goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

本日のオイルポンプ(HS1)

2019年06月13日 | オートバイ

いやな予感は的中すると言うか・・・





とにかく開腹することから苦労させられるオイルポンプだった。

たかが4本のボルトが緩まなかった・・・

オイルポンプ本体にダメージを与えてはいけないので、適度に熱しながらやっと外れた。

内部は大変なことになっていた。(まぁ 想像できたけど)

内部駆動シャフトも抜けてくる感じがしない?

回転の渋さはそのままなんだけど、とにかく抜けない。

もちろんムチャクチャな力では抜いてないけど、ここまで抜けないのってはじめてかも?





ここはいっつも錆で苦労させられるんだけど、不思議と錆は発生していない。

でも・・・抜けない

叩き出せば抜けるとは思うけど、本体側にダメージを与えそうなので、もう少し頑張ってみようと思う。

シャフトの予備はあるんだけどなぁ



オーナーさん

リビルド品のオイルポンプに交換したほうが安心かもしれません。

明日結論を出して報告させていただきます。




コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日のオイルポンプ(6月11日) | トップ | RD50緑1に関する地味な作業? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事