尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

GWネタ

2012-04-30 15:00:00 | 健康 整体
かいつう館は今のところ、GWも通常の営業をしております。
先日、僕がまだマンションの二階でやっていたころのお客さんが数年ぶりに来てくださいまして。

以前は、わざわざ「南アフリカに行くのでしばらく来れません」と挨拶にきてくださったんですよ。
今回、日本に帰ってきてまたあちらに戻るまでの間にいろんな人と会いたいから、と時間単位で移動をしてるうちに足先をそらすと痛みが出てきたので、と貴重な時間を割いて来てくださったんです。2,3年ぶりかしら?
感激だなあ。。。

それで。終わってから受付のところでクリアボディのスタッフさんに「写真を撮ってほしい」と依頼されてたんです。SNSかなにかにアップされるのかなあ、と眺めていたら
「先生も入ってください」って言われて驚きました(爆)。
お客様がブログで紹介してくださるのに協力させてもらったことはありますが。
僕がお客様と二人で(店の幟をはさんで)写ることがあるなんて想像もしてませんでした(笑)。

これもGWならではの一こま、なんでしょうか(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦さんの整体

2012-04-30 07:00:00 | 健康 整体
GWですか~~~。そうか~~~連休なのか~~~。
あ、でも今年は、3日が木曜日っ。ついに定休日がGWにひっかかりましたあ。やったあ。

えーっと、、、
この前、同じ日に妊婦さんがお二人来てくださいましたよ。
お一人は妊娠9ヶ月。出産を控えて?お風呂の掃除など熱心にやっていたら、知らないうちに片方の肩が痛くなってた、と。
もうお一人は、妊娠4ヶ月。肩こりがひどくなってきて、と。

ネットとかで探してたら、うちのことが出てきて、来てくださいました。
それだけ、うちのことは知られてないんだな(苦笑)。

もともと、うちは仰向けでやることのほうが手数(てかず)は多いんです。
これは嫁さんの二回の妊娠で必要に応じて工夫してるうちにできあがったやり方なんですけどね(笑)。
それに元からバキバキしてないので衝撃もありませんし。

妊婦さんがイライラしているとお腹の赤ちゃんにもいい影響を与えないといいますやん?
そしたら、妊婦さんが肩こりでイライラしていても、腰が痛くて顔を歪めてても、もしかしたら胎児も一緒に苦い思いをしているのかも知れませんし。

妊婦さんが笑顔になれたら、きっとお腹のなかのお子さんも「楽」になるんじゃないかな、なんて。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めまい

2012-04-29 07:00:00 | 健康 整体
ここ最近、お客さんがメマイのことをおっしゃる方が数人おられまして・・・。
なんでかな~と思っていたら、某口コミサイトのお客様の感想にめまいのことが書かれてあったのと関係があるような?

ちなみに、偶然なんでしょうけどある男性の方は国家資格の先生をやっておられて。もうお一方の女性は大学の先生でした。教える立場「だから」ということが関係してるのかどうか。それはわかりませんがね~。

めまいとはおっしゃってましたが、ぐるぐる回転するようなものではなくて、「座ってるとふわふわする、動くとマシになる」という症状だったり、「板書しようとした姿勢になったときにクラッと来たり」するタイプだったり。一口にめまいといってもいろいろみたいです。
僕がメマイになったときは完全に世界は回っていましたが(苦笑)。

グルグル回転してるときに整体にこれる人はまずいないのでその症状に対応できるか正直、わかりません(汗)。
それ以外の場合では、改善したこともあり、しなかったこともあります。
当たり前ですが、軽い時点で施術をできれば、楽になることもあるみたいです。
もちろん、病院で検査は受けていただくのは大切ですけど。

その上で、メマイというより体全体を整えていければ、という方向でしょうか。
来ていただいたからには、全力で施術をさせていただきますが。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の咳腰痛

2012-04-28 07:00:00 | 健康 整体
一歳七ヶ月くらいののお子さんをおもちのママさんが、ずっと咳がでていて大変だったらしく。ようやくそれもおさまってきたんだけど、背中と腰が痛くて、、、とメ-ルで予約をいただきました。
僕がここに移転する前のマンション時代に一度、ここに変わってお子さんが生まれてすぐくらいに一度。今回が三回目くらいでしょうか?とても懐かしいんだけど、僕がセラピストさんを紹介してあげたこともあったりで、とても親しいような感じもしますよ。お客さんも「ウメダさん」とか言ってくれますし(笑)。

昨日はとても痛かったそうなんですが、今日はだいぶマシ。でも今でも咳をしたら腰が痛むんだそうです。



腰痛というと、とにかく骨盤!経産婦さんだから骨盤!という風潮もあるのですが。
お客さんのおっしゃってることを素直に解釈してみたら、
「咳をしたら腰が痛む」ということなのであり、
咳と腰痛に因果関係があるように思えてくるはずです。

もうちょっと言葉を挟むと、
「咳をした、だから、腰が痛い」ということです。


咳をしたらなぜ腰が痛くなるのか?と考えていけば、骨盤の出番はありそうに思えません(苦笑)。
もし、骨盤に因果関係を求めようとしたら咳をしすぎてついに骨盤まで歪んじゃったのか?ってことになってきます。
いくらなんでも、骨盤はそんなにやわじゃないでしょう、って。

それに、今日はぐっと楽になってきたそうなんですが、骨盤のせいにしちゃうと、誰かが矯正したわけでもないのに、勝手に骨盤が良い状態に戻ってきたからだ、ということになります。そ、それもねえ。。。



というわけで、自分でも咳の真似をしてみると、お腹がビクンびくんと跳ねて力が入るのがわかります。
あ、やっぱり咳を続けてすることで腹筋にダメ-ジがあるんだな、って考えられそうですよ。
実際に、咳やくしゃみってものすごくお腹に腹圧がかかるんだそうです。
また、寝ているときに続けて咳をしていると、上半身が布団から浮き上がってきたりしませんか?
それって、腹筋運動そのものですよね(苦笑)。咳って、腹筋にこたえる、というのはなんとなく理解してもらえます?



お腹のゴリゴリをとるために触っていった最初は痛かったと思うんですけど、最後は「お母さんにお腹をさすられてるみたいです。あったかくてほっとします」とおっしゃってくれました(はっきり言います。それ、珍しい感想です。爆)。思わず、

「僕をお母さんと呼んでください」と言ってしまいました(笑)。
そのあとで、「お子さんのお腹もさすってあげてくださいねっ」とお願いしておきました。
それが、かすかにでも記憶に残れば良いですもんね。



今日もありがとう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3時にこんにちわ ゴールデンウイークの営業

2012-04-27 15:00:00 | 健康 整体
ゴールデンウイークですね~。いいないいな~。
かいつう館は、基本的には通常通りの営業です。今年は、ついに!木曜日がGWにかぶってくれました!やったー。
それ以外は営業してますが、場合によっては午前中休んでいたりするかも知れません。子どもの相手があったりもしますんで。
なので、早めにご予約をいただけたら助かります。前もって言っていただけたら午前中もたぶん出て来れますので。
なにせ、こんな二人・・・。


これは爆ちゃん。

実は朝ごはんに入っていた目玉焼きの白身のかけら。
みんちゃんが前日に残したもの。つまり、、、黄身だけ食べて白身をキレイに残していたのだ(苦笑)。
で、よっぽど気に入ったのか、自分の寝床に埋めてみたり(笑)、また出してきて眺めてみたり、どうしようか思案してみたり。
長年飼われていても、そういう本能って残ってるんですねえ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩こり

2012-04-27 07:00:00 | 健康 整体
珍しく?初めて来てくださった方で「肩こりだけ」なんですけど、というお客様がお越しになられました。
整体をやってて肩こりのお客さんが珍しかったらあかんやろー、という話もありますが(爆)。
一応、かいつう館が「痛み」でクリアボディがコリ関係で、という棲み分けもあって。
だいたい、うちに来られる方は、肩こりと腰痛、とかそういう感じが多いんですよ。

でも、一生懸命に施術をばさせていただきました。
肩こりだけであっても、腕やお腹や頭までさせていただきます。
特に「肩が重い」と言われたら。

この前、いつも来てくださる方から、身近な人にやってあげるのに「重いときはお腹なんですよね?」というメールが来たくらい(笑)。首が重い、肩が重い、全身が重い、というときはお腹はポイントみたいです。

重いと感じるときって、足でふんばって、手に力をいれて、「ふんっ」と物を持ち上げたりするときですよね。そのふんっというときが、お腹に力を入れてるときです。ここが頑張ってくれないと、物が重く感じます(力が弱くなります)。
言葉の綾みたいですが、重いと感じるときは、力を出せてないときでもあります。力を出すのは?ふんっというお腹・・・。だからお腹を。

他にも、重力に体が押さえつけられるとき、重さを感じます。これは体のラインがぶれてるときです。あんまり、肩が後ろにいってしまって重い、という人はいません。だいたいが前に巻き込むカタチになってますよね。すると、ここに重力がのっかってくるときがあり、これも重いと感じるシーンです。
で、体が前にくるとき、というのはお腹が縮んでいるときでもあったりするんですね。

だから、肩こりに肩の重さが加わってるときは、お腹もやってあげたいんですよ~。

この方も「なんかが抜けていった感じ」と終わってから表現してくださいました。「おじいさんとか?」ってお聞きしちゃいましたが(苦笑)、まあ、、、のっかってた重力とかを感じなくなったということかも知れませんね。

ガッツリ肩ばっかり揉まないので申し訳ないですけど。こんなんでもよければ、よろしくで~す。

今日もありがとう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛を感じるとき。

2012-04-26 07:00:00 | 健康 整体
腰痛で来られたお客さんにする質問の定番です。
何をしてるときが痛いですか?一日のなかで必ず腰がつらいときは、いつですか?
かいつう館では、そういう痛みのシチュエーションからまず聞いていくことが多いんです。

うちが特徴的なのは、「どんなときに腰が痛いのか」という答えのなかに「腰痛の原因」を見つけ出そうとしているところです。

どこが歪んでいるのか?ではないんです。
お客さんは、寝返りをうつと腰が痛いとか、重いものを持ち上げたら痛いとかおっしゃってるんですよね。
ということは、「それをしないと痛くない」という場合も多いわけです。
そしてお客さんは、「それをしたら腰が痛い」という苦痛をとってほしいわけですよね。

それをしないときは腰痛じゃない、とします。
でも、それをしないときも、きっと歪んでます。
でないと、一日の間に9~5時は歪んでて、5時以降は歪んでない、とかそんなことを認めないといけなくなります。
そんなこたあ、ないですよね?
つまり、歪んでても痛くないときがあったりするわけです。

それと大事な点は。
お客さんは少しでも腰が楽になることを望まれてます。
痛いとうっとおしい。生活の質が下がります。


だから、何をしたら痛いんだという悩みを少しでも軽減してあげることに注力してあげたいわけなんです。
もし、介護職にある人が、介護してる人の体を起こすときに腰がツライのであれば、(極論したら)歪みが取れることよりも、体を起こしてあげるときに痛くなくなってるほうが、まだマシだと思いませんか?
もし、歪みをとりのぞいてあげて、でも腰痛が少ししか軽くなってなかったら、悩んでいるお客さんの力になれないじゃないですか(もちろん、歪みをとって腰痛がとても軽くなる人も多いと思いますよ)。まず、毎日のなかで、どういうときに痛いのか。それを減らすように整体をしていきたいんです。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「否定」を否定する整体(なんじゃそりゃ)。

2012-04-25 15:00:00 | 健康 整体
まったく別の方の股関節痛の施術をしているときに、いろんなお話を聞かせていただくことができました。
でも、ここでは股関節痛の話はのぞいて、整体をする際の、考え方というものについて書いてみたいなと思いますです。

あるところでは、「骨盤も歪んでる。ひとつひとつ、良いクセを実行していきましょう。こうやって歩くようにしてくださいね」とアドバイスをされたそうなんです。
でも、その歩き方だと股関節が痛いんですね。で、次の機会にそれを言ったら笑っておられて強制はされなかったようなんですが。

僕は、痛いときには、痛いことはしないでね。とお伝えしています。
これが正しい、ということではないんですよ。僕の整体のスタンスはこうなんです、という話です。

物事は、複雑に考えるよりも、シンプルにまたは極端に考えると、意外な視点を得ることができるみたいです。
たとえば、足の裏に魚の目がある。歩くと痛い。だから庇って変な歩き方になっちゃう。骨盤も歪むでしょうね。だけど・・・

このときに、魚の目があって痛いままなのに、「きちんと歩くように」って指導はしないと思うんです。そんな指導されても不可能です。この時点でまっすぐ均等に歩くことで魚の目が早く治るか?庇って歩くほうがまだ早く治りそうですよ?
ちゃんとした歩き方をするタイミングは、魚の目がなくなって歩いても痛くなくなってから、じゃないでしょうか?
もう痛くないのに、クセが残ってて変な歩き方になってる。このときに、その指導は意味をもってくるんじゃないかと思います。

この方は、まだ股関節が痛いんです。痛いままで、まっすぐ、キレイな、そういう歩き方を指導しても不可能だし、ムリをさせることでこじれてくることがあります。

肘を傷めたピッチャーが、痛いせいで本来の投球フォームが崩れてきた。このとき、従来の、あるべき、美しい投球フォームで投げること、に改善の芽があるでしょうか?


話をシンプルにすると、骨盤の歪み、姿勢、キレイ、云々というのは「痛くなくなってから」手をつけることなんじゃないのか、って思うんですね。

アゴが痛くて、うまく噛めない。これを、「うまく噛むようにすることでアゴの痛みを治そう」・・・ってだからうまく噛むもなにも、噛むと痛いんだってば!
腰が痛くてまっすぐに伸ばせない、前屈みになっちゃう。これを、「その前屈みのクセをやめましょう。まっすぐに伸ばしましょう。正しい姿勢があなたの腰痛を改善します」・・・ってだから、痛いから曲がってんの!

少なくとも、僕は、自分が痛いときに進んで痛いことをーそれが正しいとされることであってもーしようとは思わない。
だから、人にもすすめない。
そして、自然界にも、痛いときに痛いことをするような法則は見受けられない。

これは整体の技術や理論ではありませんけどね。こういう見方には「否定」はなく「救い」があると思いませんか(笑)。
だから、好きなんです。僕は、僕のやってる整体が(照)。

いつもありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつの股関節痛

2012-04-25 07:00:00 | 健康 整体
紹介で来られた方で、大阪からのお客さん。50歳台です。「騙されたと思って」と紹介されたとかなんとか・・・(爆)。
あるとき、股関節にギクッと来てからどんどん痛くなり、、、今では病院の先生に「手術して人口関節にしたほうが早い」と診断されたんだとか。ただ、別のお医者さんが「2,30年でまた手術することになることがあるから、70歳台でもう一度手術することを考えたら、少しでも先延ばしにしたほうがいいのでは」という意見もいただいたそうで。

この方は、ベッドに座っていただいたらもう足裏を床から浮かせられないほど、でした。
手術したほうがいい、というのは関節のはまりが浅くてどうの、ということらしく、実際に股関節を動かしてもらうと、股関節そのもギッギッとずれていくよ違和感があるとおっしゃっておられました。

施術は主に仰向けで。
痛い側の股関節やお尻の骨あたりもですが、重点的にはその側のソケイ部内側。
指が入っていかないくらいのゴリゴリ状態。
そこを緩めては股関節を動かしてもらい、またほぐしては動かしてもらい、、、を繰り返していくうちにどんどん改善してきましたよ。ついには、「動かせる~」と。
あとは座った状態からの股関節の調整。

一通り終わってから、立って足をあげてもらうと
「わっ、足が上がるようになってる!」ととても驚いておられました。
あとは、、、これがもつかどうか。僕も気になってます。このブログがアップされてるころにはまた後日談がわかるかなあ。。。仮に戻ってても希望はある、ということですけどね。

知り合いの方で70歳前後の女性がいるのですが、この方は最初は杖をついていて、後半では両方で杖をつくようになって、、、最後の最後で決断されて人工関節にされたんです。これがとてもよかったみたいで、今はさっさと歩いておられます。
手術ってすごいもんだなあ、と思ったりもするんです。なので、手術を否定してるわけじゃないですからね?


最後の手段、としてうちを選んでほしい、とは全然っ、思ってませんが(爆)。西洋医学でまだ見ていないところとして、筋肉が残っているのでそこもやってみてからまた考えてみる、というぐらいの感覚で来ていただけたらいいかも知れませんね。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3時にこんにちわ 世界中に光を

2012-04-24 15:00:00 | 健康 整体
みんちゃん、あっという間に自転車に乗れるようになりました。
慎重派なので、しばらくは怖がって苦労するかなあ、と思っていたのですが・・・。

一応、犬の散歩なんですが・・・(汗)。

これは出勤前のひととき。自分で髪を結んでます。

女の子だなあ(笑)。
バスの時間までテレビを見ていたときに、満足に食べ物がない子供たち?が映し出されて、それを見たみんちゃんが
「あかんやんなあ。子どもはいっぱい食べなあかんやんなあ」と。。。
「食べるものがないんだって」というと、じゃあ、みんが。
「カミサマの光を送る」と。

手の平は画面に、自分は頭を下げてなにやら念じております。頭をさげてるところに、本気が窺えるような気がしますね。
世界が平和になればいいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加