ほっと たいむ

花、歌、絵本、空、そして孫・・・
大好きなものに囲まれた大好きな時間

第3回 子ども体験教室

2016年12月11日 | 絵本
連続して 読み聞かせのお話です。
備忘録ですので さらっと行っちゃってくださ~い。

12月10日(土曜日)

干潟公民館で行われる子ども体験教室で 5人の仲間と絵本の読み聞かせをしました。



子供たちのお楽しみは綿菓子作りなんだけど、その前に楽しいお話聞いてね~~~ 

館長さんのお話から始まります

たくさんの親子さんが集まってくださいましたね。

1、「赤鼻のトナカイ」 
みんなで元気に歌いました。

2、「おしゃれがすきなサンタさん」 

古城小で一緒に読み聞かせをしているTさんです。
優しい声に癒されます。

3、「注文の多い料理店」

富浦小で一緒に読み聞かせをしているTさんです。
迫力ある声に「ドキ!」

4、「じゅげむ じゅげむ」 

古城小で一緒に読み聞かせをしているIさんです。
言葉遊びやブックトークなどが得意で とっても物知りなので 頼りにしてます。

5、「クリスマスじゃんけん」

豊畑小で読み聞かせをしているKさんです。
みんなを楽しませることに関しては、ピカイチ!

「グー」は 荷物を担いだサンタさん
「チョキ」は そり
「パー」は トナカイさんの角
いつもと違ったじゃんけんに盛り上がりました~
優勝は 若いママ!
賞品はありませ~~~ん

6、「ぐりとぐら」

絵本めくり担当Tさん、読み担当Kさん。

7、「ゆめのゆき」

ひらりんの出番です!
いつも写真がないので 撮っていただきました。
お恥ずかしい…老眼鏡の手放せないお歳頃になりまして… 

8、「ねないこ だれだ」
Kさんがパネルシアターをしました。
黒いネルを貼ったボードに登場人物を貼りながらお話を進めます。
ひらりんが読み手だったので写真なし~

9、「金子みすずの詩集より」 

Iさんが朗読し「わたしと小鳥と鈴と」を全員で・・・

歌、手遊び、詩、紙芝居に絵本 45分間の盛りだくさんの内容でしたが  
絵本の間に身体を動かしたり 言葉遊びを入れたので みんな飽きないで最後まで集中して聞いてくれました。
それぞれ得意分野を生かした出し物に やっている方も楽しめました。 


読み聞かせの後は お待ちかねの「綿菓子作り」 です。
今はこんなカラフルなザラメがあるんですね~ びっくりポンです!


大きく出来るかな~~~?


子供たちにコツを聞いて ひらりんも最後に作らせてもらいましたが 丸く大きくするのは なかなか難しいです。
「ピンク」と「青」を混ぜたら「紫」になるよ~
子供たちの柔軟な発想で綺麗な色の綿菓子が出来ました。

ひらりんの作った「綿菓子」
 
左は 色を順番に重ねて作ったもの、色の層が出来ていますね~
右は「ピンク」と「青」を混ぜて作った「パープル綿菓子」
ひらりんの好きな色だわ~~~
SOちゃんもROちゃんもすっごく喜んでくれました。


綿菓子作りの機械は2つ、待っている時間は 昔の遊び体験です。
「お手玉」「けん玉」「メンコ」「だるま落とし」「竹とんぼ」「はねつき」「かるた」
1番人気は 「はねつき」でした。
ひらりん「お手玉」3つで出来ません…そう言えば お母さん上手だったな~
練習したら出来るようになるかしらね~?



Tさんも子供たちと「竹とんぼ」を飛ばします。


自分たちで楽しんで作った「カラフル綿菓子」と職員さん手作りの「松ぼっくりツリー」をお土産に頂いて 
みなさん笑顔で帰っていきました。

たくさんたくさん 子供達の笑顔を見られた1日でした。



そうそう これは読み聞かせとは関係のないことですが、壁にこんな張り紙が… 

「ぼけない五ヵ条」 「ええ年寄りになりなはれ」 「つもりちがい十ヵ条」 「人生は七十才より」


思わず「う~ん」と うなってしまった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回 お話フェスティバル 2016

2016年11月29日 | 絵本
11月27日(日曜日) 3年振りに おはなしフェスティバルが開催されました。

前回までは図書館が主催で行ってきましたが 
今年再開するにあたり 学校や公民館で読み聞かせを行っている仲間が 公的機関の手を借りず 企画 運営のすべてを行いました。

以前の様子⇒「第8回①」 「第8回②」 「第9回」 「第10回」



9時集合 小雨が降っているのが気がかり・・・

会場の準備、飾りつけ、リハーサルが行われ 12時30分の開場を待ちます。







13時30分 「おはなしフェスティバル」実行委員長の挨拶


プログラム


大型絵本「はらぺこあおむし」 手遊び「キャベツの中から~」  海上読みきかせ会


大型絵本「地下100かいだてのいえ」  中央小母親読書センター部


ペープサート「あらしのよるに」  とみうら夢風船

ひらりんの所属するグループです。オオカミのペープサートを動かしているのがひらりんです。

それともう1つ 昔話クイズも担当しました。
小さい子供でもわかる簡単なクイズを考えましたよ~

昔話クイズ
1、桃太郎と一緒に鬼退治に行ったのは 猿とキジともう1匹は何?  犬? 猫?
2、浦島太郎は何に乗って竜宮城に行った?  イルカ? かめ?
3、はなさかじいさんの飼っていた犬の名前は?  ぽち? たま? やすべえ?
ね!簡単でしょう~
2,3択で絵を見せながら答えを選んでもらいました。


影絵「われらの波止」(飯岡石のお話)&「こぎつねこんこん」&「こぶたぬきつねこ」  中央小お話ボランティア


この後 子供たちが舞台に上がり 影絵体験、 
孫のSOちゃんとROちゃんも人間や子豚の棒のついている人形を持たせてもらって スクリーンに映して遊びました。
ひらりんも手で狐さんを作って子供に混ざって参加しちゃいました~(笑)


終了後 お土産をもらって みんなニコニコ顔で帰っていきました。
 


雨ですし宣伝不足もあって来場者はちょっと少なめでしたが、
久しぶりに小学校以外の場所での読み聞かせが出来、他のグループの発表も見ることが出来たので とても勉強になりました。
どのグループも楽しい仕掛けや、工夫が凝らしてあって 見ていて楽しかった!

なにより 子供達の笑顔に会えるのが 最高〜

終了後の反省会で来年の開催も決まりました。
今年の反省を踏まえて 来年も子供たちに楽しいお話を届けましょう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨年より早い 初氷

2016年11月25日 | ハンドメイド
昨日は 関東地方でも雪が降りましたね 
そんな中、ひらりん地方は 雨、
小学校に読み聞かせに行ったら、1年生は 「雪が降って欲しかったな~」ってちょっぴり残念そうでした。
子供はそうだよね~ 雪好きだもんね。
いろんな遊びが出来るしね。

でもね、大人は大変なのよ~
雪が積もったら 車の運転は危なくてできないし、雪かきしなくちゃならないし… 
雨で良かったわ~ (ホッ・・・)


でも今朝は こんな光景が~

外に置いてある壊れたバケツに氷が張っていました。

初氷です。
昨年は11月28日だったので ちょっと早いですね。⇒昨年の記事

毎年早まっているように感じるけど 気のせい?
雪が降ったり 氷が張ったり 異常気象?
嫌だな~~~

割ってみると ちょっと薄いけど 立派な氷です。

 

車のフロントガラスもこの通り~
 



子育ては終わっているので 朝早く車を運転することはなくなったけど、苦手な季節の到来です。


苦手な季節だけど、こちらは好きなこと!

今年は 手始めにマフラーから・・・
と言っても 材料は2月に買ってあったものなの・・・

お友達が素敵なマフラーをしていて 同じものが作りたくて 教えてもらって同じ毛糸を買ったんだけど、結局作れなかった
今季は絶対作ろうと 1番初めに取り掛かったわけです。

でもモヘアの毛糸は 初めて…
間違って編んじゃっても からんじゃって解くのは無理!
下手なひらりんにとって モヘアはレベルが高すぎた~~~(汗)
編み始めて後悔・・・ 

それに こんなに細いの~


あっはっは~ 案の定4枚の花弁のお花が 3枚の花弁に…(あ~ぁ~)


2つ先のお花が出来てから 気が付いたんだけど、解くのはもう無理~~~ 
まあ そんな分からないから良いでしょう~ お愛嬌ということで・・・(笑)

出来上がり!


なんだかお友達のしていたマフラーと色が違うみたいなんだけど…?????
きっと段染め糸だから 色の出る場所によって 雰囲気が違うんでしょうね~
編み物も奥が深いわ。

とりあえず出来上がったので 良かった!
早速首に巻いてお出かけしています。
欲を言えば あと少し長くしたほうが良かったかも…
1段目に長さが決まってしまう編み方なので これ以上長く出来なくて残念だわ~

さて次は何を編みましょうか…
昨シーズン買った毛糸が 「次は私の番かしら~?」と 衣装ケースの中でひしめき合って待っています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

11月と言ったら 文化祭 

2016年11月23日 | 日記
11月3日は文化の日

文化の日にちなんで 市では毎年「文化祭」が開かれています。

旭市は 2005年 に旭市と香取郡干潟町、海上郡海上町・飯岡町が合併し新しい旭市となりました。
そんなわけで 文化祭は 4つの地区ごとに行っています。

ひらりん自身は参加しませんが、今年も応援で 3か所の文化祭を見てきました。

旭地区の芸能発表会は10月29・30日。
30日は 合唱に始まり 民謡、踊り、フラ、大正琴など 日ごろの成果の発表です。

会場は 東総文化会館


緞帳


毎年トップバッターは 「あさひ少年少女合唱団」


お次は 「みどりコーラス」


男声合唱「グリーン ドンキーズ」も素敵な歌声を披露してくださいました。


ここで一旦退席して 袋公園で行われている 「VILLAGE VOL8」へ・・・

昼食後 一緒に読み聞かせをしているIさんの民謡を聴きに もう1度 文化会館へ…


合唱とは違うけど、同じくお腹から声を出している民謡も良いわね~


11月3日は「海上地区」 会場は海上公民館です。


「ブルーエコーズ・銀の波」

昨年9月指導者の神原洋子先生が亡くなられ、‘指導者のもとで歌い続けたい’というメンバーさんからの熱いオファーがあり
5月からYさんが指導者になりました。
Yさんは ひらりんが所属しているコーラスグループ「なでしこ」の指導もしている同級生。
選曲も今までとは違い 歌謡曲や演歌もありなので 戸惑ったお姉さま(なでしこより先輩が多いです・・・)もいたようですが、
「楽しく歌っているよ~」との先輩の声、

やっぱり楽しいが1番ですよね!
いつまでもお若く 歌を歌い続けていってくださいね。


ロビーでは 展示も…

「寄せ植え展」


「きり絵同好会」


2階では 茶道、華道、御殿まり、写真などの展示と共に 紙芝居劇団「ふく」による防災の紙芝居も行われました。

『さとちゃんの稲村の火』 『赤防災ずきんちゃん』

地震や津波から身を守る方法など、子供たちにもわかりやすく紙芝居にしてありました。



11月5・6日は 「飯岡地区文化祭」 会場は飯岡ユートピアセンターです。


ひらりんは 作品展示の5日に行きました。

トールペイント講座に来ている編み物講座の先生の展示が目的だったのですが 写真撮り忘れました…

玄関ロビーの「海へ」のコーナーが気になったので見ていましたら 「飯岡石」に関する展示がありました。
ひらりんは 山梨からお嫁に来た人間ですので、30数年経っても知らないことばかり…

この「飯岡石」についても 全く知りませんでしたので 知っていて損はないと思い 「飯岡石クイズ」に参加しました。






ひらりんの下手な説明より こちらのHPを見つけましたので 興味のある方は こちらにどーぞ

「飯岡石」と「天の石笛」
「飯岡石を求めて」


飯岡地区は 3.11で津波が来た地域です。
「復興かわら版」が発行され 3.11の津波からの復興と地域発展のために歩む飯岡の人と地域を結ぶ新聞になっています。
ひらりんは 直接津波に遭遇はしていませんが この新聞を読むと、その時の様子が怖いくらいに想像できます。

昨日も大きな地震がありました。
旭市は震度4 長い気持ちの悪い横揺れが3.11を思い出させました。
ここら辺は今回津波は来ませんでしたが 飯岡の方は怖かったでしょう。
辛いとは思いますが 将来の為にも 3.11を語り継いでいってほしいと思いました。



9月にUPした「ムサシアブミ」(たぶん・・・)の実、9月には緑色だったのが 鮮やかなオレンジ色になりました。


茎の部分がやせ細り 頭を支えきれなくて倒れてしまいましたが、この種を蒔いたら 芽が出てくるのかしら…
ひらりんにとっては まだまだ未知の植物です!



今日は勤労感謝の日。
我が家は お仕事の日!

元気でお仕事ができることに感謝をして 過ごしましょう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日帰りバスツアー

2016年11月19日 | お出かけ
11月16日(水曜日)

お友達のMさんに誘われて 日帰りバスツアーに参加しました。


裏表 赤青2色刷りのローカル感たっぷりの広告

行先は 群馬県「わたらせ渓谷鉄道」と「富弘美術館」

ひらりんも以前から行ってみたいと思っていた「富弘美術館」が目的地に入っていたので もちろん行く行く〜

10月のジョイントコンサートで星野富弘さんの詩を合唱曲にしたものを歌ったので どうしても行きたかったの。
水曜日は 合唱の練習があったんだけど こんな理由だったら 井辻先生許してくれますよね〜?
偶然にも同じ合唱団のHさんもお友達と参加、ソプラノ2人いないけど大丈夫だよねー

朝 5:45出発、前夜の「十六夜スーパームーン」が名残惜しそうに光っています。




少し走ると朝日も上がってきました。
太陽と月 なんて贅沢なこと!


途中の景色も眺めながら 最初の目的地「わたらせ渓谷鉄道」に向けて走ります。


10:00 途中渋滞もなく 2回のトイレ休憩の後 「大間々(おおまま)駅」に到着




昨今 猫駅長が流行だけど、この猫ちゃんは違うよね~
でも気持ち良さそうに 座布団の上で寝ていました。
騒がしくても起きない・・・
あなたは この駅舎の主ですか?
駅長さんの帽子をかぶせてあげたいわね~~~



ここはトロッコ列車が有名だけど、トロッコと思いきや、ひらりんが乗るのは 1両の普通列車〜(笑)
ほとんど観光客で占められ、満員〜〜〜
この時期は紅葉狩りの観光客で すし詰め状態のようです。  

「わたらせ渓谷鉄道」HP⇒こちら 

途中 小さな滝があって停まってくれましたが ピンボケ~


当然 綺麗な紅葉もピンボケの為 みんなボツ・・・ 
列車からの撮影は 難しいなぁ。

しばし車窓から紅葉を楽しんだ後 着いたのが 「神戸(ごうど)駅」


そこからまたバスに乗り 一番楽しみにしていた「富弘美術館」へ  
「富弘美術館」のHPは⇒こちら 





美術館の前庭の木々も色づいて 綺麗でした。


1時間という短い滞在時間でしたが、星野さんの作品にどっぷりつかることが出来ました。



欲をいえば あと30分は欲しかったかな~~~

ここでは 詩集とカレンダーを買いました。

この詩集には 合唱組曲に入っている「日日草」と「オダマキ」が収められています。

ひらりん家に 前からある 1冊の詩集

こちらには 合唱組曲の「たんぽぽ」「ばら」「きく」「なずな」が収められています。

星野富弘さんの生い立ちを詳しく知ってから もう1度 合唱組曲「母の手」を歌いたくなりました。

「富弘美術館」を後にして 車中でお昼のお弁当をいただきます。


こんな景色を見ながらね。


道の駅「やまびこ」でお土産タイム~


最後に寄ったのが 「高津戸峡」
「高津戸峡」HP⇒こちら



13:45 「ながめ公園」駐車場から「はねたき橋」へ


「はねたき橋」からの眺め

右手


遠くに これから目指す「高津戸橋」が見えます。


左手


UPDOWNを繰り返す500mの遊歩道を進みます。

綺麗な紅葉に完全に負けてますね…(笑)


14:00 遊歩道から下の川にも降りられます。(時間がないかも…と川には降りませんでした)


ゴリラ岩

角度が悪かったですね、ゴリラに見えない…
上の「高津戸峡HP」で確認してみてね~ ゴリラの顔に見えるかも・・・

高津戸橋


高津戸橋手前の紅葉が素晴らしかった!


やっぱり赤色が決め手ですね!!




でも黄色も良いわね~


14:10 ゴール地点「高津戸橋」から見る 出発地点「はねたき橋」


25分で遊歩道を歩き 昼食後のちょうど良い運動になりました。

帰りも2度のトイレ休憩をして 19:00前に車の置いてある駐車場に着きました。
そして 旅行は 自宅に帰るまでが旅行です。
19:00過ぎに 無事家に到着しました。

群馬は 本来なら一泊二日のコースだそうです。
初めての群馬県を 超駆け足で 満喫することが出来ました。

地元密着型の旅行会社ですので、嬉しいサービスもあり 30人弱のお客さんなのにこんなにしていただいて良いのかしら…?と思ったり~

これらのおやつが 朝、3時、4時と出てきます。 

ペットボトルのお茶に缶ジュース 添乗員として乗っている社長さん?が 急須を持って熱々のお茶を2度も入れてくださったり・・・

また利用したい旅行会社さんでした。

今回はお土産も控えめです。

というより、お土産を売っている場所がなかった・・・(汗)

結婚してから 仕事や子育てetc・・・
ふり返れば ほとんど 旅行というものに無縁な私…
そろそろ行きたいな~

主人は仕事仕事で期待できないので 一人でも参加できるツアーってないのかな~


今回も長々とお付き合いありがとうございました。 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加