goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

ここ数日のモトプランニング

2012年08月22日 | オートバイ


***クラッチワイヤー***


アルト君のクラッチワイヤーが限界に・・・

一週間くらい前なんだけど、店までもう少しというところで突然クラッチペダルの動きがおかしくなった。

同時にクラッチの切れも悪くなり、床いっぱいまで踏み込んでも微妙に繋がっている感じ?

う~ん、クラッチワイヤーが切れる寸前なんだろうか?

なんとか店まで到着!

クラッチペダル側は特に問題はなさそう?

ワイヤーの交換って面倒だろうなぁ


んでもって注文していたワイヤーを引き取りに行って早速交換を・・・

って車体を持ち上げる手段が・・・





考えた末に片側ずつジャッキで持ち上げて、タイヤの下にブロックを入れてみた。


結果としてうまくいったんだけど、とにかく古いワイヤーを抜き取ることに苦労し・・・

もちろん新しいワイヤーを入れるときも、素敵に苦労し・・・


それは炎天下の作業で一週間分の汗を一時間で出し切った感じだったね!






なんとなく真ん中辺りの曲がりがいやだよなぁ




片側を切り落として引っ張り出してみると・・・



危なかった・・・






こんなになるんだなぁ



交換後はそれはもう素敵に軽く・・・って言うか、軽すぎる?


シフトダウンが楽しくって!







***見積もり***

今日は午前中から汗だくになってしまい、ヘロヘロ・・・

どうせ今日の予定は修理見積もりの算出だったので、午後は店の奥でデスクワーク!

修理に必要な部品は把握できたので、在庫の部品と注文する部品を確認しながら整備費用を計算していく。

なにしろ一番苦手な作業なので、なかなかはかどらない・・・

なんとかリストができたので、いまは自宅で見積もりを作成中!







***AS2***


あれほど一次圧縮室にデロデロがたまっていたわけだから、やはりクランクシールは抜けている?




発電系を外したらシールの周囲に、なにやら漏れた跡が付いていた。

まぁ、ここはほとんどダメになってるから仕方がないけど・・・






ヨダレ?

いや、涙か?






錆びが発生していたのはクランクウエブだけではなく、ベアリングにも錆びの出ている部分があった。

今回抜いたミッションオイルは白濁していなかったので、保管中に発生したものではないと思う。

発電系を外し無負荷状態でクランクを回してみると、細かなゴロゴロ感が指先に伝わってくるし、音も
小さいながら「ゴー」とうなっている。

このまま組んでも普通には走ると思うけど、やっぱりクランクのオーバーホールが理想だよなぁ

とにかく、クランク周りを何度も混合ガソリンで洗浄し、ベアリングにオイルを送り込んで一次休戦・・・






ついでなので左側のオイルシール類をすべて抜き取り・・・






交換終了!






カムの表面が傷んでいるのが気になるなぁ

しっかり研磨しないと、ポイントのヒールが磨耗しそうだぞ!






ドライブスプロケットは、殺傷力を持っている?






ドリブン側も交換時期だなぁ






ここまで磨耗しているのは珍しい?







***ネット環境***

店で契約しているADSLを解約した。

経費削減を目的とした作戦の第一段階なんだけど、ネットワークを全廃するわけにはいかないのて、
WiMAXを新規で申し込んだ。

第二段階としては、店の一般電話回線を休止にすることを考えている。

事務所用として契約しているので、家庭用に比べて基本料も高いし、かかってくるのはセールス
ばっかりだし・・・

携帯電話での通話がメインになってしまったことや、PHSの契約も変更したので、そろそろ一般電話
回線はなくてもいい気がしてきた。

こんな感じで作戦を追行していくと、最終段階では4千円くらいの削減ができるはず!

毎月のことなので、かなりの効果があると思う。







***4穴パッキン***

先日、炎天下の中を走ってきたミニトレ君だけど、店に戻るとフューエルコックのストレーナ辺りに
ガソリンが滲んでいた。

良く見るとレバー部分も湿っている感じがする。

ここフューエルコックは何もしていなかったので、この機会に分解してみると・・・





まぁ、お約束だね!

もちろん新品に交換したら漏れはなくなった。

やはり定期交換部品なんだね!




コメント   この記事についてブログを書く
« LEDライト販売します | トップ | チェックバルブのスプリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事