 19時39分51秒 | 案内看板
天理市福住の氷室神社の新嘗祭は11月23日の10時から。

いずこも収穫の感謝祭である新嘗祭だ。

(H17.11.22 V603SH撮影)
コメント