草花好きのひとりごと

植物の栽培記録など、趣味について記しています。

さくらそうの花2

2018-04-23 | さくらそう
今回は八重咲き品種のさくらそうです。
上の画像は'磯牡丹'で、今年は私が栽培したものとしては花数も多くなり、まずまず良い状態と言えるかなと思います。


'里桜'
何年か前にひどく根腐れさせてしまい、かなり小さな芽だけが残った状況でしたが、どうにか今年は数年ぶりに花を見ることができました。


'九重紅'
この品種は毎年、芽が大きく育ち、よく咲いてくれています。
コメント

さくらそうの花

2018-04-22 | さくらそう
さくらそうを毎年良い状態に育て続けることは私には難しいもので、芽を大きく育てることができなかったり、ひどい根腐れ状態にさせてしまったりすることも少なくありません。

上の画像の'旭鶴'も、ここ数年は本来の姿ではない感じでしたが、今年はだいぶ回復してくれて、そこそこの大きさの花が咲いてくれました。


'標野行'
この品種も数年前に芽を小さくさせてしまいましたが、少しずつ回復しつつあるようです。


'春の喜蝶'
今年は花数が少ないので、芽を大きく育てられるように栽培したいと思います。
コメント

さくらそうの開花も終盤に

2018-04-21 | さくらそう
3月半ばまで気温が低い日が多かった影響か、例年よりも一週間ほど遅れて咲き始めた我が家のさくらそうですが、その後の暖かさで急速に咲き進み、平年よりも早くにピークを迎えたような感じがします。

上の画像は直射日光が午後しか当たらない場所のポット植えのものなので、先終わった花はまだ少ないのですが、日当たりの良い場所に置いた鉢はそろそろ終わりかなという状況になりつつあります。


数年前に知人の方からお譲り頂いた'思いの儘'です。
色彩からも咲き方からも落ち着いた風情が感じられて美しい品種ですが、私の栽培技量には見合っていないというべきか、難しいと感じている品種で、今年は辛うじて1芽が咲いてくれました。
絶やしてしまわないように育てていきたいと思います。
コメント

さくらそうが見頃の時期に

2018-04-14 | さくらそう
このところ暖かい日が続いているためか、さくらそう(日本桜草)の開花が例年以上のペースで進んでいるように感じられます。
上の画像は、直射日光の当たる時間が短い場所に置いているポット植えのものなので、花茎が倒れているものも目立ちますが、いろいろと咲いてくれています。

株の状態はさまざまですが、ひどい根腐れ状態にしてしまっていたものが、数年ぶりに花を見られるようになった品種もいくつかあります。


鉢植えのものも、生育状態がとても悪いのですが、咲いてくれたので並べてみました。
これから少しずつでも状態を回復させることができるよう栽培できればと思っています。

例年この時期は風が強い日が少なくないように思うのですが、今年は特に多いようで、花冠が吹き飛ばされてしまったものもありました。
今日から明日にかけては風に加えて雨も強まる予報が出ているので、鉢を玄関内に取り込んでいます。
コメント (2)

サクラ'天の川'

2018-04-08 | 庭の花いろいろ
鉢植えの八重桜'天の川'が満開になりました。
淡いピンク色の花ですが、咲き進むにつれ、少しずつ濃くなります。


枝が上に伸びる性質があり、狭いスペースでも栽培可能ということで選んだ品種なのですが、ほぼ鉢の直径の範囲に収まってくれていて、庭が広くはない我が家にはありがたい限りです。
コメント