尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

腰痛と腹筋と

2009-08-31 00:08:37 | 健康 整体
同じ症状の人が続く、というのはたびたび書きましたが。

同じ症状でしかも同じようにラグビーをされていた、という方が続きましたよ(苦笑)。そんな日もあるんですねー。



で、その方たちの症状は「腰痛」。



もうね、小学校からラグビーしてる、とか空手もやってました、とか、今もジムの帰りです、とかそういう方たちなわけですよ。



でね?



「腰痛ですか、腹筋がないんですね。予防に腹筋してくださいね」



って、言えます(爆)????



体をみたらわかるし、腹筋を触ったらわかります。この人たちでさえ腹筋の必要性があるなら、日本中の人が今すぐ腹筋しないとえらいことになりますよ(爆笑)。



腹筋が足りないから腰痛になる人なんて、まあいませんて。

あるんですもん。



あるけど、腹筋に柔軟性がない、硬い、ちゅうことだと思うんです。硬いと「力」がだせないですからね。

やわらかいものが硬くなることによって力がでるとしたら、すでに硬くなっていたらそれ以上、力を出せないじゃないですか。

だから、「硬いものをやわらかくする」ことが大事なんであって、鍛えるのとは違うと。

だから、腰痛予防に腹筋は本当に有効なのか?現実をみせられる立場としてはそう思わざるを得ないんですね。





今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足首痛

2009-08-30 00:54:28 | 健康 整体
腰が痛い、膝が痛い、という「ついでに」足首痛のリクエストがあることも多いのですが、今回はメールで・・・

「先生、今日7時から空いてませんか?足首痛で」
「ごめんなさい~、7時から入ってるんですよ~」
「そしたら、6時からでも。先生の好きそうな変わった症例ですよ~」と。

そこでくすぐるか~~~、と思いながら受けてしまいました(笑)。
こんな感じでした。

仰向けに寝て、痛い側の足を宙に浮かせて痛くない側の宙に(内側ね)腰のストレッチの要領でもっていくと足首が痛い。

痛い側の足首で片足立ちしても痛くないが(体重をかけても)、痛くない側の足首で片足立ちをして痛い側の足を浮かしているときに、浮かしている足首が痛い。

などなど。

確かに、僕の好きそうな(苦笑)。

うちは何々痛には、これこれ、というマニュアルではなく、その場で自分の頭で考えていくやり方なので見慣れない症状の人に出会うと「困ったなあ」とは思わないです、「ドキドキ」はしますけど(笑)。
マニュアルはないけど、自分の頭で考えるための原理原則はあるので困らない、てことです。

最後は、立った状態で、痛い側の足首を痛くない側の足のさらに向こうにもっていって、その足首を戻すときに痛い・・・というところでタイムアップ(汗)。

とことん、追いかけていけるのがうちの特徴かも(苦笑)。
しかし、お客さんに読まれているようでは、僕もまだまだ(笑)。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の膝痛

2009-08-29 00:09:48 | 健康 整体
近くはないところから、産後の膝痛で来られた方と話をしていて。
「なんでそんな遠いところから・・・」とお聞きすると
「子供がまだ小さいので通うことができないから」と。ドキッ(汗)。

あるところでは膝関節が硬くなっているので揉みほぐしてやわらかくしないと・・・ということを指摘されたんだそうです。

ためしにしゃがんでもらうと、その途中で膝が痛くなってしゃがみきるとマシになるんですって。
しゃがみきるとマシになるんだから、膝関節が硬いとは思えませんよね?膝関節が硬いなら、角度が深くなればなるほど痛そうじゃないですか?

ベッドでは痛くなくて(治っていて)帰っているときに階段を昇っていくと「あれ、痛くなってきた」という話もこの方も含め、ままあります。

そういうこともないように、その方が「痛い」という動作を目安にして整体なりをやっていけばいいと思うんですよ。

異常がなくなった、ゆがみを矯正した、を目安にするんじゃなくて「さっきまで痛かったことが、痛くなくできるようになった」とか。

今日もありがとう。

写真は、七五三の衣装を探しにいったときに「完全に男の子」に間違われていたみづ(散髪済み)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整体の前の立脚点

2009-08-28 00:52:52 | 健康 整体
いま、いろんな勉強会がうちで催されています。
クリアボディの「熱血、ソーマ塾」もですし、もうすぐ「気」の勉強会も始まります。
かいつう館も整体の勉強会をまたスタートしています。今回はまったくの素人さん。

「痛みはなぜ起るのか?」というお話を約2時間半にわたって・・・(ちょっと長すぎですよ。帰らせてくださいな。あはは爆)。



で、結局、その方にお伝えしたことは(今からふり返って思うに。笑)、

「人間って、すばらしいんだよ、完璧なんだよ、ベストなんだよ」ということです。

二足歩行の宿命だどうだ、とたとえ言う人がいても、二足歩行の完璧さを「見る」ことを決意するんです。

でもって二足歩行が完璧、完璧だからそれが原因で腰痛も肩こりも起らないように作られているんだ、と信じ込むんです。

そうしたら、二足歩行だけど腰痛にならない「生活」ってどんなんだろう?ああ、これがあるべき姿なんだ、と見えてくるんです。



そして人間には生きるためのすばらしい本能があります。人を生かすための本能が「悪い」選択をするはずがない、と信じ込むんです。

じゃあ、この痛み、この歪みはなんだ?これがベストではないにしても「これがベターではある」と決意して「見る」ならば、この痛み、この歪みがベターである、と言い切れる根拠はなんだろう?ああ、これをこうするために体を歪めているんだな、なるほどな、さすがに体の叡智はすごいな、と見えてくるんです。



これは「事実」の話ではなくて、施術者に「そう見えてくる」という次元の話ですけどね。

そう見るかどうかは施術者の「選択」です。

そしてそう見えてきたら、矯正する必要性を見失います。だって「悪く」なかったら、なにを「正す」必要があるか?て話ですから。
(矯正のよさを否定するものではありませんよ。「悪い」ものがある、と見るならば矯正の必要性がでてきますから)



ちなみにその方は「喜ばれる仕事がしたい」とおっしゃったので「人に喜ばれたいのは、それが本能だからでしょうね」とお話をしました。

素晴らしい魂が、自分の素晴らしさを体験するために肉体をもって生まれてきて、そして自分の素晴らしさを体験する方法として人から喜んでもらうことで「あ、自分て、今、素晴らしいことをしたんちゃう?」と体感できます。だから「喜ばれたい」は魂の本能だと思うんです。



あ、さっきメールが来たのでここに転載させていただきますね。



今日は長い事ありがとうございました

技術理論も感銘を受けましたが、『素晴らしい』を味わうために再び生を受けたのが深く入りました。

梅田さんを始め●●さん、●●さん、●●さんなどなぜか居心地いいんですよね。やっぱり引き合うものがある素敵な人達が集まるからかもしれません。素晴らしいを味わいつくす良き仲間みたいに思えました。今日も素晴らしいをありがとうございました。





整体の勉強で体の素晴らしさを識って、お客さんから喜ばれて自分の素晴らしさを知る、て最高ですよね。必要なのは「そう見る」という決意だけですし(笑)。

素晴らしい出会いをいつもありがとう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中の不快感、食欲不振、頭痛ときて

2009-08-27 00:50:13 | 健康 整体
あるお客さんが、「背中が不快な感じがして仕方がないんです~」と電話をしてこられました。

で、お越しになったときにいろいろ聞いていくと「最近、食欲もなくて・・・」と。さらには

「頭もずっと痛いんですよね、こんなことなかったのに」と追加。

なんか季節を感じるなあ、、、そんなことないですか??



全身の調整と頭の調整をしてあとはお腹に手を当てていたら全部すっきりしたみたいです。



話は変わるんですけど、この業界の人って胃の調子が悪いときって背中にでることを知っておられますよね。

そして、生理痛のときなんかに腰やお尻が重だるくなったりすることもありますよね。

胃で背中、子宮卵巣あたりで腰やお尻。

ほら、残るは「お腹あたりで腰」。まんざらおかしくはないでしょ?腰が痛けりゃお腹をみる、てうちのやり方が(そ、そこへ来るか、強引な)。

今日もありがとう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抱っこだあ~

2009-08-26 00:02:41 | 健康 整体
四十肩ネタはひとつ、メルマガにふったので、と。



つい最近ね、一歳の赤ちゃん連れてお客さんがきてくださったんです。

その年齢で手術もされてとてもがんばった赤ちゃん。

ママの施術中はお部屋のなかでズリ這いしてずっとかわいらしい声を出し続けてくれていました。



ちょくちょく僕の足元にきてはズボンのすそをつかんで、、、にっこりと笑ってくれてました。



施術が終わってからママさんが帰る準備をされてるときに

「おいで」とやってみるとズリ這いでやってきてくれたので抱っこさせてもらって受付まで行きました(笑)。

初めての男性にはあまりそういうことはないらしんですけど・・・うふふ、やったあー(笑)。



今日も癒されました。ありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ、四十肩、五十肩だけが・・・

2009-08-25 00:43:38 | 健康 整体
なぜか今日も半数のお二人は四十肩でした。

昨日から3人目。

で、しばらくは四十肩ネタは書かないでおこうと思っていたんですが、やっぱり書きます。



この前の方は、片方は勝手に治ったが、もう片方はどこに行っても改善する気配もなくて。とのこと。

今日の方のお一人は、「痛み止めを飲んでどんどん動かしてください」て指示されて頑張っていたんだが、一向に改善しない、とのこと。

最初の方も、治療院で「どんどん動かしなさい」と指示された人でした。

そうやって指示されて実行されてる方は、なぜか改善しない。で、こういった民間のところに流れてくるわけです。



なぜ痛くてもどんどん動かす必要があるのでしょう?

「ほっとくと五十肩は治っても癒着して動かせなくなるよ」ということを頭に思い浮かべませんでした?

仮にそうだとしましょう。



五十肩が治りました。でも動かさずにいたため癒着して動きません。それを(自発的に、またはリハビリで)動かすと、どうなるか?

痛いですよね。だから今のうちに痛くても我慢して、、、って、

えっ、肩を動かして痛いんだったら、それは五十肩が治ってないってことですやん?



五十肩で痛くて肩が動かないのと、五十肩をほっといて「治った」けど、固まってしまったので動かすと痛いんです、というのってどこに違いが(爆)?



だいたいね、「なんで五十肩、四十肩だけが・・・」て思うんですよ。

ちょっと考えてみてくださいね?



寝違えました。首が回らないんです、先生・・・
「ほっとくと固まるから痛くても首を回してください」

ギックリ腰で体が伸びないんです、先生・・・
「安静にしてると腰が固まっちゃいますから、頑張って腰を動かすようにしてください」

歳のせいか膝が痛くて正座ができないんです、先生・・・
「ムリしてでも正座してください、しないと余計にできなくなりますよ」

野球やってて捻挫したんです、先生・・・
「固まらないように走り込みをしてください」



って、言われた人、います???



なぜ「肩痛」だけ???????



骨折で寝たきりになると、筋肉は萎えてきますよね。そりゃ多少は癒着もするかも、ですけど。

寝たきりのときの膝関節や股関節は筋肉と関節が癒着するのか?そしてそれは回復しないのか??

でも四十肩の人は、生活があるから、痛くても動かすでしょ?顔を洗うとかお茶碗をもつとか靴下を履くとか。

それであれば大騒ぎで癒着の心配をするほどのことはあるんでしょうか?



痛いならなるべく動かさない。

痛いなら、なるべく痛くないように動く。

それが痛いときの秘訣、、、、もとい、原則ですが?
なぜ肩痛だけが例外なのか???


今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四十肩

2009-08-24 00:42:55 | 健康 整体
遠いところから携帯サイトで探し当ててくれた方が40肩でこられました。

こういう方はベッドに寝ているだけでも痛かったりすることがあるし、痛みをとるのに時間がかかったりするので、最初から肩の痛みをとることに専念してベッドに寝てもらうことなく施術を開始します。



で、腕や腰やお腹や肩や、、、また腕やお腹や肘や、、、としていってどんどん肩を動かせるようにしていきます。

そこまではいつも書いてることなんで。今回、今までやってこなかったとこ、でさらに改善したので、ちょっと書いておきますね。



そもそもは肘を曲げて肩をグルグルまわすと後ろに引くあたりで肩が痛い、というのが症状のひとつにあったんです。

それは改善したんだけど、肘で折り手のひらを上に向けて、後ろにスッと引くと肩がまだ痛い、ということがわかったんですね。

体の真横から後ろに腕を引く、ではなくて、です。



自分でもなにが原因でそうなるのかわからなかったので、同じことをしてみました。そうしたら僕の場合、手の甲に抵抗を感じたんです。

手のひらを上に向けると指は自然と手の平のほうに軽く曲がってきます。そのせいか、手の甲にかすかなツッパリを感じたんです。皮膚が引き伸ばされてる感じ、というか。



試しに、手の甲側の骨の周りや皮膚や薄い筋肉を揉んでから同じ動作をしてもらいました。そうしたら、なんと、、、ス~~~~ッと腕を後ろに引けるではありませんか。
(うわあ、勉強になるなあ。自分でそう思いました。笑)



ただし、奥まで引ききるとまだ痛みが残るんです。でまた観察すると、奥まで腕をひく手前で引いている側と同じ側の腿をくいっと浮かせることに気がついたんです。

自分でもやってみると腿こそあげませんが、そこにチカラが入るのが実感できました。だから、腿とお腹の境目あたりを緩めていきます。

そしたら今度は完全に後ろの方まで腕が行ってしまいました。
肩や腕を動かす、て本当にあちこちが連動しているのがよくわかります。

もう、え?どこが四十肩?て感じになってました。
(しかし、勉強になるなあ。自分が。笑)



その方は、四十肩でほっといた方は半年で自然治癒したが、治療院に通いだしてから一年、一向に改善しないんだそうです。

で、、、あ、もう長くなってきたのでまたいつかその部分も書きますね。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良く考えればすごい症状(感覚)ですよね

2009-08-23 00:09:18 | 健康 整体
こんなメールをいただきました。

すっかりとだるおも痛かった首肩背中がスッキリしています♪ 腰も生理前になると必ず腰痛に悩まされて辛いのですが、動いてさらに実感!腰もすこぶる軽くてビックリです。
まただるおも痛い時はお世話になります�
気功のほうも(中略)・・・ありがとうございました!



メールありがとうございましたー。

しかし、、、「だるおも痛い」ですか(苦笑)。

全部じゃないですか(爆)。



ちなみに、こういうのも骨のズレによる神経圧迫で説明できちゃうんでしょうか。

うちなら、だるい・重いと痛いとを分けて考えるかなあ。



でもやってる最中は夢中で頭から消えてるけどね(笑)。
良くなればそれでよし、ですね。

今日もありがとう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企画もの

2009-08-22 00:07:01 | 健康 整体


僕がお店に来てくれたかたによく持ち出す「ヒーラーさん」がおられます。うちのホームページでも紹介していますが。

今度、その方を武庫之荘にお呼びしてお話を聞かせてもらうことになりました。



心が軽くなるお話、的な感じ。



今までに何人かの方をうちに来られたときに紹介していたのですが、ある方から

「いい話をしてくれるので、また聞きに行きたくなるんだけど、仕事もおありだし話だけを聞きに行く、なんてできなくて・・・」というリクエストの声からこの企画が生まれました。



過去にうちに来られたことのある方でご興味をもたれたかたはメール(kaitu-@ezweb.ne.jp)でお問い合わせくださいね。

今、決まっているのは、9月22日火曜日・祝日 に武庫之荘の某カフェで午後から、というところまで、です。

実際にどんな風になるのか、今はさっぱりわかりません(笑)。お話だけで終わるのかそれとも・・・。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加