あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

あわや!!

2017-01-16 23:09:08 | 日々雑事

会津地方に降った雪は断続的に降り続けて
夜の外は雪あかりで昼間のように見えるし
朝は屋根から降りた雪でため息が出る。

さすがのノリスケも外の出る事も出来ずに…ただただ外を眺む!

テレビニュースによれば、すでに軒下で雪の為の被害者が出たのだそうだ。
全国的に大雪のための被害は広がっている。

事実残業でかなり遅くなった息子も、道路から家に入れず
深夜の雪かきをやる羽目に陥った。
昼間の間に雪はきれいに捨てたはずなのに
また車が入れないくらい積雪って…(◎_◎;)

お庭の木々も大きな綿帽子を被ってしまった。

そんな我が家も前日の夜の降り方じゃ、朝はすごい事になっているかも…って
夫が起き出したのは早朝も暗いうちから除雪作業で早すぎね?とは思ったけど
息子夫婦が出勤前には、車の周りとかきれいにしておきたい!!
そんな親心か…おかげで私も何となく目が覚めてしまい
外を見ればシンシン…と雪の降る如く!

息子の車も何とか橋までは入ったけど…あとは立ち往生

神社の杉の太い枝まで雪の重みで折れた。

最初っからトラクターで雪かきすればいいのだけど
小屋へ行くまで雪をかき分けかき分けして
今度は橋の上に停めておいた息子の車を移動するために
車を置く場所を作ったりだとか…トラクターを出すまでに
けっこう手間と時間がかかる。

あちこちの雪を片づけて、ようやく明るくなる頃にトラクターの出動となる。

降る雪にたたずむモズ

屋根から降りた雪や、隅の方のトラクターのバケットの入らない分を
スノーダンプで出して…広い場所なら便利なトラクターも
狭い場所だと少々厄介なのかも!!

と…出勤する息子が同じく保育園へ行くサクぼんと外に出たところ
慌てて家に戻ってきて、お父さんのトラクターが田んぼに落っこちた!!と。
血の気がサーっと引いて、慌てて外に出てみると
すでに近所の方に頼んだと見えて、もう一台家のよりデカいトラクターが来ていた。

夫のトラクターが路肩に脱輪して斜めになってしまった(◎_◎;)
と、救助中の近所のトラクター!!

それを見て、怪我はなかったのだと分かってホッとして
写真を撮る余裕も出てきたけど、今度はなかなか上がらずに
上がったかと思うと、後輪までガタッと落っこちると
なかなかの難航を極める。

トラクターを引っ張ってくれるご近所のトラクターも
バックして引っ張るために、大通りを通る車に時々止まりながら
何回かでなんとか夫のトラクターは引き上げてもらうことが出来た。

ようやくきれいに雪を片した後に小屋の屋根から雪が落ちた!
また最初っから除雪やり直し(-_-;)

ホントにもう!! よくニュースに出てっぺな!
農機具をひっくり返して、その下敷きになってしまったりとか
運が悪けりゃ、どうなっていたか分かったもんじゃない。

無邪気にも落ちた雪の上で遊ぶ雀たち!!

まったく…朝暗いうちから雪片付けやってたんだから
疲れとかで目測も誤るってもんで、一気にやっちまわねえで
休みながらやんねがらこういう事になるのだと一括!!

まったぐ、昔っからそういうとこはあって、気質というか
いくら言っても直らない…もうあの世に行ってから後悔したって遅いんだからね!!!

一面すっかり雪景色に変貌してしまった。

と、朝っぱらから肝を冷やした思った出来事だった。

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

保育園のお休み、サクぼんとまる子との2日間!

2017-01-12 23:23:12 | ばあばの保育

ようやく雪国らしい天気となり、昨日から降り続けている雪は
今朝には20センチ以上も積もっていたか。
昼間も断続的に降り続けて、夜になってますます激しく降り続けている。
今まで降りたくって仕方なかったって感じで
このまま降り続けていたら…明日恐いな(・_・;)

 

 

 

ちょっと以前のことになってしまうのだが
この4日から息子夫婦は仕事始めで、ちびっ子ったちの保育園は6日から!
中2日間を夫と二人で1日中ちびっ子らを子守りしなければならなかった。

まあ、2日くらいなら楽勝だろうと安易に考えてしまったが
なかなかそうではなく…(^▽^;)

最初の日は雨時々霙交じりの雪だったので
ちびっ子たちを連れての買い物は無理!!
なので、まる子をおぶって午前中の昼寝をさせ
サクぼんはじいじと大人しくプラレールで遊んでいたので
30分超特急で買い物をして来ると出掛けたけど
40分くらいかかっちゃったかなあ…。

 お部屋の中で買ったばかりのソリで遊ぶちびっ子ら!

急いで家に帰ってみると、サクぼんはキャーキャー逃げ回り
まる子をおぶったじいじが追いかけている。
何回も携帯に電話しただぞ!!と怒るけど
ポケットに入れていたけどマナーモードになっていたので
気が付かなかったんだよね( *´艸`)

まる子はバナナ半分食べられるようになった…と思ったら一本ペロリ(◎_◎;)

まあまあ、どうしたのって聞けば
私が出かけてからすぐに退屈したサクぼんがまる子を起こしてしまったようだ。
いくらも寝てないまる子は機嫌が悪く…しかも、ばあば居ないし。
そりゃ、泣くわなあ(笑)

この年も微妙に違うちびっ子たちの子守りとは
散らかす片づけ、また散らかす片づけるの繰り返しで
片付けろと叱っても効果がない。

叱ってはなだめたり…なんだか不毛な労力を費やしているような気がする。

テレビに近すぎだっつうの!!

サクぼん、和室2つ開放してグルグル、グルグル走る回り
底知れない体力を感じる、もうすぐ3歳児!

保育園と同じように12時少し前にうどんを煮て食べさせ
お昼寝タイムに持って行こうと試みたけど
午前中、すぐにサクぼんに起こされたまる子は寝たけど
サクぼんなあ…寝ね~~!!!(-_-;)

仕方なく車に乗っけてお昼寝ドライブをする。
これで何とか寝てくれて…でもお昼寝させ過ぎても
夜に寝なくなってしまうので、そこはほどほどに。

そんな感じで、何とか1日は終わった。
2日目は晴れ間が見えたので、夫とちびっ子たちと
近くのアピタに遊びに行く事にした。

一日中家の中ばっかりじゃ、ちびっ子たちも可愛そうだし!

2階のキッズスペースには遊具施設があり
ゲームやら、小さい子供が遊べるので
そこで時間を稼ごうって寸法のじいじとばあば。

アンパンマンとかプーさんなどのキャラクターショッピングカートに
一人一台ずつ乗せて、2階へと…最初は大人しく座っていたまる子も
慣れて来ると次第に大人しく座らずに降りて歩きたがる。
座席の安全ベルトすり抜けちゃう技を取得したらしい(◎_◎;)

ちょっとご機嫌のサクぼんとまる子

サクぼんはアンパンマンの電車に乗ったり、訳も分からずに遊具を操作したり
ボールのプール?で、汗だくになって転げまわったり
まあまあ、遊ぶ遊ぶ…アピタのキッズスペースの脇には
子供や幼児に衣類などが販売されており
その奥には、オムツ交換ができる所があり
そこでキャラクターの大きいショッピングカートを脇に置いて
オムツ交換ができる場所とか、テーブルや椅子
または座って寛げる場所などもあり
曜日によっては育児相談なども出来るらしく
小さい子供を安心して連れて来れるなと甚く感心してしまった。

やって来ました遊具コーナー

一人でも乗れるよ~ byサクぼん

ボールのプールで汗だくになって遊んだ。

運転手はボクでまる子とじいじはお客様~ポッポ―!!

お昼はフードコートがあり、そこでちびっ子たちも為にうどんを注文。
サクぼんにはカップに入ったソフトクリームと、夫はラーメン。
こういうとこのラーメンって、ちょっと小ばかにしていたけど
なかなかどうして本格派で、かなり美味しそう。

ちびっ子たちはうどん…と、傍にけっこう大きい焼きおにぎりも置いてあったので
それも一つ…子供用のお椀入れて、二人別々のフォークを持って来て
うどんが来るまで、それを食べさせて
うどんが出来たら出来たで、またお椀を2つとに分けて冷まして
短くしながらまる子に食べさせる…。

じいじ、一生懸命にお世話してるよ( *´艸`)

サクぼんは夫が手を貸しながら食べさせて…仕事とは言え
つくづく保育園の先生ってすごいなと思った。
それが1日2日の事じゃなく、毎日だもんね~
私には無理!!

よっちゃんが仕事復帰にサクぼんを保育園へ入れて
まだ小さいのに家で子守りできるのにって思った時もあったけど
やっぱり入れてもらって、助かってるのも否めないんだよね(;´∀`)

考えてみれば…。

ばあちゃんも子供たちを保育園ではなく幼稚園に出るまで子守りしててくれて
しかも幼稚園は2時くらいに帰って来るけど
保育園は4時半くらいのお迎えだから、私はずっと楽なわけで
当時、やっぱり今のサクぼんとまる子と同じくらいの次女と長女
そこに長男と、畑仕事をしながらよく子守りしてくれていた。

今更ながら、亡きばあちゃんじいちゃんは、よく面倒見ていたものだと
自分が同じような立場に立って、有難味をしみじみと感じた。

今の私と夫に出来るかな?

サクぼんとまる子の子守りったって、たかだか二日間の事だし
大変だと根を上げてられないよな…こういう事は順繰りで
やってもらってたから、やってあげられるって事だと思った。

そうそう、こうやって二人一緒にお昼寝してくれるのが一番助かる!!

この日も二人一緒に昼寝させる事に時間を費やして
寝てる合間に夕食の支度をして、起きたら一緒に遊んで
この日も気持ちは…戦い済んで日が暮れて山のお寺の鐘が鳴る…。

 

 

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

少し寂しいアーケードなしの十日市

2017-01-10 22:39:53 | プチドライブ・地域の事

思いがけなくも晴天となった今日は
会津若松市の初市である十日市が開催された。
晴れは午前中で午後から夕方夜にかけて雪が降るような予報だったので
夫と二人して11時過ぎに出掛けてきた。

いつも十日市荒れと言われるくらい悪天候の事が多いが
なんと穏やかな陽射しで厚手のコートじゃなくっても寒くないくらい。
だからか、お昼前にもかかわらずに多くの人が十日市へ来ていた。

近くの駐車場に何とか車を停めることが出来て
目の前に見えるメインストリートの神明通りへと
最初は市役所方面から見て行く事にしたが
相変わらず食べ物屋さんの露店が多い。

軒並み食べ物の露店ばっかり

ここで座って食べる事が出来るよ^^

うぉ!! でっかい肉の塊(◎_◎;)

そんな露店に群がっているお店を見ると
何のお店だろうと冷やかし半分写真撮り目的半分(笑)

市役所前では今年も献血者が来ていて
冬場の献血不足を補えたらいいのだけど
出来れば協力したかったけど、血圧の薬を飲んでいると
献血できないんだよね!!残念。

そんな事をしゃべりながら、露店を片っ端から見て歩いて
何か買おうと思いながらも、特に食べたいものもなく
いつも出店している商業高校のお店だとか
JA婦人部で出しているお店で、美味しそうなタクアンが売られていたので
酢漬けのと二種類買っていたら…元会津若松市市長さん
今は国会議員になっている菅家一郎議員発見!!

へえ~ ちゃんと十日市にまで顔出してるんだなと
ブログ用の写真を撮っていたら
お店のおばちゃんが国会議員の写真を撮りに来たんだべ!と
いえいえ、特にそうではありませんが
せっかくですから撮らせていただきますと
カメラを向けるとピースサインで対応してくれた(笑)

市長さん時代から比べると…ちょっと老けた(^▽^;)

ばあちゃんが亡くなった時に市長さんだった国会議員さんは
公務なのだろうけど、ちゃんと平日にではなく
休日に焼香に来てくださり、力強い握手をしてくれて
手の大きい人だなあと心に残っている。

そう言う人は出世すんだべなあ~~と思った。

神明通りもぐるっと一回り。
なんだか昔の十日市とは雰囲気が違うなあと
そっか、今まではアーケードがあったけど
きれいに取り払われてしまったのか。

昔ながらの漆器屋さん

セトモノもお馴染みのお店。

この神明通りは松江豊寿ゆかりの地だったんだねえ。

マメに働かれるように黒豆の付いた風車

お馴染み起き上がりこぼし

なんだか、寒々しい…って、冬だから仕方ないのだけど
今まであったものがなくなってしまうって
それでなくっても、この神明通りは大きなデパートもなくなり
シャッターの降ろされてる店舗も目立ち、夜などは寂しいメインストリートとなり下がっている。

アーケードがないと、なんだか小っちゃく纏まってるって感じ。

以前のアーケードがあった神明通り十日市風景

老朽化されたアーケードを新しく設置するには
約6億円ほどかかるらしいが、国の助成対象から外れ
費用を確保するめどが立たなくなったため
そのままになっているらしい。

ますます寂れていく感じがするけど
それでも、この十日市にはかなりの人出があって
昔っからの会津随一のメインストリートである神明通りが
活気づいてほしいなあと感じた日だった。

買ってきた風車と起き上がりこぼし、大きいのは台所に置く火と水の起き上がりこぼし

靴下専門店で6足1000円なり!

美味しかった漬物 @JA婦人部のお店より。

毎年買ってしまうギフト用ハム2000円分( *´艸`)

十日市荒れと言われるほど、この日の悪天候の当たり日だった。
今日は穏やかな暖かい陽気は、なんとか午後まで持ったが
夕方になると雨風が強くなり…やっぱり十日市荒れはあったようだ。

 


 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

伸びてしまった蕎麦

2017-01-07 22:05:59 | 食べ物

会津のお正月は元旦蕎麦、2日餅に3日とろろと決まっているが
どうしてもってわけでもなく、我が家は2日に餅を食べた事もなく
だけど必ず3日はとろろご飯は食べる…。

会津にはあちこちに蕎麦の名産地があって
お蕎麦を食べる機会は多いのではないかと思っている。
我が家も大晦日になると、夫の元同僚の方が
毎年、自分で打った蕎麦を持って来てくれるので
有り難く蕎麦粉100%の蕎麦を元旦には食べる事が出来るのに感謝している。

しかし、そのお蕎麦も、実に丁度よくってわけにはいかずに
どうしても茹でた蕎麦を余らせてしまうことが多々あった。
だけど伸びたお蕎麦は美味しくもなく
かと言って捨ててしまうのはもったいなく…。

これで何かリメイク出来ないだろうかなあ~と
毎度頼みの綱のクックパッド様を検索してみると
思いがけなく同じ事を考える人はいるもので
いろいろあった中で、これ食べたいと思うようなレシピがあった。

蕎麦豆腐…結構楽に出来るし!

おっしゃ、つくってみようか!!と思ったのは
以前、強清水とい蕎麦の美味しい店が並んでいる場所で
お蕎麦を食べた時に出てきた蕎麦豆腐に甚く感激した事があったからだ。

作り方難しいんだろうなと思っていたので
ここに来ないと食べられないと思っていたけど
自宅で簡単に、しかもあまりもので出来るとは
これは作ってみる価値ありだと。

前振りが長くなってしまったけど
さっそく、残って伸びきってしまったお蕎麦を出して
ミキサーにかけ液状になった蕎麦をカップに1~1,5カップに
水を200ccと片栗粉20グラムほどを鍋に入れて
かき混ぜながら弱火から中火ほどの火力で
とろみがついて固くなって来るまでかき混ぜる。
それを型に入れてラップをかけ冷蔵庫で冷やすだけ。

面倒なので適当に水200ccを入れてミキサーにかけてしまった私( *´艸`)

でも、良いあんばいにとろりと!

そこに片栗粉を入れて火にかける…IHヒーターだから
電気にかけるの方が正しいのかもしれないけど…。

木べらでこねこね~~

もっちりと固くなってきた。

容器に移してラップをかける。

上を平らにならして冷蔵庫で冷やす。

しっかりと冷えたら切り分けて、ワサビと薄めた麺つゆをかけでいただく。

おぉ、見た目しっかりと蕎麦豆腐の出来上がり♪

ネギを少し散らして食べたけど、あの伸びきった蕎麦とは思えないくらい。
むっちりトロッとした蕎麦の風味たっぷりの蕎麦豆腐。
ワサビとネギと麺つゆの相性バッチリ!!
こんな食べ方もあったのねえ~
本当の蕎麦豆腐の作り方は知らないけど
余った伸びた蕎麦リメイクの
片栗粉で固めたものでも立派な蕎麦豆腐だよな~さすがクックパッド!!

 

 

 

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の初詣はサクぼんと一緒! @柳津虚空蔵尊

2017-01-05 23:51:16 | ばあばの保育

さて、ぐずついた天気だった元旦と二日とは違い
三日は何とか…気持ち直しそうな気配。
この日は息子が仕事だったので、よっちゃんはご実家へと行く事になっていた。

もちろん、サクぼんとまる子も一緒の予定だったので
私と夫は恒例の柳津虚空蔵様へ初詣に行く事にしたが
サクぼん柳津の粟饅頭に魅せられたのか初詣について行く事になった。

無類の饅頭好きの幼児なんだよね(;´∀`)

家を出たのが10時半ころで、ぐずついた天気だったとはいえ
特に雪が降ったとかってわけでもなかったので
この日は思いがけず道路も空いてて
思った以上にスムーズに虚空蔵様の駐車場まで着く事が出来た。

ちょっと車に揺られている時間が長かったからか眠くなったのかな?
ばあばにおんぶ、というので、急な石段の所までおんぶして
石段からはコケルと危ないからって歩いて降りていった。

雪もなく石燈籠の雪囲いは、ちょっと場違いな感じ。

正月も三日目ともなると参拝者も少なくなって来る。

じいじと一緒に手を洗い口をすすいで、お参りに。
イッチョマエに手を合わせてなにやらモニョモニョと
何をお願いしていたのかな~(*´▽`*)
オミクジもやって、夫とサクぼんは小吉、私が末吉で
あんまり良くもない結果だったけど…それなりに満足した様子。

じいじと一緒に手を洗い口をすすぐ。

体の悪いところを擦ると良いとされる牛…あっちこっちピカピカ!

サクぼんも~お口の周りを擦ってるけど…( *´艸`)

内部は撮影禁止の為、逆光だけど虚空蔵様からの風景

お参りが終わって、いよいよサクぼんお待ちかねの粟饅頭を買いに!
小池菓子舗へと向かったが、人気店だけあって長蛇の列。
幸い何とかお店の前の駐車場に停めることが出来たけど
どのくらい待つのかなあ~ 私とサクぼんは車で待って
夫が並ぶ役を買って出てくれた。

苺好きのサクぼんの為に苺あめ(*´▽`*)

粟饅頭を蒸してる湯気がもくもく。。。

しばらく並んでいると、お店の人が寒い中並んでいただいているということで
蒸したてのホカホカおまんじゅうをサービスしてくれたが
車の中で待っていると言って二個もらってきてくれた。
おおぉ!なかなか気の利いた対応で、今までの夫とは違うぞ(笑)

孫の為ならエンヤコラかな( *´艸`)

それでも、あの並んでまでというのが嫌いな夫は
孫の為なら30分ほどの待ち時間も我慢できるものだとは。
さすが、じいじ!!

蒸したてのサービスしてもらったおまんじゅう♪

蒸したてのおまんじゅうを食べて満足なサクぼんは
そろそろおお眠タイムか…ようやく買うことが出来た夫を乗せて
車は一路会津若松市へと帰路につく事が出来たが
会津坂下町に入る頃には、ほとんど意識が飛び始めたサクぼん。

それに対して、もうすぐべこの乳アイス牧場のだぞ!!と起こしにかかる夫
起こさねぐってもいいからというのに、アイス、アイスとうるさい。
いいから黙ってっせ!!と一括の私。
サクぼんのにべこの乳のアイスを食べさせたい気持ちはよく分かる。

初詣へ行く前に、会津坂下町近くの田んぼで見た毎年来てる白鳥さん

でもなあ~じいじよ!!
すでにサクぼんはお菓子を食べてバナナを食べて
虚空蔵様の所のお店で苺が三つもならんだ苺あめと
サービスのおまんじゅうも一個やっつけてる。

眠いんだよ、そこでアイスって無理!!お腹壊す!と諭して
また連れて来たらいいじゃん、食べさせたい気持ちはわかるけどさ。

ここで、ちゃんとお昼寝しなかったら
夜にグデグデになって、返って大変だし
サクぼんの為にもお昼寝優先で行こうよ…と。

そんなこんなで、今年の初詣。
ゆっくりお外ご飯とか出来なかったけど
サクぼんが一緒だったのは最高ポイントで
来年はまる子も連れて来たいなあ~と
すでに来年への期待に胸を膨らませるじいじとばあばだった。

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかなる年が明けて…。

2017-01-02 23:56:42 | 日々雑事

あけましておめでとうございます。
ようやく動き始めた2017年、初投稿となりました。
今年もよろしくお願いいたします。


バタバタと過ごした年末は大晦日の夜から自分タイムが出来た。
サクぼんとまる子寝せは、この日両親がそろっているのでお任せとし
その代わりに後片付けは引き受けた!!

親も子供たちと一緒で疲れたのか、下に降りてくることもなくつぶれたようで
珍しく12時になると起き出して近くの神社に初詣していた夫も
今年は雨も降っているので行かないと寝てるし
本当に久しぶりに自分タイムの時間ができ
ダウンタウンを見ながら2016年の夜は更けていった。

庭の隅にあるフキノトウの花が咲き始める。

元旦には朝早くから…っても、そんなに急いで起きる事もないのだけど
何というか日頃の習慣か、いつも通りに目が覚めて
ちびっ子たちの洗濯機を回し洗濯ものをたたむ。
特に正月だからって、洗濯物もお休みってわけにはいかずに
強いて言えば洗濯ものは微妙に増えるのが事の習わしってもんかも。

窓ガラス越にモズを発見!!

スズメたちが集う場所。

早くから天ぷらを揚げる…売ってもいるものなのだけど
売ってるものは粉がいっぱいって感じで、しかもバカ高い!
ここぞとばかりの価格なのだろうなあ。

普段は揚げないエビ(笑)あとはイカと野菜のかき揚げ。
一緒に蕎麦を茹でるお湯を沸かして
蕎麦のツユは昨晩から鶏ガラを入れた鍋をストーブにかけておいた。
時々アクを救いながら、気持ち濃いめに味をつけて…ふぅ~~ん♪

浜友さんからいただいた誕生日のプレゼント♪

その頃になるとちびっ子たちが起きて来る。
お正月だからってゆっくり寝ててくれるわけもなく
朝から笑い声と泣き声と…相変わらずの賑やかさになる。

蕎麦と天ぷらと、形ばかりのおせち?
厚焼き玉子とか黒豆や蒲鉾とか…市販のもので誤魔化して
まあ、お客様がいるわけでもないので、特に見栄を張ることもなく…だな( *´艸`)

悪ノリの、しょうごより…からのバースディケーキ!!

夜には大きな鍋に作り置きのこづゆとお持ち帰り品のお寿司と
残ったおせち用品と、この日もちびっ子たちを寝せるのは親にお任せして
この晩は、さすがに大晦日の夜更かしが堪えたのか
早々にダウンしてしまった。

2017年も二日目…息子一家はお年始に行くと午前中からのお出掛けで
久しぶりに10時半くらいからお昼過ぎまで爆睡してしまい
お昼はすき焼きの残り野菜とか、冷蔵庫の残り物を使って
具だくさんの雑炊にしてマラソンを見るともなく
ちびっ子たちが帰って来るまでのんびりと過ごすことが出来た。

来年はもう少し自分の時間が持てればいいなあって思ったのが
すぐに叶ったみたいで、その反動が怖い気がする(笑)

夫と買い物へ行こうかなんて話していたけど
特にどこへも行く気にもなれずに、こののんびりさを貪るように
ただただ、グダグダと過ごしてしまった一日だった。

夕方まる子と外に出て暮れかける景色を見る。

たまにはこういう過ごし方もいいかななんて…。
嵐の前の静けさの内に体力を蓄えて置こう(笑)

とか、思った正月も二日目の夜…今年はどんな年になるのか
波乱万丈の年となるか恐れ半分期待半分のドキドキ感がたまらないのかも。

 

 


 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

終わりよければ全て良し!!

2016-12-31 22:08:50 | 日々雑事

この年末年始は穏やかな天気のようだが
今年の大掃除早くからやっとこうとか思っていたのに
なぁ~~んにも出来ずに、もう今年も最後の日となった。
去りゆく猿に変わっての酉年がもうすぐやってくる。

玄関先の寄せ植えの前にはサクぼん作の雪ダルマ!!

年末の思いがけない暖かさにポチコものんびりと日向ぼっこ

夕暮れ…次の日の天気も良さそう。

今年を漢字一文字で表すとすれば“忙”かなあ。
去年の暮れから次女が出産の為に里帰りしていたし
日々雑事に追われて、何とか平穏無事に年が越せるかと思った12月には
まる子のアデノウイルスやRSウイルスとに、休む間もなく次々と感染し
ずっと保育園はお休みで、体調がすぐれないから
すぐにグジュグジュと抱っこをせがんだりおんぶしてもらいたがったり
あんなに仲良しさんだったじいじは受け付けられなかった。

晴れの日にはお散歩のまる子

外に出るのは嬉しいらしく…一日家の中じゃストレスもたまるよね。

まる子も日向ぼっこ。

そんな時に限ってのじいじの発病…大事には至らなかったものの
食生活やら何やらと…禁酒禁煙と自発的リハビリの宿題などもあるのだけど
ちょっとやっては居眠りをしたり、ちょっとやっては飽きてしまったりで
なんだか腹の立つ事も多かったが、叱咤激励というか飴と鞭というか
ちょっとでもという思いに食い違いがあったりしていた。

それでも、この27日その後の血液検査と診察があり
その後の生活の事も聞いておきたかったので付いて行ってきた。
まだちょっと違和感が残る言葉に、今までの宿題にプラスされて
今度は新聞や本などを音読をすることで、とにかく声をハッキリと出し
孫の為に童話なんかも読んであげるのもいいリハビリになるようだ。

ところが何だのかんだのって、あんまりやんないんだよね"(-""-)"

サクぼんとじいじ、餅つきを見せたくて30日に餅つきをした。

血液検査の結果も心配いらずに普通の生活を送っても大丈夫と言われ
その後の生活禁煙は当たり前のことだが、禁酒はどうなのか
禁酒はね~~糖尿病から来てる脳梗塞なので
今まで糖尿病の方を診てもらっていた先生にお聞きした方がいいと言われ
帰りにいままでの病院へ立ち寄り話をして来たり…うすら一日病院巡りでヘットヘト!!

お酒も一合未満なら大丈夫だろうとの所見ではあった。

そして次の28日にはまる子の小児科へと。
この日は半日だけの診察日だったが、飲んでいた薬もなくなったので
年末休めないよっちゃんに代わって診察に行って来た。
この人気病院の混みようはハンパないので
いつものように朝の七時に家を出て順番取り!

雪の中に取り残された赤いホウズキ

7時半から順番の受付になるので、7時20分だと5番以内になれ
それから5分すぎれば10番目くらいに入れる。
7時半になると一挙に順番取りの人が集まるので
ヘタすると、あっというまに20番30番となってしまう。

今回は半日診察日とあって、7時25分に並んだけど13番目という
微妙な順番だけど、急いで行かなくてもいいというメリット付き!!

まる子の診察ではRSウイルス終息宣言を受ける事が出来た。
もう薬も飲まなくてもいいし、保育園へも行けると太鼓判を押してもらったけど
体力が落ちていたりすると、別なウイルスに感染してしまうこともあるので
年明けから通うようにしたほうが安心でしょうと…はあ~やっと治ったという安堵感だった。

念願の黄色いソリで遊ぶサクぼんととうと。

すっかりばあばヒッツキムシと化したまる子、少しはじいじと一緒にいてくれるようになったけど
まだまだ、ちょっと離れると大泣きをするので、機嫌を見計らって
そっと気付かれないように、保育園へサクぼんのお迎えに行く毎日だった。

この12月は病気付いた一か月で、もう後はないだろうとタカをくくっていたが
昨晩の事、まだ残っていた災難(;´∀`)

まる子を寝せて、最近なかなかすんなりと寝てくれないまる子に疲れ果て
一緒に寝落ちしちゃったばあば…ふと目を覚ますと10時??
うっそ~~!! まだこづゆの準備も出来てないってば!!と
急に立ち上がったからかバランスを崩して、隣に寝ていた夫を踏んずけそうになり
体制を持ち直せずに部屋の端にある目覚ましとか夫に日記の置いてある机に
頭と右手親指辺りを直撃で、チカチカするしズンズン痛いし…。

おい、大丈夫かと夫とよっちゃんと…言われたけど何とか返事は出来たものの
しばらく動けずに…それでも、いろいろやんなきゃと
茶の間に戻ったけどコタツに潜って、ちょっとショック状態で
何とか風呂には入ったものの、どうも動く気にもなれずに寝てしまった。

それでも頑張って作った“こづゆ”

これが今年最後の災難だといいなあ…。
今でも痛む頭を摩り右手は少しずつ内出血痕が色濃くなって行く。

大晦日の今日は午前中に滞っていた大掃除を何とか形が付くくらい
見えるとこだけ…家族でササッと済ませて
息子一家がお出掛けをしたので今晩と元旦の朝の食材を買いに行ったっきり
午後からは玄関回りなどをシコシコやってるじいじを尻目に
ゆっくりとお昼寝することが出来たのは…いつぶりの事だろうか。

誕生日イヴの何よりのプレゼントかも。

今年はあと何事もなく数時間を過ごすのみとなった。
忙しかった一年を振り返り、まあ思うほど悪い一年でもなかったかなと
省吾のコンサートにも行けたし( *´艸`)
終わり良ければ全て良しってね。
それでも来年は、もう少し自分の時間が持てたらいいなと思った。

今年最後の頃は忙しさに皆様の所への訪問も滞りがちで
もっと簡単に更新してもいいのかなとは思ったのだが
まあ、自己満足的なところがあってっもいいのかなと
来年も定期的更新は難しいかもしれないけど
あんな話こんな話をマイペースで綴って行こうと思っています。

霊峰雪景色の磐梯山

たくさんの方々に訪問いただいて感謝し
今年最後の更新とさせていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

お揚げピザと白菜のグラタン

2016-12-25 23:03:57 | 食べ物

まだ人混みには連れて行けないまる子を子守りしていると
なかなか買い物へ行くのも難儀してしまうのだが
時にはお昼寝の合間に、じいじに見てもらって
気を揉んで買い物をしてくる日が続いている。

だから買い忘れがあったりは時々で
あ”~~~っと思ってしまうのだけど
時間は限られているし、とてもお昼寝なんてしている間もなく
はてさて、今晩は何を作ろうかが頭の痛いことで
先日も何を作ったらいいのか分からずに煮詰まって
あるのは白菜と大根とネギと…野菜はあるんだよなあ~
でも、いっつも煮ものだとか同じようなものばっかりってわけにもいかないし
そういう時こそ頼みの綱のクックパッド様!!

家にあるものは何かなっと、冷凍庫に一枚10円だった油揚げ。
大人買いして30枚…10枚ずつ袋に入れて冷凍していたのを使おうと
いつもだったら油揚げを袋にして、納豆と長ねぎのみじん切り
そこにピザ用のチーズを入れてオーブントースターで焼くのだけど
いっつも同じじゃな~と、見つけたのはお揚げピザ。
上に乗っける具を替えたらいろいろと楽しめそう♪

低糖質を考えたダイエットメニューかな。

他には白菜のグラタンなるものもゲット!!
白菜のクリームシチューはよく作るのだけど
グラタンは作った事がなかったし
簡単だったので、これも作ってみる事にした。

まず、一枚10円の油揚げを三当分にして
フライパンで気持ち焦げ目がつくくらい焼く。
焼いた油揚げにピザ用ソース、その上にチーズと乗っけて
オーブントースターで焼くという至極簡単なお揚げピザ!

フライパンで一度焼いておくとカリカリサクサク

冷蔵庫在庫のピザソースとピザ用のチーズ

う~~ん、ピーマンとかあったら良かったかも!

安い油揚げなので、思った以上にカリカリというかサクサクというか
なかなかイケる一品…でも最初は全部食べていたサクぼん。
何枚か食べてるうちに、上のピザソースとチーズんとこしか食べないんだよね(笑)

白菜のグラタンは、冷蔵庫の在庫で賄える一品!!

白菜を繊維に沿って切る。長さは5cmくらいかな。
熱したフライパンにバターを入れ白菜、ベーコン、コーンを炒める。
コーンは冷凍しておいたのがあったのでそれを使い
ベーコンはなかったのでハムを使った。

葉っぱの白いとこも繊維に沿って切ると味がしみ込みやすいんだって!

牛乳、コンソメ、塩 各小さじ1 とコショウを加え
弱火で10分ほどクタクタになるまで煮る。

そこに水溶き片栗粉を加えとろみを付けチーズをのせ
トースターで8分ほど焼き色をつける。
火は通っているので焼き色だけつけばOK!!

ほほ~ 片栗粉と牛乳で立派なホワイトソース…ヘルシーだし。

オーブントースターで焦げ目がついたら出来上がり!

ホワイトソースなしのグラタンだけど、とってもクリーミーで
白菜が甘くて美味しかった。

この日作ったお揚げピザと白菜のグラタン

オカズにはならないだろうけど、ちょっと斬新!!
 

 

コメント欄は閉じさせていただいています

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬晴れの散歩道

2016-12-23 23:14:03 | ばあばの保育

まる子もずいぶん元気になったが、それでもまだ咳が出るうちには
その咳の中にRSウィルスが混じっているようなので
保育園へ行けるようになるのは…来年の事かなあ。
軽く考えてると、とんでもない後遺症が残ったりするようなので
まだまだ要注意!!

サクぼんが保育園から帰って来ると一緒にブロック遊びのまる子

それでも元気になってきたので外に出たがるのだけど
なんだか心配なので、おんぶしてグルッと地区を一回り。
背中から、わけのわからない喃語で
ちょっとご機嫌にウニャウニャしゃべるまる子。

あ、まる子の名誉のために言っておくけど
ちゃんとワンワンとかニャーニャー、アンパンマンなど
単語はかなり言えるようになったけど
熟語というか長文になると喃語になってしまうだけで…(笑)

さてっと、カメラを持って久しぶりに冬とは思われないくらいのホッカホカ日和。

心の余裕が出来はじめると、目の前の些細のことにも目が向くようになる。
通りの柿の木には野鳥が啄んだ木守り柿と何か昆虫の蛹かな
まだたくさん残っている柿の実は、春先までには啄み尽くされ
じいじがヒメの散歩の時に見た古い民家の煙だしから
ハクビシンが顔を覗かせていたぞと言っていたので
それも見たいなと思いながら…でもハクビシンは夜行性だから
昼間見に行っても見られるはずもなく…。
見つけたのはデカいクマバチかスズメバチの巣?

ちょっと残念だったような収穫アリだったような
そんなことを思いながら、背中のまる子の話しに
うんうんと頷きながら、今度は神社にお参りをして
列車を見に線路沿いへと、ゆっくりと景色を眺めながら
これで、あと10日もしたら今年が終わるなんて
とっても信じられないような暖かい日で
ゆるキャラ列車が後ろから追い越していくのを見て
バイバイするまる子。

足元にはオオイヌノフグリ…。

線路の西側には田んぼがあったのに
すでに整地されて、今は大きな住宅が何棟も建築中なのが
なんだか違和感を覚えながら、これが時代の流れなのかと
分かったような分からないような…今の私とまる子には関係のないことで
暖か陽射し…それだけで満足かな~

線路の向こう側はすっかり住宅地になってしまった。

夕方の風が冷ややかに感じる頃…時間にして小一時間くらいか
家に戻ると垣根の所にノリスケが待っていたかのように
川を挟んで一緒に歩いて帰って来た。
夕暮れがかった磐梯山にはうっすらと雲がかかっていた。

帰って来るのをひたすら待っていたノリスケ

ばあばとまる子の影法師

 

もう少しコメント欄は閉じさせていただきます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつか飛び立つ日の為に!!

2016-12-21 22:49:54 | 野鳥

その鴨を見たのは、確か春の終わりころだっただろうか。
ジッとうずくまって身動きひとつせずに
まるで剥製の鴨でもあるかのように…ひょっとして死んでる?
とも思えたけど、どうやらその心配はなさそうだが
片翼がダラリと垂れ下がったままだった。

いつのまにか姿を消してしまっていたので
きっと生きてはいないだろうと思っていた。

その後、季節は夏!

何気に見かけたあの鴨
片翼を怪我して瀕死だったように思えていたが
思いがけなくも、また出会うことが出来た。
しかし、その片翼は無残にも人間が手を捩じ上げられたような形で
あれじゃ飛ぶことは一生出来まいと感じた。

生き長らえたとしても、川の浅瀬を這いつくばって
なにがしかの餌を求めての一生に違いないだろうと
可哀想だけど仕方のないことで、まあ 長生きは出来ないだろうとも思っていた。

あれからしばらくあの鴨を目にすることもなく月日が過ぎて
つい先日にまた見かける事が出来た。

片翼を捩じ上げられたような姿をしていた鴨が
小春日和の…これから寒さが厳しくなる頃なのに
水温むかと思われるような暖かい日の中
まるで日向ぼっこを楽しむかのように
翼を縮めたり広げたり…捩じ上げられたような片翼は
なんとか元の位置まで戻ってはいたけど
まだダランとした感は免れなかった。

それでも、一生懸命に動かして
きっと明日…きっといつか、あの大空へと飛び立つためにと
それが生きて居る証でもあるかのように!
ダラリと下がった翼を動かしている。

ある時は空を見上げて屋根に止まる白鷺を眺めて
またある時は電線に群がる雀たちを凝視して
水に浮かびながら、何度も何度も翼を広げている鴨に
生きる事、生き延びる事に必死に向かい合う野生の強さを感じた。

 


追記

その後のまる子の経過は、熱は出なくなったものの
まだ咳は続いて、一時期よりは少なくはなったけど
まだ完治までには程遠い様で
それだけ、あのRSウィルスは凶悪だって事!

2歳児までの幼児は重症化するってホントだったようだ。

体が辛いのか、おんぶしてもらうのが一番楽だとみえて
いつもおんぶか抱っこじゃないと愚図って
私やよっちゃん以外は大泣きする。
いわゆるすっかりのヒッツキ虫と化し
一日中おんぶするには、かなり腰や肩にズッシリとくる。

それでも、ようやく最近は笑顔が出るようになり
咳も少しずつ減って来て、じいじでも一緒に散歩したりおんぶしたり
サクぼんを保育園へお迎えに行く時には、泣かないでじいじとお留守番できるようにもなった。

焦らずにゆっくりと完治を目指して頑張って行こうと思う。

 

ということで、今回もコメント欄は閉じさせていただいています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加