あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

なんで勝手にWindows10になっちゃうの〜(◎_◎;)

2016-05-21 23:29:05 | 日々雑事

無事田植えも終わり、pochiko農園の野菜たちの苗もかなり植えて
ホッと一息したところ、サクぼんが風邪を引いて
その風邪がまるこに移ったようで…まあ、兄妹が一緒だと
仕方のない事なのだろうけど、まるこ熱を出す!!

田植えの終わった田んぼ

悠々と泳ぐ鴨二羽

そんなこんなでバタバタしてしまっていたのだが
もっと焦ってしまった事が起こりうるのが
世の中なんだねえ〜 まさかと思う事が起こった!!!

先日の夜にちびっ子たちも寝静まった後で
ようやくゆっくりとパソコンが出来ると
起動開始したのだけど、おっとその前に寝落ちしちゃうかもって危惧があったので
まずはお風呂だーと、パソコンはそのままにしてお風呂に入った。

お風呂からあがってパソコンを見ると、何やらバージョンアップ途中で
なんだなんだ?? 何が起こってるのか?
途中で止めることも出来ずに、終わるまで待つしかなかったのだが
なんといつの間にかWindows10に勝手にバージョンアップされちゃってた!!

あわわわわ〜 Windows8でさえ、やっとやっと使ってるのに
これで10なんて無理無理無理!!!
って言うか誰がバージョンアップを了解したかよ!

よくWindows10へバージョンアップのお知らせみたいなのが出て来るけど
いやいやいや〜まだまだ結構でやんす!!とお断りしてるじゃないの!
なんでなの??

そういやブログ友さんもWindows10にしちゃって
元に戻すのが大変だったって書いてあった…うそ〜
サポートセンターとかに聞いてみないとダメなの??
さて〜 困ったぞ!!

Windows10使いこなせるかしら…(◎_◎;)

そこで登場、困った時の長女頼み!
連絡を取ったら、明日行ってあげるよって
さっそく次の日に来てくれて…その時ちょうどまるこをベビーカーで散歩中だったので
家に帰るまで元に戻しておいてくれた…だから、どうやったのかは説明を受けたけど
PC用語もロクすっぽ知らない私にはチンプンカンプンで
またヘタなとこクリックしちゃったんじゃないの!!って言われたけど
やってないよ〜〜 無実だ冤罪だ!!

そういう初心者に限って、あっちこっちいじりまわしてるんだよって(;´∀`)

勝手にWindows10にされないように画策中

あ、いや私ではなく長女がやってくれてるのだけど…(;´∀`)

この10にバッテンのマークが、勝手にバージョンアップの阻止をしてくれるらしい。

でも正直なとこ、今 そういうのが多いらしい。
承諾もしていないのに勝手にWindows10にバージョンアップされてしまったって話。
だからそれを阻止するのもあるらしいのだけど
その網目をくぐっても、またWindows10にされてしまうらしく
なんだかウイルスみたいね〜(◎_◎;)

いちおう勝手にWindows10にならないようにしておいたけど
もしも今度Windows10になってしまったら
もう慣れるしかないんじゃないって長女談。

しかしマイクロシフト社、なんでそんなにWindows10にしたいんだかね〜
ググッてみたら、そういう話の多い事多い事!

なんでもニュースによれば
去年7月から提供が始まったマイクロソフトの基本ソフト、「Windows10」
登場以来、パソコンの画面には、利用者に切り替えを促す通知が現れるようになり
さらに、このところ、自分が使っている基本ソフトがいつのまにか
この最新版にアップグレードされ、一部では、パソコンが使えなくなったり
ダウンロードしていたアプリが使えなくなったといった話が急増しているらしい。

なぜ、自動でアップグレードされてしまうのか。
これまで基本ソフトは、みずから新しいものを購入して、アップグレードを行う必要があったが
今回は「Windows7」と「Windows8.1」の利用者であれば
期間限定で無償で行うことができるようになったらしい。
この無償期間は7月29日までで、日本マイクロソフトの担当者は
無償期間の終了が迫っていることから、通知画面を変更したことが理由ではないか…とか。

誰でもパソコンに詳しい人ばかりでなく
私のようにロクすっぽ知らなくてもパソコンを使っている人も多いはず。
こういうの止めて欲しいんですけどね〜〜"(-""-)"

 

ようやく元に戻ってホッと安心、夕暮れの風景

 


という事で、すみません。今回もコメント欄は閉じさせていただいております 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植えの中休みとなった雨っぷりの一日

2016-05-18 23:59:29 | 日々雑事

このところの好天に
田んぼに水も入り代掻きされて植えるばっかりになっている田んぼも多くなった。
いよいよ我が家も田植え開始か…今年は必ずしも土日じゃなくたって
一年365日お休みとなった夫なので、月曜日から植え始まっぞ!!と
日曜日の日は苗箱に一発処理の焼剤を散布し、月曜日から植える田んぼへと運んでおいた。

処理剤散布後の苗たちは、田んぼに植えられるのを待つのみとなった。

散布するのに添付の紙のを使っていたけど、近所の人がこれだと具合が良いぞと
うちに二つあったからと言って持って来てくれた散布用の器具。
ホントに楽であっという間に散布終了出来た!

軽トラックに積み込まれた苗は代掻きの終えた田んぼへと!

月曜日はどうも雲行きが怪しい予報だったが
思いがけずの晴天に恵まれて…雨は夜辺りからかなあ〜
そんな感じだったけど、いかんせん風が強くて参った。

月曜日朝仕事から植えるというので
ヒメさまの散歩とゴミ出しは私がする事に
久し振りに遠回りして、夫が植えている田んぼまで足を延ばしてみた。

あちこちで代掻きの終えた田んぼ

ついでに田植えをしている、おとうんとこまで足を延ばしてみようか?

いたいた、かなり植え終えたようだ。

ちょうど土手まで来て、田植え機に苗を積んでいるところだったので
喜んで尻を振るヒメと嬉しそうな夫の対面シーン(笑)

8時くらいに植え終えて朝食後、また苗を積んで別の田んぼへと運んで
残った二枚ある田んぼの一枚を半分ほど残してこの日は終了とした。

天気が良くて風の強かった月曜日よりも
天気が崩れるという今日の火曜日の方が土砂降りでさえなかったら
苗を植えるには少しくらい雨が降ってもどんよりとした日の方が
苗にとっては活着は良いようだが…しかし、天気予報ってもんは当たるもので
今日は朝からの雨…けっこう土砂降りでさすがに植えるには無理の様だ。

一日ゆっくりとまること遊んでしまった私。
夫も諦めて次の日に植えるかと言っていたが
午後になると雨がやんで、晴れ間とまではいかないけど
田んぼに置いた田植え機にガソリンを入れて
ついでに水見て来っからと出掛けたっきり
いつまでたっても帰って来やしない。

どうしたのかと思ったら、ついでだから植えて来っちまったって
なんだってまあ〜、今年の田植えは思いがけずにこの日で終わってしまった。
しかも今年は苗箱に薬を振っただけで、苗運びや空箱の収集など
何もしないのと同じくらい夫一人でやってのけてしまった。

だから、田植え完成の写真はない…(;´∀`)

それでも、その間pochiko農園の野菜の植え付け作業もはかどり
スカスカだった農園もずいぶん緑に埋まって来た。
そしてこの雨で、しっかりと根付いたのではないかな?

夫 曰く( ̄▽ ̄)b!!
まあな、特に急ぐこともなくなったし、好きな時に植えられるしと
すっかり余裕かましちゃって…ほ〜んと今年の田植えは楽だった。
専業農家の強みなのかもな〜兼業時代は大変だったと
改めて実感した今年の田植えだった。

 

追記

 なかなかパソコンの時間が取れないので
今回はコメント欄を閉じております。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サプライズと言うにはあまりに突然に!!

2016-05-14 23:15:43 | 日々雑事

あまりにも突然で写真を撮る間もなく
その突然さを満喫したので
せめてもの庭の花などと一緒に読んでいただけたら嬉しい…。

 

庭に咲いたオオデマリの花

なんというか…今日は珍しく南側に置いて陽射しに焼けてしまった君子欄を
半日陰の場所へ移動してみたり、小屋の前にあったメダカと和金を
玄関前に移動してみたりと…その方が良いかななんて
なんとなくソワソワした気がしないでもなかった。

というのは前日に次女から明日はどこか出かけたりとかする?ってメールに
特に無いというと…ちょっとサプライズがあるかもと
訳の分からん事をと思いながら、来るはずのない次女に
こっちに来るのとか??という返信に…???の返信。

サツキ? ツツジか…アザレアだったか?

正直んとこ一週間遅れだけど、母の日だから何か送って来るのかな?
そんなとこだろうとか思っていたが、午前中は買い物へ出掛ける。
よっちゃんが買い物へ出掛けたので、お昼ご飯の準備で
昨夜はカレーライスだったのでお昼はカレーうどんにでもと…ピンポンと鳴る。

宅配便かなと玄関に出たら、次女がユッキーがたー君が
こんにちは〜〜と、はい 母の日のプレゼントと鉢植えの花を…。
そして自分で作ってみたって鶏ハムもと
なんだなんだ?? ひょっとしたら昨夜のメールで
まずないだろうというサプライズ当てちゃったとか(◎_◎;)

まあ、一番のプレゼントは生ユッキーかな(*´▽`*)

 黄色い葉牡丹の花

ユッキーも写メではよく見ていたけど
実物はこの間夫といわきへ行った時以来だった。
人見知りが始まったという事を聞いていたので
こないだも数時間だけだったし、あれから日にちもずいぶん経ってるし
すっかり忘れられただろうと、大きな声でガバっと抱きついたら
大泣きされるだろうと、比較的静かにユッキーと声をかけて
手を差し出したらニコッと笑ってくれて
抱っこしても泣かずにニコニコしてくれてる!!

ユッキーおっきくなったなあ
重たくもなって、腕とか太ももとかむっちむち
帰る時にはあんなに小さくて、いわきまでの長旅で出来るのかどうか
心配で心配で仕方なかったけど、逞しくなったもんだ。

ピンクのサクラソウ

これは夢ではなかろうか?

なんなら頬っぺたでもつねってみようかしら。
あの時よりも気持ちずっしりと重くなったユッキー
まること二人近づけてみたり並べてみたりと
お互いにお互いが気になるのだろう。
そこにサクぼんとで、なんと賑やかな事だろうか。

毎年こぼれ種で咲いてくれるルピナス

次女に、いや〜 正直ドキっとしちゃったよと言われた。
予知能力と言うか虫の知らせ?
いやいや、母としての直観だったのかも!!

こぼれるほどに咲き乱れるクレマチス

高速を二時間とはいえ、いざ来ようと思うとなかなか大変な事で
それを嫌な顔せずに連れてきてくれた次女の旦那さんのたー君に感謝した。
娘が幸せな暮らしをしている事は、母にとっての一番の贈り物であって
良かった良かった…これからもこういう生活が続きますように
それが母にとっての願いだった。


 

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモの土寄せと、雨っぷりに野菜の苗定植!!

2016-05-10 23:15:56 | pochiko農園

4月の初めに植えたジャガイモは、すくすく成長して芽を出し葉を出し
先日は何本か出た芽の太いものを1〜2本残して芽欠きで
芋が土から出て来ないように、株元を押さえ、横に倒すように引き抜いて行く。
それが終えたら、今度は追肥して土寄せをする。
機械でやってしまうお宅もあるが、やっぱり一列ずつ
苗の大きさなどに合わせて行くのが理想的かな〜と思うわけで。

ざっと土寄せをしたジャガイモ畑

葉っぱが食い荒らされているので探ってみると…(◎_◎;)

やっぱり〜 テントウムシダマシ!! 即潰す!!

一度目はざっと寄せておいて、もう少し大きくなったら
しっかりと土を寄せて芋が顔を出さないようにしようと思っている。

そんな中、昨日から天気が崩れるとの予報に
ハウス内に取り置いておいた野菜の苗を植えてしまうと思い立つ。
なんといっても、ピーカンの風が強い時などは
苗だってヨレヨレになってしまう可能性が強い!!

なので、こういう曇天だとか夜に雨が降っただとか
天気の思わしくない日の方が、苗としては助かるようだ!

まずはトマトとキュウリを植える場所にマルチを張るべく
去年サツマイモを作った跡地に肥料は入れないで取り置いた。

豆トラを持って来て、牡蠣殻石灰を撒く。
苦土石灰だと撒いて土に鋤き込んでから約二週間は植えられないけど
この牡蠣殻石灰だと、すぐに撒いても薬害はないので
それをしっかりと撒いて豆トラで耕した場所へ
マルチを張って…いざトマトとキュウリを定植

トマトを植える予定なので肥料は撒かないでおいた。

マルチを張り準備はOK用意は良いかい(^_^)v

毎年マルチの穴明けには缶詰の空き缶を使っていたけど
今年は穴開け器を買ったんだよね〜〜( *´艸`)
値段は800いくらしたけど、やっぱ、空き缶で穴を開けるより
楽で簡単できれい…(;・∀・)

マルチ穴あけカッター!真ん中の棒に抜いたマルチの切れっぱしが刺さる仕掛け

ビックリするくらい力要らずできれいに開くんだよね〜

もっと早く買えばよかったとかをブツブツ言いながら
後日、野菜の苗を植える天気を待っていた!
穴を開たマルチにシッカリと水を入れて
たっぷりと水を吸わせた苗を植えて行く…。

今年野菜の苗を買いに行った時
トマトの苗…どうも気に入らなくて
だって、背は高いけど節と節の間隔が広く
ヒョロヒョロでまるで○ンガールズの○中さんみたいで…(^_^;)

どうしようか迷っていたら、ひょいと隣に良い苗があったじゃないの!!
背はそんなに高くはないけど節の間隔も狭く
茎も太い…すっかり気に入ってしまったけど
下葉の端っこが枯れてるみたいになっていて
これはどうしたのかと店員に聞けば
寒さに当たったのだという…しかし!
下の方だけだし、大丈夫な上の方の葉は
ヒョロヒョロ苗よりも緑が濃く
これがいい!!これ買いますと店員に言ったら
半額にしてくれたので、嬉しくて12本も買ってしまった( *´艸`)

だが、キュウリとナスは連作障害を恐れて接ぎ木を買っていたのだけど
なんだか嬉しさのあまり、すっかり忘れてしまい
普通の苗を買ってしまったけど…大丈夫かしら?
植える場所も違うし何とかなるべと
ナス12本、トマト12本&ミニトマトの今年もつやぷるん3本
キュウリが10本と定植を終える。

ナス…接ぎ木のじゃなかったけど大丈夫かなあ(;´Д`)

手竹を挿してトマトとキュウリの定植完了!

今日はどんよりと曇りで、明日の予報は雨…上手く根付いてくれるといいな。
連作障害などに負けずに美味しい実をたくさんつけてくれるといいな。
いろんな思いが交錯し、朝起きてすぐにpochiko農園を見まわる楽しみが増えた。

田んぼの苗も田植えを待つばかりとなっている!

 

 

 

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

夫農園とタケノコの天ぷら

2016-05-07 22:22:29 | 日々雑事

今年から本格的に始まった夫農園。
今まで減反で何も作らずに時おりトラクターで耕したり
時おり草刈機で雑草を刈り込んだりと
荒地にはならない程度に保っていた。

ここは夫が完全リタイヤ後に…まあ、趣味というか
何かを作るための畑として、去年は7月からだったので
豆を蒔いたっきりで、ほとんど活動はしていなかった。

縦長だけど、面積はけっこうある夫農園

夫農園…家ではじいの畑と言っているが
まずは手始めに長ネギを植えた。
長ネギ専門に出荷している知り合いの農家さんから苗を買って
pochiko農園の時は場所が狭いために間隔が狭くて
土寄せをするのに苦労していたけど
今度は思い切って土寄せできる幅に植えたぞ〜
見に行って来ても良いよって、鼻の穴を膨らませてのたまう!

よっぽど自信作だったんだべなあ〜(笑)

この間あんまり言うものだから
自転車で夫農園へと、自宅から少し離れた農園は
線路沿いにあって、すぐ目の前に列車が行くのが見る事が出来る。
線路の向こう側にも田んぼがあったのだけど
すでに売り払われて、今が造成の為に重機などが行ったり来たり。

目の前を赤べえ列車が通る。

長ネギが植えられた一角

夫農園に着くと、細長い形の畑のずっと南側寄りに
4列ほどのネギ苗が植えられている。
しかも間隔広い…土寄せも十分に出来そう。
果たしてどんなネギが出来るのか、乞うご期待!というところのようだ。

これから、枝豆を植えてみたり
今年の白菜と大根は、こっちの夫農園の
連作障害のない畑に作付けする予定で
カボチャも植えるぞ〜、というので
去年に買った金山カボチャの種を取って置いたので
ポットに蒔いて苗作成中!!

金山カボチャの苗、ちょっと多すぎたかも…となりは白オクラの苗!

会津金山カボチャとは  ぽちっと!!

と、タケノコはどうしたのか?と思われるだろうけど
これからこれから…( *´艸`)

夫農園を見た帰り道すがら、近所の人がいたので
挨拶に声をかけた…なんだーpochikoか、ちょっと待ってろというと
家に隣接している竹林からタケノコを採って
持って行って食え!と、いただいてしまったタケノコに
恐縮しながらも内心ホクホクで…なんとラッキーな♪

掘りたての新鮮さ100%!

夫農園を見に行ってタケノコ収穫〜〜♪

今年二回目タケノコで最初のタケノコはご飯と煮物にしたので
今回は天ぷらを揚げることにした。
米ぬかで茹でてアクを取って、薄味麺つゆで煮て
味が染みたところで水分を切って天ぷらにした。

ホントのとこ、こういう作り方の天ぷらでいいのか分からないけど
以前スーパーで売っているのを味見したら、そんな感じだったので
揚げてみたけど…とにかく美味しかった(*´▽`*)

 

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

子供の日 風薫る風

2016-05-05 22:54:35 | 日々雑事

今日は連休最後の日、5月5日子供の日だけど
朝仕事から田植え前に田んぼの土手の草刈りをするという夫に
本当に久しぶりにヒメの散歩に行く事にした。

今日で最後の鯉のぼりを見るサクぼん

取りあえずちびっ子の洗濯物を干して大人の分を洗濯機に入れて
カメラを持ち麦わら帽子を被り…ヒメ行くぞ〜〜と声をかけると
待っていられないとばかりに鎖をピンと張らして飛び跳ねる。
引き紐に繋いで歩き始めると、思いっきり引っ張られ
こら、落着け!!と、いつもの散歩道へと!

草むらの中を駆けて行くヒメ

ちょっと遠かったけどカワラヒワ発見♪

しばらく来なかった散歩道沿いの大きな田んぼは作らなくなってしまったようで
1年休んだ田んぼの荒れ様は、セイタカアワダチソウが次々と顔を出して
なんだか寂しいような…って言うか切ない!

一枚がけっこう大きな田んぼだったのだけどねえ…。

嵐の前の静けさというか、今の時期は田んぼに肥料を撒いていたり
田んぼを耕したりでトラクターが行ったり来たりしているのだけど
この時間農業機械の姿は見えなかった。

久し振り!! いつもの散歩道

ここからの風景もしばらく見てなかった!

相変わらず写真にはシャイなヒメ

このお稲荷様も鳥居が新しくなって立派になった。

いつものお稲荷様まで歩いて、そこからまた戻って来るのだけど
いろんな野草が見られるようになった。

メッチャ気持ちい!!
しばらくこういう爽快さを忘れていた気がする。
体がリフレッシュしていくみたい。
人間、やっぱ歩かなきゃダメなんだよね〜〜(*´▽`*)

足元にはお馴染みの野草たちが、相変わらずに蔓延っていて
爽やかに流れる風は、若草色の香りというか
まさに風薫る季節なんだねえ…これからが1年のうちで一番いい季節になる。

キュウリグサ

濃いピンクのハルジオン

セイヨウアブラナ

ムラサキサギゴケ

セイヨウジュウニヒトエ

モンシロチョウもこういう野草になら許せる(笑)

フタツボシテントウムシは良いテントウムシなんだよね!

セイヨウアブラナ、ムラサキサギゴケ、セイヨウジュウニヒトエは
野草に詳しい山小屋さんに教えていただきました。
山小屋さん、いつもありがとうございます。

戻って洗濯物を干し終える頃に朝食となり
早くから起きていたまるこが眠くなる時間で、朝食を終えた私がおんぶすると
すぐに寝てしまうのが恒例で、その時に私も一緒に朝寝してしまったり
その後息子たちは、よっちゃんのご実家へと出掛けて行った。

今日はいつものゆるキャラ列車ではなくあかべえ列車だった。

夫は残った草刈りへと、私は夕食の為の買い物へ行き
午後からは各々好きなように草むしりをしてみたり
GWとか関係なく、いつもと同じように過ごしたけど
せめてもと夕食にはばあば特製の太巻寿司を作っての子供の日とした。

ばあば特製の太巻寿司、他にはから揚げと漬物とか…。

 

 

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

一個19円の玉ねぎで作ったまるごと玉ねぎ!

2016-05-03 23:57:47 | 食べ物

どうも特売品だか日替わり商品や、数制限のある何こ限りって代物に
購買心がくすぐられる私だけど…でもきっと世知辛い世に中
私だけではないと思うのだが…( *´艸`)

先日の事、チラシに日替わりであった玉ねぎ一個19円って激安だよね!!
普通38円とか、ヘタすると48円とか50円近い玉ねぎが
しかも輸入ものでもなく、ちゃんとした北海道産!
自分ちの玉ねぎは食べ尽してしまったので
要る分だけチマチマと買っていた。

まだ家に買い置きが何個かあったけど
玉ねぎはいくつあっても良いもんね〜〜( *´艸`)と
10個と思ったけど何と20個玉ねぎの大人買い!!

ちびっ子玉ねぎかと思いきや…ジョア対比でかなり大きい

ちょっとウキウキ気分で、玉ねぎ料理がしたくなり
どうせなら贅沢に…って、なんとショボイ贅沢なんだ(苦笑)
玉ねぎ丸ごと一個使った料理が良いな〜と頼みの綱のクックパッド♪
そんな思いで作った、玉ねぎの肉詰め♪

何とか家にある材料で出来そうだし。

挽肉がなかった…どうしようか、買ってくるのも面倒だと思ったら
よっちゃんが離乳食に使っていたブレンダー
これだと普通の肉も挽肉に出来るって
以前やった事があるというので使わせていただく事にした♪

材料が揃わなかったら、あるもの自己流でもいいんだし( *´艸`)

まずは玉ねぎの皮を剥いて穴を開ける…包丁でバッテンに切り目を入れ
スプーンでほじくって中をくり抜くのだが、涙ボロボロだろうと思ったけど
意外にも簡単に涙も出ずじまいで、上手い具合にくり抜け
抜いた玉ねぎはやっぱり微塵切りにして肉と合わせる。

玉ねぎをくり抜き中!

ブレンダーで玉ねぎの中身と肉をブレンダーにかけるが
玉ねぎなどはアッという間に微塵切りというよりも
すりおろしに近い状態になってしまった。

くり抜いた玉ねぎも微塵切りで使う。

ブレンダーを使ったら…あらら、あっという間の微塵切り

お肉も挽肉に…ちょっと粗めにしてみる。

作った挽肉(300〜400グラムに対してのと卵が一個
微塵切りの玉ねぎとパン粉は適当に…あとは塩コショウと
要はハンバーグのタネだよね!

袋に入れて手を汚さずモミモミ…。

楽に簡単に詰められる。

袋に入れてよぉ〜くコネコネして、端っこ部分を切り取り
穴を開けた玉ねぎの中に絞り入れ
残ったネタはお団子にして鍋に並べる。

玉ねぎが半分くらい隠れるくらいの水を入れて
コンソメスープとソースとケチャプ…塩コショウと
煮込む事を考えて、ちょっと薄味くらいが丁度良いかも。

他に一緒に人参とかブロッコリーとかを入れても良し入れなくても良し!

もう一息 最後の仕上げ!

とろ〜りとろけるち〜〜ず

後はクツクツ…と煮込んで煮込んで玉ねぎが柔らかくなったら
最後にとろけるチーズを乗っけて出来上がり。

余熱でチーズが融けるので、お皿に盛って出来上がり。
玉ねぎあま〜♪ 一人一個の玉ねぎ+αの肉団子も完食!

 


 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ビックリ!! 三つ子のチューリップ発見

2016-05-01 23:06:53 | 植物

今年もゴールデンウィークの季節となったが
あいにくと悪天候な日が続いて、楽しみにしていた人には
残念なゴールデンウィークの前半となったようだ。
まあ、農業をやっていると、この時期なかなか出掛けるって事もなく
混み合ってる行楽地を尻目に、草むしりだとか
何かしらの野菜の植えものや世話など…田んぼだったら肥し降りだとか
そんなウィークではあるのだけど…(^_^;)


我が家の庭の一角にブロックで囲いをした花壇の中に
去年の秋に植えておいたチューリップの球根だった。
最初はオレンジ色のチューリップが咲きはじめて
他の花も蕾を持つ荷を楽しみにしていた。

それに気が付いたのは…確か4月も半ばころで
何気に真ん中の蕾の脇に小さな蕾が…それも一つではなく二つもだった。
他の球根はちゃんと一つに一つの花で育っているのに
このチューリップばかりが三つ子のチューリップだったなんて
産まれてこの方、60年以上生きてきたけど
こんなチューリップは初めてだった。

あらら、蕾がみっつも!!

ちゃんと一本の茎から出てる…(◎_◎;)

一本の茎から枝分かれしているようだ。

しかも三つも!!

真ん中の花が先に大きくなって行く。

調べたところのよれば…ちょっと昔の事なので、しかも広東省広州市だし
日本の事ではないので、これに当てはまるかどうかは定かではないのだけど
2012年3月7日、1年中花が咲き乱れ、別名“花城”とも呼ばれる広東省広州市
市内の花市で、珍しい“双頭のチューリップ”が見られた。チャイナフォトプレスの報道。

通常、1つの球根、1本の茎から1つの花しか咲かせないチューリップ。
しかし、1万株に10株は複数の花をつけるものがあるらしい。
その確率は1000分の1で…中には複数の花をつける“スプレー咲き”の珍しい品種もあるようで
原種チューリップには花軸が枝分かれして複数の花を付ける種があるらしく
その血を引く交配種で赤色の花が2〜3輪開花する品種はある…ようなのだ。

なんか小難しい事はよく分からないけど、珍しいことには変わりなく
毎日、この三つ子のチューリップを眺めては写真に撮るのが日課となった。

発育状態は随分違うけど…他の二つ大丈夫だろうか??

雪の中の三つ子チューリップは逞しく育っていった。

雨に濡れたチューリップ

同じ所で買ったチューリップを向こう側に咲いた三つのチューリップ

サクぼんと庭に出ると三つ子のチューリップを見て
この大きいのがかあかで、あとはサクとまるかな〜なんて
四月に入ってからの雪にもめげずに、蕾から徐々に開いて
満開になった時にはすごく嬉しかった。

お花が笑ったお花が笑った…みんな笑った〜♪

が、このところの風雨に三つの花を支えるにはちときつかったようで
だんだんと斜めになって花もボロボロに…一枚また一枚と花びらが落ちて行く。
長い間楽しませてもらった三つ子のチューリップ。
この球根でまた来年も三つの花を咲かせてくれるだろうか…ちょっと興味津々!!

 

 


 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

ばあばの自転車のはなち…お願い…ちまちゅ!

2016-04-28 23:49:58 | ばあばの保育

我が家のちびっ子たち、平日は息子の帰りが遅いので
夜寝せる時は、よっちゃんと私とで、サクぼんとまるこを寝かせている。
それでも片方が早く寝た時には、よっちゃんが一人で寝せるのだけど
ほとんどがまるこが先に寝て、サクぼんがなかなか寝ないことの方が多い。

かあかに作ってもらったアンパンマントーストを頬張るサクぼん!

だから、息子夫婦の部屋に入り込んでサクぼんの方を寝かせるのだけど
これが、なかなか寝なくてかなり手こずる。
脅したりなだめたりすかしたり…時にはなまはげまで出没させたり。
昔ばなしとかいいんだけどなあ〜

ところがサクぼん、なんでだか昔ばなしにはあまり興味が持てないようで
昔ばなしではなく日常のいろんな話をするのだけど
何が気に入ったか、ばあばの自転車の話と
好きな苺の話がお気に入りで、お布団に入ると
ばあばの自転車のはなち、お願い♪ちまちゅ!!ってなるのだけど

じいじと鯉のぼりを揚げてるサクぼん。

イッチョマエに脚立に乗っかって…(^▽^;)

何も特別な話とかではなくて、昔の話になるのだけど
昔々…ばあばの自転車は、神明通りのあった…今は影も形もなくなってしまったけど
ニチイ大善だっけか、そこで買った白い自転車はたしか9800円だったようなきがする。
そこに赤ちゃんだったサクのとうとといわきのオバちゃんが前で
孫太郎のお母さんが後ろの座席で、当時4人乗りしてたんだよ。

昔はそんな乗り方しても煩くなかったんだよね〜〜
実際そういう乗り方している人よくいたもん!
スーパーのポリ袋とかなくて神の袋で
濡れたものとか入れると穴が開いてしまったりとかして
なかなか大変で、微妙な上り坂になると
腰を浮かせて自転車を漕いでたって話しだとか

孫太郎からのおさがりの自転車…相変わらずの鼻たれ小僧は背中にガーゼ(笑)

その自転車は亡き曾じいが乗って行方不明になったのだとか
後は別の自転車だけど、ヨッパになったじいじが転んで顔を擦りむいた話だとか
まあ、特にばあばの自転車にまつわる話でなくても
うんうんと聞き入ってるサクぼん!

そうそう、苺の話ってのは、サクの好きな苺はね
表面のプチプチは種で、よぉ〜〜く熟させてから
苺の表面の皮を剥くのだよ…。」
そしてそれを乾かして種を取るのだよ。

その種を蒔いたら…サクの好きな苺が出来るんだぞぉ〜〜っと
ホントかいな〜確か何かで見た気がするのだけど!

苺は苗から育てることが多いのだけど
ホントは種からでも苺は出来るんだ…という話を真面目に聞いている。
面白いのかな〜とか思いながら、自転車の話だとか苺の話。
そうそう、ばあばのバイクの話もあった。

何の事はない、昔お勤めしている時にバイク通勤していたって事で
しかもスーパーカブで、出勤の時にカブで転んだって話しで
よく転んでいると転び方も上手になるもんだとか…。

おいおい日本昔話はいいのかあ〜〜サクぼん。

そんな話をしながら、なかなか寝ないサクぼん相手に
よっちゃん、おかあさんよく寝落ちしないですね。
私は無理です〜〜っていうけど、息子の寝ている布団で熟睡できっか!!って

サクぼんと精神年齢が同じノリスケ!!

なんとかサクが寝たら後片付けだとかあるし
それが終わってから茶の間で安心して寝落ちする私。
気が付けば深夜…なもんで、コメントが遅れたり
皆様の所へお邪魔するのが遅くなったりで…へへ、すいませんm(__)m

今度はサクぼんにばあばのpochiko農園、一日の作業内容の話でもしようか(^▽^;)

 

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めてのお花見は観音寺川の桜だった。

2016-04-26 23:48:01 | プチドライブ・地域の事

先日の事、夕方のテレビニュースで観音寺川の桜並木が紹介されていたので
休に行きたくなり夫を誘って行く事にしたのは
息子もお休みでちびっ子子守りの手のある日曜日だった。

場所は猪苗代町の川桁だって…ナビのない我がマイカー
行ってみたら何とかなるべと出掛けたのは
かれこれ10時半くらいか…。

日曜日だから国道混んでっぺな〜と思ったけど
思ったほどでもなく、途中会津村入口にあるコンビニで
お茶を、ちょっとお菓子なんかも買って
いざ!! 猪苗代町へと!!

磐梯かつ丼で有名な十文字屋がここに来たので、駐車場は車がいっぱい!!

この日は快晴ってよりか霞がかった晴れた日というか
途中進行方向右手猪苗代湖は、クッキリと湖と青い空ではなく
ぼんやりとした…強いて言えば春の海ひねもすのたりのたりかなって感じ?

そこは、停まることもなく通過し、やがて車は野口英世記念館に来ると
辺りには世界のガラス館とか新しく出来たラーメン会館だっけか
会津馬肉のお店だとかで、かなりの車が集まっていた。

そこを通り過ぎて左折…と、道を一本早めに左折してしまい
町中には入ったけど、このまま行ったら裏磐梯方面だぞ〜〜っと
慌てて脇道に入り川桁方面へと車を走らせると
おっ、桜並木が見えると近づいて行ったが
どうもテレビで見た風景とは違うような…はて??

近くにいた人に聞けば、もっとずっとハーブ園の方だと教えていただき
近くまで行くと分かるという言葉を力に車を走らせること
ホンの10分くらいか…ハーブ園と同じくの大きなホテルが見える。
近くまで行くと…分かるはずだよ、観音寺川の桜並木を見るための車が数珠つなぎだもん!

ったぐ、最初っからハーブ園入口近辺って紹介されてたら
迷わずに行けたのにさ〜(^▽^;)

その列の後ろに並んで、のろのろ運転で車は進んでいく。
窓全開の車内に心地よい風が流れ込んで
ちょっとくらい待ってるのなんて気にならないよね〜〜と
それでも30分くらいは待っていたか、ようやく駐車場に入る事が出来た。

見えた見えた、たくさんの人が歩いている。

川桁駅の北100mから約1kmにわたり、観音寺川両岸に約200本のソメイヨシノが植えられている。
観音寺川は護岸工事のされていない小さな川で、
満開の桜と土手の緑が川面に映える情緒あふれる光景を楽しめ
平成9年に、日本桜の会から表彰された…とあった。

ソメイヨシノのほかにエドヒガン、シダレザクラ、ヤマザクラを観賞することができるんだよ(*´▽`*)

さっそく橋の上から土手に降り、そこから川べりへと
水は透き通ってとてもきれいで、きっと夏になったら蛍がたくさん飛び交うんじゃないかなと
そんな事を思わせる自然みたっぷりの護岸工事されていない昔ながらの川は
桜並木の風景と…ほのぼのさが感じられた。

家族連れや恋人同士、立派なカメラを持ったカメラマン…お友達と同志とか
いろんな人が集まり、風に散り始める桜の舞いは
この日が最高潮のようだったんじゃないかな。

ゆっくり川下へと歩いて、今度は反対側から川上へと来た道の橋の所からは
桜の木の下では敷物を敷いて、思い思いに寛ぐ人やお弁当を広げる人が…
墓地がありお地蔵さまが足元には風車…というところを見れば
水子を供養しているのかもしれないと、調べてみたが
詳しい事は分からずじまいで、毎年この地蔵様を撮りに来ていると言われる方に
この方向から撮るのが良いのだと教わり一枚撮ってみた。

少し歩いて行くと観音寺への橋があり
そのたもとでは何かのグラビア撮影か? こそっと撮らせてもらい
通りすがりに見れば、人形のような妖艶な女性が二人と
プロのカメラマンなのだろうか。

そんな桜を満喫して、近くにハーブ園の木像や桜と磐梯山を眺めながら
駐車場に戻り家路につく事にした。
どこかお外ご飯かとは思ったけど、特にお腹が空いているわけでもなかったうえに
日曜日とあって、どこも混んでいるのを思うと、真っ直ぐ家に帰って寛ぐことにした。

今年初めてのお花見、思い切ってお出掛けしてきて良かった。
この観音寺川の桜並木はいつか行ってみたいと思った一か所だった。
会津でも地域によっては、これから見られる桜の名所があるので
機会があったら別の所も行ってみたいな〜と思った。

 


 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加