尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

生理痛など

2011-04-21 07:00:00 | 健康 整体
ご紹介で首痛でご予約をいただいていたのですが、生理痛がとってもキツイとのこと。
すでにもう下腹部が痛くなってるんです、という話があって。

全身が緊張してました。特にお腹がカチカチ・・・。
このお腹をゆるめるのにけっこうな時間がかかりました。
右から、左から、時間をかけてゆっくりと・・・。

終わったときには下腹部の痛みが取れていたのには喜んでもらえていたような。
お腹がポカポカしてるように感じます、ともおっしゃっておられましたよ。

そういえば、生理痛目的で施術を受けに来てくださる方もけっこういらっしゃいます。
うちは骨盤をバキッとしたりはしないのですが、丁寧にお腹の硬さをゆるめていって、子宮とか卵巣とかをイメージしながら手を当てていったりするんです。
なぜか一回で生理痛から解放される人もおられます。ストレスも絡んでくると思うので皆さんが、ということではないのでしょうけれど。

キツイ生理痛、生理痛前の痛み、そういったのもぜひぜひお声をかけてくださいね。


今日もありがとう。

昨日今日と休みだから文章が少ないのか???(あはは)
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011-04-20 07:00:00 | 健康 整体
過去にきてくださった腰痛の女性の方の紹介で「男性」というかダンナさんが来てくださいました。
ご夫婦でのやり取りで奥さんが

「とにかく痛みが取れるんだってば。」と力説してくださったそう。今までマッサージに行ってそのとき楽になってもすぐに戻っていたのに、もう数ヶ月も痛くなってないことに対してダンナさんが
「それはないやろ。一回行ったくらいでそんなことはないやろー」と押し問答?があったそうな。


来て下さっただんなさんはとっても気さくな方で、痛みが取れていくたびに笑っていただけて、こちらもすごくやりやすかったです~。
この場でよく笑う人って、良くなるのも早いような気がしますね。

ダンナさんは力仕事もあり~の、な人なので一回やってそれっきり、になるかどうかはわかりませんんが、お帰りの際にはニコニコして帰っていかれましたよ。





今日もありがとう。

コメント

妊婦さんの頭痛も整体で

2011-04-19 07:00:00 | 健康 整体
妊娠7ヶ月で、頭痛に悩まされるようになったんだとか。
めまいで一時間起き上がれなくなったり、アゴのあたりが虫歯のような痛みで夜中に目が覚めたり(今日は歯医者さんの帰りに来てくださいました)・・・うう、かわいそう。
で、ついついダンナさんにあたってしまったり(汗)。


検査の結果はとくに異常もなく肩をさわって「肩こりからでしょう。ダンナさんにもんでもらってください」的なアドバイスで終わり。「妊娠中はホルモンのバランスも崩れてそうなる(症状がでる)もんなんで」と言った話もあったんだそう。

お客さんとしては、「これから出産までずっとこのまま?ずっとダンナさんに揉んでもらうしかないの?ダンナも疲れてるのに・・・」

でもなあ・・・。
妊娠してですよ?その結果として、母体にとって悪影響を及ぼすようなホルモンのバランスの崩れ方をするようなもんなんでしょうか?医学的には「そうなる」のかも知れませんが・・・・。
もし、そうだとしたらこの身体は欠陥品ですよね。
これから赤ちゃんをお腹で育てていく母体にとって妊娠によって体調不良を起こすようなホルモンの崩れ方をするなら・・・。
そんなことが本当に起こるのかなあ?正直、「感覚的」に信じられませんが。


それで早く楽になりたい、でも、整体とかカイロとか妊婦はダメだと思ってたらしくて。思ってただけじゃなくて
「今、行きたいと思っても、妊婦はダメとか書いてあるんですよ・・・」


うちがよくブログに妊婦さんもやってますよ、て書いてるのは「そういう人」にこそ、早く楽になってほしいからなんです。
奥さんの痛みによるイライラがダンナさんに波及したり胎児に影響があったりしても何ですし。女性が痛みのない状態になればダンナさんも胎児もお子さんも、もっちろんママさんも、すべてが笑顔でおさまってくると思うんです。

もともと、うつ伏せよりも仰向けでの施術が多い整体ですし、嫁さんの二回の妊娠の際には妊娠初期も初期から明日が予定日ってときまで身体を触ってきましたから、お任せくださいまし、です(笑)。



ぜひぜひ、妊婦さんでなにか痛みでお困りのときはお声をかけてくださいね。
全力で施術させていただきますっ。
遠慮しないで早く楽になってくださいね~~~~。



今日もありがとう。



コメント

膝痛を考える

2011-04-18 07:00:00 | 健康 整体
膝痛で、という女性のお客さんが来られました。
詳しい話は省きますけれども、いろいろ膝を動かしてもらったり痛いと思うときのシチュエーションをお聞きしたりすると。


しゃがみかけるとすぐに痛い。しかし、正座は痛くない。
階段を降りると痛いが昇るのは痛くない。
座って膝を曲げると痛くないが曲げた足を伸ばすのは痛い。
階段を降りるときは痛いが降りてから歩くと痛くない。

こういったことがわかってきました。

これで推測できるのは、ある特定の筋肉が傷んでいるんだろうな、ということです。
もちろん、ちゃんと病院で検査を受けてもらわねばなりません。この方もおっしゃっておられましたがどんな病気が隠れているかもしれません。また「検査」ができる、医療行為ができるのはお医者さんだけ。いの一番に病院を受診していただくのが原則。
問題はレントゲンに筋肉は写らない(筋肉を視るという発想がない?)点。

なぜそれが問題になるかというと、膝関節(骨・軟骨、そういった部分)に問題があれば、「正座の途中が痛くて正座しちゃうと痛くない」とかその他ここに書いた他3点の説明がつかないだろう、ということ。
正座するということは膝関節でいうと最大限に使われてる状態。それが痛くないわけでまた、膝に体重を乗っけて歩くのが痛くない、ということにもうまく説明がつきません。

つまりは、原因をそこに求めるとツジツマが合わないなら、そこじゃないとこに原因を見出せるはずよね、ってこと。
たとえば、足を曲げていくときにテンションがかかってて曲げきったら(正座したら)テンションがなくなるところ、とか階段を降りる時に使って歩くときにはそう使ってないところ、とかそういう視点を持ち込むことが必要になってくるんじゃないかなあ、と思うんです。

膝痛に対処するには、こういったお客さんの情報(普段、どういうときに痛いのか)がとっても役に立つんです。骨盤の歪みをチェックしたりするよりもどれだけ役に立つかわかりません。


今日もありがとう。
コメント   トラックバック (1)

ふたりの最近

2011-04-17 11:48:06 | 健康 整体
入学式も始業式も終え、二人にも日常が?



よんちゃん、学校で(先生に?)何を言われたのかしらないけど、なんとなく「しっかり」しようという意気込みがみられます(チラホラ、だけど。苦笑)。

そんな二人に起こった出来事とは・・・
子どもならではのりんご病。
ある日、寝起きのほっぺが真っ赤になってたみんちゃん(写真ではちょっとわかりにくいですねえ)

病院にも行きましたが、おたふく風邪でもなく、云々で元気にしておりましたところ
「あ、みんちゃん、もう治ったね」と言ってよんちゃんを見ると

だ、だからその顔はやめなさいって!
よんちゃんがりんご病になってるやーん。

実は、よんちゃんは動くとすぐに顔が赤くなるので、「知らないうちによんちゃんがりんご病に罹っていて、それがみんちゃんにうつったのでは・・・」と推測されていましたが、覆されてしまいました(笑)。

二人は朝からお勉強もどきのことをして、もう外で遊んでいました。
写真は舞い散る桜を手で受けようとするみんちゃん。


今日もありがとう。
コメント   トラックバック (1)

花粉症もやってます

2011-04-16 15:20:39 | 健康 整体
花粉症で何人か施術させていただいているんですが、ずっと鼻炎薬を手放せなかった方が「もう三日もお世話になってません」と教えてくださいました。

また薬を飲まれておられる方も、薬だけのときと薬プラス整体のときだと、後者のほうが楽なんだなあとわかる気がする、ということでした。

花粉症だけで施術するときも一時間くらいはかけますし、逆に腰痛などの「ついで」に施術するときでもそんなに時間に変わりはなかったりします。

なので、「ついでに」おっしゃっていただければできる範囲で花粉症も施術させていただきます。できれば最初におっしゃってくださいね。うちでは、うつ伏せ→仰向け→座って、の流れで施術していくのですが、仰向けになってから「そうそう、実は花粉症もあってね」とおっしゃられてももう一度うつ伏せになってもらうわけにもいかないので(苦笑)。

あ、でも花粉症だけで一時間の時間をかけたほうが多分、変化はシャープにでるかもしれません(過去の例でいうと)。

花粉症整体

今日もありがとう。
コメント

おまけはヘビの話です(汗)

2011-04-15 22:00:00 | 健康 整体
この前の木曜日は定休日だったのですが、午前中だけお店に出てきて整体をしておりました。
前日にお客さんからお電話をいただいて、、、

「ギックリ腰のような痛みがわき腹にあって、抱っこもできない」と。
抱っこできないと育児にならないので、少しでも早くみてほしい、とのことで。

そりゃそうですよね。
僕も午前中なら子どもたちも幼稚園や小学校に行ってるし。と出勤してくることにしました。


お子さんは、保育所に預けてこられたので、「赤ちゃんと一緒に整体」シリーズにはなりませんでしたが、精一杯の施術をさせていただきましたよ。
本当にギックリみたいな症状で一回で全部は取れませんでしたが。

痛い場所はわき腹なんですよね。
とにかく身体に力が入るとそこにギクッとくるんです。
そして、お腹全部も「なにこれ?」と思っちゃうくらいの硬さ。

お腹をほぐし、わき腹から腰にかけてもとにかくほぐし、して一応は来たときよりも楽な状態になっていただきました。
どうかがんばってくださいね。



今日もありがとう。

ここから下は蛇が嫌いな人は見ないでくださいね。蛇の写真がでてきますので。

遊んでいたよんちゃんが大きな声をだしてパパを呼びに来ました。
なにごとかと見に行くとよんちゃんが遊んでいたすぐ近くの石に蛇が張り付いていた、とのこと。
行くと、、、ちかくのつつじに移動してました。
あったかい日だったので蛇さんもついつい出てきちゃったのでしょう。

せっかくなのでママも呼びに行かせました。
ばあばも来てくれたのですが、彼女は爬虫類は大嫌い。
長い棒でまわりを叩いて追い払おうとします。

ママは(クモは大嫌いだけど)蛇は全然オッケーの人。
「この蛇はこのあたりを守ってる蛇だから叩いちゃだめ」とばあばから棒を譲り受けると、その棒で「ひょい」と蛇をすくい上げました。どうも蛇もぽ~っとしてるのか、なされるがままです。
で、この蛇を石垣の穴の中に入れてあげて一件落着。

それまで「コワイこわい」と言っていた子どもたちもママが「まあるい頭でかわいかったね」という一言を聞くなり「かわいかったねカワイカッタネ」と(苦笑)。「三角の頭は怖いけどね」って。

ちなみに大きさは僕のベルトくらいもある長さで太さもしっかりとした青大将。
写真の棒の端をもってるのが、ママです(笑)。
コメント

赤ちゃん連れで産後の腰痛の巻き

2011-04-15 07:00:00 | 健康 整体
生後6ヶ月の赤ちゃんが、腰痛のママさんについてきてくれました。
「外では泣かないので」
「この時間は寝る時間ではないので」
ということで、ベビーカーに入っててもらったまま、ママが見える状態で施術を開始。
赤ちゃんはキョロキョロしたりぽ~っとしたり。

僕はママさんがうつ伏せになってるのをいいことに?おどけた表情でなんとか機嫌をとろうとしておりました(爆)。
仰向けのときには、ちょっと泣き顔が入ってきたので、ベビーベッドを施術のベッドにほとんどくっつけてママさんがお子さんを触ったりできるようにしてお腹の施術。


これがまあ、かなり痛いところがあって。。。
とやっているうちに、赤ちゃんが泣き始めてしまったので、仰向けのママのお腹に移動。
ママと赤ちゃんの隙間から手をいれてお腹をやったりしておりましたよ。
でもお腹の上で赤ちゃん、動く動く(笑)。


で、次は座っての施術なんですが、その状態で赤ちゃんが眠い眠いと猛アピール(苦笑)。
身体をねじり仰け反り指を吸い、てなもんです。
だもんで、母乳タイム。



これでようやく赤ちゃんもスヤスヤ・・・良かったね、hちゃん。
ママさんのほうはけっこう腰痛が激しくてどんどん時間が少なくなってきてお子さんの写真を撮らしてもらうの忘れちゃった~。残念っ。かわいかったのにな~。



これ、施術した当日に書いてるんですが、上記のパターンは、もう何からなにまでまったく「お子さん連れ」のパターンそのままです(爆)。とくに乳児の場合はこのパターンが圧倒的。だいたい、眠くなっちゃうのよね。それがまたカワイイんだ(笑)。



そうそう、ママさんに起き上がってもらうときとかに僕も赤ちゃんを抱っこさせてもらちゃいましたあ。重くてあったかいの。うふふ。



今日もありがとう。

ついでに子どもネタ。
先日、幼稚園の家庭訪問があって。みんちゃんを知ってくれている先生は
「みんちゃんは大丈夫です。お母さん、なんの心配も要りません。みんちゃんはこのままでいいです」て何度も言ってくれたそうですが・・・・だからそう思ってますって(爆)。
↓おそらくは先生も知らないみんの一面。
「プールに来たら準備体操せなあかんねんで。」

わ、笑える・・・
コメント

お顔の・・・コリ?

2011-04-14 11:30:00 | 健康 整体
お花見のときにお子さんをスリングで抱っこしてたからか、片方の腕、肩、顔がコリで痛い(つっぱる、歯茎も浮いた感じ)。
そうおっしゃっていました。

比重に差はつけますけど、こういう「片側」という症状の場合でも必ず両側を触っていきます。
片側だけどうにかなる、ってことはあまりありませんので。

でも、お顔までつっぱる、って相当だなあ、と思いながら施術。
顔と繋がってるといえば、すぐに思い浮かぶのは頭や首。それらとつながってるのは、肩。肩とつながってるのは背中や胸。背中や胸と・・・・ってやっていくと終わらないのですが(苦笑)。
要は「そもそも分けては考えられない」てこと。
なるべく広い範囲を視野に入れながら、でもお子さんのお迎えに行かないとということでややポイントを絞りつつ。

もちろん、お顔も指の腹で丁寧にコリをさぐってじわ~っとほぐしていきます。
自分で触ってもわかりますが、けっこうな太さのコリが点在していますよ。
こういうので顎関節の痛みが左右されることもあるみたい。
やってる自分だったら受けてて気持ちいいだろうなあ、て意識を軸にして施術していきます。

まあ、顔がコッて、、、だけで来られるお客様もそうそうおられないでしょうけれど、そういうことがあればお気軽におっしゃってくださいね。


今日もありがとう。
コメント

手足のむくみ

2011-04-13 12:00:00 | 健康 整体
身体のあちこちにいろんな症状があって。
そのなかに「むくみ」もあったんです。
限られた時間のなかで、さまざまな症状で、言われたことは一通りしようとがんばっていたんです。

足のむくみにも施術をして、、、

「これでどうでしょ?」ってお聞きし、確認を始めて、「で、足のむくみはどうですか?」と質問すると
「足も手もむくみが楽になってます」

ええっ?手もむくみあったんでしたっけ・・・・・・・。
制限時間内でポイントを絞りながらやったんで「今回は」手を省いたんですよね(汗)。

腕のむくみも取れた、て言ってくれたんだけど、もう帰りかけでコートまで着ちゃってる上から・立ったままで、腕のポイントだけ施術させていただきました。

でも、あの状態で腕のむくみもとれた、ていうのは人体の不思議。不思議というか、「さすが人体」と言うべきなんでしょうね。
全身でひとつのかたまり、ということなんだろうな。

ううむ。やっぱり身体ってすごいやつだぜ。

今日もありがとう。
コメント