尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

口コミ

2013-01-31 07:00:00 | 健康 整体
ある1日にこんなことがありました。

平日なのに、珍しく男性が3人続きました。
そしてそして!ありがたいことに、お3人とも、紹介で来てくださったんです!

お母さんのご紹介で息子さんが姫路の西のほうから、
お母さんのお友達のご紹介で息子さんが伊丹から、
娘さんのご紹介でお父さんが甲子園のほうから、

身内の方を思うのって、すごいあったかいですね~。ううーん。

遠くからでも来て下さるんですもんねえー。
姫路の西のほうから、という人のお母さんはリウマチで首が痛くて回らない、という方でした。
リウマチはともかく、首のほうは良くなったんですって。
伊丹から、という人のお友達、というのは洋裁をされてる方の肩痛でした。終わった時点では改善はしていましたが、まだ痛みは残ってたはずなんですが、それっきりになっており、なんでも「一回で良くなったから」と薦めてくださったそうです・・・。
甲子園からの人の娘さんは、かれこれ3、4年前にたった一度来てくださったのでした。良く覚えていてくださったものだと本当に嬉しく思います。

長い時間が経過していても、こうやってなにかのときに「かいつう館で良くなったよ」って言ってもらえてたなんて、有り難い(ここは漢字で書いちゃいます)ことです。

がんばります!今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お帰りの、とき。

2013-01-30 07:00:00 | 健康 整体
もともとはご紹介で、ちょっと遠くから電車でお客さんが来てくださいました。
ずっと腰痛がある、ということで。

整形外科的には腰椎のちょっとしたことはあるけど、手術するほどの異常はない、ブロック注射という選択肢があるよ、というところで違う件が持ち上がって受けないままになっている・・・とおっしゃっておられました。

ほとんどの動きで痛みがでるという、なかなかにがんばりどころのある腰痛でした。

話は飛ぶんですが、「座っていて立ち上がるときに痛い」「歩き出してると楽になる」というパターンはあるそうです。
全部ではないですが、そういう方は「筋肉へのアプローチ」でなんとかなることが多いみたいです。

一生懸命、お腹に時間をかけて、硬くなってるところを丁寧に圧を加えて、それを仰向けでも座ってでもやっていって、そのときは「楽になったような気がする」と言ってくださったんですね。
少しほっとしました。

で!お帰りの際に靴を履こうとされて「あ、楽になってます、こういうふうに靴を履けなかったもの」と。次にお金をいただくときにも頭をさげられたあとに「ああ、この動作も楽になってます」って。

こういうときって、じんわりと胸にのぼってくるほど、嬉しいですね。


今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お子さん連れで整体も、今はこれ!?

2013-01-29 07:00:00 | 健康 整体
以前は尼崎に住まわれていて、そのときに来てくださったお客さんが、引越し先の茨城から「どうしてもツライので」と来てくださいました。
4歳のお姉ちゃんと2歳直前の弟くんも一緒です。

朝も痛くて起きられない、車の運転も後を振り返れない、首から足まで、痛い・・・。

そんな症状を訴えておられました。

最初はおもちゃを広げて見れてくれたり、サンタさんからなにをもらったとか幼稚園のなんたら先生と仲良しだとかいろいろおしゃべりもしながら、、、、中盤からはipad!!!


ママさんに近いところでやってます。手前の足がママさんね(笑)。






すごいですねえ、これ。
お子さんたちはこんな感じで。ほんと、なんでも出来るなあ・・・。
僕も欲しくなりました(笑)。

途中でお子さんのトイレタイムがあったり、うちの娘のエアー子育ての話をしたりしながら、ipadのおかげで一時間を軽く越えても施術を続行することができました。

お客さんはうつ伏せ仰向け、足までやらせていただいたんですが、、、やっぱりお腹かなあ。
かなり痛そうでしたよ。

時間はかかりましたが、かなり楽になったようで、遠くから来ていただいただけに余計に僕も嬉しかったです。
(知ってる人は知ってますが、遠いので少し前に僕の知ってる、遠隔してくれる先生も紹介させていただいて、とっても喜んでいただいたんです)

ママさんって、普段は仕事で疲れてる旦那さんに子どもを預けて自分だけ・・・というのに感じるものがあるらしくて、自分の体を追い込んじゃうこともありますよね。

でも、ママさんが自分の体を楽にしてもらって、結果的にママさんが笑顔になって、だからこそ旦那さんやお子さんにも笑顔でいられる・・・という循環になればいいですよね。そういうときの力にかいつう館がなれればいいなあ。


今日もありがとう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の骨盤矯正を、赤ちゃん連れで

2013-01-28 07:00:00 | 健康 整体
生後3ヶ月の赤ちゃんと一緒に、骨盤矯正のリクエストでママさんが来てくださいました。
赤ちゃんと一緒に行けるところ、ということでかいつう館に来てくださったんですって。

今回はベビーカーで歩いてこられたのもあるのか、赤ちゃんはずっとベビーカーのなかでおねんね。
ベビーカーごと室内に入ってもらったのですが、一度もぐずることもなく、最後まで静か~~でした。



産後の腰痛や、ズボンが入らなくなった、とかいう一切の自覚症状はなし、です。
特に異常は感じないけど、出産したら骨盤をちゃんと見てもらわないと・・・ということでのご来店。

うつ伏せでざっと全体をほぐして、仰向けで膝を倒したり足を浮かしてもらったりしながら、状態をチェック。このときの左右差をなくしていきます。

次ぎに座ってもらって、左右、前後、傾ける、あげる、などなどの動きから体の状態をチェック。これも施術によってなくしていきます。

体のいろんな動きのなかで、前後、左右、斜めとか、を比較してもらって、やる前と違って、と同時にどの動きでも「差」を感じなくなることを目標にやっていきます。
裏を返せば、骨盤が歪んでいるのに、どんな動きでも滑らかに左右均等に張りやつっぱりもなく出来る、ってことは考えにくいですよね?

なので、骨盤を矯正「した」かどうかよりも、結果として体の状態(特に動き)が揃っているか、に重きをおいてやっていきます。
見た目の派手さはないですが、派手に「した」かどうかよりもよい状態に「なった」かどうか、でやってきます。

最後に猫背のポイントをお伝えして、一時間ほどで終了。

普通は起きた赤ちゃんが途中で可愛い声をあげてぐずるものなのですが、それもなくて。それはそれでママさんにとってもリラックスできるし、いいことなんですが、個人的には起きてる赤ちゃんの表情や声も楽しませてもらいたかったかあ(苦笑)。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それは腰痛になるでしょ(汗)

2013-01-27 07:00:00 | 健康 整体
山道の整備を年に一回されるらしいんだけど。
その道に倒木が倒れてたんですって。
で3人でそれをどかすことになって、それで腰を痛めたらしいんです。

どうやったんですか?って聞いたら
3人で木の下にもぐって、木を背中に乗せて、「せーのっ」で背中を伸ばして谷に落とす・・・。

それから、腰に激痛が走り、特に腰を曲げるとそこから伸ばせなくなる・・・

って、そりゃなるでしょ!!!

ま、地元(和歌山なんですって)でだと思うんですが、鍼2回と整体に一回行かれて、、、痛みが取れないとはおっしゃってましたが、こられたときは割りとスムーズに動かせていたので、それで楽にはなってたんでしょうね。

僕も同じ和歌山出身だとは思ってなかったので、そこから同郷話(笑)。

だんだんと痛みは減ってくるんですが、どうしても残るのを座って腰を押してみたりお尻を押してみたりしながら、和歌山の話題で盛り上がっておりました。

今はほとんどを和歌山で、月に5日くらいこっちに帰ってきてるんですって。
あまり施術するチャンスはありませんが、とっても楽になって助かった、と言ってくださいました。


今日もありがとう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同業の先生が

2013-01-26 07:00:00 | 健康 整体
来てくださいました。
施術するときの、中腰じみた姿勢をすると腰が痛い、などで。

僕よりあとで開業されたエリアも近い先生なんですが、流行ってますよ~。僕よりはるかに(笑)。
紹介が多いみたいで遠方からも探して来られるお客さんも多いそうですよ。

そうそう、こんな話もありました。
家族中でご利用されてて、ある日、「子どもが学校に行く前にみてほしい」と朝の6時台に電話があって、7時台から施術した、というの。すごいなあ・・・。あ、こんなこと書いて「それなら私も」っていう人が現れちゃったら先生に申し訳ないけど(苦笑)。

それに、自分にとって初めて出会う症状にはお客さんのためにとっても勉強されてるし、あとのフォローもされてるみたいです。
僕も刺激を受けましたあ。

最後に、、、先生が僕にひとつの手ほどきをしてくれましたよ(笑)。僕が施術してた側なのに(笑)。

今は、「うつ」で来られてるお客さんが多いそう。。。
なかには、泣き出して・・・それでスッキリして喜んで帰っていかれるお客さんが何人かおられたらしいんですが、(ご自宅でされてるんですが)奥さんがビックリして施術室に入ってこられたことがあるそうですよ(爆)。すごいですよね(苦笑)。

いろんな先生に出会えて幸せです。

今日もありがとう。

尼崎の瀬戸口療整院の先生です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます。

2013-01-25 07:00:00 | 健康 整体
先日、平日にお休みができた、という方が大阪から3度目のご利用で来てくださいました。
「今日はどんな感じですか」とお聞きすると、
「ちょっと肩こりあるかな~というくらいです」ということでした。

休みだからといってとくに切羽詰ってる用事もなかったので、「おしゃべりにきました」と・・・。

うは~~~。


あとからじわじわと胸にこみあげてきました。
「ここに来たら痛みが取れるから」とかそういう理由じゃないんですもんねえ。。。

だって、時間があるし、おしゃべりでも、ってことで5000円もって電車を乗り換えて来てくれる、ってありがたいこと以外のなにものでもないですよね。


手から絶対なんか出てる・・・ってお客さんのフェイスブックで書いてくれてましたよ(笑)。

今年はなんかうれしいことがいっぱい起こってるな。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業参観の前に

2013-01-24 07:00:00 | 健康 整体
「何時にここを出たい、とかってありますか?」とお聞きしています。
二回目以降の方だと「今日は時間ありますか?」とか。

終わる時間がアバウトなもんで(最近は一時間を切ることも、ごくマレに、、、まだまだだなあ)。

この方は「この時間までに終わってもらえたら」ということだったので、「仕事ですか?」って質問したら「子どもの授業参観で」とのことでした。
慌しいときに、来てくださってありがとうございます~。

うちのことは、骨盤のことが気になって探して知ってくれてたそうなんですけど。
僕もそうなんですが、「痛くないうちは、ねー」ということでお互いに笑っちゃいました。

数週間前からデスクワークのほうが忙しくなってきて、「腰がしんどい」レベルだったのが「痛みになってきた」のと、「なにかの拍子に、腕の付け根がビリッとする」ということで、ついに来てくださったそうです。

お話を聞いていると、双子ちゃんでなにかと大変そう。。。
うちのみんちゃんの夜泣きも凄かったですよ~とかいろいろおしゃべりしながら、施術を楽しませていただきました。

最初は、楽に座ってもらうと、ぺこんと猫背になった状態で、それでもまだ腰が・・・という感じだったのが動かしても痛くはない状態になってくれました。帰りも「軽くなってます~」と言っていただきました。良かった~。


このあと、授業参観ですか~。行ってらっしゃーい(って、もう日が過ぎてます。笑)


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにが原因かはわからないけど(苦笑)

2013-01-23 07:00:00 | 健康 整体
数ヶ月に一度くらいの割り合いで整体を受けてくださってる方から、「腰痛で前にもうしろにも曲げられない~」とお電話をいただきました。
キッカケは、、といくつかしゃべりながら思い出してくださいました。

今年に入って、泊まりに行ったときにそこでマッサージを受けたなあ。そのときは気持ちよかったんだけどなあ。あ、そういえば、腰にコルセット巻いてるくらい硬いですよ、と痛めのストレッチをされたなあ。

(あ、それか?と思ったら)

吐き下しの風邪でしんどかったですわ~、熱はあんまりなかったんですけどねー。

(お、それかも!と思ったら)

そういえば年末に、胃痙攣で身の置き所のない痛みに襲われました。

(って、全部が要因になってるんちゃうのー!)


うちが言うからか、お腹をゴリゴリしてみたら、寝返りするのが楽になったそうです(笑)。おかげで目が覚めずに眠れた、とか。

こういうタイプの腰痛の方には仰向けでよく膝を立てて施術するのですが、伸ばしたのと立てるのと比べてもうらと、「伸ばすほうが楽」ということなので、膝を伸ばしたまま施術。

前にも書きましたが、「お客さんが楽な状態でなるべくなら施術する」ようにしたいんです。100パーセントには至ってませんけど。なるべく、ね。
少なくとも、「この姿勢で痛い」状態であるなら、その姿勢自体が、痛みの要因の場所に負荷をかけてるんだと思うんです。
その負荷を取り除こうとしているのに、ね。そのまま続けるのは、難しいと思います。

逆に言うと、「痛くない姿勢」は痛みの要因の場所はうまく庇われている状態。痛くもないので、要らない緊張もうすくなります。


なにはともあれ、仰向けで足を伸ばした状態でお腹などをやっていきます。
お腹は真ん中がすっごく痛かったそうです。
それと膝の裏をゴリゴリしたときに、「お腹(腰)のほうまです~っと来て抜けた感じがした」とおっしゃってました。

立ってもらうと、「おお、まっすぐ立てる。曲げられる」と喜んでくれました。
後にはまだひっかかりがあったので、座ってもらってお腹をもう一度。
これでオッケーに。

なんか、こんなふうに良くなってもられると、僕も嬉しいです。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ここ」から始まる整体、「これ」から始まる整体

2013-01-22 07:00:00 | 健康 整体
ご紹介で来てくださったお客さん。
台所仕事をしてるときに、腰が辛くなる、ということで。

確認すると、前にぐっと曲げるときと体を捻るときに腰に痛みが。


うつ伏せ仰向けで体を緩めてから、座ってその症状をとっていきます。
「あれ、なんで痛くないの?」
「え?今痛くないよ、なにこれ?」
と何度か言ってくださって、僕も嬉しくなっちゃいました。

簡単なことで、痛いところと原因とはちょっと違うところにあることが多いんです。
で、「痛いところ」じゃないところで痛みが取れるから「なにこれ?」なんですが、痛くなるキッカケにアプローチしてるから、別に奇跡でもゴッドハンドでもなんでもない、んです(笑)。

痛みは「表現」であって、原因そのものでないことも結構あるんです。原因そのもの、と痛みが同じ場所だと逆に僕は手こずることがあります。
なになにしたら、ここが痛い。と訴えているんだから、
なになにしても痛くないようにしてあげたら、だいたいは済むんです。

「ここが痛い」に注目するか、
「なになにしたら」に注目するか、なんです。

ここが痛い、ここが凝ってる、だと、「ここ」を揉んであげるなり、見てあげるなり、になってくることが多いし。
これをしたら痛い、だと、「これ」のなかにキッカケを探ることになります。

簡単なことなんですが、「ここ」に注目されてて「これ」に意識がない人からは、驚かれることがあるみたい。
なんにしてもこういうふうに喜んでもらえると、やってて本当に幸せになります。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加